教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

カムの駆動トルク

下図に示すように、半径Rの円板の中心Oから偏心量eの点Aを回転軸とした板カムを反時計回りに回転させ、接触面が平面の直動フォロワを駆動するカム機構を考える。直動フォロワに負荷Lが作用するとき、カムの駆動トルクτは?
ただし、カムとフォロワの質量は無視できるものとし、カムとフォロワの接触面にのみ動摩擦係数μの乾燥摩擦が作用するものとする。

答え:L(e・cosθ+eμ・sinθ+μR)

どなたか解説をお願いできないでしょうか。

「カムの駆動トルク」の質問画像
gooドクター

A 回答 (1件)

回転軸まわりの負荷のトルクとつりあえばよいので,



τ = μL (R + e・sinθ) + L・e・cosθ
  = L(e・cosθ+eμ・sinθ+μR)

となります。
「カムの駆動トルク」の回答画像1
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました!
理解できました。

お礼日時:2010/10/08 11:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング