『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

私はカトリックの信者で、毎週日曜、「本物」の教会で、「本物」の神父様と接しているので、ホテルのチャペルでの結婚式を司る司祭(神父・牧師などの総称のつもり)の正体が気になります。
恐らく、カトリックの「神父」は、教会以外での挙式は扱わないことが多いようなので、ホテルのチャペルにやってくるのは、プロテスタントの「牧師」だと思われますが、彼らは、本当にどこかの教会から派遣されている正式の牧師なのでしょうか? どこかで聞いた話ですが、中には、如何にもそのように見せかける「ニセ牧師」もいるように思えてしまいます。 神父にしろ、牧師にしろ、現代はなり手が減っており、自分の教会の仕事だけでも精一杯の筈で、全国あちこちのホテルに派遣するほどの余裕はないようにも思われますが、実態はどうなのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 「教会」というシチュエーションで、結婚式を挙げたい、という望みだけだったら、ホテルのチャペルで十分だと思います。ただ、教会内部の人間(信者)である私としては、色々こだわりや疑問が出てきてしまうのは当然ではないでしょうか?

    先ず、そのチャペル(聖堂)や十字架や聖像(キリストやマリアや聖人たちの)、或いは祭壇上の聖具などは、牧師などによって、聖なるものとして「祝別」されたものなのかどうか?

    そのチャペルの運営主体はそのホテルだとしても、結婚式の典礼や進め方に関して、教会や牧師の「監修」が入っているのか?

    そして、この質問の通り、その司式をするべき牧師は、プロの「牧師」の資格を持っている人なのか?
    補助者や聖歌隊員はどんな人たちなのか?

    疑い出したらきりがありません。

      補足日時:2015/11/06 20:55
  • まあ、ここで行われる結婚式は「宗教的な」イベントではなく、形式だけなんだ、と割り切ればいいのでしょうか?・・・「ウェディングプラン」というものが、ビジネス或いは生活慣習として確立している日本では、実態がどうあれ、許容されるべきなのかもしれませんね。

    欧米では、カトリックの場合は、双方が信者でないと教会では挙げない、しかし、日本では、例外的に「布教の一環」として、双方が信者でなくても、キリスト教式の結婚を許容している、と聞いたことがあります。
    一方、プロテスタントの考えからすると、形式だけの結婚式は、「偶像崇拝」として、忌避する傾向があるような気もするのですが・・・。

      補足日時:2015/11/06 20:57
  • 牧師や神父は、正式の手続きによって、神に生涯を捧げる「誓願」を捧げた聖職者のことです。
    洗礼を受けた一般信徒とは雲泥の違いです。
    この程度の認識で、ウェディングプランナーをされているとは、安心して任せられません。

    ベストアンサーは只今思案中ですが、このままいくと、本回答をワーストアンサーとさせて頂くことになります。リベンジしますか?

    No.7の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/11/18 20:34

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

補足にあった形式的、ではないんですよね。


仮にも、一生を決めるウェディングなので、それなりの経費もかけますし、お二人のことをよく知った上でのウェディングになるんですよ。
ですから、牧師が司式する場合、だいたい8万円くらいだと思います(ガウンなどの衣装は自前のがあります。)
そして、それなりのメッセージがあるんですよ。
今後のお二人に贈る励ましと愛のメッセージが。
交通費などの経費は、別計算だと思います。
やはり、若いお二人が望むのは、年を重ねた牧師先生だったりします。
教職を退いた牧師先生とか、若い牧師先生を望む場合は、神学生だったりします。
現役牧師がやる場合もありますが、だいたいその場合、その牧師先生の地元だったりしますね。(移動に時間をかけられないから)
こと熱意にかけては、神学生の場合の方が良かったりしますし、穏やかさにかけては、退役牧師の方が良かったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宗教の専門家ではないホテルではありますが、長年確立したウェディング・プランの形式の中で、企画する式典ですから、それなりの存在意義やメッセージはあるのでしょうね。
私のような信者の目から見て、こうした挙式が、「神の前の誓約」として有効か?という疑問は中々消えませんが・・・。

お礼日時:2015/11/09 22:22

誓ってはならない、とは人間は約束通りに果たせないことが多々ある、という意味です。


裁判所での誓約だと、偽証罪に問われますが、他の誓約の場合、罰則規定がない、ということだからです。
結婚式での誓約の場合、罰則は離婚です。
そのように罰則がある場合、誓約をして構わないのですが、イエス様の言われた「誓ってはならない」は、罰を与えたくないから、という理由だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、明快な解答有難うございました。
ご回答を頂いたおかげで、また、管理人による「強制クローズ」(最終回答から一週間後?)までの期限が伸びましたね。
確かに、牧師の正体も100%信用出来ない面がありますが、まあ、そこを信仰面と結びつけて考えるべきか、ということもありますし、なかなか割り切れませんね。

お礼日時:2015/11/18 20:21

カトリックの離婚は、法皇の許可が要るので、法皇に手紙を送らないとならない、と聞きました。


これは、結婚を考えていたカトリック信者から聞いた話です。
イエス様の「誓ってはならない」は、人の心が無常だということと、誓うために条件が必ず一致しない、ということです。
健康で暇な人なら誓うでしょう。
しかし、病気になったり忙しくなったら、誓いが果たせますか?
それでも誓いを果たせる人なら、誓っても構いませんが、誓いを果たさせるのは、その人の力でなく、神様の力です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、すみません。
どうも、このイエス様の「誓ってはならない」という言葉はなぞです。
確かに神の名を持ち出して誓ったのに、守れないのでは、神の名を汚すことにつながると思います。
キリスト教徒にとっても、結婚の際や、裁判での証言の際や、アメリカ大統領の就任の際など、誓わなければならない場面は沢山あり、このイエスの言葉は、一見矛盾しているようにも感じられ、ここでは確答が出来ません。

そこで、今回の私の質問ですが、権威や資格のない教会・牧師において、神の前に結婚の誓約をしたところで、果たして効力があるのか、ということなのですが、どうも腑に落ちない部分が多いとはいえ、一般の非キリスト者にとっては、まあ、どうでも良い事なのかもしれませんね。

さて、ベストアンサーをして締切をするべき時期に来ていますが、まだどこに落としどころを持って行くべきか、正直わかりません。このサイトの管理者が先に締め切りをしてしまえば、それもやむを得ません。まあ、数日中には、結論を出したいと思います。

お礼日時:2015/11/18 20:09

神の前の誓約、いいところに気がついた、と思います。


そもそも、イエス様は「誓ってはならない」と教えたので、結婚式をしても、その後の夫婦は浮気したり、ケンカしたり、万事うまく行ったりしないのです。
カトリックだと法皇に手紙を書かないとなりませんが、一般人(特に芸能人)は、簡単に離婚するでしょう?
あれで犠牲者になってるのが、子供なんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、神の前でむやみに誓うな、というのも聞いた気がします。
・・・としたら、結婚の誓約は成り立ち得るのでしょうか?
「カトリックだと教皇(又は法王、not「法皇」)に手紙を書かなければ・・・」ってその根拠は何ですか?

お礼日時:2015/11/11 21:53

そのホテルなり式場なりの考え方によるのではないでしょうか。


私が結婚したホテルは、日本人の牧師さんでした。
私の妹は英語教師を派遣する会社で働いているのですが、結婚するときは絶対にキリスト教の式はしないと言って人前式にしました。理由は、「多分知っている人が牧師として来るから」です。ほとんどの男性教師が、結婚式(牧師)のバイトをしているそうです…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、英語教師などが牧師の役割をすることもあるのですね?
・・・それでいいのでしょうか?

お礼日時:2015/11/09 22:23

神道であり、創価学会であり、仏教徒であり、カソリック、プロテスタントであっても


みんなに祝ってもらおうとすると、宗教色をなくそうって気持ちもわかります。
お金で片付くならいいじゃないですか。
教会でやりたいなら、どこででもやってくれるはず。
時間と場所の都合と、信者がOKを出すなら。
で、あなたは当然、神父様にやってもらうんですよね。
そこだけは押さえておくべきでは。
私は遠慮派ですが、神道もよいものですよ。
お葬式、お墓と、悩みはつきませんが、
とりあえず、ハロウィンはクリア。
クリスマスとお正月をどう乗り越えればよいか
もう、絶句ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>みんなに祝ってもらおうとすると、宗教色をなくそうって気持ちもわかります。
・・・そうですね。わかる気もしますが、宗教を重んじる私としては、冠婚葬祭はじめ世の中のイベントは、宗教なしには考えられない気もします。

例えば、戦没者慰霊を靖国神社と言う、本来は宗教施設で行うのをよしとしない人々の考えもわからないではありませんが、慰霊や鎮魂は、本来宗教行事と切っても切れない関係にあるのと似ています。

勿論、今回の例は、不特定多数の戦没者の慰霊や鎮魂などとは違い、個々のカップルが自分たちの意向に則して決めればよい訳であり、参列者は、その形式(神前、キリスト教式、人前式等・・・又、同じように、キリスト教式でやるにしろ、チェペルでやるように、シチュエーションだけを求めるのか、もっと実質的な宗教色を求めるのか等)に素直に従うのが礼儀だと考えます。
(宗教によっては、自分の信じる宗教以外の他宗教形式による冠婚葬祭への出席すら禁止する所もあるようですが、幸い、カトリックの場合、そうした反社会的な考えはなく、自由に参列し、儀礼を尽くすことが出来ます。)

私自身は、カトリック教会で結婚式を挙げ、毎週日曜教会に通い、クリスマスは教会へ行ってクリスマス・キャロルを歌う比較的熱心な信者ですが、仏教・神道はじめ他宗教にも深い共感を持っており、坐禅や読経の経験も豊富です。複数の宗教に足を突っ込むことに何の矛盾も感じませんし、イベントそれぞれの発祥の元となった宗教行事(クリスマスは教会へ、お正月や花祭りは仏教へ等)に進んで参列するのが大好きです。勿論、ハロウィンやバレンタインのように、今では宗教行事の意味と離れて祝われるのもありますが、何かの機会に、その元になった宗教を思い出してほしいです。
尚、お葬式やお墓も故人が崇敬していた宗教でやるべきであり、遺族や参列者は自分の宗教を脇に置き、素直にそれに従うべきだと思います。

お礼日時:2015/11/09 22:13

こんにちは


私はフリーでウェディングプランナーをしております。

牧師様、神父様に関しては
洗礼を受けているものが条件です。
つまり本物です!
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

洗礼を受けているだけなら、私にだって出来ます。
その気になれば、般若心経の心得のある私は、坊さんのバイトも出来ます。

お礼日時:2015/11/06 20:22

敬けんなキリスト教徒ならご存じと思いますが、日曜礼拝があるはずです。


で、結婚式も日曜だったりが多い。

この事実をどう思いますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この答えを聞いて、まさにガーン!という思いです。
どう考えても、余力はありませんよね。

お礼日時:2015/11/06 20:21

もちろん、神学校の学生がやる場合もあります。


要するに、牧師のタマゴです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

神学生が司式する場合もあるんですか? そんな資格があるんでしょうか?

お礼日時:2015/11/06 20:20

ホテルのチャペルに来る牧師などは、おそらくはもっと安い給料です。


たとえば、軽井沢とかの場合、あそこは普段は住人のうち信者はほとんどいませんよね?
住人そのものも、少ないです。
教会の建物の改築費用とか、牧師の生活費とか、また牧師夫人は収入0がほとんどなので(主に教会の仕事をしてる)、生活に困ってます。
ですから、アルバイトをしないと、志しだけでは食べていけません。
カトリックの場合は、信者がキチンといて、献金も什一献金守ってますが、プロテスタントではそのような制約がありません。
ですから、信者が野菜や、魚などを差し入れしたりすることもあります。
プロテスタントの牧師の待遇と、カトリックの神父の待遇は、天と地ほど違います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カトリックの神父の待遇の方が全然いいんでしょうか?
プロテスタントでは、色々副業もされているんですね。

ただ、例に挙げられた軽井沢ですが、カトリックもプロテスタントも、昔からの由緒ある教会がいくつかあり、私は、それなりに信者が多いと思っていました。それに避暑地なので、夏などは、旅行者もよく訪れるのではないでしょうか?

お礼日時:2015/11/06 20:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキリスト教の人と結婚したらどうなる?

今付き合ってる彼の家はクリスチャンだそうです。彼自身は熱心な信者と言うわけでもないようですが、やはり彼と結婚したら生活に何か影響が出てくるのでしょうか?

私はバツイチの子持ちなのですが、私や子供も入信しなければいけないのでしょうか?またキリスト教でも離婚をしてはいけない派閥があると聞きましたが、バツイチの人と結婚するのはどうなんでしょう?

また私の家は熱心ではないですが仏教徒です。しかも親戚にお寺があると言う、家柄です。
宗教の違いと言っても怪しい宗教ではないですし、私自身キリスト教系の学校に通っていた為、なじみが全く無いわけではありません。特にキリスト教に対する偏見などもありません。

ただ、先日神社であったお祭りに出かけた時「お参りする?」って聞いたら「宗教が違うからしないほうがいいような気がする・・・」と言われ、これが宗教が違うと言う事なのか!と実感してしまいました。
またクリスマスもやはり毎年ミサに参加しているそうで、「良くある『ホテルで2人でディナー』とかは出来ないの?」と聞くと「親戚とか集まるからクリスマス位は・・」ということでした。イヤ特にホテルのディナーに行きたいわけではありません。私も去年のクリスマスは子供と一緒に近所の教会へ行ってみたほどなので。ただそういった「宗教的行事」などは強制参加になるのでしょうか?

お付き合いしていく分には特に支障はないようなのですが、今まで自分が当たり前にやってきた宗教行事(お葬式、法事等)とかけ離れた世界の事が日常的に繰り広げられてるようで結婚後の想像がつきません。
また宗教が違うと結婚の際もめたりする事は考えられるのでしょうか?何か体験談等ありましたらお聞かせください。

今付き合ってる彼の家はクリスチャンだそうです。彼自身は熱心な信者と言うわけでもないようですが、やはり彼と結婚したら生活に何か影響が出てくるのでしょうか?

私はバツイチの子持ちなのですが、私や子供も入信しなければいけないのでしょうか?またキリスト教でも離婚をしてはいけない派閥があると聞きましたが、バツイチの人と結婚するのはどうなんでしょう?

また私の家は熱心ではないですが仏教徒です。しかも親戚にお寺があると言う、家柄です。
宗教の違いと言っても怪しい宗教ではないですし、...続きを読む

Aベストアンサー

私自身クリスチャンですが、クリスチャンの中にも色々あります。彼がどのぐらい生活の中に宗教を入れているか、によって違います。また、結婚となると彼のご家族とのお付き合いもあると思いますので、彼のご家族の信仰に対する姿勢も関係してきますね。「相手も絶対にクリスチャンじゃなきゃイヤ!」って方もいらっしゃいますし。

一般的なクリスチャンの生活です。日曜日は教会に行く。礼拝ですね。そして毎日聖書を読む。朝夕お祈りをする。食事の前にも必ずお祈りをする。週に1回は聖書の勉強会みたいなのに出席する。奉仕で教会の掃除をする。教会の運営に携わる。などでしょうか?また、結婚式の仲人も神式だったら引き受けないとか、身内の結婚式でも神式だったら式場の外で待っているとか、お葬式でお焼香はしないし、手を合わせたりの行為(人を拝む)はしないとか、お供えものは頂かないとか、初詣もしないし、七五三もしない。お祭りや地蔵盆も拒否っていう人も。

私のクリスチャン生活。礼拝に出席する。聖書は時たま。寝る前にお祈りする。食事の前のお祈りはおなかがすいているので出来ない(笑)。勉強会は気が向いたとき。奉仕はしない。教会の運営にも携わらない。結婚式は何でも出席する。お葬式も数珠持って拝むし、お焼香ももちろんする。お供え物は頂ける物はなんでも!初詣もするし、息子はきっちり三歳と五歳に七五三しましたよ。お祭り大好き!地蔵盆も息子と行きました。(これを読んで怒るクリスチャンの方もいらっしゃるかと・・・)

と、言うように一般にクリスチャンといっても千差万別。また、カソリックやプロテスタントとの違いもあります。彼はミサというのでしたら、カソリックでは?プロテスタントではミサとは言いません。

彼と彼の家族がバリバリのクリスチャンだったら、あなたと子どもさんも宗教行事に参加でしょうね。でもあくまで自由参加。私の夫も行ったり行かなかったりです。でも教会の人達は「ご主人も参加してもらおうね」とか言ってきます。心の中で「大きなお世話!」と言ってしまっている私がいます。(主よ お許しください)その辺を彼がどう思うか、彼の家族がどう思うかによって変わりますよね。

具体的に話が進んで行っているのですね。お幸せに。

私自身クリスチャンですが、クリスチャンの中にも色々あります。彼がどのぐらい生活の中に宗教を入れているか、によって違います。また、結婚となると彼のご家族とのお付き合いもあると思いますので、彼のご家族の信仰に対する姿勢も関係してきますね。「相手も絶対にクリスチャンじゃなきゃイヤ!」って方もいらっしゃいますし。

一般的なクリスチャンの生活です。日曜日は教会に行く。礼拝ですね。そして毎日聖書を読む。朝夕お祈りをする。食事の前にも必ずお祈りをする。週に1回は聖書の勉強会みたいなの...続きを読む

Q牧師さんへの謝礼の額

6月に挙式することになり、以前、彼が行った友人の結婚式で、
とても印象に残る教会式をされた牧師さんがいて、その方にお願いすることにしました。
友人は式場の手配でたまたまその牧師さんとご縁があったそうで、
私たちは直接その牧師さんを訪ね、引き受けてもらえました。
牧師さんには、式場の下見に来ていただいたりもしています。
そこで質問ですが、牧師さんへの謝礼はいくらぐらいで、いつ、どのようにして渡したら良いのでしょう?
ちなみに、私たちはどちらも信者ではありません。
誰に相談したらいいかもわからなくて、困っています。
アドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

状況にもよると思います。式場でアルバイトを専門に引き受ける牧師なら式場プランナー(業者)からアルバイト料が支払われるので別途お礼をすることは不要だと思います。

一般的に牧師が未信者の結婚式を引き受けるというのは耳にしたことがありません。信者であるか、もしくは一定期間聖書の学習を終えた者のみが対象です。(この場合、勿論結婚式は日曜以外です。)

私達はお礼として10万を包みました。本業では無いのに自分達のために時間をとって下さったと考えれば決して高くはありません。

式後、無地の封筒もしくは「謝礼」「お礼」とだけ書かれた市販の封筒に入れて手渡しでよいと思います。

ちなみに「印象に残る教会式」をされた牧師ならきっとアルバイト牧師(悪い言葉ですみません)ではないと思います。式の中で立派なメッセージ(説教)もして下さると思います。謝礼というよりも、立ち会って下さった神様への感謝の気持ちと考えるほうがよいと思います。素敵な結婚式になるといいですね。

Q結婚式場の牧師様はみんなニセモノ?

先日結婚式場のチャペルで挙式しました。

飾らずわかりやすいお話をされるお人柄の素敵な牧師様(日本人)で
親族からもお話が良かった。今までで参列した中で1番素敵な方だったと絶賛されていました。

私も牧師様のそう思ってチャンスがあれば
牧師様がいらっしゃる教会へ行ってみたいなと思ったのですが、
結婚式場にいる牧師様は普通の方でアルバイトと聞きます。

今度式場に出向く用事があるので、
担当の人にどこからいらっしゃっている方なのか尋ねては困らせてしまうでしょうか(^^;

Aベストアンサー

カトリックのクリスチャンの者です。

その方は本物のプロテスタントの牧師様の可能性が高いです。

というのも、私も以前、友人の結婚式に参加し、教会といっても結婚式場のチャペルでの式だったのですが、思慮深く、心に残る素敵な話をされる牧師様で、質問者様と同じように「これはニセ牧師様ではないだろうなぁ」と疑問を思ってました。

そこで、所属しているカトリック教会の神父さんに聞いた事があります。

詳しい話は聞いてないのですが、プロテスタントでは福音宣教(キリスト教の教えを伝える活動)の一環で、信徒ではない方の結婚式に出向き、司式を行う牧師の団体があるようです。

目的は信者獲得というよりも、きちんとした結婚式を通して人生の門出にある夫婦を祝福したい、という純粋な理念から活動しているようです。

そちらの団体から派遣された牧師様の可能性が高いと思われます。

是非、式場に問い合わせて聞いてみると良いかと思います。主流派のキリスト教会ではそのような方を快く迎え入れてくれますし、問い合わせしたからと言ってしつこく勧誘するような事はしないです。

なお、カトリック教会の場合、結婚式は少々厳格で、多くの教会では信者、未信者ともに神父さんのもとで結婚講座を受講してからでないと結婚式ができないです。なのでカトリックの神父さんの可能性は低いでしょう。

カトリックのクリスチャンの者です。

その方は本物のプロテスタントの牧師様の可能性が高いです。

というのも、私も以前、友人の結婚式に参加し、教会といっても結婚式場のチャペルでの式だったのですが、思慮深く、心に残る素敵な話をされる牧師様で、質問者様と同じように「これはニセ牧師様ではないだろうなぁ」と疑問を思ってました。

そこで、所属しているカトリック教会の神父さんに聞いた事があります。

詳しい話は聞いてないのですが、プロテスタントでは福音宣教(キリスト教の教えを伝える...続きを読む


人気Q&Aランキング