『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

LPレコードを、聴くステレオコンポは現在あるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

不思議な事にレコードがまた息を吹き返している。

わざわざアナログ盤を刷るアーティストも増えている。

それに釣られて、アナログ盤を再生出来るレコードプレイヤーも復活傾向。針を製造している会社は前年度比何百%と先日何かのテレビで言っていた。まあ、一度底を打った業界さから、前年度我低ければ何100%は数字的には余り当てにならないけれど。

ちょっとした家電量販店に行けばレコードを掛けられるプレイヤーの姿を再び観れる様に成った。呼び水的に安い機種も作られている様なので、一度覗いてみては如何でしょうか?
    • good
    • 1

・フォノイコライザー内蔵のプレーヤーを購入して


 例:TEAC、レコードプレーヤー「TN-350」
http://kakaku.com/item/K0000746307/
・現在売られている、ステレオコンポのアナログ入力(赤・白)に接続すれば、聞けます・・・入力端子(赤・白)が付いていれば問題無い
    • good
    • 0

ステレオというよりも、レコードブレーヤーがないと聴けません。

昔からこのスタイル(システム)は変わっていません。今でもそのプレーヤーは売られています。33/45回転。
    • good
    • 2

それこそピンキリでいくらでもありますよ。


LPをCDに焼いたり、メモリースティックにデータを移したりするものもたくさんありますが、買うのには勇気がいるものが多いのも事実ですが。

アマゾンなどで「レコードプレイヤー」で検索してみてください。
    • good
    • 1

LPレコード、俗にいうアナログ盤、アナログレコードのことですが、これらを再生するには、まずレコードプレーヤーが必要です。


どのようなコンポでも、アンプ部に必ず入力端子がありますが、CDなどと違い、レコードの再生には、フォノ・イコライザが必要です。
 以前は、アンプにフォノ・イコライザが内蔵されているのが当たり前でしたが、CDの普及で、レコードを再生する機会が少なくなると、これを省略するアンプが増えてきました。
 しかし、近年、再度アナログレコードの人気が高まり、イコライザを内蔵したアンプ、単体イコライザ、さらにプレーヤー側にイコライザを内蔵した機種も発売されるようになりました。
 LPレコードを聴くには、レコードプレーヤーとイコライザがあれば、大半のアンプ(コンポ)で聴くことが可能ということです。
 イコライザが、アンプ側に内蔵されているか、プレーヤー側に内蔵されているか、そのいずれにも内蔵されておらず、単体イコライザが必要かは、商品カタログや、メーカーのHPを見れば、わかります。
 http://www.otaiweb.com/recordhajime.html
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレコードプレーヤーとコンポの接続

最近母がコンポを購入したのですが
パナソニック製の小さいコンポなのですが
そのコンポと15年ぐらい前のレコードプレーヤーを白黒の端子でつなげました。
ですが音が大変小さいです。
コンポ側で音量を最大にしても
スピーカーから出る音はかすかに
聞こえるぐらいです。
これはなぜでしょうか?
レコードプレーヤーが古いから
コンポとの相性が悪くしょうがないもの
なのでしょうか?
音量を大きくするのはやはりレコードプレーヤーを
アンプなどにつなげないと音はでないのでしょうか?
もしかして今のアンプとも相性が悪く
結局音が小さくなってしまうのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 それは、おそらくそのコンポに、フォノ・イコライザーが内蔵されていないためと思われます。
 オーディオソースのうち、CD、MD、テープ、チューナーなどの出力は、同列に考えてよいのですが、アナログレコードプレーヤーだけは、そうはいきません。
 アナログレコードの場合、カートリッジからの信号は小さく、しかもレコードは周波数特性を変えて収録されているため、これをフラットな特性に戻す、フォノ・イコライザーという回路が必要です。
 一般に、オーディオアンプの入力端子には、PHONO、TUNER、CD、LINE、TAPE、AUXなどの表示がありますが、このうちPHONO以外は同列に考えてかまいません。逆に言えば、PHONOだけは他と同列に考えられないということです。
 アナログプレーヤーは、必ずPHONO端子に接続しなければなりません。この端子からの入力は、イコライザーに接続されているためです。しかし、ご質問のように、イコライザーが内蔵されていないアンプ(コンポ)の場合、単体のイコライザーか、イコライザーを内蔵したレコードプレーヤーを接続する必要があります。
 単体のイコライザーは、価格の幅がかなり大きく、手軽に使える5千円くらいのものから、何十万円とするものまでさまざまです。

 それは、おそらくそのコンポに、フォノ・イコライザーが内蔵されていないためと思われます。
 オーディオソースのうち、CD、MD、テープ、チューナーなどの出力は、同列に考えてよいのですが、アナログレコードプレーヤーだけは、そうはいきません。
 アナログレコードの場合、カートリッジからの信号は小さく、しかもレコードは周波数特性を変えて収録されているため、これをフラットな特性に戻す、フォノ・イコライザーという回路が必要です。
 一般に、オーディオアンプの入力端子には、PHONO...続きを読む


人気Q&Aランキング