人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

野球解説であのピッチャーの投げる球は速いが軽いので当たれば良く飛ぶ・・・といったことを聴くことがあります。物理的にはあり得ないと思いますがどうですか?

A 回答 (7件)

根拠のない、感覚的な言葉でしょう。

だれが、どう投げようと、投げられたボールを物理的に区別するには

① もとの重さ (これはいつも同じ)
② 投げる高さや、投げられたコース
③ ボールの速さ
④ ボールの回転

ぐらいしかありません。なので、同じボールを、同じ場所から、同じコースに、同じスピードで、同じ回転で投げれば、だれが投げようと、機械が投げようと、違う球には成り得ない。なので、投げられたボールに重いも、軽いもないのです。

にもかかわらず、ボールが重い、軽いというのは、一種の錯覚です。

重いボールというのは、何らかのイメージとして抱いているものより、結果として飛ばなかったボール。
軽いボールというのは、その逆で、抱いたイメージより、結果として飛んだボール。

という、感覚を持っているからだと思います。

しかしポイントは、イメージには、あらゆる情報が入るので、パターン化するのは難しい。
飛んだか、飛ばなかったかは結果だということです。

・ 同じ振りをしても、回転(投げた回転ではないです、回転と振りが合わさって結果として)が、適度なバックスピンがかかれば軽いボール。
・ ドロップすれば重いボールに感じます。
・ 同じ振りをしても、投手のコントロールがよく、押し込まれた感覚になれば、重く感じます。
・ 逆に、コントロールがわるく、ど真ん中に読み通りきたら、軽く感じます。

と考えて行けば、結局、投手とバッターの振りで、相性、コースの好き嫌い、コントロール、回転の相性、読みのうまさ、読みをかわすうまさなどがあり、他の投手より相対的に同じ振りをしているようでも、結果として飛ばないとき、本人や、解説が重たいボール・・・・と言う。そんな感じでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2015/12/05 10:17

昔で言うと金田や鈴木啓や江川のような速球派でも被本塁打数が多いピッチャーは軽い球


別所や城之内のように被本塁打数が少ないピッチャーが球が重いのでしょう
つまり良い投球フォームで回転の良い球が前者、筋力や体力で投げる回転が少ない
球が後者ですが、一概には言えない部分も有るのでまだ研究の余地はありますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2015/12/05 10:17

回転しない球を重い、回転数が大きい球を軽い球と言います。


当たれば、回転数の高い球の方がよく飛びます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2015/12/05 10:17

球に対しての体重のかけ方が違うのだと思います。



何かの力が無いと球を移動させる事はできません。
それは、ピッチャーが投球をするから、キャッチャーまで球が届くのであって、球の重さというのはピッチャーの投球フォーム、下半身、上半身の鍛え方で違いが出てきます。
重い球を投げるピッチャーと軽い球を投げるピッチャーの違いというのは、キャッチャーが一番良く分かる事だと思います。それは、受けた時に掌や手首に受ける衝撃が違うからです。

バッターのスイング力が一定だとすれば、重い球は軽い球に比べて引き戻される力が大きくなります。その為、飛距離も飛ばない計算なのですが、実際の野球ですとバッターがボールを捉えるポイントも大きく影響してきますし、バットの部位によっては重い球の方が飛距離が伸びる事もあると思います。

自動車でいえば、速度に当たるのが球速であり、トルクに当たるのが重さだと思います。このトルクを生みだすのが、ピッチャーのフォームであり肉体だと思います。実際には、そこまで計算に入れないと正確な事は判明しないのだと思います。
また、全く同じシチュエーションは再現できない事だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2015/12/05 10:16

物理的にボールの重量が変わるわけはありませんよね。



経験者が言う重い球・軽い球というのは打った時に重く感じたとか軽く感じた、あるいは単にゴロピッチャーか長打が多い印象があるか、で実は厳密な定義はもちろんコンセンサスすら無いようなものですね。
おなじ投手について球威があって球が重いと言われたりスピードはあるが軽いから良く飛ぶみたいに正反対の評価がされることはしょっちゅうです。

あ、球威とかキレとかというのも単なる印象を言っているだけで実はたいした意味は無い言葉ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2015/12/05 10:16

「軽い」球というのはないですね。


昔NHKで球の回転速度と打球の飛距離の
相関をとる実験を番組でやってましたが
結局統計的に有意な差はでませんでした。

投げるたまが高回転の方がよく跳ぶという話を
よく聞きますが、都市伝説のようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます。
>>都市伝説のようです。
納得です。

お礼日時:2015/12/05 10:15

私は経験者ではありませんが、



昔聞いた話として、球の回転が多い球(キレがあるストレートとかライジングボールとか言われる)ほど、バットに当たった時の反発が大きく良く飛ぶ。
逆にあまり回転せずに向かってくる球は、打っても遠くに飛ばない。

これが球の軽い、重いの違いになるという話でした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2015/12/05 10:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピッチャーの球質の重さについて。

「球質」の重さ、軽さはどうやって決まるのでしょうか?

例えば腕の振りが早い、握力が強い、指先にボールが良く掛かっている、
フォームの影響、などの理由でしたら何となく納得出来るのですが、
たまに「あの投手は体が大きく体重もあるので球が重い」
なんて話しを耳にするのですが(特にメジャーの投手に多い)

”体重が重い”だけで球質は重くなるのでしょうか?
逆に”体重の軽い”人が球質の重い球を投げる事は困難な事
なのでしょうか?
(恐らく様々な要素が絡み合った結果決まって来る事なんでしょうが・・)

イメージでは体の大きい(体重が重い)投手が重い球を投げられるのは
何となく理解出来るのですが、イマイチ理屈が分かりません・・・(汗

物理が苦手なので、何方か分かりやすく解説して頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

元野球選手です。

「球質」の重さ、軽さって、そもそも何なのでしょうね?

球の重さ自体は、どんな投手が投げても変わりないはずです。
当たり前のことですよね。

そして、非力な私でも、どんな投手に対しても「完璧」に球をとらえることが出来れば、少なくともオーバーフェンス出来ます。
問題は「完璧」にとらえられることが容易な投手(投球)か否かですね。

で、物理的に球の重さは変わるはずもないので、投手の体重が球に乗り移るなんてありえないし、投手の体格はまるっきり関係ないと思います。

ただ、実際にバッターボックスに立ってみて、ホップしてくるような球筋の投手もいるし、まっすぐ向かってくるような球筋の投手もいます。前者は浮かんでくるので軽そうに、後者は浮かばないので重そうに「見える」ことはあります。
そして、前者は細身の投手に多く、後者は太目の投手に多いように思えます。たぶん細身の投手は体の柔軟性に際出ているので、ボールに回転を与えやすいため、そうなるのかも知れません。

また、バットの芯でとらえれば、軽く感じるし、芯を外してしまえば重く感じるのは事実です。下手をすると痛いほど手がしびれることもあります。
これは、反発力が関係することと思います。

球の回転が反発力に関係するかどうかは疑問です。
例えば、ビリヤードで球に回転を掛けてクッションさせれば、思わぬ方向に反発することもあると思いますが、跳ね返る距離は変わらないと思うのです。跳ね返る方向が変わっても、ボールの反発力自体は変わらないと思うんです。
ただ、この理論から言えば、投球に回転が多ければ、反発が上にあがるので、「上に飛ぶ」=「軽い」という感覚に結びついているかもしれません。


したがって、私の回答は、
「見た目」「バットの芯でとらえられるか」「ボールの回転による反発角度」の3点が関係し、それはバッターの感覚でしかない。
で、どうでしょうか。

元野球選手です。

「球質」の重さ、軽さって、そもそも何なのでしょうね?

球の重さ自体は、どんな投手が投げても変わりないはずです。
当たり前のことですよね。

そして、非力な私でも、どんな投手に対しても「完璧」に球をとらえることが出来れば、少なくともオーバーフェンス出来ます。
問題は「完璧」にとらえられることが容易な投手(投球)か否かですね。

で、物理的に球の重さは変わるはずもないので、投手の体重が球に乗り移るなんてありえないし、投手の体格はまるっきり関係ないと思います...続きを読む


人気Q&Aランキング