51歳、男性です。
今回の定期健診の結果、フェリチンが異常に高く688ありました。
基準値を超えているのは、GOT52, GPT76, ɤ-GT86, 尿酸8,2です。
その他は基準値内です。
医者からは特に何も言われませんでしたが大丈夫でしょうか?
前回の検査も同じくらいの値でした。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

鉄過多ですね。



脅かすわけじゃありませんが、肝臓病,悪性腫瘍,感染症が原因のこともあります。
一度、内科医に相談されることをお勧めします。
    • good
    • 1

脂肪肝からの肝硬変などでもフェリチンは上がります。


超音波検査などはされていませんか?
    • good
    • 4

会社の健診でフェリチンまで検査しませんけど。

レベルが高いのですね。5年ほど前に、男のくせに貧血だと指摘されて、病院で調べてもらったら、貧血ではなくて、赤血球の芽球が大きめなので数が少なくなっていたことが分かった。体質的なものなのとかたづけられた。
それよりも、心配だったのが、その際に、採血の分析もやったら、フェリチンが1200だった。医者から言われた話をします。フェリチンの異常値は、貯蔵鉄が多いということ。どんなときに増えるのかというと、手術か事故などで輸血した場合と、鉄剤を多量に飲んだ場合、鉄剤は吸収されずに内臓の周りに付着する。臓器障害を引き起こす。ほかには、ガン性の病気や膠原病でも高くなる。
それ以前から、健診で貧血(めまいないのに)だと言われていたので自己判断で鉄剤を飲んでいた。健診では貧血改善されなかった。それが災いしていたのだ。医者の指示なしで勝手なことをするからだと注意されて、すぐやめたらフェリチン下がってきた。鉄分が蓄積すると、肌の色が黒っぽくなる。そういえば。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q75歳男性です。フェリチンが高値(662)です。

検査で初めてフェリチン(662)と不飽和鉄統合能(142)のデータを告げられました。いずれも基準値
を逸脱しているようですが、心配ないと言われました。24歳の時再生不良性貧血を患い、骨髄移植を受け、貧血症状はありません。心房細動があり5年前からワーファリン、プラビックス、サンリズムカプセルなど、6種類くらいの薬を服用しています。このまま様子を見ていていいものでしょうか?

Aベストアンサー

このようなデータは、1回だけでなく、
過去のデータも重要です。
つまり、突然、上昇したのか、
過去から徐々に上昇しているのか、
ということも重要な指標です。

また、再生不良性貧血では、フェリチン値が上昇しますが、
フェリチン値が上昇するのは、他の要因であることも多く、
これだけで、判断するわけではありません。

貧血や出血傾向があり、ヘモグロビン濃度が低い、
好中球、血小板が少ない
ということならば、心配ですが、
貧血傾向がないようですから、様子見で良いのでは?

ご心配ならば、医師により詳しい説明を求めてください。

Q健診の採血結果

先日、職場の健診で採血をした結果、
赤血球 547
ヘモグロビン 11.8
でした。
ヘマトクリットは分からないのですが、貧血で赤血球が多いのが気になります。

ちなみに、身長に対して体重が少なく、 BMI 16.4でやせすぎのコメントがかかれてありました。

お詳しい方、御意見頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

赤血球(RBC) は男性 420–570 [万/µL]、女性 380–500 が基準です。547 は問題ないのでは。

ヘモグロビン (Hb) は男性 13–17 [g/dL]、女性 11.2–15.2 が基準です。11.8 は男性なら基準以下です。ただしこの数値だけですぐ問題にするレベルではないと考えられます。男女とも10以下だと貧血症状が出て来る可能性があるそうです。

BMI が小さいにはやせ過ぎなのでその方を努力されたら自然と他の数値も改善されるかも知れません。

Q血液検査 フェリチンの高値

母が肺がんのため 経口抗がん剤を服用しています。
副作用として 貧血がひどく 点滴で鉄分を補給していました。
週2回です。期間は2年になります。
別の医療機関に行くことがあり 血液検査をしました。
結果 標準値(5~152ng/ml)が 2817になっていました。
この数値から、どのような事が予想されますか。
点滴をやめれば 数値はさがりますか。
ガンには 影響はありますか。
幸い今回 腫瘍マーカーは低下しています。

Aベストアンサー

ご心配ですね、お母様。腫瘍マーカーが低下しているとの事、良かったですね。

フェリチンについてアレコレ書き入れるのは却ってストレスになるでしょうから、主治医の判断にお任せするのが良いと思いました。

一つ二つ、食事(栄養素)的対応について触れておきたいことがあります。

経口鉄剤ならば、胃や小腸(←は体の中ではなく外)を通過ときに酸化・還元を受けても胃壁を荒らす程度で済み、鉄過剰症を引き起こすことはありません。
ところが、鉄剤を静脈 (血管内は体の中) 注射するのは体の持つ調節機構を飛び越えて、いきなり鉄を体内に送り込むことになりますから、鉄過剰症を引き起こし(易く)します。
その結果、鉄の酸化・還元の際に、肝臓にフリーラジカル障害を来たします。フリーラジカルって活性酸素の広義の意味で、酸素だけではなく脂も水の分子も、そして臓器を構成する分子の組成をも変えて、細胞に炎症という障害を起こすものです。

フェリチン値は炎症マーカーでもあり、臓器の炎症でフェリチンは上昇したものでしょう。鉄過剰症は、医師の手によって治すしかないのですが、フリーラジカル障害による臓器の炎症は、私たちの食事(正確には至適量の栄養素)に依って対処ができます。

機序を省き結論だけを申し上げます。

グルタチオン(グルタミン酸・グリシン・システインの3個のペプチド)、ビタミンE、ビタミンC、の相当量の摂取で、フリーラジカルの消去は可能です。
グルタチオンは重金属の毒性からの防御にも効果を示します。

鉄欠乏性貧血は癌抑制にマイナスですから、改善は絶対に必要です。動物性鉄を30mg/day、タンパク質、ビタミンB群、ビタミンA、の摂取で貧血改善は可能です。分子整合医はそうした栄養素で鉄欠乏性貧血改善を計っています。

分子整合医は、今、お母様に施工されている治療を邪魔することなく、お母様の危機を救ってくれるかもしれません。
分子整合医学、もしくは、分子整合医でネット検索してみてください。

ご心配ですね、お母様。腫瘍マーカーが低下しているとの事、良かったですね。

フェリチンについてアレコレ書き入れるのは却ってストレスになるでしょうから、主治医の判断にお任せするのが良いと思いました。

一つ二つ、食事(栄養素)的対応について触れておきたいことがあります。

経口鉄剤ならば、胃や小腸(←は体の中ではなく外)を通過ときに酸化・還元を受けても胃壁を荒らす程度で済み、鉄過剰症を引き起こすことはありません。
ところが、鉄剤を静脈 (血管内は体の中) 注射するのは体の持つ調節機構...続きを読む

Qコンタクトの定期健診 自己負担化について

さっきニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051214-00000212-yom-soci

を見たのですが、2006年度からの実施とあり、びっくりしています。

現在利用している病院では、購入するたびに(ワンデーを使用しています)検診を受けろと言われていて、受けないと売ってくれないのでそうしてきました。

しかし、これが全部自己負担になったら、毎回毎回5000円くらいコンタクト代とは別に払うってことですよね。
ちょっとそれじゃあまりにも負担が大きいし、正直それならわざわざ店頭で買わずにネット通販利用した方がいいよなって思ってしまいます。

店頭での購入の場合、定期検査を拒否して購入だけお願いすることは出来るのでしょうか?
今のところ、特別目に異常なんかはないし、受けなくていい検査を受けてそれでさらに全額払えなんてことになったら正直バカバカしくて…

Aベストアンサー

うわー私も今知りました。 ショックですね!

私もいつも店頭で2Weeksの使い捨てを買ってます。
その際、コンタクト屋と提携している眼科で受診(質問者さんと同じように半ば強制的に)していますが、それがこの記事で言う「定期検査」なんでしょうか?
だとすると、確かに全額負担だと5,000円前後はかかりそうですね。検査項目によって多少違いはあるでしょうが。

でもね、抜け道はありますよ。
>眼病などの症状がないコンタクトレンズ使用者
ここがポイントだと思いませんか?

つまり検査受けるときに、何らかの症状を訴えればいいんですよ。
「最近ドライアイがひどくて」「目がかすむ」「ごろごろ異物感が…」とか何でもいいので。症状があるからには「治療のための受診」でもあるということですから、保険適応になるはずです。
これは一般の病院でも同じことですが、ただの健康診断でCTやMRIを撮ってほしいというとそれは全額自己負担になります。しかし何らかの症状を訴えて医者に撮ってもらえませんかと要請すると保険適応になるので。

ずるいと言われるかもしれませんが、、、こういう手もありってことで。どうでしょう。

うわー私も今知りました。 ショックですね!

私もいつも店頭で2Weeksの使い捨てを買ってます。
その際、コンタクト屋と提携している眼科で受診(質問者さんと同じように半ば強制的に)していますが、それがこの記事で言う「定期検査」なんでしょうか?
だとすると、確かに全額負担だと5,000円前後はかかりそうですね。検査項目によって多少違いはあるでしょうが。

でもね、抜け道はありますよ。
>眼病などの症状がないコンタクトレンズ使用者
ここがポイントだと思いませんか?

つまり検査受けると...続きを読む

Qフェリチンが342です

私は、71歳、男性です
息切れ、動悸、目眩、耳鳴り等があることから、
漢方方の先生に初めて受診し、血液検査をしましたら、主として以下の通りでした。
①アルブミンの値が異常で、何か問題があるとのことでしたが、肝臓の値から静観となりました
②亜鉛不足は問題としてプロマックD錠を処方されています。
③鉄分不足だが、フェリチンが高いので問題ないとのことです。
たまたまネットでみましたら、フェリチンの高値は、癌等の疾病が懸念されるとの記事がありました。
鉄が不足で、フェリチンが不足というのはどういうことでしょうか
現在のフェリニチンの値は静観していてよいでしょうか
ちなみに私は睡眠不足で時折、睡眠誘導剤を服用しています

{検査結果}
血清鉄 25
フェリチンが342
亜鉛  58
アルブミン 54.3
α1グロブリン 3.8
α2グロブリン 10.3
βグロブミン  9.1
γグロブミン 22.5
亜鉛 58
GOT 28
GPT 25

Aベストアンサー

質問者の場合、慢性炎症があるという事が言えますが、どんな慢性炎症化は不明です。高齢者では精査してもわからない事がほとんどなので、この程度ですと放置になります。だいたい3000を超すとHPSとかスチル病とかを疑って精査します。
アルブミンの値は%なので、アルブミンが低いかとうかはこのデータからは不明です。

Qコンタクトレンズの定期健診にかかる費用について

今まで行っていた、コンタクトレンズ屋さんが
閉店してしまい、(諸般の事情で)
新しく、開拓したいと思っているのですが、
その閉店していたところは、「結果的に無料」で、
定期健診が受けられたので、コンタクトレンズ代のみで、
すごくよかったのですが、
今、定期健診って、保険適用外だから、
すごくお金がかかると聞いていたのですが、
実際、いくらかかるのでしょうか?
今までは無料だったので、3か月に1度、定期健診を
受けていたのですが、
費用がかかると、足が遠のいてしまうので、
今どうしようかと迷っているところです。
もしよかったら、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コンタクト利用者です。
病院によって異なるようですが、800円くらいじゃないでしょうか?
初診料と検査料の合計です。

Qフェリチンについて

医療系で働いているものです。血液検査の結果で分からない事があるので教えてください。80歳、女性の方。フェリチン 3531ng/ml(15~240)ほどの高値は、症例としてよくある事なのでしょうか?末梢血、肝機能正常。炎症なし。鉄剤、輸血無しです。腫瘍は不明。説明不足かもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これだけの高値は、珍しいと思います。
白血病などの血液疾患や肺癌、肝癌、膵癌などの進行例でも1000ng/mlを超える例は少ないと思います。

Q大腸がんの再発防止のための定期健診

母が大腸がんでステージ3でしたが手術で取り除きました。
医者は半年に一回、転移がないか定期健診が必要といっていた気がするんですが、半年かどうか忘れました。
今は施設に入っており、一年に一回定期健診がありますが、癌の検診があるかよくわかりません。
病院で癌の定期健診を特別に受けたほうがいいでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ステージ3では
転移を考えなければならないですね
肝臓はどうでしたでしょうか?
年齢的に転移スピードは遅いと思いますが
一度検診を受けた方が良いと思います
献身しなくても比較的安心なのはステージ0から頑張って1だと思います
ステージ3ではやはり半年に1回、少なくとも1年に1回は定期健診をしてください

Qフェリチンについて

成人性スティル病の可能性がある時の判断要素として、フェリチンの数値が多いと聞きました。このフェリチンについてですが、体内の状況がどんな時、数値が変化するのでしょうか、病名ではなくメカニズムがしりたいのですが・・・

Aベストアンサー

フェリチンの増加は、産成と逸脱の2側面から生じます。

フェリチンは鉄を包むカプセルで、血中に鉄が多いとき
それに比例して作られます。
これが産成。

一方、鉄を取り込んだフェリチンは組織内に潜り込みますが、
その組織や細胞が壊れると、再び血中に放出されます。
これが逸脱。

組織をタマゴに例えると、それが壊れて出てきた黄身が
フェリチン。   .....そんなイメージです。
体内の組織が、炎症によって壊れたり傷ついたりすれば
当然流れ出てくる「黄身」の量も増えるわけです。

フェリチンは、膠原病全般で高値を示しますが、成人
スティル病では膠原病に特有の検査データが陽性に
ならないことも多く、炎症所見+フェリチンのみ高値の場合、
この疾患が疑われる事になります。

Q歯の定期健診の度にレントゲンを撮る医者(長文)

こんにちは。
以前3ヶ月に1度くらいの頻度で歯の定期健診をしていました。
そこの歯医者は定期健診の度にレントゲンを撮るんです。
これって必要なんでしょうか?
レントゲンを撮るたびに3000円ほど請求されます。
去年10月に行ったときは
「ちょっと前歯の裏が黒くなってるからレントゲンで虫歯か見てみましょう」
と言ってレントゲンを撮り、軽い虫歯と診断され治療しました。
実際虫歯だったので、この場合はよかったのですが
虫歯がなくても大体レントゲンを撮ります。
去年の治療以来忙しくてずっと行けず、今日久々に行きました。
私が見ても虫歯とわかる部分があったので先生に聞くと
「レントゲンを撮りましょう」とのこと。
みなさんこの状況どう思われますか?
素人なのでレントゲンを撮る事が当たり前なのかわからないので
皆さんの意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

そのレントゲンのサイズは2cm×3cm位で部分的に撮るレントゲンでしょうか?3,000円とありますが、レントゲン代だけでしょうか?虫歯の治療の際、どうしても目で見えない部分に虫歯が進行していたり、また症状が無くても根の先端に膿が貯まっていたり、また、歯周病か関連していたりでレントゲンで確認した方が確実な情報が得られる事は確かです。また、最近はレントゲンのデジタル化が進み、X線の照射量も昔の十分の一位になりました。日光の中に含まれるX線より少ない量です。必要な場合にレントゲンを撮り、それを患者さんに見せて、必要な説明が出来る分の撮影は正当と思います。逆に何も撮らなくて治療を進めるのも少し不安です。ただ、正確な答えは実際に診てみないと判りません。あなたの歯の状態が進んだ歯周病や虫歯を多く抱えた患者さんか?それとも定期健診で十分な患者さんか?文章を見ても判断できないからです。患者さんのお口の中は皆さん違います。レントゲン添付でも出来ればもっと正確な答えが出せるのでしょうが…。


人気Q&Aランキング