パソコン1台で自由な時間を手にしている人
というのは一体どうやって可能にしているのでしょうか。

事実、アフィリエイトで何億円も稼いで
自分が旅行しまくったりしてその画像などを
ブログに実況していき、しかもその旅行中に
メール1通を書くだけで1本何万円もする情報商材を何百本も売り
アフィリエイト報酬を何百万円も稼いでいる人というのは一体どうやっているのでしょうか?

私もこれまで、様々なセミナーを購入し
あらゆる、ネットビジネスやアフィリエイトに取り組んできましたが
ここ10年くらいで2000万円~3000万円以上は無くなってしまいました。

やはり、アフィリエイトも、リアルビジネスで言うところの
そば屋やクルマ屋を出店するような理屈と同じで稼ぐのは簡単ではないのでしょうか?

ネットビジネスやアフィリエイトは「簡単」「片手間」「ほったらかし」
みたいなフレーズもよく見かけますが、やはりそんなはずはないのでしょうか?

ただ、実際現実事実
20代~30代の若さで、パソコン1台で収益を自動化を完成させ
ほぼ完全な自由を手にしている人が沢山いるようなのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私もアフィリエイトをやっていますが、情報はネットで情報収集と初心者の頃三冊くらい書籍を読んだだけです。


アフィリエイトセミナーや塾の約90%は、本来稼いでいないのに稼ぎ方を教えると言って金儲けしています。

アフィリエイトと一口に言っても大きく分けて情報系と物販系の2つに分かれていると言われています。
私はいわゆるサイトアフィリで物販をメインにやっていて、たまに旅行などのサービス系のアフィリエイトもやることがあります。
10年間勉強したのであればもうお解りと思いますが、情報アフィリエイトは、稼ぎ方のトレンドが年々変わっています。
ここ数年は、ステップメールでプロダクトローンチのメールで動画のパターンが流行りですが、これからも変わり続けるでしょう。

もしこれからもセミナーに出席するのであれば「簡単」「片手間」「ほったらかし」のフレーズをキャッチコピーにしているランディングページからは申し込まないほうがいいのではないでしょうか。

うまく行けば放置、ほったらかしで稼げますが、完全自動販売機になるまでは相当うまくいかないと行けないでしょう。
もしメルマガやステップメールで集客するのであれば、できるだけ多くのメルマガ購読者やあなたのメルマガをオファーしてくれるアフィリエイターが必要になってきます。

サイト・ブログで集客するのであれば、SEOかSNSのフォロワー数が必要になってきます。
本気でアフィリエイトに取り組むのであれば、SEOを学んだほうがいいと思います。
被リンク稼ぎのSEOではなく、内部要因重視のSEOで、コンバージョンレートの高いキーワード選定に重点を置いたほうが間違いないと思います。
これは、いわゆるホワイトハットSEOというやつです。

アフィリエイトは好きなのでこれからもやりますが、情報アフィリエイトには個人的に手を出したくない分野です。
情報に価値が有ることはわかりますが、数万出して学ぶよりは無料で情報収集して独学で学んでいくのが自分流です。

何か偉そうに書いてしまいましたが、お許し下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング