『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

小2の娘がいます。
週1時間「図書」の授業があるのですが、何をしているのか聞くと、「1時間本を一人で読んで、1冊借りてくる」というのです。
先生は担任がいるということなのですが、もっと本を好きにさせるような何かを担任なりがしてもいいのにな、と思いました。
そこで質問ですが、「図書」の時間を有意義にするにはどんな取り組みがされるといいと思いますか。現職の先生、保護者の方など、いろいろな方からご意見いただければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

私が卒業した小学校は、司書教諭がいたため、「図書」(読書)の時間は司書教諭が担当していました。


低学年のころは、やはり「強制的にでも本を読む時間を確保する」のが目的だったのかな?という印象があり、自由読書の時間が多かったです。
私は、本を読むのが好きだったので、自分で読みたい本を勝手に選んで勝手に読み、読み終わったら次の本……と自分のペースで自由にやってましたが、本を読むのがあまり好きでない子は、どんな本がおもしろいか司書教諭に相談してたみたいです。

ただ、毎回そうではなくて、まれに、先生の読み聞かせがあったり、同じテキストを読んで感想を書かせたり、そういう時もありました。

今は子供が小学生ですが、図書室の時間は、本の内容はいろんなのがある、調べ物をしたい時に本を利用すると便利、など多くのことを教えてもらってるようです。
(子供の学校は、担任が司書事務員と一緒に担当しています)

本を読むのが好きだから、特にフォローしなくても読みたい本を選ぶことができるし、強制しなくても本を読んでる私の場合、フォローが無かったために、かえって選ぶ本に偏りがありました。(著者が日本人の児童文学しか読みませんでした)
でも、子供の場合、いろいろ働きかけてくれているようで、鉄道、星、動植物の本など(ちょっと図鑑っぽいけど)いろいろ読んでるみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hironaさんありがとうございます。
>子供の場合、いろいろ働きかけてくれているようで、
>鉄道、星、動植物の本など(ちょっと図鑑っぽいけど)
>いろいろ読んでるみたいです
なるほど、働きかけをすることで、新たな分野に興味を持つようにもなるのですね。

お礼日時:2004/07/18 20:20

なぜ皆さんが読み聞かせなどを薦めるのか意味不明です。

読み聞かせは教室での国語の時間にすればいいことで図書の時間にすることではありません(たまにするのはいいかもしれませんが)。図書の時間の目的は自分で本を選んで1時間静かに本を読む集中力をつける。これはなかなか普段の授業ではできないことです。今の子供は根気がないのが多いですから(もちろんきちんとしてる子もいます)それを鍛える効果があります。そして何より学校の図書室も図書館と同じようにきちんと十進分類法に基づいて本が並んでいます。小学校2年生ならまだはやいかもしれませんが本の探し方や図書館の使い方を学ぶ第一歩になります。高学年にもなると自分自身で調べ学習のために図書室で本を探す必要がでてくるかもしれません。さらには高校生、大学生ともなるとレポートや論文のために町の図書館や大きな図書館を利用するかもしれません。そういうのの基本になるのが学校図書館の利用です。
本を読むことだけすればいいのではありません。
したがってその担任の先生は現状の図書の授業の仕方で全然かまわないと思います(集中できない子供を注意、利用の仕方や探し方を教えるというのは必要ですが)。本を好きになるだけが図書教育の目的ではありませんから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

takataka5555さん、違った角度からのご意見、ありがとうございます。
確かに、読み聞かせは「図書」よりも「国語」ですべきかもしれません。

お礼日時:2004/07/18 20:27

現在、大学生です。

私が小学校に行っていたときもありました。まだあるんですね~(驚き)

たしか、この「図書」の時間は国語の時間の一環ではなかったでしょうか。
3年生からなくなりました。
(私の出身校の場合、図書館は放課後と昼休みの一部しか開放していなくて、小1,2年は放課後の開放時間には下校していたので、授業に割り当てられていたと思います。)
あと、借り出し期間が1週間なので、返却をクセづけるためもあったんだと思います。

授業計画をするのは担任ですので、向き不向きもありますね。
1年生の時は毎回低学年コーナーの本から1冊を先生が選んで読み聞かせをしてくれました。(20~30分くらい)
どうしても途中で終わってしまうので、おもしろいと思ったら、借りて帰ればいいし、残りの時間で読むのもよし。また、別の本を選ぶのもよし。
先生が、低学年コーナーの本から何冊かピックアップして進めていたのもありましたが…
(私はかなりマイペースな子だったので、推薦本は読まなかった記憶があります)
で、授業終了前に先生に貸し出し手続きをしてもらうという形でした。(3年生以上は自分で手続きをする)
毎回同じ本を借りている子は、先生に注意(というかもっと違う本読みね~と)されていました。
国語の教科書だけでは、触れる文学作品は少なすぎるからですね。
…が、担任自体本を読まないタイプの人もいるので、先生に一任しすぎるのもムリかなと思います。
(辞書の使い方や調べ物の仕方を習った覚えがあります)

学校の図書館は、予算の関係上あまり新着本が買えないというところもあります。
また、公共図書館のように端末が入っていないので探しにくいです。
毎年、推薦図書は必ず入っていると思うので、それを順番に読んでいくというのもいいと思います。
市立図書館などに行くと、ベストセラーとかよく読まれている(貸し出されている)本が特設コーナーにあると思います。
また、中学生対象の本、大人向けの本もありますから、いろいろな分野に対する興味も出てくるかもしれません。

私の高校では朝の5分間読書がありました。
中学、高校ともなると、図書の時間なんて作ってくれません。
読む本も自分で探さないといけません。
イキナリ分厚い文学作品を読んでも???でした。(朝だから眠かったですし)
こつこつと徐々に増やしていけば、活字中毒まではいかなくてもそこそこの本はすんなり読めるようになります。
大学入試には、つまらない論説文が2ページ分は問題文として出されます。そこを読まないと問題は解けません。
小論文を書いても、本を読んでいる人と、読んでいない人は一目で分かるそうです。(漢字や表現方法などで)

かなり話がそれてしまいましたが、先生に図書の時間はどうなっているかを聞いてみることと、先生には期待できなかったら、市民図書館に行ってみることでしょうか…

わかりにくい文章ですみません。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

musikayoさん、いろいろと詳しくお教えいただきありがとうございます。
>わかりにくい文章ですみません。
いえいえ、とてもよく分かりましたよ。

お礼日時:2004/07/18 20:26

こんばんは。

教育系の大学に通っています。先月、小学校実習に行ってきたのですが、そこの学校では低学年に読書の時間、全学年に朝5分間だけ読書タイムがありました。読書タイムはただ読むだけです(読み聞かせではありません)。週に1回は委員会活動で読書タイムがなかったのですが、実習中に委員会活動を廃止して、「毎日読書タイムを取り入れるように」となりました。学校側はかなり読書に力をいれていらっしゃるようで、校長先生によると「その5分を続けただけでこどもがかなり落ち着く」そうです。(前任校がそうだったらしいです)
読み聞かせに関してですが、私は4年生のクラスに入って、時間のあるときは絵本の読み聞かせをしていました。やる前は、4年生だから絵本は聞かない子がいるかなと思っていたのですが、やってみたらびっくり!!子どもたちはかなり喜んでいて、毎日「今日は何のお話?」「今日は読まないの?」と聞いてきました。実習最終日にもらった手紙にはほとんどの子供が「読み聞かせが楽しかった」と書いていてくれました。とてもうれしいことです。ある絵本を読んだとき、「あ、保育園でよんだよ」とか「○○先生が読んでくれた」といって、このお話はこうなんだよねーっと、その絵本に関する思い出をはなしてくれる子供もいました。小さいころに読んだ(読んでもらった)絵本は残るものなんですね☆
ご自宅で絵本の読み聞かせをされていらっしゃるとのこと、素敵なお母さんですね。私も子供ができたら一緒に読もうと思います。
あと、私はボランティアで書店の隅で絵本の読み聞かせをしているのですが、聞きにきてくれるこどもが少ないのが残念でなりません。図書館でも書店でもいいので、そういったサービスも利用されてみてください。お母さんも一緒に聞く側に回れて、それはそれで楽しいのではないでしょうか??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

noro-chanさんありがとうございます。
全校読書タイムを取り入れている学校、結構ありますね。
読み聞かせは、やはり何年生になっても喜ぶものですね。

お礼日時:2004/07/18 20:24

こんにちは。

小2の息子がおります。
息子も基本的には1人で好きな本を選んで読む、というスタイルのようです。

読書の時間で、なのかはちょっとわからないのですが・・たまに、先生の読み聞かせがあったり、他学年合同授業で、読んだ本の感想や紹介をしたり、、講師の方を招いて本のお話をされたり、有志の保護者の会で休み時間に読み聞かせをしたり、、、としているようです。

何歳になっても、読み聞かせは楽しいようですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

leaf88さんありがとうございます。
一人で好きな本を選んで読むというスタイルが、やはり結構多いようですね。

お礼日時:2004/07/18 20:22

 「親子で読書」が出来ている様子…、よい事だと思います。

尚更、学校での授業展開が気になるのも無理ありませんね。
 私も子供の「学校公開日」に図書の時間を見学して(その当時やはり2年生でした)疑問を持ち、教科担任と話をして、今は読み聞かせをする側の立場です。
 読み聞かせだけでなく、1の方が言われている事と似た、ブックトーク(テーマや季節などの本をあらすじをふまえて紹介する)などを授業の中で展開し、公立図書館の司書を招いて講習会を開く調整役をしています。
 学校には「学校図書館司書(または図書主任)」の先生が必ずいますので、その担当先生にコンタクトをとってみると話がスムーズに運ぶかもしれませんよ。
 肩肘はらずに、ぜひ聞いてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yugafutboriさんありがとうございます。
ブックトークというのもあるのですね。

お礼日時:2004/07/18 20:17

 まず先生の「図書の時間」に対する授業の方針を連絡帳などで聞いてみたほうがよいと思います。


子どもに「気に入る本を見つける」過程を重視している「かも」しれません。これはあくまで推測です。
 私の子供が通っている学校では、保護者の読み聞かせサークルが月1度と、近くの図書館から職員が年に数回、授業の中で読み聞かせを実施しています。
 
 ただ、ちょっと辛口でムッとされたら失礼を承知で…、親御さんが「子供と読書」をしていますか?
 学校の授業をより有意義にするためには、やはり「家庭での読書時間・環境・傾向など」が並行して大切なのです。
 親が本を読まないで、子どもに「読め読め」と言っても子どもは絶対に見抜いています。これは年齢の多寡ではありません。夕食後、10分間でいいですからお子さんと一緒に読書してみましょう。マンガと雑誌以外ならば何でもよいと思います。10分間ぐらいならば毎日続けられるのでは?そして必ず10分で切ります。「つづきは明日」でチョン、です。気長に続けみてください。きっと親子で効果が出ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yugafutaboriさんありがとうございます。
家での読み聞かせはやってますよ。上の子が3歳くらいから、時間があれば図書館で借りた本などを読んでます。
保護者のサークルというのもあるのですね。

お礼日時:2004/07/15 21:07

息子の小学校には、リーディングアドバイザーという講師のかたがいらっしゃって、何冊か本を朗読してくださいます。


さすがに読み方が上手で、参観したときには恥ずかしながら涙してしまった私です。
授業の前半は、そのようにして子どもたちも引き込まれるようにして聞き、後半は各自好きな本を読んでいました。
本を選ぶのに迷っている生徒にもアドバイザーのかたが「こんな本はどうかな?」などと促したりもしていました。
とても有意義な授業、という印象でした。
読書への関心には個人差がありますので、読み聞かせというのは大変いいと思います。
低学年には勿論ですが、高学年においても、言葉や物語のリズムを友達と共有することは、心を豊かにしてくれるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mujinkunさんありがとうございます。
リーディングアドバイザーという方がおられて素晴らしいですね。やはり何年生になっても読み聞かせがいいですよね。

お礼日時:2004/07/15 21:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学校司書に採用されましたが不安です

 4月から臨時で学校司書として働くことになりました。
大学で取得した図書館司書資格を活かしての転職ですが、学校司書は各校に1人で勤務と聞いています。
 資料の管理や購入、オリエンテーション、よみきかせ、図書館だよりの作成などが業務内容と聞いていますが、実務経験が全くなく(図書館でのアルバイト経験さえも)とても不安です。(私の通った小中学校には司書はいませんでした。)私と同時に何人か採用された方がいるようですが、新人研修などあるものでしょうか?
 学校図書館や学校司書に関する本など読んで、いろいろ想像していますが、今のうちに必ず勉強しておいたほうが良いことなどあれば教えてください。(まだ配属が小学校か中学校か分かっていません。)
また学校司書にはどのような服装が好ましいのでしょうか?
ちなみに私は女で、手持ちはジーンズやカジュアルな服ばかりですが、学校に勤務となるとよくわかりません。
子供たちのためにも学校司書の仕事を頑張りたいので、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

まずは、採用おめでとうございます!

わたしも、2年前に1年、学校司書をやりました。
やはり、まさか学校司書をやるとは思ってもいなかったので、図書館で貸出冊数ぎりぎり借りまくって、学校図書館に関する本を読みまくりました。堅い教科書系の本から、実際に学校司書をやっている先輩方の実践を書いたような本まで、とりあえず、なんでも読んでみましょう。
わたしは、「ブックトーク」や「アニマシオン」の本が、とても参考になりました。

わたしは、ある図書館系の派遣会社での「業務委託」という形でしたが、その会社の方で、同期の方たちと研修が始まる前とその後2ヶ月づつありました。
ほかは、どうなのかな?
自治体の直接採用なのでしょうか?
採用されたのだから、聞いてみてもいいと思いますけど。

服装ですが、カジュアルな服でいいと思いますよ。
わたしも、大体ジーンズ、パンツ系に、エプロンでした。
エプロンは、かなり重宝しますよ。
でも、最初の日とか、イベントがありそうな日、簡単に言うと(?)生徒みんなの前で、壇上にあがらせられそうな日などは、スーツがいいかもしれません。
その辺は、臨機応変に!(着替えを持っていくのもありかも?)
あと、アクセサリー類は、無くしたり、万が一、子ども達とぶつかって怪我をさせたりしてはいけないので、しないで欲しいと言われました。

「図書館の学校」 http://www.toshokan.or.jp/
▲もし不安なら、こちらで、学校司書向けのレファレンスの講座などを開催されています。
わたしは、入ろうかな?と思ってるだけで、入りそびれたんですけど。。。
まだ来年度の予定が出ていませんが、講師も、なかなかいいと思いますよ。

では、頑張ってください!

参考URL:http://www.toshokan.or.jp/

まずは、採用おめでとうございます!

わたしも、2年前に1年、学校司書をやりました。
やはり、まさか学校司書をやるとは思ってもいなかったので、図書館で貸出冊数ぎりぎり借りまくって、学校図書館に関する本を読みまくりました。堅い教科書系の本から、実際に学校司書をやっている先輩方の実践を書いたような本まで、とりあえず、なんでも読んでみましょう。
わたしは、「ブックトーク」や「アニマシオン」の本が、とても参考になりました。

わたしは、ある図書館系の派遣会社での「業務委託」という形...続きを読む

Q新任の挨拶について

3月に大学を卒業し、5月から小学校で非常勤講師をすることになりました。非常勤とも言えども新任当日は全校生徒の前で挨拶をしなければなりません。
いったいどのような挨拶をしたらいいんでしょう。
あまり短くてもいけないでしょうし長くても退屈になるでしょう・・・

Aベストアンサー

「おはようございます。
 今度みなさんに○○を教えることになりました○○○と言います。
 とても元気な子が多い(あいさつがしっかりしている、勉強も運動もがんばる子ばかり、音楽にあふれた学校、など第一印象)と思いました。
 大学を出たばかりですので、一番みなさんの年齢に近い先生としてがんばりたいと思います。
 よろしくお願いします。」

などのように短くまとめると良いでしょう。

Q学校図書館司書の仕事内容について

中学校の学校図書館司書の大体の仕事内容、流れを教えて頂きたいです。
資格はありますが、実際働いた事はないので、教えて下さい。また、良い本など、ありましたら、そちらも教えて下さい。

Aベストアンサー

 一般的な学校図書館の仕事全般について思いつくところを書いてみます。
 ・図書館運営方針の立案
 ・図書(ビデオ、DVDなど含まれることもあります)の購入、配架、整理
 ・貸出業務、レファレンス業務
 ・利用生徒への指導、生徒図書委員会への指導・助言
 ・授業などで利用する教員への助言
 ・教科書関連の業務(生徒への配布や教員用指導書の購入など)
 ・研修会や諸会議への出席
 ・図書館にかかわらない雑務(学校の事務的な仕事を場合によっては手伝わなければなりません)
 ・その他
 私自身は地元のいくつかの公私立学校のことしかわかりません。学校の規模によって、司書教諭がきちんと配置されているか、またその方の専門性が高いかどうか、あるいは司書が複数配置されているのか一人で全部やらなければならないのか、などの諸事情によりずいぶん変わってきます。上記の内容も本来は司書教諭を含め教員の業務であるものが多いことを申し添えておきます。
 ご存知とは思いますが、学校図書館には、法的に司書教諭の配置義務はありますが図書館司書はそうではありません。都道府県あるいは学校によって、司書教諭でなく学校図書館司書をこれまで配置してきたところもあるのでこのあたりはあいまいですが、生徒から見たときに「図書館の先生」のつもりでいる必要があるでしょうね。
 

 一般的な学校図書館の仕事全般について思いつくところを書いてみます。
 ・図書館運営方針の立案
 ・図書(ビデオ、DVDなど含まれることもあります)の購入、配架、整理
 ・貸出業務、レファレンス業務
 ・利用生徒への指導、生徒図書委員会への指導・助言
 ・授業などで利用する教員への助言
 ・教科書関連の業務(生徒への配布や教員用指導書の購入など)
 ・研修会や諸会議への出席
 ・図書館にかかわらない雑務(学校の事務的な仕事を場合によっては手伝わなければなりません)
 ・そ...続きを読む

Q小1年の娘、算数でまだ指を使って計算する・・・

いつもお世話になっています。

小1の娘についてですが、
いまだに算数の計算で8-1=というものも
いちいち指で計算しないと出来ません。
ドリルなどでも、一段上の式で同じ式の問題があっても
さっきやったものと同じと気づかず、また同じように
指を使って計算します。

前のページで10+4 や 10+7 などの10に一桁の数を
たす計算式をして、次のページで
7+3+2 という式があって、私が「7+3は?」と聞くと
指で数えて10と答えます。その次に「10+2は?」と聞くと
指で数えようとします。でも数えられなくて考え込んでとまって
しまいます。
そこで、さっきやったばかりの10+4とかと同じだ とは
気づいてくれません。
遊びで数字のカードを見せて
「13は10といくつ?」「15は10といくつ?」とどんどん
聞くと答えます。
でも違う状態で問題が出ると出来ません。
4月から散々プリントなどで10までの足し算などをしてきているし
家でもドリルなどもしているのですが、いつまでたっても
指での計算で、さっきやったばかりの問題なども同じ問題なのに
出来なかったり・・・
25マス計算で、1段目から3段目までは出来ているのに、4段目で
左の数字と上の数字を使わず、左の数字とすぐ3段目の数字を使って
計算していて4段目は全部間違ったり。

こんなに算数に弱い娘ですが、得意までではなくても
苦手ではなくすのに、良い方法はありますか?
こんな最初の時期から娘は明日は算数があるからいやだなと
言っています。
1年でそんな事を言っていたらこの先どうなるのだろうと
かなり不安です。

素人考えですが、量と数字が一致してないように思うのですが・・・

散々一桁の計算などをさせられるとけっこう覚えてしまって
計算せずとも答えが出てきそうに思うのですが、娘にはそれが
ないようです。

いつもお世話になっています。

小1の娘についてですが、
いまだに算数の計算で8-1=というものも
いちいち指で計算しないと出来ません。
ドリルなどでも、一段上の式で同じ式の問題があっても
さっきやったものと同じと気づかず、また同じように
指を使って計算します。

前のページで10+4 や 10+7 などの10に一桁の数を
たす計算式をして、次のページで
7+3+2 という式があって、私が「7+3は?」と聞くと
指で数えて10と答えます。その次に「10+2は?」と聞くと
...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
教員をしています。


結論から言えば、合成・分解のトレーニング不足です。

それができていない状態で、さらに上の課題をやらせているので、本人にとっては「わけの分からない」ことを、無理やりやらせられている状態になってしまっているのです。
以下の記述からも、それは明らかですね。

>いまだに算数の計算で8-1=というものも
>いちいち指で計算しないと出来ません。
>ドリルなどでも、一段上の式で同じ式の問題があっても
>さっきやったものと同じと気づかず、また同じように
>指を使って計算します。

>7+3+2 という式があって、私が「7+3は?」と聞くと
>指で数えて10と答えます。その次に「10+2は?」と聞くと
>指で数えようとします。でも数えられなくて考え込んでとまって
>しまいます。
>そこで、さっきやったばかりの10+4とかと同じだ とは
>気づいてくれません。


こういうのを、レディネスが不足した状態、といいます。
ピラミッドを作るときに、土台をきちんと作ってから、組み上げて行きますよね。
それと同じように、一つ上の課題を1問やらせるときには、その下位項目を100倍くらいは勉強しておかなくてはならないのです。

今の状態は、下位項目が不足している状態で、その上の課題をガンガン与えているので、要するに「分からない」状態を作り出している、というわけです。



合成・分解のトレーニングが、有効だと思います。
「5は1といくつ?」とか、そういう内容ですね。

さくらんぼ計算って、ご存知ですか?

  5
 /\
1 □

四角の中に数字を入れる、というものです。
今やっているプリントの代わりに、これを毎日毎日、ノートに10問程度作って、トレーニングしてあげましょう。

これも、段階があります。はじめは5の合成分解からスタートするのですが、
・5の合成分解
・6~9の数と 5の合成分解
・6~9の数と 1~4の数の合成分解
・6~9の数の合成分解
・10と 1~5の数の合成分解
・10と 6~9の数の合成分解
・5、6~9、10と 0の合成分解
などのステップに分かれています。

はじめは上の3段階で問題を作り、一番上の問題を6、2番目を3、3番目を1、といった配分で出題します。繰り返すことでパターン化させるが目的なので、問題の順番を変えてやろうとか、そういうことはしない方が早く覚えます。

指を使わなくてもできるようになる→時間が短くなる→瞬時に答えを書くようになる
と、本人の中で、変化が起こってきます。
瞬時に書けるようになってきたら「分かる!!」と思えるようになるので、勉強が楽しくなります。たくさんほめてあげましょう。
(もっとやりたい、と言われたら、まったく同じレベルの問題を、もう一度出してあげます。早く正確に解けるようになるまで、繰り返すことが大事です)


一番上が瞬時にできるようになったら、次はレベルをスライドさせて、2番目を6、3番目を3、4番目を1、という配分で問題を出します。一番下まできたら、そこでようやく、問題の順番をランダムにして出題します。


毎日やっていれば、ここまでに、2ヶ月程度かかるのかなぁという感じです。
だいたいマスターしたら、
「すごいっ! これをマスターするのは、3~4ヶ月かかるって言われてたんだよ。それが2ヶ月でできるようになっちゃった!!」
といって、ほめてあげましょう。

ほめられるような流れを作ってあげることが、とても大事かと思います。
「分かる」ことで「認められる」ようになれば、本人が自主的に頑張るようになりますから。
まして、「できない」→「できる」→「認められる」という成功パターンを本人の中に育ててあげられたら、これからの人生に、大いに役立つのではないかとおもいます。



宿題とか、そういうものは、指を使って構わないと思います。
下位項目が整っていない状態でも、授業はどんどん進んでしまうのですから。
それは本人のせいではありません。


「5の合成・分解が瞬時にできる」とか、「10までの数の合成・分解が3秒以内にできる」とか、そういうレベルまでトレーニングをしていけば、足し算も引き算も、驚くほど簡単に解けるようになるかと思います。


少しでも参考になれば幸いです。
それでは。

はじめまして。
教員をしています。


結論から言えば、合成・分解のトレーニング不足です。

それができていない状態で、さらに上の課題をやらせているので、本人にとっては「わけの分からない」ことを、無理やりやらせられている状態になってしまっているのです。
以下の記述からも、それは明らかですね。

>いまだに算数の計算で8-1=というものも
>いちいち指で計算しないと出来ません。
>ドリルなどでも、一段上の式で同じ式の問題があっても
>さっきやったものと同じと気づかず、また同じよ...続きを読む

Qお疲れの出ませんようにって言葉は一般的に使う?

お疲れの出ませんように。

これって頑張って下さいの尊敬語らしいけど、使っている人を見たことありますか?

私はこんな言葉が存在することすら最近知りましたし、もちろん使いもしません。

「お疲れの出ませんように。」こんなこと言われて、それが「頑張って下さい」の意味であると理解出来る人って一般的にいますか?

「俺は知っていた」とか「私は毎日使っている」とかの個人的なことは書いてもらわなくていいんで、普通はどうなのかを教えて下さい。

どう考えても、普通に頑張って下さいと言えば済む話をあえて難しくしているようにしか思えない。


「お疲れの出ませんように。」っていうのはカッコつけたい人が使う言葉ですか?

Aベストアンサー

>「俺は知っていた」とか「私は毎日使っている」とかの個人的なことは書いてもらわなくていいんで、普通はどうなのかを教えて下さい。 嫌なら回答をするなよ。

私が勤めている会社の先輩からは、あまり疲れが出ない程度でって言われますが、
お連れの出ませんようには、多分いい子ぶっている感じだとおもいますよ。

Q小学校の1クラスの人数について

今日、新学期が始まりましたが、小学4年になった息子のクラスが42人になったと聞いて驚いてしまいました。

1~3年までは3クラスあり1クラスの人数は27~28人くらいでした。
今年度は、1人転校したとのことで84人になったそうです。でも、文科省か何かの規定で1クラス40人と決まっていると聞いたことがあったので、なぜ42人の2クラスになったのか謎です。
大阪府内なのですが、1・2年生は少人数学級を推奨していて35人未満になるよう各自治体に指導していたようですが、3年生以降は標準人数である40人でも良いということでした。
息子の学年では、担任が1人ずつ、少人数学習担当の先生が1人です。この少人数学習担当の先生は、3・4年生全体で1人です。算数などで、クラスを分割して指導するときの先生です。3クラス体制の時からある制度です。ちなみに、副担任はいません。

そこで、市の教育委員会に問合わせのメールを送ってみたのですが、もちろんまだ返事は来ていません。

今まで28人だったのに14人も増えて42人になったので、息子もちょっと戸惑ってました。だれと同じクラスになったの?という質問にも、えーとだれやったかな?って感じで、まだ全員の顔をちゃんと見てないようでした。

単純に、どういう理由で標準人数を超えてまで2クラス体制にしたのか知りたいので、学校側にも質問したい気でいるのですが、問題ないでしょうか?モンスターペアレンツと思われると嫌なので。
あと、考えられる理由としたら何がありますか?

今日、新学期が始まりましたが、小学4年になった息子のクラスが42人になったと聞いて驚いてしまいました。

1~3年までは3クラスあり1クラスの人数は27~28人くらいでした。
今年度は、1人転校したとのことで84人になったそうです。でも、文科省か何かの規定で1クラス40人と決まっていると聞いたことがあったので、なぜ42人の2クラスになったのか謎です。
大阪府内なのですが、1・2年生は少人数学級を推奨していて35人未満になるよう各自治体に指導していたようですが、3年生以降は標準人数である40人でも良いと...続きを読む

Aベストアンサー

教員です。
学級の編成人数は法律で定められていて、最大40人です。ただし、小学一年生は少人数編成が望ましく35人学級になります。
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxrefer.cgi?H_FILE=%8f%ba%93%f1%93%f1%96%40%93%f1%98%5a&REF_NAME=%8a%77%8d%5a%8b%b3%88%e7%96%40&ANCHOR_F=&ANCHOR_T=

そのため、三年生に上がる時の学級編成で3クラスから2クラスになることはあり、現に私の子どもは三年生になる時に3クラスから2クラスになりました。
4月はまだ転出入が多く、ボーダーラインにあるとクラス数に影響することがあります。
私も20年前、新人教諭だった頃、2クラスあった学年で4月に双子が転出してしまい、5月から1クラスになったことがあります。
四月いっぱいで学級数は確定されたと記憶しています。
42人の学級編成はありえないので、まずは副校長か校長、それでも明確な回答が得られなければ教育委員会に問い合わせるといいです。
メールでの問い合わせではすぐに明確な回答が返ってくるかわからないので電話で聞いた方がいいですよ。
42人いるのは確認済みなんですよね?
ちょっとありえないというか、信じられないのですが・・・・・。

教員です。
学級の編成人数は法律で定められていて、最大40人です。ただし、小学一年生は少人数編成が望ましく35人学級になります。
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxrefer.cgi?H_FILE=%8f%ba%93%f1%93%f1%96%40%93%f1%98%5a&REF_NAME=%8a%77%8d%5a%8b%b3%88%e7%96%40&ANCHOR_F=&ANCHOR_T=

そのため、三年生に上がる時の学級編成で3クラスから2クラスになることはあり、現に私の子どもは三年生になる時に3クラスから2クラスになりました。
4月はまだ転出入が多く、ボーダーラインにあるとクラス数に影...続きを読む

Q図書室の飾り付けについて

小学校の図書室で、整理の仕事のパートをしています。私も本が大好きなので、子どもたちが来やすい図書室を作りたいと思っています。が、どうもセンスがなくて、子どもたちが喜ぶ図書室の飾り付けに苦慮しています。
何か参考になる本や、実践例があったら、教えてください。

Aベストアンサー

一見楽しそうに聞こえる仕事ですが、いろいろと大変なのですね。
#1さんのおっしゃるように児童図書館や書店の子供向けのコーナーを参考になさってはいかがでしょうか。

また、あまり楽しい提案ではないのですが、音楽室にベートーベンやバッハの肖像画が飾ってあるように、日本の代表的作家の肖像画などを飾っていただけると嬉しいです。
夏目漱石や森鴎外、芥川龍之介のなどの顔は有名すぎて知らないと逆に恥な顔もあることですし。
もう一点、子どもが来やすいとおっしゃるのは最もですが、子どものご機嫌取りにならないようにしてください。
本来図書館は静かに本を読む場所です。
遊びの場所ではありませんからね。

Q朝顔がつぼみもつけないままなんですが

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=940555

の過去ログを見て、あまりツルを伸ばしすぎると、花が咲かないというのを知ったのですが
ウチの場合、つぼみもつけないままなんです。

初めて朝顔を植えたのですが、苗は7つで
10~15センチ間隔で植え、現在は3m程伸びています。
土は近くの農家の方からもらった、肥料たっぷりの
黒土なのです。

つぼみがついていませんが、上記の過去ログのとおり
ツルをカットしてもよいものでしょうか?
カットの場合、何mくらいに切るべきですか?
日当たりは午後1時までしか日があたらない場所です。
また、お隣の家は、60cmの横長プランターに
5つくらい苗が入っていて、朝顔用の網を
1階~2階までつるが伸びているにも関わらず
たくさんの大きな花を付けています。
土は市販のガーデニング用の土みたいなのですが
どうしてこんなに違うのでしょうか、、、、

Aベストアンサー

アサガオのつぼみがつかない原因で、一番多いのは、
夜になっても街路灯や室内の光が、葉に当たっているということです。
アサガオのような短日性植物と呼ばれるものは、
連続した暗期の条件で初めてつぼみがつきます。
カーテン越しの漏れ明かりでも、いけません。
目安としては、新聞の文字が読めない程度の暗さと言われています。
つるが長いので置き場所が変えられないと思いますので、なにかで遮光してやるか、雨戸などで室内の明かりをカットしてやればいいですね。

他の原因としては、元々のアサガオの品種によるものです。
植えられたアサガオの葉は、3つくらいに切れ目の入った形ですか?それともハート型ですか?
ハート型のものは、西洋アサガオと呼ばれるもので、日本アサガオとは少し違った性質を持っています。
西洋系の中には、秋になって、本格的に日が短くなってからしか花をつけないものもあります。
(咲き始めが遅い分、霜が降りる頃まで咲きますけど。。。(^^ゞ)

さらに考えられるのは、肥料分の偏りのせいですね。
つぼみをつけるためには、リン酸の多い肥料が必要ですが、チッソ分の多い肥料だと、葉っぱばかり茂ってしまいます。
今も、つるの成長は旺盛ですか?
この場合は、チッソ分を消費させるためにある程度までつるを伸ばし放題にして、カットします。
今の時期なら、もうカットしてもいいかも。
カット位置よりも下に元気な葉が残るようにしていれば、わき芽が出てきますよ。

うまくつぼみがつくといいですね。^^

アサガオのつぼみがつかない原因で、一番多いのは、
夜になっても街路灯や室内の光が、葉に当たっているということです。
アサガオのような短日性植物と呼ばれるものは、
連続した暗期の条件で初めてつぼみがつきます。
カーテン越しの漏れ明かりでも、いけません。
目安としては、新聞の文字が読めない程度の暗さと言われています。
つるが長いので置き場所が変えられないと思いますので、なにかで遮光してやるか、雨戸などで室内の明かりをカットしてやればいいですね。

他の原因としては、元々のアサ...続きを読む

Q4年生への読み聞かせ

朝自習の15分弱の時間に4年生のクラスで、
読み聞かせをします。
低学年ならともかく、4年生ともなると、
どんな本を選んでよいのかサッパリ見当がつきません。
当初は「ああ無情」など、古典的な硬派(?)が良いかと
思いましたが、とても15分では無理。
お知恵拝借、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1回で完結しないとだめでしょうか?私は、週1回のよみきかせでしたが、2週間連続にして、2回で1話、「火曜日のごちそうはひきがえる」などのテンポの良いお話を読んでいました。

富安陽子さんの作品は、章で区切られているので、何回にも分けて1冊読んだこともありますし、1つの章だけを読んだこともあります。(気に入った子どもは図書室に走っていって残りを自分で読んでくれますから。)明るく楽しい結末が多いので、朝のよみきかせに向くと思います。

15分完結がよければ、 芥川龍之介の短編、小泉八雲の怪談(大好評。でも朝には向かない?)、宮沢賢治。すでにあげておられる方がありましたが星新一。どれも新書や文庫の形でたくさん出版されています。それと年齢を問わず読める昔話は東京こども図書館が出している「おはなしのろうそく」から選んでいます。私も落語を良く読みますが、読み手の好みがありますので、落語は絶対読まないという方も多いので何とも。。。子どもは大好きです。日本の昔話は、内容によりますが、よほど新しいパターンのお話を選ばないと、4年生だと「どっかで聞いたことある」という反応が多いんですよね。

それと、長いお話の1部だけを聞くのも楽しいものです。長いお話の自分の好きなシーンを読むのも、読み手の思いが伝わっていいものだ、という話を聞いたことがあります。そうすると、若草物語とか、15少年漂流記なども読めますね。

朝のよみきかせ、すてきですね。読んでもらえる子どもたちがうらやましいです。

1回で完結しないとだめでしょうか?私は、週1回のよみきかせでしたが、2週間連続にして、2回で1話、「火曜日のごちそうはひきがえる」などのテンポの良いお話を読んでいました。

富安陽子さんの作品は、章で区切られているので、何回にも分けて1冊読んだこともありますし、1つの章だけを読んだこともあります。(気に入った子どもは図書室に走っていって残りを自分で読んでくれますから。)明るく楽しい結末が多いので、朝のよみきかせに向くと思います。

15分完結がよければ、 芥川龍之介の短編...続きを読む

Q講師と教師の違いは何ですか

小学校の担任の先生が講師なのですが、教師との違いは何ですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先生には2種類ありまして、教諭と講師に分かれます。(講師は更に2つに分かれますが、詳しい人に解説してもらいましょう)
さて、教諭と講師の違いですが、公立学校の場合、採用試験に合格して正式に採用になっているか、臨時雇いになっているかの違いです。講師は臨時雇いなので例えば1年毎に更新する必要があったり、産休代用のように3ヶ月だけとかの場合があります。同じ学校に長くは居られません。
子供の数は変動しますが、先生は一度採用すると終身雇用なので(公務員なので)不用意に大量採用できないのです。
講師をしながら、採用試験の勉強をするので大変ですが、教育に対する情熱を持っている方はたくさんおられます。(こいつを採用しないなんて教育委員会は見る目が無いと言いきれるような人もいました)
ただし、採用試験を突破する能力が無い訳ですから、能力に若干不安はあります。
ただ、教諭でも講師でも子供にとって永く思い出に残る先生だといいですね。


人気Q&Aランキング