色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

この古文を品詞分解してほしいです

花咲かむ。

花咲くらむ

花さきなむ

花さかなむ

花さきけむ

花さきけり

花さけり

花さけりけり

花さきぬ

花きににき

花さきたり

花さきしか

花だに咲く。

花だに咲け。

花さへ咲く。

花咲かむや。

花咲かめや。

水流れぬ。

水ぞ流れぬ。

水流れぬべし。

水流るるなり。

水流るなり。

よろしくお願いします!!

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

分かる範囲で。



花・咲か・む。=名詞・動詞四段活用未然形・推量の助動詞「む」の終止形。

花・咲く・らむ=名詞・動詞四段活用終止形・過去推量の助動詞「らむ」の終止形または連体形(最後が「。」なら終止形ですが、このままの形では終止か連体かは判別できません)

花・さき・な・む=名詞・動詞四段活用連用形・過去の助動詞「つ」の未然形・推量の助動詞「む」の終止形または連体形。

花・さか・なむ=名詞・動詞四段活用未然形・終助詞。

花・さき・けむ=名詞・動詞四段活用連用形・過去推量の助動詞「けむ」の終止形または連体形。

花・さき・けり=名詞・動詞四段活用連用形・過去の助動詞「けり」の終止形

花・さけ・り=名詞・動詞四段活用命令形(下の「り」の接続について四段動詞の已然形との説もあります)・完了(および存続)の助動詞「り」の連用形または終止形

花・さけ・り・けり=名詞・動詞四段活用命令形(下の「り」の接続について四段動詞の已然形との説もあります)・完了(および存続)の助動詞「り」の連用形・過去の助動詞「けり」の終止形。

花・さき・ぬ=名詞・動詞四段活用連用形・完了の助動詞「ぬ」の終止形。

花きににき?=「花・咲き・に・き」ならば=名詞・動詞四段活用連用形・完了の助動詞「ぬ」の連用形・過去の助動詞「き」の終止形。

花さきたり=名詞・動詞四段活用連用形・完了(および存続)の助動詞「たり」の終止形。

花・さき・しか=名詞・動詞四段活用連用形・過去の助動詞「けり」の已然形

花・だに・咲く。=名詞・副助詞・動詞四段活用終止形

花・だに・咲け。=名詞・副助詞・動詞四段活用命令形

花・さへ・咲く。=名詞・副助詞・動詞四段活用終止形

花・咲か・む・や。=名詞・動詞四段活用未然形・推量の助動詞「む」の連体形・係助詞。

花・咲か・め・や。=名詞・動詞四段活用未然形・推量の助動詞「む」の已然形・終助詞。
   *以上二問は係助詞の「や」は活用語の連体形・連用形に接続。終助詞の「や」は終止形・已然形に接続。

水・流れ・ぬ。=名詞・動詞下二段活用連用形・完了の助動詞「ぬ」の終止形

水ぞ流れぬ。=名詞・係助詞・動詞下二段活用未然形・打消の助動詞「ず」の連体形
   *「ぞ~連体形。」の係り結びの法則

水流れぬべし。=名詞・動詞下二段活用連用形・完了の助動詞「ぬ」の終止形・推量の助動詞「べし」の終止形。
   *「べし」の接続に注意。

水流るるなり。=名詞・動詞下二段活用連体形・断定の助動詞「なり」の終止形

水流るなり。=名詞・動詞下二段活用終止形・伝聞推定の助動詞「なり」の終止形
   *以上の二問は「なり」の上が終止形か連体形かによって、下の助動詞が変わってきます(助動詞の接続の違い)。


以上、参考まで。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

遅くなりました、すいません^^;
助かりました。ありがとうございました^^

お礼日時:2012/06/19 18:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング