「家族と一緒にいる時間が多かったですから、とても嬉しかったです。」

この文章、なんか違和感を感じるのですけど、なぜでしょうか?
一緒にいる時間が多かったので、とすれば、すっきりするのですが、なぜ「かったですから」という表現が適切ではないのか、イマイチ説明できずにいます。それともこの文章、特に問題はないのでしょうか?
どなたかご助力お願いします!

あの。。。ちなみに「要ります」の活用なのですが、「要って」と使いますか?たとえば、「ビザが要って、市役所に行った」などです。「要るので」と言う活用ではなく、-て、の形で使うのかどうか、ちょっと気になるのですが。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 ふたつほど答え忘れていたことがありました。



 「しなかったですから」という言い方ですが、「しなかった」のあとに原因や理由を表わす「から」をつける場合にはふたつの言い方が考えられます。ただし、「しなかったからです」という言い方は可能であり、これはまた別のニュアンスを持つことになります。
 
 「しなかったですから」は恐らく丁寧な表現にしたいという気持ちがあるのだろうと思います。普通体で言うのなら「しなかったから」が適当です。丁寧体で言う場合は「しませんでしたから」という言い方が一般的だと思います。「しませんでしたから」と「しませんから」ではまたニュアンスが変わってしまいますね。
 
 これは「しない」という普通体の過去形が「しなかった」となり、他にどんな語の助けも借りずに自ら過去形になれるのに対し、「しません」という丁寧体の過去形は「です」の過去形である「でした」の助けを借りることによって初めて「しませんでした」という過去形になれるので、「しません」という丁寧体には必然的に「です」が入りますが、「しない」というもともとの普通体に丁寧体の「です」を付け加えることは不必要と考えられるからです。ただし、「しなかったです」の「しない」を形容詞(イ形容詞)、「です」を助動詞と考えると、文法的には「しなかったですから」という言い方も可能かも知れませんが、一般的にはまず使わない言い方でしょう。
 
 「要って」という言い方に関してはAliasさんや、kohjiさんがすでにお答えになっているとおりで間違いないと思います。使い方として決して間違っているわけではありませんが、標準語の言い方としては馴染みのない言い方でしょう。

 では、失礼いたします。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なお応え、どうもありがとうございました。
なるほど、やはり文法上はどうしても間違い!と言う訳ではないのですね。それがわかって安心しました。本当にありがとうございます。

さて、「楽しかったでした」の回答の方も読ませていただきました。
そこでまた、ちょっと思ったのですが、な形容詞ですが、「ひまでした」になるのはわかるのですが、でも同時に「ひまだったです」という言い方も文法的には認められてはいますよね?もちろん、い形容詞は「たのしいでした」はだめで、「楽しかったです」のみですが。。あ、でもこれも複雑な文になっていくと不自然かな。

polnareffさんは現役日本語教師の方ですか?
もし、なにか良い文法の参考書などを知っていたら教えていただけると嬉しいです。。今回は本当に助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/21 16:32

 amitoさん、こんばんは。


 
まず、結論から言いますと、この「家族と一緒にいる時間が多かったですから、とても嬉しかったです」という文章は文法的には間違っていません。ただ、この文章に対して違和感を覚えるのには理由があります。
 
 まず、「多かったですから」という言い方には何の問題もありません。多くの方が「形容詞+です」という組み合わせに違和感を感じるのは事実ですが、この表現方法は国文法としても、外国人などに対する日本語教育で扱う文法としても認められている正しい表現です。この「形容詞+です」に関連しては別の質問で私が回答させていただきました。参考URLに挙げてありますので、もし良かったら御覧になってみて下さい。
 
 また、「です+から」の組み合わせについては、気にされる方が少ないようですが、これにも本来は一定の接続ルールがあります。「から」は「ので」と共に原因や理由を表わす「接続助詞」ですが、この両者の接続の規則に関して国立国語研究所報告の『現代雑誌九十種の用語用字第三分冊分析』というレポートがあります。それによると、「から」は丁寧形の「~です/ます」に接続する形が71%、普通形の「~だ/である」に接続する形が24%なのに対し、「ので」は「~です/ます」に接続する形が14%、「~だ/である」に接続する形が50%で、「から」は丁寧形からの接続が多いということが分かります。また、「から」には主観的な判断が、「ので」には客観的な判断が含まれていることが多いのですが、最近ではこの両者の使い分けはあまり意識されないことが多いようです。以上のことを踏まえれば「多かったですから」は文法的観点から見た場合、正しい表現と言えます。
 
 では、なぜ「家族と一緒にいる時間が多かったですから、とても嬉しかったです」という文章になると違和感を感じるのでしょうか。これは、この文章が持つ「音感と表現上のくどさ」にあります。「音感のくどさ」というのは、多くの方がすでに御指摘のとおり「多かったです」、「嬉しかったです」という似た音声がそれほど長くはないひとつの文章のなかで立て続けに現れるため、音として「うるさく」感じられるのです。そして、「表現上のくどさ」というのは、やはりそれほど長くはないひとつの文章の中で「多かったです」、「嬉しかったです」という2つの丁寧表現が続けて現れるので違和感を感じるのです。通常、日本語の文章では、一文がそれほど長くない場合、文末のみを丁寧形にすれば十分に真意が伝わるはずなのですが、ここでは文中にも丁寧表現があるため、何かくどさを感じるのだと思われます。因みに、丁寧表現と尊敬表現では表現の方法に違いがありますので、この限りではありません。ですから、「家族と一緒にいる時間が多かったので、とても嬉しかったです」とすればかなりこなれた文として聞こえないでしょうか。この場合でも「~かった、~かった」と似たような音が続きますが、「~かったです」がひとつになって「音のくどさ」は解消されましたし、「多かったので」と「嬉しかったです」で丁寧表現がひとつになりましたから、「表現上のくどさ」も解消されたと思います。因みにこの問題は文法でカバーする範囲ではなく、言語心理学の領域がカバーする問題かと思われます。
 
 文法的に正しいということと、日常で誰もが違和感なく使っているから正しいということとは必ずしも一致しません。また、その逆も然りで、文法的には正しくとも多くの人が違和感を感じるために正しいとは思えないということもあると思います。そういうことであれば、この「家族と一緒にいる時間が多かったから、とても嬉しかったです」という文章は、文法的には正しいが、一般的には違和感があり正しいとは思えない、と言えるのではないでしょうか。こういった例は英語なんかにもありますよね。[It is interesting to study English.]も[To study English is interesting.]も文法的には正しいが、[To study English is interesting.]を使うことには現在の英語として違和感があるというように。
 
 長々と大変失礼いたしました。却って分かりにくくなってしまったかも知れませんが、これでお役に立てたら幸いです。
 
 では、失礼いたします。
 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=92301
    • good
    • 0

私も「多かったですから」にはなぜか違和感を覚えます。

理由を考えてみましたが,後からつけた理屈ですから,正直言って自信はありません。せっかく考えたのでいちおう書いておきます。

従来,「形容詞+です」の形は,誤った,またはぎこちない言い方とされてきました。「富士山は高いです」という言い方も今では(少なくとも話し言葉としては)市民権を得ていますが,ちょっと前までは「高うございます」が<正しい>と言われていました(今でも言葉にウルサイ人にとってはそうかも)。過去形になった場合も,当然「高うございました」が<正しい>言い方で,「高かったです」は新しい言い方なわけです。

「です」は「名詞+です」の形で使うのが<標準的>です(「これは本です」)。形容動詞の場合もこれに準じます(「私は元気です」)。これを過去形にすると,「本でした」「元気でした」のように,「~でした」となります。「です」の過去形は「でした」なのです。

ところが,「形容詞+です」の過去形は,「形容詞+でした」ではなく,「形容詞の過去形+です」となる。「高いでした」とは言わず「高かったです」という。このへんに,違和感の原因の1つがあるような気がします。

でも,それなら「うれしかったです」にも同じく違和感を感じないといけないわけです(実際私には少し違和感がありますが)。あとどこが違うかというと,「から」の有無しかありません。「~かったですから」は「か」が重なって言いにくい。これが違和感のもう1つの原因ではないか,と,我ながら説得力のない意見です。

なお,「要る+て」が「要って」となるのは,「張る,知る+て」が「張って,知って」となるのと同じ(五段活用の規則的な形)で,おかしくはないと思います。ただし,「要って」を使わなければならない文脈があまり思いつかないのも確かで,その意味で耳慣れない感じはしますが。「言って」「行って」などと同音になってしまうために避けられるのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、レス、ありがとうございます。
でも、まだちょっとすっきりしないのですが。。
というのも私自身は「多かったです」「うれしかったです」という表現自体はありだと思うのですね。ただ、「ですから」というつなぎ方がまずいのではないかと思うのです。。なんとなく、多かったです、と言う時点で文が完結してしまっていて、それ以上続けるなら新しい文章にしなくてはならないような。。でも「です」は、基本的に体言にしか付かないのですね。。。でも「多かったのです」となるとまたニュアンスが違うと思いませんか?うーむ。

お礼日時:2001/06/17 18:44

「~かった」という形容詞の連用形+過去の助動詞の終止形に、本来体言(名詞)もしくは助詞「の」にしか付かないはずの「です」が付いたので、不自然に思われるんだと思います。

(今はこのような用例も認められてきてはいるのですが、本来はこの使い方が正し「かった」筈です)
「家族と一緒にいる時間が多かった『もの』ですから、とても嬉しかった『の』です」という風に間に一言入れると自然な感じになりませんか?

「要って」は「要るて」(動詞「要る」の連用形+接続の助詞「て」)の促音便なので使い方としてはあっていると思います
    • good
    • 0

No.1です。


「かった」ってあんま使わないって書いちゃいましたが、
結構使いますよね。
よく考えな(かった)です。
すみません。
    • good
    • 0

「トテモ、ウレシカタデス」


と書くと、日本語に不慣れな感じがよく出ますね。

「多かった」は形容詞「多い」+過去の助詞「た」ですが、その助詞と
「です」の接続が気持ち悪いんじゃないですか?
ほかに「言ったです」とか「書いたです」とかも。

断定の助動詞「です」が、大辞林によると
「丁寧の意をもつ断定の助動詞。名詞、ある種の助詞、および体言に準ずるものに接続する。動詞および動詞型活用の助動詞には、連体形に助詞「の」の付いたものに接続するが、形容詞および形容詞型活用の助動詞には、その終止形に付く。もっとも、未然形「でしょ(う)」に限っては、動詞および動詞型活用の助動詞の終止形にも付く。また、形容動詞および形容動詞型活用の助動詞には、その語幹に接続する。
[一]「だ」「である」の丁寧語。」
とのことです。
つまり、形容詞「多い」なら、その終止形「多い」に接続して「多いです」が
これによるとふさわしそうですが、しかしでは「です」の方に過去の意味を
持たせようとして、
「多いでした」にしても、どこか妙ですね。

結局のところ、「です」は体言につながるのが本来の形なのだと感じます。
たとえば名詞につながって「りんごです」とか。
なので、活用語に接続する場合はその連体形に「の」をくっつけて体言化させ
て、「言うのです」「書くのです」にしたほうがすわりが良い。
形容詞も同様に、「多いのです」「赤いのです」のほうが良い。
さらにここに過去の意味を持たせる場合は「多かったのです」「赤かったのです」
としたほうが。そういうことになるんじゃないでしょうか。

ところで、例文を上記のように変形させると「多かったのですから」となりま
す。
「家族と一緒にいる時間が多かったのですから、とても嬉しかったのです。」
やや変に感じるのは、繰り返してるからでしょうね。

「家族と一緒にいる時間が多かったのですから、それも当然のことです」
ならば特に変ではありませんね。あるいは最初の「です」を取り除いて
「家族と一緒にいる時間が多かったから、とても嬉しかったのです。」
でもいい。多分、丁寧語を重複して使うとしつこく感じるからではないでしょ
うか。
これに対して、やたらと敬語を使わなければいけない軍隊用語(元は長州か
どこかの方言らしいですが)だと、以下のように解決したのでしょう。
「家族と一緒に居りました時間が多かったものでありますから、とても嬉し
かったのであります。」
「のであります」。これで名詞化と丁寧が出来るので、前の形容詞、動詞は
自由に過去の助詞を伴うことが出来る。まあ、そんな便利な言葉だったのだろ
うな、と。
    • good
    • 0

仮に例文が過去形でなかったら、”時間が多い。

”で形容詞だけで文章になります。
過去形の場合動詞が必要になりますから、”時間が多くあった”で文章は完結します。
それに”です”と言う助動詞をつけるから違和感を感じるのです。
”嬉しかったです”も、”嬉しくあった。”で完結しているのに更に助動詞をつけているから違和感を感じるのです。
多分丁寧に言いたいのでしょうから、この場合は、”家族と一緒にいる時間を多くもててとても嬉しく感じました。”とすべきではないでしょうか。
”要って”は”要りて”の短縮形でしょう。
”ビザが要って”と言う用法は間違いではないでしょうか。
”ビザが要る+ので(接続助詞)”が普通だと思います。
    • good
    • 0

 単に、短い文章の中に「です」が繰り返し出てきたことによる違和感だと思います。

たとえば、冒頭の文章を「家族と一緒にいる時間が多かったですから・・・」と、途中で切ってしまえば違和感は殆どないと思いますが、いかがでしょうか?

 それから、「要る」は五段活用ですから、「要って」というのは少なくとも標準語ではないと思います。「要るので」の音便形ではないでしょうか。
    • good
    • 0

かったを2回使ってるから変なんじゃない。


「家族と一緒にいる時間が多かったですから、とても嬉しかったです。」
      ↓
「家族と一緒にいる時間が多くとれたので、とても嬉く思いました。」
とかの方いいんじゃないすか。文章書く時かったてあんま使わないですよ。
友人とかとの手紙だったらいいけど。

「ビザが要って、市役所に行った」
      ↓
「ビザが要り、市役所に行った」
「ビザが要ったので、市役所に行った」
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本語検定について質問します

日本語検定について質問します(日本語能力試験ではなく)

この間,日本語検定を受けました(日本語を母国語とする人に対しての検定です)。
二級申請して,結果準二級に認定されましたけど,今度は1級を受けて受かりたいです。
しかし,外国人の僕には一級の問題が難しすぎて,解説見てもちんぷんかんぷんな問題が多々あるので,二級もう一度受けたほうがいいでしょうか?

PS 僕は二年前にN1試験満点,一年前にJ-test 1000点中970点を取りました。
しかし日本語検定の二級はこれらよりも難しいだと切実に感じています。時間たらないし・・・
あと外国人で日本語検定二級を取ったら日本での就職は有利になるでしょうか。長々と書きましたが,
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。
お礼ありがとうございます。

留学生の方でしたか。
理系で工学系の知識がある方は、日本人、外国人を問わず、
メーカー関連においては、就職活動は有利に進められるはずです。

私も理系出身で新卒でメーカーに就職しました(今は辞めて全く別のことをしていますが)。
同期には日本語が堪能な外国の方もいらっしゃいました。
専門知識以外に、英語などの外国語が堪能であれば、活躍の場は海外にも広がります。
私は英語は読むことしかできなかったので、その意味では苦労しましたね。
外国人から部署に電話が英語でかかってくることがありましたが、
私は全く英語が聞き取れず、出来る方にかわってもらってました。
外国の方との商談や打ち合わせも英語が出来る営業さんを通訳のためにいつも
同席してもらわないといけませんでした。
仕様書などを海外の会社向けに英語で書くのもとても苦労しました。
また、学会発表も海外のものは参加できませんでした。
そういう意味では、日本人といえど、今は英語ができないと理系でも活躍の場が
狭まってしまいますね。

質問者様のように理系の専門知識があり、外国語も堪能な方は、今まさに日本の
メーカーが求めている人材ではないでしょうか。

はなしがそれてしまいましたが、
ご専門以外に言語学などいろいろな分野のことに興味をもって
勉強されることはとてもすばらしいことだと思います。

学生時代は興味のあることをとことん追求できる時間を持てる時期ですから、
言語学に興味があるのでしたら、ぜひ日本語検定1級を目指して頑張ってください。

そのためにもまずは2級合格ですね。

どの検定もそうですが、1級というのはかなり難しいですね。
英検(英語検定)や簿記とかね。
これらは2級と1級の差がものすごく大きいですよね。
まずは2級合格して、その後はじっくり1級のための勉強に取り組まれてはいかがでしょうか。

#1です。
お礼ありがとうございます。

留学生の方でしたか。
理系で工学系の知識がある方は、日本人、外国人を問わず、
メーカー関連においては、就職活動は有利に進められるはずです。

私も理系出身で新卒でメーカーに就職しました(今は辞めて全く別のことをしていますが)。
同期には日本語が堪能な外国の方もいらっしゃいました。
専門知識以外に、英語などの外国語が堪能であれば、活躍の場は海外にも広がります。
私は英語は読むことしかできなかったので、その意味では苦労しましたね。
外国人から部署...続きを読む

Q古典についてです。 上一段活用と上二段活用の違いと、 下一段活用と下二段活用の違いを教えてください

古典についてです。

上一段活用と上二段活用の違いと、
下一段活用と下二段活用の違いを教えてください。

Aベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1498051539

Q昔、日本語能力検定ってありましたよね? 漢検や英検と同じ会社で。 ちょうど英検の問題があったころで

昔、日本語能力検定ってありましたよね?
漢検や英検と同じ会社で。

ちょうど英検の問題があったころで、数回で廃止になった記憶があります。

今、調べると「日本語能力試験」や「日本漢字検定」「日本語文章検定」というようなものはあるようなのですが…

ご存知の方がおられましたら、教えてください!

Aベストアンサー

私は、これでも、学校では、「日本語学概論」とか勉強しているのですが、マンツーマンで、生徒は私だけ一人出席でした。当時は、先生は、講師として1年目なので、私一人のために、その前日の夜何時間も掛かって授業のまとめをしてから講義してくれたので、絶対に休めないと思いました。

その授業は、外国人に教える日本語の講座のひとつで、ーすが、就職などには関係がなく、その後何十年も経って、民間の日本語教師養成所にも行きいたいと思いましたが、学校にいくとずいぶんお金がかかるようです。それに、民間の試験ですが、そういう学校の中でも、数名しか受からないので、合格率は悪いというそうでした。

>日本語は世界でも難しい言語と言われています

アメリカが発表したもので、いくぶんは、正確性に欠けるような気がします。日本語と同列にされるのは、タイ語です。タイの人は、社会的な階層がはっきりしていますから、上流階級は、だいたい英語が喋られますね。驚くのは、中国(PRC)も今は上流階級は、きれいな英語を話せるようです。日本には、そういう社会的な階層がはっきりしません。

>日本語も他国にとってはそうなんでしょう。
コミュニカティブ・アプローチという学習方法など、海外ではそれなりに効果をあげているようです。

私は、英語が難しいと思います。動詞の変化はあっても、格の変化がないので、前置詞を使ったり、そもそも、文章の中で、単語の位置がきちっと決めてあげないと通じないのです。ラテン語なら、語順がバラバラでも、格の変化があればよいし、日本語でも、格助詞がありますから、後先になっても聞き取れます。

英会話ができない理由が、なんとなく分かる気がします。英語は語順が大事なのに、5文型は教えても、それを分析することばかりで、使うほうのことはあまり考えていないからなのです。今のスタイルなら、5文型なんて教える必要なんてないと思います。

それに、今は、グロービッシュという、英語ネイティブでない英語もありますから、そういう方法でアプローチしていったら、もう少し英語はできるようにはなるでしょうね。

私は、これでも、学校では、「日本語学概論」とか勉強しているのですが、マンツーマンで、生徒は私だけ一人出席でした。当時は、先生は、講師として1年目なので、私一人のために、その前日の夜何時間も掛かって授業のまとめをしてから講義してくれたので、絶対に休めないと思いました。

その授業は、外国人に教える日本語の講座のひとつで、ーすが、就職などには関係がなく、その後何十年も経って、民間の日本語教師養成所にも行きいたいと思いましたが、学校にいくとずいぶんお金がかかるようです。それに、民...続きを読む

Q古文の質問です。 形容詞の本活用とカリ活用を見分ける時下に助動詞がついているとカリ活用とあったのです

古文の質問です。
形容詞の本活用とカリ活用を見分ける時下に助動詞がついているとカリ活用とあったのですが、助動詞を全て活用も含めて覚えないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

助動詞は全て活用も含めて覚えないといけません。古文解釈には不可欠です。

活用 接続 意味 この3点セットです。

苦痛に思うかも知れませんが、しばらくすると群分けの区分が見えてきます。

頑張ってください。

Q日本語検定と漢字検定の違い

日本語検定と漢字検定の違いとはどんなところなのでしょうか?
どちらの検定も漢字は書きますし、少し被るところもあると思うんですが・・・

Aベストアンサー

その名の通りでしょう。

「日本語検定」は、「日本語」全般に対する知識を問う検定。
「漢字検定」は、日本語の中でも「漢字」に対する知識だけを問う検定。

「日本語検定」は「日本語」を扱うのですから、その中にはもちろん「漢字」についての知識も求められますが、それがすべてではなく、敬語や文法などの知識を求められます。全体として、「日本語が正しく使えるかどうか」が問われるわけです。

それに対して「漢字検定」は、敬語や文法は関係なく、「漢字が正しく使えるかどうか」だけが問われます。

そういう違いだと思います。
それぞれのサイトをご覧になれば、概要が分かると思います。

http://www.nihongokentei.jp/about/index.html
http://www.kanken.or.jp/index.php

Q「居る」と「要る」読み方は一緒なのに!

 「居る」は、「~たい」の活用で「居たい」となります。
ですが、「要る」は「要たい」となりません。読み方は一緒なのに活用が違う言葉は数多く有りますが、活用事体が不可能な物は何故なのでしょうか?他にもこういった言葉はあるのでしょうか?教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

そもそも意味を考えると「要る」に「たい」は変じゃないですか?
「必要としたい」ってなんとなく変でしょう?
あえてつけるなら「要たい」ではなく「要りたい」でしょう。四段活用ですから。
「たい」は連用形接続ですけど、連用形自体にはなれると思います。

Q「日本語(一級)」の検定試験対策用サイト

こんばんは。海外生活が長かったので、少々、日本語の調子が芳しくありません。それで、日本語検定にチャレンジしたいのですが、特に日本語の単語のニュアンスについて練習できるサイトを教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

このサイトをおすすめします。

http://blogs.yahoo.co.jp/japanese_language_n/48531168.html#48531189

日本語の単語のニュアンスに強くなります。

まだスタートしてから150題くらいの段階なので、すぐ追いつけるはずです。

日本の大学教授がサイト管理者です。

Qこの文章問題解る方要らしゃいますか? 問題 それぞれ水の入った3つのタンクA~Cが有る Aの水量は

この文章問題解る方要らしゃいますか?
問題
それぞれ水の入った3つのタンクA~Cが有る
Aの水量は100ℓでありBとCの水量の比は、
2:3である。
いま、30ℓの水を3つのタンクに分けて追加
したところ3つのタンクの水量の比は、
追加する前と同じになった。
またAに追加した水量はBに追加した
水量よりも2ℓ多かった。水を追加した後の
Cの水量は何ℓか答えよ
という比率の問題なのですが自分はどうも文書題が苦手で、よろしくお願いします

Aベストアンサー

>自分はどうも文書題が苦手で

だったら、本や新聞などの文章をたくさん読んで、そこに書かれている事実を正しく把握する練習を繰り返した方がよいです。
数学は、そこで把握したことを抽象的で機械的な変形がしやすい「数式」に置き替えるところからです。

(1)それぞれ水の入った3つのタンクA~Cが有る

 それぞれの水の体積を Va, Vb, Vc (ℓ) としましょう。

(2)Aの水量は100ℓでありBとCの水量の比は2:3である。

 Va = 100 (ℓ)   ①
 Vb:Vc = 2:3    ②

(3)いま、30ℓの水を3つのタンクに分けて追加したところ3つのタンクの水量の比は追加する前と同じになった。

 追加した体積を Qa, Qb, Qc (ℓ) としましょう。

 Qa + Qb + Qc = 30 (ℓ)   ③
 (100 + Qa):(Vb + Qb):(Vc + Qc) = 100:Vb:Vc   ④

(4)またAに追加した水量はBに追加した水量よりも2ℓ多かった。

 Qa = Qb + 2   ⑤

(5)水を追加した後のCの水量は何ℓか答えよ

 求めるものは Vc + Qc である。


問題文を整理して「数式」にすると、上のようになります。
一つ一つ、着実にやって行けばよいだけです。


あとは、これを解いていきましょう。

②は
 2Vc = 3Vb
なので
 Vb = (2/3)Vc    ⑥

⑤を使って、③を書き換えると
 Qb + 2 + Qb + Qc = 30 (ℓ) 
→ 2Qb + Qc = 28
よって
 Qb = 14 - Qc/2    ⑦
従って⑤は
 Qa = 16 - Qc/2   ⑧

⑥⑦⑧を使って④を書き換えると
 (100 + 16 - Qc/2):((2/3)Vc + 14 - Qc/2 ):(Vc + Qc) = 100:(2/3)Vc:Vc   ⑨

2つずつに分けると、後半は
 ((2/3)Vc + 14 - Qc/2 ):(Vc + Qc) = 2:3
なので
 2Vc + 42 - (3/2)Qc = 2Vc + 2Qc
よって
 (7/2)Qc = 42
∴ Qc = 12

⑨に代入して
 110 : ((2/3)Vc + 8):(Vc + 12) = 100:(2/3)Vc:Vc

このうち
 110: (Vc + 12) = 100 : Vc
を使うと
 100Vc + 1200 = 110Vc
∴ Vc = 120

よって、求める答えは
  Vc + Qc = 132 (ℓ)

検算すると
・追加前
  100 : 80 : 120
・追加後
  110 : 88 : 132 = 100 : 80 : 120
で合っています。

>自分はどうも文書題が苦手で

だったら、本や新聞などの文章をたくさん読んで、そこに書かれている事実を正しく把握する練習を繰り返した方がよいです。
数学は、そこで把握したことを抽象的で機械的な変形がしやすい「数式」に置き替えるところからです。

(1)それぞれ水の入った3つのタンクA~Cが有る

 それぞれの水の体積を Va, Vb, Vc (ℓ) としましょう。

(2)Aの水量は100ℓでありBとCの水量の比は2:3である。

 Va = 100 (ℓ)   ①
 Vb:Vc = 2:3    ②

(3)いま、30ℓの水を3つのタンクに...続きを読む

Q日本語検定・漢字検定を合格したい

今月28日に外で漢字検定3級を受けるのですがどういう風に勉強したらいいのか分かりません><
11月9日には学校で日本語検定もあるので簡単に勉強できる方法を教えていただけないでしょうか?日本語検定は4級です。学校でラストの日本語検定なので絶対合格したいです。(二回も落ちているので)漢字検定も二回3級を落ちてしまっていて母に「いつになったら合格するねん(怒り)」て言われているので絶対合格したいです。
だけど、勉強が嫌いなんでどうしたらあいいかわかりません。簡単に勉強でき合格できる方法を教えてください。
(過去問とかしても答えを見てしまったりしてしまいます)

Aベストアンサー

漢検はとにかく練習あるのみ。「出る順」とか「頻出度別」という問題集がおススメです。
あと、漢検協会の「完全征服」または「漢字必携」はネタ本だから、どちらかは見た方が
いいですよ。筆順、読み方は稼ぎ問題。四字熟語は苦手な人多いから重点的にやるべき。

語検は級別問題集がありますので、それをやって、どんな種類の問題があるか知っていた
方が気が楽です。苦手分野があれば、そこを重点的にやりましょう・・・

Q中学生です。ちょっと気になったので、質問させて頂きます。 どこの中学校・学年でも一緒だと思いますが

中学生です。ちょっと気になったので、質問させて頂きます。

どこの中学校・学年でも一緒だと思いますが、私の隣のクラスには『THEきゃぴきゃぴギャル系女子』がいます(笑)

私のクラスにももちろんそういう人はいますが、その子ほど悪い感じではありません。言い方が失礼で申し訳ないですが…^^;
教室から廊下がよく見えるので、その子が遅刻してるのは毎日のことです。
バリバリ校則違反しまくっていて、先生にもタメ口です。
自分のものを取られた時に、「早く返せよ、マジウザイ」と先生に言っていたのを見たことがあります。
そして私が一番気になるのは、集会の時です。
背の順で並ぶのですが、その子がちょうど私の近くで、めちゃくちゃ悪口が聞こえてきます…。
友達はかなり多いようです。
例えば、校歌を歌う時に、音楽の先生が弾き間違えると「ヘタクソ」と言うのはもちろんのこと、先生の悪口のオンパレードです…。
もちろん、その子の嫌いな人の悪口とかも聞こえてきます(´;ω;`)

実は、私、その子から受けていたわけではないんですが、いじめられてた時期があって、悪口とかいじめとか本気で無くしたいと思っていて、自分がされたくないことは絶対にしないようにしています。なので周りもそうなるといいなとずっと思っていました。
私の友達も、今も周りから嫌われてるようで、何度も相談にのってあげましたが、自分の何も出来ないということに情けなくなってしまいました。
でも、もしその場でいじめを見たら注意出来るかと聞かれたら、無理と言ってしまうと思いました。

話がそれましたが、その子のことをここで相談したところで自分じゃ何も出来ないですよね。

それでも、やっぱりもやもやするので回答してくれるととても嬉しいです。
説明下手ですみません。
あと、誤字脱字、カテゴリ間違い等ありましたら申し訳ないです。

回答、宜しくお願いします。

中学生です。ちょっと気になったので、質問させて頂きます。

どこの中学校・学年でも一緒だと思いますが、私の隣のクラスには『THEきゃぴきゃぴギャル系女子』がいます(笑)

私のクラスにももちろんそういう人はいますが、その子ほど悪い感じではありません。言い方が失礼で申し訳ないですが…^^;
教室から廊下がよく見えるので、その子が遅刻してるのは毎日のことです。
バリバリ校則違反しまくっていて、先生にもタメ口です。
自分のものを取られた時に、「早く返せよ、マジウザイ」と先生に言っていたのを見...続きを読む

Aベストアンサー

バットで力一杯殴りなさい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報