ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

視床下部ホルモンのPIF(prolactin inhibitory factor 主成分はドパミン)はGH(成長ホルモン)の分泌亢進しますが、ブロモクリプチン(ドパミン作動薬)はGHを抑制します。矛盾していますがなぜか教えてください。

A 回答 (1件)

視床下部ホルモンのPIF(prolactin inhibitory factor 主成分はドパミン)はGH(成長ホルモン)の分泌亢進しますが、



↓上は間違い。下が正しい。

プロラクチン(催乳ホルモン)はprolactin-releasing hormone (PRH)によって亢進し、PIFによって低下する。

--------------------------------------------------------------
PIFやPRHによって分泌をコントロールしているのはプロラクチン(催乳ホルモン)であって、GH(成長ホルモン)では無い。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング