中小企業の働き方改革をサポート>>

Co.,Ltd.のCoとLtdの間にある「.」と「,」は、どういう意味ですか?
(何を表しているのですか?)
Ltdのあとの「.」は、どういう意味ですか?

過去の質問を調べていて、余計にわからなくなりました。。
それから、Co.,Ltd.の間にスペースは必要ですか?

「,」は必要ないという意見もあるようです。
http://www.alc.co.jp/eng/newsbiz/bzst/st03.html

博識のかた、解りやすく教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「comany」を「co.」と略し(=短縮し)、「limited」を「ltd.」と略します。


この例に限ったことではないですが、「.」は、略しましたよ、ということを表す記号として使用されます。

例:
Saint→St.、republic→rep.、et cetera→etc.、Doctor→Dr.、Mister→Mr.、station→stn.、…
(キリがないのでこのくらいにします。)

「company, limited」を略すと「co.,ltd.」となります。
このように、略号の後にコンマ(,)が来ると、「.,」というふうになって何だか変だと感じるかもしれませんが、普通に使われています。
このことも、この例に限ったことではありません。

「co.,ltd.」は全体で1つの略号だと見るので、「co., ltd.」のようにスペースを空けてやる必要はないと思いますが、空けたかったら空けてもダメということはないと思います。
公用文とか、何か書式に決まりがあるときを除けば、いろんな書き方が使われていると思います。
日本語だってそうですよね?
「,」を取って、「co.ltd.」とすることや、「Co.,Ltd.」のように大文字で書くこと、「jpn.」(←japan)を単に「jpn」と書くことについても、同様にいろんな書き方があって構わない部分だと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
「.」は、略したということの印みたいなものなんですね。
「company, limited」に、どうして「,」が必要なのかイマイチわからないのですが、
「company」と「limited」を繋ぐ意味と理解してよいのでしょうか?

過去の質問で「スペースは必要です」と書かれていて、自信ありになっていたのですが
easylifeさんの回答で、ひとつの言葉(単語)みたいに使われていると理解しました。

ネットで調べると、殆ど日本の企業か韓国などアジア系の企業しかHitしないので
海外では、あまり使われていないのでしょうか?

実は、今回英字の看板を作ることになって、会社名がドイツ語なので、「Corp.」か「Inc.」か「Co.,Ltd.」か迷っています。
easylifeさんは、どう思われますか?
もしお時間があれば、ご意見をお聞かせください。

お礼日時:2004/07/12 07:51

お答えします。




>「company, limited」に、どうして「,」が必要なのかイマイチわからないのですが、「company」と「limited」を繋ぐ意味と理解してよいのでしょうか?

limitedは、日本語で言うなら有限(責任)という意味です。
法的な必要性があって、本来の会社名に付け加えて言っている部分です。
だから、本来の名前の部分(……companyの部分)ではないけれど、説明のために付け加えたということで、コンマ(comma)で区切っているのでしょう。
(以上は、意味合いとしては、ということです。実際は皆さん、名前の一部のように扱っているでしょう。)
ちなみに、lmt.などの「.」のことをドット(dot)といいます。
英文の最後に付ける「.」はピリオド(period)といい、キーボードで入力するときは同じキーですが、別物です。
「goo.ne.jp」のことを「グー・ドット・エヌイー・ドット・ジェイピー」と読みますが、「グー・ピリオド・エヌイー・ピリオド・ジェイピー」とは読みませんね。


>ネットで調べると、殆ど日本の企業か韓国などアジア系の企業しかHitしないので海外では、あまり使われていないのでしょうか?

さてなぜでしょうか?^^;
英語圏では、この言い方しかしないということではなく、もっと自由な名前の表し方をしているのかもしれません。
けれど、co.,ltd.があまり使われていないとか、そういうことではないと思います。
欧米諸国はアルファベットですが、アジアなどは文字自体が全然違うから、英語で表現するときワンパターンになってしまうということはあるかもしれません。


>実は、今回英字の看板を作ることになって、会社名がドイツ語なので、「Corp.」か「Inc.」か「Co.,Ltd.」か迷っています。

inc.(=incorporated)はlimitedとほとんど同義です。
「(会社名), incorporated」のように使います。
limitedがイギリスでよく使われるのに対し、incorporatedはアメリカのようです。
また、companyと言うか、corp.(=corporation)と言うかは、このケースではこうでなければならないとか、そういう問題ではないように思います。
どちらを使いたいかという問題です。
companyが会社で、corporationが企業みたいなイメージでしょうか。
会社の規模で決まるというわけでもないです。
companyのもとの意味は「仲間、交友関係」です。
「(人名)& company」みたいな名前の会社がありますが、「(人名)とその仲間たち」という意味ですね。
corporationは、「多くの組織が合併してできた団体」ということです。

会社名がドイツ語でも、大きな会社でしたら、海外向けにいつも使用している英語名があるかもしれませんので、確認してみてください。
また、今回の看板だけでなくて今後も英語名を使う機会がありそうでしたら、毎回名前が違うというのもアレでしょうから、どんな名前を付けたいか、ちょっと考えたほうがいいかもしれないですね。
けれど、言い方はよろしくないですが、元々英語ではないのだから、最終的にはえいや、で決めなければ仕方がないかもしれないですね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

再度の回答、ありがとうございました!
とってもわかりやすくて、納得しました。
海外に進出するわけでもないので(笑)、読んだり書いたりして
いちばんしっくりくるのを選ぼうと思います。

お礼日時:2004/07/13 08:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社名の後につくInc.とは?

こんにちは。
会社名の後につく、Inc.とは、どういう意味でしょう?会社の法的な位置付けをあらわしていると思うのですが、実際の所どうなんでしょう?1.日本語でどういう意味か、2.英語の原型はどういうかたちか。教えて下さい。


ちなみに、co.,ltd.はcompany limited か、または、cooperation limitedで、株式会社(有限責任)の意味ですよね??


回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

inc.は
incorporated の略で
「一体化した,法人組織の」の意味だそうです。
「有限責任の」の意味もあります。

映画「モンスターズ・インク」のインクもこれですね。

Qco.LTDの意味

よく会社名を英語明記にする時、co.LTDと表しますが、この表記の日本語の意味はどういう意味ですか?詳しく教えて下さい。また、株式会社を表す時に、他にあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

Co.,Ltd.(Company Limited )は有限会社でも株式会社でも使えます。
欧米では、「会社」というと有限責任会社を意味し、
イギリスでは Company Limited (=Co.,Ltd.)
アメリカでは Corporation (=Corp.) または Incorporated (=Inc.)
を使います。
その他、
合名会社 General Partnership (Corp.)
合資会社 Limited Partnership (Corp.)
( )は省略可。

詳しくは下記をご覧下さい。
http://www.studio-cube.com/info/company.html

参考URL:http://www.studio-cube.com/info/company.html

Q有限会社を英語で書くと?

たとえば「有限会社イロハ」という会社名を英語で
書くにはどう書けばいいのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

corporate
(株式)会社の,企業の


corporation
(米国)有限会社((英国)limited liability company); 株式会社. 略:Corp.


limited
有限(責任)会社 (limited company).


limited company
有限(責任)会社 (=limited-liability company) 《株主の責任が所有株式の額面金額に限られる会社で, 株式が公開されている public limited company と非公開の private limited company がある; 後者は社名のあとに Limited または略字 Ltd(.) を付記する》.


incorporate
…を法人[団体組織]にする;(米国)有限[株式]会社にする


incorporated
(米国)〈会社が〉法人組織の,有限責任の:an incorporated company 有限(責任)会社(英国の limited(-liability) company に当たる). Inc. と略して社名の後につける.



と辞書に有りますので、

1  Iroha Ltd.
1' Iroha Limited

又は、
(2  Iroha Corp.)
(2' Iroha Inc.)

の(順で)どれでも良いように思われます。

少なくとも、一般的な株式会社として使われている、

Iroha Co. Ltd.

では、ご質問のご趣旨に沿わないかと思われます。

corporate
(株式)会社の,企業の


corporation
(米国)有限会社((英国)limited liability company); 株式会社. 略:Corp.


limited
有限(責任)会社 (limited company).


limited company
有限(責任)会社 (=limited-liability company) 《株主の責任が所有株式の額面金額に限られる会社で, 株式が公開されている public limited company と非公開の private limited company がある; 後者は社名のあとに Limited または略字 Ltd(.) を付記する》.


incorporate
…を法人[団体組織]にする;(米国...続きを読む

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q株式会社の英語表記について

企業名の英文表記を見ていると、株式会社に当たる部分が各社それぞれ表記の仕方が違っています。

ただの Co.とか Ltd. の場合もあれば、Co.,Ltd.の場合や Holdings となっている場合もあります。 

どのように違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

法人の表記の仕方
会社名を英語表記するときには、○○ Co.,Ltd. のように Co.,Ltd. を付けますが、
これは Company Limited の省略形です。
ということは、これは有限会社を表し、株式会社には使えないのでは、と思われるかもしれませんが
結論から言うと、有限会社でも株式会社でも Co.,Ltd. でかまいません。
欧米では、「会社」というと有限責任会社を意味し、
イギリスでは Company Limited (=Co.,Ltd.)
アメリカでは Corporation (=Corp.) または Incorporated (=Inc.) と言うようです。

ちなみに、合名会社・合資会社は下記の通り。( )は省略可能。
合名会社 General Partnership (Corp.)
合資会社 Limited Partnership (Corp.)

Holdings は持株会社に使われますが、会社名の一部として使用されています。その場合 co.,を表示せず 
Holdings ltd. や Holdings Inc. や Holdings Corp. 等であらわされます。

法人の表記の仕方
会社名を英語表記するときには、○○ Co.,Ltd. のように Co.,Ltd. を付けますが、
これは Company Limited の省略形です。
ということは、これは有限会社を表し、株式会社には使えないのでは、と思われるかもしれませんが
結論から言うと、有限会社でも株式会社でも Co.,Ltd. でかまいません。
欧米では、「会社」というと有限責任会社を意味し、
イギリスでは Company Limited (=Co.,Ltd.)
アメリカでは Corporation (=Corp.) または Incorporated (=Inc.) と言うようです。

ちなみに、...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q代表取締役社長と取締役会長を英語で表記する場合は?

名刺に表記する英語の肩書きについての質問です。
色々調べた結果Presidentという表記はあまり使わないと分かったので
代表取締役はCompany Executive またはManaging Directorが良いかと思うのですが、
代表権のない会長をChairmanにするとChairmanの方が偉そうな感じがするのですがどうでしょう?
でも小さな会社なので、CEOとするのは大げさな気がするのですが、
代表取締役社長の方を上位に感じさせる表記があったら教えてください。

Aベストアンサー

まず、このような名前はその国の法律(会社法)などに関係してきますから、「日本語のこれは英語ではこれ」と決まった表現は厳密にはないですから、その役職の内容に一番近い英語名(米国英語であることが多いでしょうが)を考えることになります。

例えば、「代表取締役」ですが、この語そのものはRepresentative Directorなどという英語になるかと思いますが、(1)英語国ではこのような名称はないようだ(あるかもしれないが見たことは?)、(2)日本の会社の代取はこのような英語名の名刺は持っていないのでは?(3)「代表取締役」という名称は英語国ではないようだ、 というような感じでしょう(断定ではありません)。

で、御社ですが、大切なことは、実質的な立場がどうなっているか?も大切な要素です。で、まず「会長」:

会長は「取締役会の議長」ですか?、代表権がないとのことゆえ、議長ではないと仮定して Chairman がいいかとおもいます。

今はどうなっているかわかりませんが、2年くらい前の伊藤忠では、議長でなく、代表でもない会長(前代取)を Chairman、代表取締役社長(議長)をPresident and CEOとしていました(英文アニュアルレポート)

代表取締役は社長、つまり代表取締役社長ですね?で、会社経営の実質のトップと明確にしたいのでししたら、President and Chief Executive Officer (Preseident and CEO)ではどうでしょう。CEOと会社の規模は関係ないですから。

Presidentは「(日本で言う)社長でない」ということはいつでもそうではないです。これは、その会社で組織構成で決めますから。トヨタ自動車の渡辺社長の英文タイトルは、英文アニュアルから見ると、Presidentのようです(CEOとか入っていない)。もちろん彼の日本語タイトルは代表取締役社長。私も、以前、米国の現地法人の代取社長をしていたときの英文タイトルはPresidentにしていました(CEOとかつけなく)。

代取がCompanyExecutiveとはなりません。これは「会社幹部(役員)」のような感じ。 Managing Director は、英国法系の国の会社の「社長」がよくつかう名称ですね。昨年合った英国企業の「社長」がこのタイトルでした。が、米語がひろまっているせいか、英国系の会社の社長のタイトルも最近は変わってきている気がします。いずれにせよ、御社の「代取」には使用は避けるべきでしょう(日本の会社の役職名としては「常務」がこのような英文になることが多いです)。

まず、このような名前はその国の法律(会社法)などに関係してきますから、「日本語のこれは英語ではこれ」と決まった表現は厳密にはないですから、その役職の内容に一番近い英語名(米国英語であることが多いでしょうが)を考えることになります。

例えば、「代表取締役」ですが、この語そのものはRepresentative Directorなどという英語になるかと思いますが、(1)英語国ではこのような名称はないようだ(あるかもしれないが見たことは?)、(2)日本の会社の代取はこのような英語名の名刺は持っていない...続きを読む

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報