PTネジ(管用テ-パネジ)とPFネジ(管用平行ネジ)の違いについて教えてください。それぞれどういう形状なのでしょう?又、どういう利点があるのですか?
 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 管用ねじの使い方はおおむね2通りあります。



・平行=平行
 分解可能な構造用配管や、多少の漏れが気にならない流体用。

・平行=テーパ、テーパ=テーパ
 漏れがないように管を接続するためのねじ

になります。平行=テーパの場合、雌ねじが平行、雄ねじがテーパになります。また、テーパねじを接続するときは、ある程度長さが調整できます(2~3mmぐらいまで)。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
平行=テーパの接続も大丈夫みたいですね。
これは、どのようなネジでも雌が平行、雄がテーパであれば接続可能でしょうか?

お礼日時:2004/07/01 17:46

この辺はいかがですか?



参考URL:http://www.nmri.go.jp/eng/khirata/design/ch04/ch …
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早速、見ました。面白く見れました。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/02 22:47

PTネジとPFネジはテーパネジとストレートネジの違いですね。


前者は主としまして高圧、後者は低圧と覚えておけば良いでしょう。
特に前者はネジ部にシールテープを巻き、シール効果をあげています。後者はノンアスパッキンもしくは"O"リングで面シールさせます。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
高圧の水を流そうとするなら、PTの方がよいのでしょうか?

お礼日時:2004/07/01 17:51

http://www.nucleng.kyoto-u.ac.jp/people/ikuji/ed …

ここでは、管用テーパねじの方が気密性が高い
とかいてありますね。
管用平行ねじはOリングを併用することも
あります。

平行ネジでOリングない場合、
ネジがなくなるところまで
回転しちゃうので注意が必要
(エルボタイプを使う場合など)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
Webの方も参考にしてみます。

お礼日時:2004/07/01 17:53

PTとPFについて聞いた話で申し訳有りませんが書かせていただきます。


PTは先端がテーパで多少細くなっている形状ですので、水や圧気などに使用されます。PTの場合接触部がテーパゆえ少ないため(引っかかる面積が少ない)気密性に乏しいと言われています。(通常使用については全く問題有りません)
PFについては並行であり接触面が増えることにより気密性が良いとされているようです。
高圧配管や真空と言った特殊な用途に多く使われているようです。更にシール製を高める方法として、ねじ込み時に通常のシール材ではなくエポキシ接着剤を使用したりもします。ともあれ通常の使用用途で有ればPTで問題はないと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

用途なども参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/01 17:49

テーパになってるか、そうでないかの違いでしょう。



テーパはねじ込んでいくと、頭側が先端より径が大きい為、平行ネジに比べて緩みにくいと思われます。
同じトルクで比較すれば摩擦が大きいのではないでしょうか?

形状に関しては、ネジ部分が平行なものとテーパになっているものですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

迅速な回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/01 17:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベランダとバルコニー。それぞれの利点

屋根のないバルコニーに住んだことがありません。今度入居予定の部屋が窓を開けるとすぐ洗濯干し竿がある、という所です。

今まで実家でもサンダルを置いて外にでられる所謂「ベランダ」でしか過ごした事がありません。

洗濯も布団もベランダに出てはたいて干していました。

今度の家はバルコニー以外は完璧なのですがそれだけで悩んでいます。


住んでるかた、デメリット、メリット片方だけでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

我が家は奥行き1.6mのバルコニーです。
家の壁にサンダルを立てかけていますが、屋根の出(軒先)は60cmあるのであまり濡れません(風向きにもよりますが)。

バルコニーのいいところは部屋が明るいことです。
実家がベランダだったのですが、私の部屋は結構暗くて寒かったので、今は快適です。

雨が降りそうなときは始めから部屋に干しているので(部屋干し用に干し姫サマを2つ設置してあります)、特に問題はありません。急な雨のときはあきらめてます(苦笑)

とりあえず、これから住まわれるということなので、メリットばかり挙げてみました。
少しは上向きになれたかしら?

Q排水管の通気管について教えて下さい。排水管には封水を保つ為や排水流れをスムーズにする為に通気管を取

排水管の通気管について教えて下さい。
排水管には封水を保つ為や排水流れをスムーズにする為に通気管を取り付けますが、一般的な一軒家(平屋、2階建)にも通気管は取り付けて有るのでしょうか?
ビルやマンション、アパート等は外から見上げるとそれらしき管が確認できますが一軒家には付いている様に見えません。
また、付いていないとすれば何故 付けなくて良いのでしょうか?

Aベストアンサー

しっかりついてますよ。個々に(^^)
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%8E%92%E6%B0%B4%E7%AE%A1+%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97&safe=off&biw=1024&bih=625&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAYQ_AUoAWoVChMI2qKugZXcxwIVg6yUCh39Kgnk#safe=off&tbm=isch&q=%E6%8E%92%E6%B0%B4%E7%AE%A1+%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97+%E9%80%9A%E6%B0%97
 流しの排水は、排水口や、排水の途中で二重にトラップがあり、床の排水溝との隙間は差し込むだけで密閉されていないでしょ。

Q水道管のネジ切りをしたいんですが。

鉄管にオスネジとメスネジを掘りたいです
どういう機械があるのでしょうか?
DIYで使えそうな安そうなネジ切りや
プロが使っているようなネジ切りがあれば
教えてください。

Aベストアンサー

水道管は通常こういうやつでやります。
http://www.rental.co.jp/rental/009/cut_nkk/009_cut_nkk.html

タップ&ダイスではちょっと刃がたたないかと。

Qネジ(ウィットネジw5/16)を探しています。

ねじが一本なくなって、こまっています。同じネジをホームセンターに行って規格を調べたところW5/16というウィットネジでした。ですが近所のホームセンターにはウィットネジを置いているところがなくどのようにして買ったらいいのかこまっています。互換のようなものがあって代用がきくものがあるのでしょうか?(インチネジ、ミリネジの違も今日知りました。)それかネット販売とか、ホームセンター以外で売っているところがあるのでしょうか?ネジについて素人です。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

基本はねじ屋ですが(ねじ専門業者がいたりします)こちらは個人を相手にしていないことも多いので、金物屋とか電気工事関係の専門店(どちらも業界向けの店ですが個人でも購入できる)でも購入可能です。
あとは関東は秋葉原、関西は日本橋というところでしょうか。

ネットでは下記のように一応販売業者は存在します。

参考URL:http://www.neji-no1.com/index.html

Qネジの空回りを直したい。ネジ穴が大きい。

換気扇についているネジ穴が大きくなっているようで、ネジが利かなくなっています。薄い鉄板のようなもの二枚をそのネジで止めるようになっているのですが、一枚の鉄板の穴が大きくなりどうしてもネジが利きません。左右に二箇所あるのですが、一箇所は問題なく留まるのですが右側のネジがドライバーでいくら回しても空回りします。鉄板の穴が大きいのが原因と思われますが解決方法があれば教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

たぶん通称「タッピングネジ」などと言うネジではないかと想像しますが、バカになった場合はひとサイズ径の大きいネジに交換します。
何ミリなのか、よくわからない場合は見本を持ってホームセンターのネジ売り場で確認して買いましょう。
当然ながら、今度は穴が小さい状態になるので力を入れてねじ込みます。
薄板の場合、最後に回し過ぎるとまたバカになりますので加減に注意してください。
もし、普通のストレートなネジだった場合も、ねじ山がバカになってしまったようなのでタッピングネジに交換します。
たぶん、それでOKだと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報