【初月無料キャンペーン中】gooドクター

数学のP(x)=などのpとはなんの略しょう?

因数定理の勉強している時によく出て来ます。

順列や確率のpとは違う意味です。

A 回答 (4件)

多項式=polynominalのpでしょう。



順列はpermutationのp
確率はpossibilityのp
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/01/18 13:55

別に何でもない。

本来は
f(x) xの関数(function)  f(x),g(x),φ(x)とか・・・
>因数定理
p(x) とは、polynomial (多項式)の略としてしばしば使われますが・・
Polynomial( https://en.wikipedia.org/wiki/Polynomial )
>順列や確率のpとは違う意味です。
順列 : Partial permutation
確率:Probability

 別に気にしなくてよいです。関数でp(x) = x² + 3x + c としたってかまわないし。

まあ雑学として
    • good
    • 5

>確率は「probability」じゃないかなぁ>#1.



確かに!

possibility はほぼ同義語だけど「可能性」ですね。
    • good
    • 2

確率は「probability」じゃないかなぁ>#1.



他にも
・命題: proposition
・述語: predicate
なんかが p と略されたりする.
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング