【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

fml 4.0
Postfix postfix-2.6.6
PostfixAdmin postfixadmin-2.93

Postfix+PostfixAdmin+fmlでメールサーバが動いています。
このメールサーバのML宛てに日本語の件名のメールをOffice365のメールアカウントからメールを送ると、件名が文字化けしてしまいます。
ML宛てではなく、個人宛であれば、文字化けは発生しません。

ML宛てで文字化けを起こしていることから、fml関連の設定に問題があると思われるのですが、どこの設定を見ればよいのでしょうか。
メールクライアントは、Thunderbird を利用しています。

■メールのソース(文字数制限の関係で一部省略)
~~~
~~~略~~~
Return-Path: <test-ml-04-admin@■■■.local>
X-Original-To: hogehoge1@■■■.com
Delivered-To: hogehoge1@■■■.com
Received: from mail01a.■■■.local (localhost [127.0.0.1])
by mail2.■■■.local (Postfix) with ESMTP id 40F3C13C4968;
Thu, 12 Nov 2015 15:40:15 +0900 (JST)
Received: from APC01-xxx-obe.outbound.protection.outlook.com (mail-hk2apc01onxxxx.outbound.protection.outlook.com [xxx.xxx.124.83])
by mail2.■■■.local (Postfix) with ESMTPS id C7E3E13C4938
for <test-ml-04@■■■.com>; Thu, 12 Nov 2015 15:40:14 +0900 (JST)
Received: from [xxx.xxx.xxx.xxx] (xxx.xxx.xxx.xx2) by
SG2PR04MB0728.xxxxx04.prod.outlook.com (xxx.xxx.199.157) with Microsoft SMTP
Server (TLS) id 15.1.318.15; Thu, 12 Nov 2015 06:41:21 +0000
Delivered-To: test-ml-04@■■■.local
Date: Thu, 12 Nov 2015 15:41:26 +0900
From: Watanabe Daisuke <hoge.hoge@★☆★☆.co.jp>
Subject: [test-ml-04:2] =?ISO-2022-JP?B?GyRCZWMsZSQ7ZWMbKEI=?=�
To: <test-ml-04@■■■.com>
Message-Id: <56443496.9040902@★☆★☆.co.jp>
X-ML-Name: test-ml-04
X-Mail-Count: 2
X-MLServer: fml [fml 4.0 STABLE (20040215/4.0.4_BETA)]; post only (anyone can post)
X-ML-Info: If you have a question,
please contact test-ml-04-admin@■■■.local;
<mailto:test-ml-04-admin@■■■.local>
User-Agent: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; rv:38.0) Gecko/20100101
Thunderbird/38.3.0
Authentication-Results: spf=none (sender IP is )
smtp.mailfrom=hoge.hoge@★☆★☆.co.jp;

~~~略~~~

SpamDiagnosticOutput: 1:23
SpamDiagnosticMetadata: NSPM
X-OriginatorOrg: ★☆★☆.co.jp
X-MS-Exchange-CrossTenant-OriginalArrivalTime: 12 Nov 2015 06:41:21.9947 (UTC)
X-MS-Exchange-CrossTenant-FromEntityHeader: Hosted
X-MS-Exchange-Transport-CrossTenantHeadersStamped: SG2PR04MB0728
Mime-Version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset="iso-2022-jp"
Content-Transfer-Encoding: 7bit
Precedence: bulk
Lines: 1
List-Id: test-ml-04.■■■.local
List-Software: fml [fml 4.0 STABLE (20040215/4.0.4_BETA)]
List-Post: <mailto:test-ml-04@■■■.com>
List-Owner: <mailto:test-ml-04-admin@■■■.local>
List-Help: <mailto:test-ml-04-ctl@■■■.local?body=help>
List-Unsubscribe: <mailto:test-ml-04-ctl@■■■.local?body=unsubscribe>

テスト
~~~

質問者からの補足コメント

  • 使用しているメールサーバのOS、送信した件名を記載していなかったので、補足致します。

    OS:CentOS6.7
    送信した件名:テスト

      補足日時:2015/11/13 09:08

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ディストリビューションとかの環境はどんななのでしょうか?



とりあえず、適当に検索したら
http://lists.debian.or.jp/debian-users/200611/ms …
が見つかりました。
古いネタではありますが…
>X-MLServer: fml [fml 4.0 STABLE (20040215/4.0.4_BETA)]; post only (anyone can post)
なので影響範囲…でしょうかね?
>fml は Subject などの文字列を編集するために decode/encode
>している。そのとき、文字コードを判別しそこなうことがあって、
>そういう文字を生の EUC で Subject などに書き戻してしまう。
と。

質問に貼られたものは…送信時のSubjectはなんだったんですかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂きありがとうございます。

参考情報ありがとうございます。
fmlがSubject等を文字コード判別して変換しているのが原因の気がしてきましたが、対策については時間がかかりそうです。

お礼日時:2015/11/16 10:55

>悲しいことに移行できない状況なのです。

しかもfml指定なので。

fmlからmailmanへの移行。ってページならいくつか見つかりますかね。

>fmlが文字コード判別して変換しているのが原因な気がしています。
>対策については思いついてませんが、時間がかかるかもしれませんがなんとかしたいと考えています。

ちょっとだけ読んでみました。
Mail/Message/Encode.pm の sub decode_mime_string で読み込んでいる模様。
さらに IM/EncDec.pm の sub mime_decode_string で分解&デコード試行して、駄目だったらBASE64デコードまで終わった文字列(?)受け取って、 Unicode/Japanese.pm の sub getcode で入力文字コードを解析、
取得した文字コードからeuc-jpへの変換を Jcode の convert() で実行…って感じでしょうか。
出力は=?ISO-2022-JP?B?ほにゃらら?=固定…でしょうかね?(こっちは追ってない)
fml内部での日本語処理はeuc-jpで行われているのかも知れませんね。

>日本語の件名のメールをOffice365のメールアカウントからメールを送る

こっち自体は問題ない…んでしょうかね?
ちゃんとMIMEエンコードしているとは思いますが…。(IOS-2022-JPではなかった…とか?)
# すっげー昔のoutlookがMIMEエンコードしていない。なんて事があったような記憶が。
    • good
    • 0

>OS:CentOS6.7



移行できるのであれば(既に運用中で移行できないなどでなければ)ディストリビューションで用意されているmailmanに切り替えたほうがいいんじゃないでしょうか?
最新のパッケージというワケには行きませんけど。

http://centossrv.com/postfix-mailman.shtml
なんぞ、途中でターミナルの文字コード変更しろとかなってますな…。
私ならターミナルの文字コード変更よりは、該当コマンド実行時に
LANG=C ./bin/check_perms -f
とかで英語出力で処理しそうですけど。


CentOS6.7+fmlは実験環境が無いのですぐにはいじれないですねぇ。
# 週末、気力が続けばVMware環境で試すかも知れない。という程度。
# 質問者さんには申し訳ないが、知的好奇心で手を出すかも知れないって程度なので。(ディストリで別のML用パッケージが用意されている以上、さらにね… fmlもメンテされていないみたいだし)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございます。

悲しいことに移行できない状況なのです。しかもfml指定なので。

mailmanについては、名前は聞いたことがある程度で触ったことが無いのですが、次回があればmailmanにしたいと思います。

原因についてはWr5様の回答にあります、fmlが文字コード判別して変換しているのが原因な気がしています。
対策については思いついてませんが、時間がかかるかもしれませんがなんとかしたいと考えています。

お礼日時:2015/11/16 11:04

使用している文字の指定がUTF-8ではあるが、どこかでUTF-7になってしまっているか、あるいはタイトルなどに機種依存文字を使用していると言うことはないだろうか。


普通はEUC-JPなどと置き換えて判断するはずだが...。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございます。

機種依存文字は使用していないのですが、文字化けが発生した状況でして、Wr5様の回答にあります、fmlが文字コード判別して変換しているのが原因な気がしています。
対策については思いついてませんが、時間がかかるかもしれませんがなんとかしたいと考えています。

お礼日時:2015/11/16 10:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメール件名のみが文字化けします

海外で以下のPC環境を使用しています。

OS : WindowsXP Professional(English Version OSにマルチlanguageを適用)
メールソフト : Outlook Express6.0

日本から来たメールのうち、Outlook Expressのメール一覧にあるいくつかのメールで件名が文字化けします。本文は文字化けしません。また、プレビュー部分での件名&一覧をダブルクリックして開くWindowでの件名は文字化けしません。

ネットで調べてもマッチする条件のトラブルを見つけることができず、質問しています。どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

マルチlanguageの設定が中途半端だと思われます。 下記アドレスのステップ2が なされていないのでは?

Regional and Languages Options ウィンドウを表示「Advanced」 タブをクリックします。 「Language for non-Unicode programs」 というエリアにある言語設定を English (United States)から、Japaneseに変更します。
 
英語版 Windows2000でも同じで 日本語をデフォルト使用にすれば日本語アプリケーションの表示も日本語に変わって日本人には便利です。

参考URL:http://www.nihongo-ok.com/method/011005_xp_gonmethod.htm

Qutf-8でメールを送信すると件名が文字化け

Perlでメールフォームを作成しております。
今後のこともあってUTF-8でファイル、HTMLの出力をおこなっております。
なにかとutf-8便利でさくさくと問題なく作成していたのですがメール送信の肝心な部分で問題が出てきました。
送信先はiモードで506iです。
メールのヘッダーを以下のようにして送ると件名の日本語がどうしても文字化けします。本文はしません。アウトルックエクスプレス6.0では文字化けしません。YahooWebメールは文字化けしました。

Reply-To: $adminmail
Errors-To: $adminmail
To: $user_mail
From: $adminmail
Subject: $subject
content-transfer-encoding: 7bit
Content-type: text/plain; charset=utf-8

・携帯がutf-8に対応していないメーラーなんだろうと思いますがなぜ本文は文字化けしないんでしょうか。
・件名を文字化けをしないようにする方法はありますでしょうか?(ファイルの保存形式はutf-8を変えずに)

Perlでメールフォームを作成しております。
今後のこともあってUTF-8でファイル、HTMLの出力をおこなっております。
なにかとutf-8便利でさくさくと問題なく作成していたのですがメール送信の肝心な部分で問題が出てきました。
送信先はiモードで506iです。
メールのヘッダーを以下のようにして送ると件名の日本語がどうしても文字化けします。本文はしません。アウトルックエクスプレス6.0では文字化けしません。YahooWebメールは文字化けしました。

Reply-To: $adminmail
Errors-To: $adminmail
To: $u...続きを読む

Aベストアンサー

私もサブジェクトが文字化けしてしまい苦しみました。
携帯での文字化けということなので役に立つかわかりませんが、

以下のサイトを参考にして、
http://www.securehtml.jp/utf-8/perl_utf_mail.html
メールフォーム用に書き直してみたものです。

<!-- ここから -->
##Perlの冒頭に入れる1行
##MIME::Base64がインストールされていることが前提
use MIME::Base64;

##送信処理
local($msub,$mbody,$headers);
$msub = $_[0];
$mbody = $_[1];
$headers = $_[2];

# メールタイトル
$msub = "テスト送信完了通知";

$mbody .= "メール送信テスト\n\n";
$mbody .= "名前:$in{'name'}\n\n";

$msub = $subject;

$headers = "From:$email\nMIME-Version: 1.0\nContent-Type: text/plain; charset=utf-8\nContent-Transfer-Encoding: base64\n";

$eol = "";
$msub_b = encode_base64($msub,$eol);
$msub_b = "=?utf-8?B?" . $msub_b . "?=";

open(MAIL,"| $mailprog -t") || &error("メール送信に失敗しました");
print MAIL $headers;
print MAIL "To: $mailto\n";
print MAIL "Subject: $msub_b\n\n";
print MAIL encode_base64($mbody);
close(MAIL);
<!-- ここまで -->

$msubがサブジェクトで、$mbodyが本文です。
$msub_bがエンコードされたサブジェクトということになります。
エンコード対象外(半角英数のみ)の部分を$headersにまとめています。
参考サイトのソース順のまま流用しようとすると文字化けします。

参考URL:http://www.securehtml.jp/utf-8/perl_utf_mail.html

私もサブジェクトが文字化けしてしまい苦しみました。
携帯での文字化けということなので役に立つかわかりませんが、

以下のサイトを参考にして、
http://www.securehtml.jp/utf-8/perl_utf_mail.html
メールフォーム用に書き直してみたものです。

<!-- ここから -->
##Perlの冒頭に入れる1行
##MIME::Base64がインストールされていることが前提
use MIME::Base64;

##送信処理
local($msub,$mbody,$headers);
$msub = $_[0];
$mbody = $_[1];
$headers = $_[2];

# メールタイトル
$msub = ...続きを読む

QOutlookの文字化けの解決策

Outlookの利用者です。

一部の方からのメールのみ文字化けしてしまいます。

いろいろ試してみましたが、そういう場合は、「メッセージ」タブで「その他のアクション」「エンコード」と進むと、「Unicode(UTF8)」にチェックが入っていて、これを一旦「日本語(EUC)」とか他のコードに切り替えると、別の種類の文字化けとなって、更に「Unicode(UTF8)」にチェックを戻すと、解決します。

これを毎回やるのは面倒なので、抜本的に修正したいのですが、どうしたらよいでしょうか?教えてください。

バージョンは、14.0.6112.5000(32ビット)となっています。

Aベストアンサー

Outlookのbuildバージョンからしたら、2010ですね。それも調べないで既回答が出ていますね。

受信時に、メールヘッダのスタンプから、UTF8のエンコードと認識していても文字化けで、一旦、他のエンコード>UTF8に戻すと文字化け解消というのは、基本的に機能不全や不具合も想定しないといけないかもしれないですが、初めからちゃんと表示してほしいですね・・。

2010の文字化け、特に、UTF8でのエンコードメールを受信すると、文字化けの問題があるようですから、次を当たってみてください。
(Outlook 2010 で UTF8 のメッセージを受信すると文字化けする問題について )
https://outlooklab.wordpress.com/2011/08/27/outlook-2010-%E3%81%A7-utf8-%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%92%E5%8F%97%E4%BF%A1%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8%E6%96%87%E5%AD%97%E5%8C%96%E3%81%91%E3%81%99%E3%82%8B%E5%95%8F/

Outlookのbuildバージョンからしたら、2010ですね。それも調べないで既回答が出ていますね。

受信時に、メールヘッダのスタンプから、UTF8のエンコードと認識していても文字化けで、一旦、他のエンコード>UTF8に戻すと文字化け解消というのは、基本的に機能不全や不具合も想定しないといけないかもしれないですが、初めからちゃんと表示してほしいですね・・。

2010の文字化け、特に、UTF8でのエンコードメールを受信すると、文字化けの問題があるようですから、次を当たってみてください。
(Outlook 2010 で U...続きを読む

QL2TP/IPSecのルータのポート開放

L2TP/IPSecのルータのポート開放なんですが

ルータのポートフォワーディングで
1701 (udp) ・・・・l2tp
4500 (udp)・・・・ipsec-nat-t
500 (udp)・・・isakmp

の3つを宅内サーバに向けて開放していますが、つながりません。
ポート開放の番号や数が違うんでしょうか?

同じようにサーバ側のパケットフィルタリングでも上記3つを開放しています。

Aベストアンサー

 お尋ねの件ですが、1701ポートNoをトンネルトランスポートされるようにしていますか?
 4500番はNATトラバーサル用ポート番号、500番はIPSEC認証キー用番号ですが、ポート開放以外にルーターのIPフィルタのパス登録コマンド、out登録コマンドにて通信透過されるようにしていますか?
 上記のチェックでも駄目な場合、DMZホスト設定でルーターの着信データを全てサーバへ向けてみては如何でしょうか?
 DMZの場合、全てのデータ着信はサーバへ向きますので、セキュリティ設定はサーバ側にて破棄登録等実施された方が良いかもしれません。

QDirコマンドでフォルダ内ファイルの合計サイズをだすには?(コマンドプロンプトにて)

いろいろ調べましたが不明な点があり、質問します。

WindowsのDOSプロンプトでdirコマンドを打つとフォルダ・ファイルの一覧が表示されますが、その中にファイルサイズが表示されています。
このサイズを合計できるコマンドはありませんか?
DIRコマンドのオプションを調べましたがそれらしいものが見当たりません。
具体的には
C:\xxx\配下に50個程度のファイルがあります。
その50個の合計サイズを知りたいです。
xxxフォルダの親フォルダにはアクセス不可です。

ずーっと悩んでいます。よろしくお願いします。

なお、OSはWindowsNTか2000で使用予定です。

Aベストアンサー

カレントドライブ、カレントフォルダを
C:\xxx\
にした状態で、

dir /s /a-d

/sパラメータででサブディレクトリすべてを検索
/a-dパラメータでディレクトリ以外のファイル(つまり属性に関係なくすべてのファイル

これを実行すると最後にファイルの個数とファイルサイズの合計を表示します。

もし、隠し属性のファイルは合計しないのであれば、

dir /s

だけで良いと思われます。

Qfmlで配信のみの設定

fmlのコンフィグの設定を変更すればなんとかなることだと思いますが、もし、よろしければアドバイスを頂ければ幸いです。
実はfmlを構築して、メーリングリストの機能は問題ないのですが、配信後に各メンバが配信されたメールに対して返信をすると、全てのメンバに返信が送られてしまうのですが、この返信を不可にできないのでしょうか?

要するに最初の配信のみだけを有効にして、送信元への返信はできないようにする設定方法になります。

config.phのどの項目を変更すればいいのかが分かればいいのですが。

参考までに、環境を載せておきます。

OS:Fedora Core 5
postfix-2.1.4
fml-4.0.3

それでは、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それは、MLから届くメールのヘッダに、
Reply-To: MLのアドレス
が設定されていて、それに返信すると、勝手にTo: MLのアドレスが設定されて困るということでしょうか?

http://www.fml.org/software/fml8/Documentation/ja/tutorial/customize.header.html#RECIPIES.CUTOMIZE.HEADER
の、

7. いつでも Reply-To: を投稿用アドレスに強制する。
15. 元のメールに Reply-To: がなければ、そのままにしたい。

のどちらかの設定をすればいいでしょう

Q起動しているサービスを確認するコマンド

初歩的な質問で恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。

起動しているサービスを確認するために以下の2つのコマンドを打ってみるのですが、結果(出て来るサービス名)が違います。
このコマンドの違いについてご教示いただけますでしょうか。

(1)service --status-all
(2)chkconfig --list

Aベストアンサー

(1)service --status-all

サービスの現在のステータスを調べるコマンド

(2)chkconfig --list

OSのブート時に自動起動するサービスを調べるコマンド

違いが出るのは、
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから起動したサービス
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから、あるいはエラーで停止したサービス
・ブート後に実行はされるがすぐに停止して常駐しないサービス (ntpdate とか)

あるいは、(1)ではサービス名が表示されない物もあるので、どのサービスがどんなステータス出力をするのか知っておく必要もありますね。(service network statusとか)

Q"~いただきますよう…","~いただけますよう…"はどちらが正しい?

標記に関しまして,どちらが正しい・座りのいい日本語でしょうか.
私のケースでは,この後には「よろしくお願い申し上げます」などと使用する
場合がほとんどです.今まで「いただきますよう」を使用していましたが,
最近,両方の表現を良く目にするようになり,一体どちらが正式なのか,妙に
気になっています.

Aベストアンサー

こんばんは。
文法については、私が書きますとかなり長くなりそうですので、
ここでは触れません。
ニュアンスの問題で(文法的にも)結論を言いますと、
「き」が正解(無難?)と考えます。

なぜなら、例えばですが、
「この回答に対して、ぜひお礼をいただ『け』ますよう、
よろしくお願い…」って書くと、
「強制の度合い」が大きくありませんか?

基は「き」を使った定形文と思います。
確かに「け」には、「発信者当人の希望の要素」がありますが、
これはあくまでも「定形文」のひとつと考えると、
「定形の変更」(定形を崩すこと)に、
「ある意図が含まれ」てしまいます。
そして、「意図」が含まれると、文章は「強く」なります。

そのような特別な意図を含まない
通常の文章中では「き」が、すわりが良いと考えます。

蛇足ですが「例」については、お気になさらないでくださいね。
「自分が言われたとき」というシチュエーションでお考えになる、
「わかりやすい例」を出したかっただけですので。

QHTMLのソースをエクセルに貼り付ける方法

HTMLのソースを、そのまま(メモ帳表示データのまま)Excelに貼り付ける方法はありますか。

メモ帳でソースの表示をして、全て選択→コピー→Excelに型式を選択して貼り付け→テキスト
で貼り付けてみましたが、変なフォーマットで表示されます。
セルの書式を文字列にしても同じです。

目的はExcelの文字列操作で特定の文字だけ拾い出して加工しようと考えています。
OS:Win95、Excel2000です。

Aベストアンサー

再び登場です。
ソースを表示させたメモ帳をとりあえず一度名前を付けて保存して下さい。
そしてExcelのデータメニューから外部データの取り込み、テキストファイルのインポートをクリック。
後は必要に応じて取り込み方を選びます。
これでどうでしょうか?

QLinuxのSwap領域は、なぜ実メモリと同等か2倍程度?

「LinuxのSwap領域は、実メモリと同等か2倍程度」
取りましょう、とよく目にするのですが、
根拠を教えてください。

多ければよいと言う訳でもなさそうだし、
疑問に思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の方が書いていますが、メモリが高価だった(というか大容量メモリが無かった)時代の話です。
実メモリが4MBしかないとして、OS含めて20MBのメモリを必要とするプログラムを動かしたいとします。そうすると、差し引き最低16MBのスワップ領域が必要です。この場合だと、実メモリの4倍ですね。こういうケースでは一応動くにしてもページングが多発して実用に耐えない速度になり、もしくはOSの動作も不安定になります。

この、「ページングが多発して実用に耐えない速度」の目安が実メモリの2倍という経験値です。つまり、実メモリが4MBしかないなら、せいぜいスワップ8MBで合計12MB位の仮想メモリしかそのコンピュータでは使えない(20MBのメモリを必要とするプログラムは動かせない)ということです。

今の時代だと、必要仮想メモリをすべて実メモリでまかなえるならスワップ領域は必要ありません。いくら大きく定義しても良いですが、実メモリからあふれないわけですからほとんど使われません。

もちろん今でも「ページングが多発して実用に耐えない速度の目安が実メモリの2倍」という経験則はおおむね適用できると思うので、仮に大規模な科学技術シミュレーション計算で10GBのメモリ空間が必要ならば、実メモリは3ないし5GB程度必要と言えます。もちろん1GBしかなくても計算は出来るでしょうがCPU能力の大半が計算で無くページングに使われる事になります(もちろんプログラムによりますが)。

他の方が書いていますが、メモリが高価だった(というか大容量メモリが無かった)時代の話です。
実メモリが4MBしかないとして、OS含めて20MBのメモリを必要とするプログラムを動かしたいとします。そうすると、差し引き最低16MBのスワップ領域が必要です。この場合だと、実メモリの4倍ですね。こういうケースでは一応動くにしてもページングが多発して実用に耐えない速度になり、もしくはOSの動作も不安定になります。

この、「ページングが多発して実用に耐えない速度」の目安が実メモリの2倍という経験値です...続きを読む


人気Q&Aランキング