しばしありて、前駆 〜 現にはまだ知らぬを、夢の心地ぞする。までの品詞分解を教えてください。
お願いします。

質問者からの補足コメント

  • 宮に初めて参りたる頃です。

      補足日時:2016/04/18 19:20

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

かなり、面倒なことを要求する質問ですよ。

それだったら、自分で書き写すなり、どこかで探してコピーするくらいのことをしてほしいものです。以下はあるサイトで探したものをコピーしました。それをわたし考えで品詞に区切りました。(なお、テキストと違っている可能性があります。それは「底本」の差違です)

 しばし/あり/て、/前駆/高う/逐ふ/声すれ/ば、/「殿/参ら/せ/給ふ/なり」/とて/、散り/たる/もの/取りやり/など/する/に、「いかで/下り/な/む」/と/思へ/ど、/さらに/、得/ふと/も/身じろが/ね/ば、/いま/少し/奥/に/引き入り/て、/さすがに/ゆかしき/な/めり、/御几帳/の/綻び/より、/はつかに/見入れ/たり。/大納言殿/の/参り/給へ/る/なり/けり。/御直衣/・指貫/の/紫/の/色、/雪/に/映え/て、/いみじう/をかし。/柱基/に/ゐ/給ひ/て、/「昨日・/今日、/物忌/に/はべり/つれ/ど、/雪/の/いたく/降り/はべり/つれ/ば、/おぼつかなさ/に/なむ」/と/申し/給ふ。/「『道/も/なし』/と/思ひ/つる/に、/いかで」/と/ぞ、/御いらへ/ある。/うち笑ひ/給ひ/て、/「『あはれ』/と/も/や、/御覧ずる/とて」/など、/のたまふ/御有様/ども、/「これ/より、/何事/か/は/まさら/む。/物語/に、/いみじう/口/に/まかせ/て/言ひ/たる/に、/たがは/ざ/めり」/と/おぼゆ。/宮/は、/白き/御衣ども/に、/紅/の/唐綾/を/ぞ、/表/に/たてまつり/たる。/御髪/の/かから/せ/給へ/る/など、/絵/に/描き/たる/を/こそ、/かかる/こと/は/見/し/に、/現に/は/まだ/知ら/ぬ/を、/夢/の/心地/ぞ/する。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

厚かましくて申し訳ないのですが、品詞の種類を教えてください。

お礼日時:2016/04/19 22:57

間違いがあるかも知れませんので、疑問点は質問してください。



 しばし(副)  /あり(ラ変・連用) /て(接助) /前駆(名) /高う(形・連用・ウ音便) /逐ふ(動・連体) /声すれ(サ変動・已然) /ば(接助) /殿(名) /参ら(四段動・未) /せ(助動・尊敬) /給ふ(四段補助動・連体) /なり(助動) /と(格助) /て(接助) /散り(四段動・連用) /たる(助動・完了) /もの(名) /取りやり(名詞化) /など(副助) /する(サ変動・連体) /に(接助) /いかで(副) /下り(四段動・連用) /な(助動・強意) /む(助動・意志) /と(格助) /思へ(四段動・已然) /ど(接助) /さらに(副) /得(副) /ふと(副) /も(係助) /身じろが(四段動・未然) /ね(助動・打消・已然) /ば(接助) /いま(副) /少し(副) /奥(名) /に(格助) /引き入り(複合動・連用) /て(接助) /さすがに(副or形動・連用) /ゆかしき(形・連体) /な(助動・断定・撥音の省略) /めり(助動・婉曲) /御几帳(名) /の(格助) /綻び(名) /より(格助) /はつかに(形動・連用) /見入れ(複合動・連用) /たり(助動・完了・終止) /大納言殿(名) /の(格助) /参り(四段動・連用) /給へ(四段補助動・已然) /る(助動・完了・連体) /なり(助動・断定・連用) /けり(助動・詠嘆・終止ー「なりけり」で連語) /御直衣(名) /指貫(名) /の(格助) /紫(名) /の(格助) /色(名)  /雪(名) /に(格助) /映え(下二段動・連用) /て(接助) /いみじう(形・連用・ウ音便) /をかし(形・終止) /柱基(名) /に(格助) /ゐ(上一段動・連用) /給ひ(四段補助動・連用) /て(接助) /昨日(名) /今日(名) /物忌(名) /に(助動・断定・連用) /はべり(ラ変動・連用) /つれ(助動・完了・已然) /ど(接助) /雪(名) /の(格助) /いたく(形容詞から来た副詞) /降り(四段動・連用) /はべり(ラ変補助動・連用) /つれ(助動・完了) /ば(接助) /おぼつかなさ(形容詞からきた名詞) /に(助動・断定・連用) /なむ(係助) /と(格助) /申し(四段動・連用) /給ふ(四段動・終止) /道(名) /も(係助) /なし(形・終止) /と(格助) /思ひ(四段動・連用) /つる(助動・完了・連体) /に(接助) /いかで(副) /と(格助) /ぞ(係助) /御いらへ(名) /ある(ラ変動・連体) /うち笑ひ(四段複合動・連用) /給ひ(四段補助動・連用) /て(接助) /あはれ(形動・語幹) /と(格助) /も(係助) /や(係助) /御覧ずる(サ変動・連体) /とて(格助と接助との連語) /など(副助) /のたまふ(四段動・連体) /御有様(名) /ども(副助) /これ(代名詞) /より(格助) /何事(名) /か(係助) /は(係助) /まさら(四段動・未然) /む(助動・推量) /物語(名) /に(格助)  /いみじう(形・連用・ウ音便) /口(名) /に(格助) /まかせ(下二段動・連用) /て(接助) /言ひ(四段動・連用) /たる(助動・完了・連体) /に(接助) /たがは(四段動・未然) /ざ(助動・打消・連体ー撥音の省略) /めり(助動・推量・終止) /と(格助) /おぼゆ(下二段動・終止) /宮(名) /は(係助) /白き(形・連体) /御衣ども(名) /に(格助) /紅(名) /の(格助) /唐綾(名) /を(格助) /ぞ(係助) /表(名) /に(格助) /たてまつり(四段動・連用) /たる(助動・完・連体) /御髪(名) /の(格助) /かから(ラ変動・未然) /せ(助動・尊敬・連用) /給へ(四段補助動・已然) /る(助動・完了・連体) /など(副助) /絵(名) /に(格助) /描き(四段動・連用) /たる(助動・連体) /を(格助) /こそ(係助) /かかる(ラ変動・連体) /こと(名) /は(係助) /見(上一段動・連用) /し(助動・過去・連体) /に(接助) /現(名) /に(格助) /は(係助) /まだ(副) /知ら(四段動・未然) /ぬ(助動・打消・連体) /を(格助) /夢(名) /の(格助) /心地(名) /ぞ(係助) /する(サ変動・連体)

good
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とても助かりました。

お礼日時:2016/04/20 21:58

こちらに詳しく載ってますよ!


http://manapedia.jp/text/3622
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ここ私も見たんですけど、しばしありて〜から載ってないんですよ( ; ; )

お礼日時:2016/04/19 01:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宮に初めてまいりたるころの品詞分解

宮に初めてまいりたるころの品詞分解を教えてください!

Aベストアンサー

ブラウザの関係ですかね・・・。
わたしのブラウザはグーグルクロームなんですが。
とりあえず、コピペしておきます。




に(格助詞)
初めて(副詞)
参り(ラ行四段活用・連用形)
たる(完了の助動詞・連体形)
ころ、
もの
の(格助詞)
はづかしき(形容詞・シク活用・連体形)
こと
の(格助詞)

知ら(ラ行四段活用・未然形)
ず(打消の助動詞・連用形)、

も(係助詞)
落ち(タ行上二段活用・連用形)
ぬ(強意の助動詞・終止形)
べけれ(推量の助動詞・已然形)
ば(接続助詞)、
夜々
参り(ラ行四段活用・連用形)
て(接続助詞)、
三尺
の(格助詞)
御几帳
の(格助詞)
うしろ
に(格助詞)
候ふ(ハ行四段活用・連体形)
に(接続助詞)、

など(副助詞)
取り出で(ダ行下二段活用・連用形)
て(接続助詞)
見せ(サ行下二段活用・未然形)
させ(尊敬の助動詞・連用形)
給ふ(尊敬の補助動詞・ハ行四段活用・連体形)
を(接続助詞)、

にて(格助詞)
も(係助詞)
え(副詞)
さし出づ(ダ行下二段活用・終止形)
まじう(打消推量の助動詞・連用形のウ音便)、
わりなし。(形容詞・ク活用・終止形)

「これ(代名詞)
は(係助詞)、
と(副詞)
あり(ラ行変格活用・連用形)、
かかり(ラ行変格活用・終止形)。

それ(代名詞)
が(格助詞)、
かれ(代名詞)
が(格助詞)。」

など(副助詞)
のたまはす(サ行四段活用・終止形)。

高坏
に(格助詞)
参らせ(サ行下二段活用・連用形)
たる(存続の助動詞・連体形)
大殿油
なれ(断定の助動詞・已然形)
ば(接尾辞)、

の(格助詞)

など(副助詞)
も(係助詞)、
なかなか(副詞)

より(格助詞)
も(係助詞)
顕証に(形容動詞・ナリ活用・連用形)
見え(ヤ行下二段活用・連用形)
て(接続助詞)
まばゆけれ(形容詞・ク活用・已然形)
ど(接続助詞)、
念じ(サ行変格活用・連用形)
て(接続助詞)
見(マ行上一段活用・連用形)
など(副助詞)
す(補助動詞・サ行変格活用・終止形)。

いと(副詞)
つめたき(形容詞・ク活用・連体形)
ころ
なれ(断定の助動詞・已然形)
ば(接続助詞)、
さし出で(ダ行下二段活用・未然形)
させ(尊敬の助動詞・連用形)
給へ(尊敬の補助動詞・ハ行四段活用・已然形)
る(存続の助動詞・連体形)
御手
の(格助詞)
はつかに(形容動詞・ナリ活用・連用形)
見ゆる(ヤ行下二段活用・連体形)
が(格助詞)、
いみじう(形容詞・シク活用・連用形のウ音便)
にほひ(ハ行四段活用・連用形)
たる(存続の助動詞・連体形)
薄紅梅
なる(断定の助動詞・連体形)
は(係助詞)、
限りなく(形容詞・ク活用・連用形)
めでたし(形容詞・ク活用・終止形)
と(格助詞)、
見知ら(ラ行四段活用・未然形)
ぬ(打消の助動詞・連体形)
里人心地
に(格助詞)
は(係助詞)、
かかる(ラ行変格活用・連体形)

こそ(係助詞)
は(係助詞)

に(格助詞)
おはしまし(サ行四段活用・連用形)
けれ(詠嘆の助動詞・已然形)
と(格助詞)、
おどろか(カ行四段活用・未然形)
るる(自発の助動詞・連体形)
まで(副助詞)
ぞ(係助詞)、
まもり(ラ行四段活用・連用形)
参らする。(謙譲の補助動詞・サ行下二段活用・連体形)


に(格助詞)
は(係助詞)
とく(形容詞・ク活用・連用形)
下り(ら行上二段活用・連用形)
な(強意の助動詞・未然形)
む(意志の助動詞・終止形)
と(格助詞)
いそが(ガ行四段活用・未然形)
るる。(自発の助動詞・連体形)

「葛城
の(格助詞)

も(係助詞)
しばし(副詞)。」

など(副助詞)
仰せ(サ行下二段活用・未然形)
らるる(尊敬の助動詞・連体形)
を(接続助詞)、
いかで(副詞)
かは(係助詞)
筋かひ
御覧ぜ(サ行変格活用・未然形)
られ(受身の助動詞・未然形)
む(意志の助動詞・連体形)
とて(格助詞)、
なほ(副詞)
伏し(サ行四段活用・連用形)
たれ(存続の助動詞・已然形)
ば(接続助詞)、
御格子
も(係助詞)
参ら(ラ行四段活用・未然形)
ず(打消の助動詞・終止形)。

女官ども
参り(ラ行よ・連用形)
て、(接続助詞)

「これ(代名詞)、
放た(タ行四段活用・未然形)
せ(尊敬の助動詞・連用形)
給へ(尊敬の補助動詞・ハ行四段活用・命令形)。」

など(副助詞)
言ふ(ハ行四段活用・連体形)
を(格助詞)
聞き(カ行四段活用・連用形)
て(接続助詞)、
女房
の(格助詞)
放つ(タ行四段活用・連体形)
を、(格助詞)

「まな(副詞)。」

と(格助詞)
仰せ(サ行下二段活用・未然形)
らるれ(尊敬の助動詞・已然形)
ば(接続助詞)、
笑ひ(ハ行四段活用・連用形)
て(接続助詞)
帰り(ラ行よ・・連用形)
ぬ(完了の助動詞・終止形)。

もの
など(副助詞)
問は(ハ行四段活用・未然形)
せ(尊敬の助動詞・連用形)
給ひ(尊敬の補助動詞・ハ行四段活用・連用形)、
のたまはする(サ行下二段活用・連体形)
に(接続助詞)、
久しう(形容詞・シク活用・連用形のウ音便)
なり(ラ行四段活用・連用形)
ぬれ(完了の助動詞・已然形)
ば、(接続助詞)

「下り(ら行上二段活用・未然形)
まほしう(願望の助動詞・連用形のウ音便)
なり(ラ行四段活用・連用形)
に(完了の助動詞・連用形)
たら(存続の助動詞・未然形)
む(推量の助動詞・終止形)。

さらば(接続詞)、
はや(副詞)。

夜さり
は(係助詞)、
とく(形容詞・ク活用・連用形)。」

と(格助詞)
仰せ(サ行下二段活用・未然形)
らる(尊敬の助動詞・終止形)。

ゐざり隠るる(ラ行下二段活用・連体形)
や(係助詞)
遅き(形容詞・ク活用・連体形)
と(格助詞)、
上げちらし(サ行四段活用・連用形)
たる(完了の助動詞・連体形)
に(接続助詞)、

降り(ラ行四段活用・連用形)
に(完了の助動詞・連用形)
けり(過去の助動詞・終止形)。

登花殿
の(格助詞)
御前
は(係助詞)、
立蔀
近く(形容詞・ク活用・連用形)
て(接続助詞)
せばし(形容詞・ク活用・終止形)。


いと(副詞)
をかし(形容詞・シク活用・終止形)。

昼つかた、

「今日
は(係助詞)、
なほ(副詞)
参れ(ラ行四段活用・命令形)。


に(格助詞)
曇り(ラ行四段活用・連用形)
て(接続助詞)
あらはに(形容動詞・ナリ活用・連用形)
も(係助詞)
ある(補助動詞・ラ行変格活用・連体形)
まじ(打消推量の助動詞・終止形)。」

など(副助詞)、
たびたび(副詞)
召せ(サ行四段活用・已然形)
ば(接続助詞)、
こ(代名詞)
の(格助詞)

の(格助詞)
あるじ
も(係助詞)、

「見苦し(形容詞・シク活用・終止形)。

さ(副詞)
のみ(副助詞)
やは(係助詞)
篭り(ラ行四段活用・連用形)
たら(存続の助動詞・未然形)
む(意志の助動詞・終止形)
と(格助詞)
する(サ行変格活用・連体形)。

あへなき(形容詞・ク活用・連体形)
まで(副助詞)
御前
許さ(サ行四段活用・未然形)
れ(受身の助動詞・連用形)
たる(完了の助動詞・連体形)
は(係助詞)、
さ(副詞)
おぼしめす(サ行四段活用・連体形)
やう
こそ(係助詞)
あら(ラ行変格活用・未然形)
め(推量の助動詞・已然形)。

思ふ(ハ行四段活用・連体形)
に(格助詞)
たがふ(ハ行四段活用・連体形)
は(係助詞)
にくき(形容詞・ク活用・連体形)
もの
ぞ。(終助詞)」

と(格助詞)、
ただ(副詞)
いそがし(サ行四段活用・連用形)
に(格助詞)
出だし立つれ(タ行下二段活用・已然形)
ば(接続助詞)、
あれ(代名詞)
に(断定の助動詞・連用形)
も(係助詞)
あらぬ(補助動詞・ラ行変格活用・未然形)
心地
すれ(サ行変格活用・已然形)
ど(接続助詞)
参る(ラ行四段活用・連体形)
ぞ(係助詞)、
いと(副詞)
苦しき(形容詞・シク活用・連体形)。

火焼屋
の(格助詞)

に(格助詞)
降り積み(マ行四段活用・連用形)
たる(存続の助動詞・連体形)
も(係助詞)、
めづらしう(形容詞・シク活用・連用形のウ音便)、
をかし(形容詞・シク活用・終止形)。

ブラウザの関係ですかね・・・。
わたしのブラウザはグーグルクロームなんですが。
とりあえず、コピペしておきます。




に(格助詞)
初めて(副詞)
参り(ラ行四段活用・連用形)
たる(完了の助動詞・連体形)
ころ、
もの
の(格助詞)
はづかしき(形容詞・シク活用・連体形)
こと
の(格助詞)

知ら(ラ行四段活用・未然形)
ず(打消の助動詞・連用形)、

も(係助詞)
落ち(タ行上二段活用・連用形)
ぬ(強意の助動詞・終止形)
べけれ(推量の助動詞・已然形)
ば(接...続きを読む

Q古文の質問です 大納言殿のまゐり給へるなりけり は謙譲と尊敬が使われてると思うのですが、これば誰から

古文の質問です
大納言殿のまゐり給へるなりけり
は謙譲と尊敬が使われてると思うのですが、これば誰から誰に対する敬意ですか?
ちなみに枕草子の文です

Aベストアンサー

「大納言殿」(尊敬語ー名詞)、「参る」(謙譲語ー動詞)、「給ふ」(尊敬語ー補助動詞)
この言葉の書き手(=話し手=清少納言)からの敬意を表しています。誰に対する敬意かというと、
 「大納言殿」(中宮定子様の兄に当たる人であり、大納言という地位にあるから当然敬意を持ってそう呼びます。)・「参る」(宮中に参上するという意味の言葉で、謙譲語ですが、宮中に行くときは常に使います。一般的には「帝」への敬意ですが、この場合は「中宮」のところへ参ったので「中宮」に対する直接的な敬意です。なお、大納言は中宮の兄なのですが、たとえ兄妹であっても、帝の后である中宮のほうが格が上なので「大納言殿」が「中宮」のもとに参上したと考えるのです)大納言に「謙譲語」を使いましたが、それとは別に、大納言に敬意を表すのに、すでに「(大納言)殿」という尊敬語を使っていますが、更に「給ふ」という尊敬の補助動詞を使いました。その結果「謙譲語」と「尊敬語」を続けて使いましたが、この時代にはよくあった使い方です。
 さて、敬意の対象者は「中宮」「大納言」でしたが、誰の敬意なのかというと、(既に言ったように)書き手の「清少納言」の敬意です。

「大納言殿」(尊敬語ー名詞)、「参る」(謙譲語ー動詞)、「給ふ」(尊敬語ー補助動詞)
この言葉の書き手(=話し手=清少納言)からの敬意を表しています。誰に対する敬意かというと、
 「大納言殿」(中宮定子様の兄に当たる人であり、大納言という地位にあるから当然敬意を持ってそう呼びます。)・「参る」(宮中に参上するという意味の言葉で、謙譲語ですが、宮中に行くときは常に使います。一般的には「帝」への敬意ですが、この場合は「中宮」のところへ参ったので「中宮」に対する直接的な敬意です。...続きを読む

Q「大鏡 師輔の夢」の口語訳

「大鏡 師輔の夢」の口語訳のサイトありませんか? 
探したのですが見つからなくて・・・。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

なぜ図書館に行かないのか判りかねますが、以下を参照なさっては。

参考URL:http://www.geocities.jp/sakurasoushi/kagami/12morosuke.html

Q落窪物語の現代語訳を教えて下さい

落窪物語の現代語訳が知りたいです。

範囲は

『ひき入りて寄するを』~『泣きみ笑ひみしたまふ。』

までです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

  http://www.komazawa-u.ac.jp/~hagi/txt_ochikubomonogatari.txt

引き入れて寄するを、からうじてこのをのこ一人出で来て、「あらず。御達の参りたまふぞ」と言ひて、ただ寄せに寄す。御達のとまりたりけるも、皆下におりて、人もなきほどなり。あこき「早うおりたまへ」と言へば、少将おり走りたまふ。部屋には鎖しさしたり。これにぞ籠りけると見るに、胸つぶれて、いみじ。はひ寄りて、鎖ひねり見たまふに、さらに動かねば、帯刀を呼び入れたまひて、うちたてを二人してうち放ちて、遣戸の戸を引き放ちつれば、帯刀は出でぬ。いともらうたげににて居るを、あはれにて、かき抱きて、車に乗りたまひぬ。「あこきも乗れ」と宣ふに、かの典薬が近々しくやありけむと、北の方思ひたまはむ、ねたういみじうて、かのおこせたりし文、ニたびながら、おし巻きて、ふと見つくべく置きて、御櫛の箱ひきさげて乗りぬれば、をかしげにて、飛ぶやうにして出でたまひぬ。誰も誰も、いとうれし。門だに引き出でてければ、をのこども多くて、二条殿におはしぬ。
 人もなければ、いと心安しとて、おろしたてまつりたまひて、臥したまひぬ。日ごろのことども、かたみに聞えたまひて、泣きみ笑ひみしたまふ

  http://attic.neophilia.co.jp/aozora/htmlban/OTIKUBO1.html

車を引き入れて寄せるとやっと男が一人出てきて、「なんの車ですか、皆出て行ったところへ」と、とがめるので、
「何でもありません。女房が参るのです」といって、そのまま寄せる。女房たちの残っている者も、みな自分の部屋に下がって誰もいないときである。阿漕《あこぎ》が、「早くお降りください」というと、少将《しょうしょう》は降りてお走りになる。部屋には鍵がかけられている。ここに閉じこめられていると思うと、胸がつぶれるほど悲しい。走り寄って鍵をひねって見るがまったく動かないので、帯刀《たちはき》を呼び入れて、うちたて【諸説あり不明】を二人でうち壊して遣戸《やりど》を引き開けると帯刀《たちはき》は出て行った。姫君がたいそうかわいらしいようすで座っているのを、愛《いと》しく思って抱き上げて車にお乗りになった。
「阿漕《あこぎ》も乗れ」とおっしゃるので、典薬助《てんやくのすけ》が近づいたと北の方がお思いになることを、たいそうくやしく思ってあのよこした手紙二枚を巻いて、簡単に見つけられるところに置き櫛の箱をもって乗ると車は愉快そうに飛ぶように速く出て行く。みな嬉しい。門さえ出てしまったので護衛の男たちがたいそう多くしたがって、二条の邸《やかた》においでになった。だれもいないのでたいそう気楽だと思って、姫君をお下ろしになって横におなりになった。日ごろのことを語り合って泣いたり笑ったりなさる。

 《注意点》
 質問者が『ひき入りて寄するを』~『泣きみ笑ひみしたまふ。』とおっしゃっても、私たちはそれを見ることはできません。「落窪物語」が二、三ページ程度のものなら、簡単に見つかるでしょう。この場合は結構長いので困ります。わたしはテキストファイルの検索機能を使って探すことはできました。
 もう一つの問題は、質問者のお持ちのテキスト、原文を掲載したサイトの用いているテキスト、現代語訳を載せたサイトのテキスト、この三つに違いがあることがあります。現実に「原文」と「現代語訳」とを比べると<「なんの車ですか、皆出て行ったところへ」と、とがめるので、>と現代語訳にある部分が原文では抜けた形になっています。これはテキストに違いがあるのだろうと思います。(古文の場合こういうことが時々起きます→底本の差)質問者はお持ちのテキストと比較して、処置しください。現代語訳は適切と判断しました。

  http://www.komazawa-u.ac.jp/~hagi/txt_ochikubomonogatari.txt

引き入れて寄するを、からうじてこのをのこ一人出で来て、「あらず。御達の参りたまふぞ」と言ひて、ただ寄せに寄す。御達のとまりたりけるも、皆下におりて、人もなきほどなり。あこき「早うおりたまへ」と言へば、少将おり走りたまふ。部屋には鎖しさしたり。これにぞ籠りけると見るに、胸つぶれて、いみじ。はひ寄りて、鎖ひねり見たまふに、さらに動かねば、帯刀を呼び入れたまひて、うちたてを二人してうち放ちて、遣戸の戸を引き放ちつ...続きを読む

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q古文の活用形が全く理解できない

高校生です、中学から授業は全く身につかず、
今、古文の勉強をしているんですが、国語の先生に「~であるから、下二段の連用形なので~」と言われても一人「?」と理解できてません
四段活用とか、す、さし、す、すれとか何の事か全くわかりません
先生に聞こうにも「このレベルも理解できないなら塾や家庭教師を頼んだ方が・・」といわれる始末です。
独学で学べたらいいのですが・・・活用形っていったいなんですか?四段活用とか・・。教科書に表が掲載してるだけで意味が全く分かりません
また。古文初心者でも理解できるサイトはないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。僕も高校生です。

これは覚えるしかないとおもいますよ。ほら、英語であるじゃないですか。fast-faster-fastestみたいな。そういう感覚で、たとえばもともと「書く」とあるのが

書か 書き 書く 書く 書け 書け

と変化するものだ!と覚えるんです。

ちなみに上の例では

未然 連用 終止 連体 已然 命令

の順ですが、何でこんな「未然」とか「連体」とか決まるのかというと

未然:あとに「~ズ」がつく。まだ起こってない事柄をあらわす。
   例:書か「ず」
連用:あとに「たり」「て」がつく。
   例:書き「たり」
終止:その言葉でおわる。
   例:書く「。」
連体:あとに名詞が続く。
   例:書く「人」、書く「物」など
已然:あとに「~バ」がつく。
   例:書け「ば」
命令:命令の言葉をあらわす。
   例:書け「!」

とまあ長い説明になってしまいましたが、これは

四段活用  

です。

これも覚えてしまってください。

「書く」の「か」のあとに

か き く く け け

これを四段活用とよぶきまりがなりたっているのでどうしようもありません。

これは教科書にもかいてあるとおもいますので、あとは同様にして下二段とかナ行変格活用などなどおぼえることです。

あと、四段活用と下二段、上一段などなどを見分ける方法は教科書にかいてあるのでそれをよめばいいかとおもいます。僕も古典は得意ではないです。お互いがんばりましょうね!

以上参考までに。 

こんにちは。僕も高校生です。

これは覚えるしかないとおもいますよ。ほら、英語であるじゃないですか。fast-faster-fastestみたいな。そういう感覚で、たとえばもともと「書く」とあるのが

書か 書き 書く 書く 書け 書け

と変化するものだ!と覚えるんです。

ちなみに上の例では

未然 連用 終止 連体 已然 命令

の順ですが、何でこんな「未然」とか「連体」とか決まるのかというと

未然:あとに「~ズ」がつく。まだ起こってない事柄をあらわす。
   例:書か「ず」
連用:...続きを読む

Q体育祭で持つメガホンに、自分の名前のナイキのロゴがあるのを持っている人を見て自分もやりないなと思った

体育祭で持つメガホンに、自分の名前のナイキのロゴがあるのを持っている人を見て自分もやりないなと思ったのですが、あれはどうやって付けているんですか?

Aベストアンサー

ナイキのロゴをネットで拾ってきて、それを画像処理ソフトに取り込んで
名前を付けて、透明のシール用紙に印刷して、それを貼ります。

パソコンが有れば、簡単ですよ(^^)v


https://www.monotaro.com/p/7507/9706/?gclid=CjwKEAjwxurIBRDnt7P7rODiq0USJADwjt5D_ryO1v8_dWo87ozXnj_qfZBlVnV4dPnoiXbrqxqkYxoCdLDw_wcB&utm_medium=cpc&utm_source=Adwords&cm_mmc=Adwords-_-cpc-_-PLA-_-75079706&ef_id=WJksOAAAABxwQukv:20170516173757:s

お金のある人だったら、業者に作らせます(^_^;
http://www.cittoplus-wear.com/megaphone/sticker.php

Q分子結晶と共有結合の結晶の違いは?

分子結晶と共有結合の結晶の違いはなんでしょうか?
参考書を見たところ、共有結合の結晶は原子で出来ている
と書いてあったのですが、二酸化ケイ素も共有結合の
結晶ではないのですか?

Aベストアンサー

●分子結晶
分子からなる物質の結晶。
●共有結合の結晶
結晶をつくっている原子が共有結合で結びつき、
立体的に規則正しく配列した固体。
結晶全体を1つの大きな分子(巨大分子)とみることもできる。

堅苦しい説明で言うと、こうなりますね(^^;
確かにこの2つの違いは文章で説明されても分かりにくいと思います。

>共有結合の結晶は原子で出来ている
先ほども書いたように「原子で出来ている」わけではなく、
「原子が共有結合で結びついて配列」しているのです。
ですから二酸化ケイ素SiO2の場合も
Si原子とO原子が共有結合し、この結合が立体的に繰り返されて
共有結合の物質というものをつくっているのです。
参考書の表現が少しまずかったのですね。
tomasinoさんの言うとおり、二酸化ケイ素も共有結合の結晶の1つです。

下に共有結合の結晶として有名なものを挙げておきます。

●ダイヤモンドC
C原子の4個の価電子が次々に4個の他のC原子と共有結合して
正四面体状に次々と結合した立体構造を持つのです。
●黒鉛C
C原子の4個の価電子のうち3個が次々に他のC原子と共有結合して
正六角形の網目状平面構造をつくり、それが重なり合っています。
共有結合に使われていない残りの価電子は結晶内を動くことが可能なため、
黒鉛は電気伝導性があります。
(多分この2つは教科書にも載っているでしょう。)
●ケイ素Si
●炭化ケイ素SiC
●二酸化ケイ素SiO2

私の先生曰く、これだけ覚えていればいいそうです。
共有結合の結晶は特徴と例を覚えておけば大丈夫ですよ。
頑張って下さいね♪

●分子結晶
分子からなる物質の結晶。
●共有結合の結晶
結晶をつくっている原子が共有結合で結びつき、
立体的に規則正しく配列した固体。
結晶全体を1つの大きな分子(巨大分子)とみることもできる。

堅苦しい説明で言うと、こうなりますね(^^;
確かにこの2つの違いは文章で説明されても分かりにくいと思います。

>共有結合の結晶は原子で出来ている
先ほども書いたように「原子で出来ている」わけではなく、
「原子が共有結合で結びついて配列」しているのです。
ですから二酸化ケイ素Si...続きを読む

Q(今更ですが)ピーチガール最終回が・・・

普段あまりマンガを読まない私ですが、ピーチガールはすごく好きで単行本をずっと読んでいました。
ついに最終回を迎えて終わってしまいましたが、私は納得いきません。
私はカイリよりとーじが断然好きだったので、ももちゃんがカイリを選んだのがすごく腹が立つんです。
カイリは本命がいるのにモモちゃんと付き合って「やっぱりももちゃん」と言いながらも本命の操ちゃんを気にしてるようだし、
とーじは1巻からずっとももちゃんのことだけを見てきて1番ももちゃんのことわかってくれているし、
ももちゃんはとーじと一緒になる方が絶対に幸せだと思います。
皆さんは結末に納得されているんでしょうか?
怒っているのは私だけなのかなぁ?

Aベストアンサー

こんばんは。
私もピーチファンですが、完全に納得しているかというと…そうでもありません。
とーじとくっつくのかなぁ?と思っていましたし。とーじが優しすぎて捨てられるなんて信じられません。
でもまぁ、カイリもいつも岡安兄に彼女を取られてしまったというかわいそうな過去があるし、兄の誘惑に唯一乗らなかったももチャンまでとーじのモノになってしまうのは可哀想かな~。とか思いつつ無理矢理納得しました。

とーじはずっと自分を犠牲にしてまでももチャンを守ってきたけど、カイリも、ももちゃんが辛かった時サエから守ったりリベンジに協力したりしていたので、まぁ…なんとか…許す!!ってかんじに考えています。

とーじってこのマンガで一番可哀想ですよね。両思いになれば、サエに邪魔され、つき合わされ、解放された途端にふられ…。そう思うと納得でき無い…カナ。

というわけで、50%50%かなぁ。長々と分かりにくくて、すみません。しかも結果出ず。

Q明治大学と明治学院大学の違いは?。

 明治大学と明治学院大学というふたつの大学が存在すると思うんですが、両大学は同じ明治という名前を付けてますが同じ系列の大学とかなんでしょうか?。
 
 共通点と顕著な違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

明大OBです。友人に明学を中退した明大時代の友がいっていたことを書きます。

明治大学と明治学院大学は系列も違うし、カラーも違います。

明大ははっきりいって男臭いです(笑)。文学部は通常女性の割合が高い学部ですが、明学は通常通り男2:8女でしょうが、明大は男5:5女です。文学部といえども男の数が多いのです。でも明学は女性の方が多い大学だと思います。

あとは皆さんも書かれていますが、明大の方が偏差値が高いです。一応「東京六大学」ですから。明学の場合はそれよりも落ちます。よく「MARCH」、「坊ちゃん四大」、「日東駒専」、「大東亜帝国」と大学のレベルを指す表現がありますが、明大はMARCH(明治・青山学院・立教・中央・法政大学)のレベルに属します。明学は坊ちゃん四大(学習院・成城・成蹊・武蔵大学)のレベルに入るでしょう。

それと明大は無宗教ですが、明学は宗教色が強いキリスト教のプロテスタントの教えを基盤とした学校です。

以上まとめると、
1.男臭い(明大)か女臭い(明学)かの違い
2.無宗教(明大)かキリスト教(明学)かの違い
3.偏差値の高(明大)低(明学)の違い
4.キャンパスが三箇所(駿河台・和泉・生田)の明大と横浜市戸塚区のキャンパスの明学

この四点が上げられます。

明大OBです。友人に明学を中退した明大時代の友がいっていたことを書きます。

明治大学と明治学院大学は系列も違うし、カラーも違います。

明大ははっきりいって男臭いです(笑)。文学部は通常女性の割合が高い学部ですが、明学は通常通り男2:8女でしょうが、明大は男5:5女です。文学部といえども男の数が多いのです。でも明学は女性の方が多い大学だと思います。

あとは皆さんも書かれていますが、明大の方が偏差値が高いです。一応「東京六大学」ですから。明学の場合はそれよりも落ちます。よく「M...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報