教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

こんにちは。
最近話題になっている「日教組」ですが
子供の担任が日教組かどうか聞いてもいいのかどうか。

ちなみに担任はこんな先生です。

とても教育熱心で温かみがあり、人気がある。

イジメ問題はお互いの人権を尊重するので、
暴力を振るった方も過度に守るとういうか、認める。
そのせいかイジメ問題の解決まで時間がかかる。
やられた方の親としてはわだかまりが残る。

授業も「出来ない子(勉強以外にちょっとトロイ子とかの意味」
に集中しがちで進まない。
(ちなみにウチの子は出来ない子派です。ありがたいんだけど
時にはピシっと切り捨てるのも本人の為かな?と思う)

採点したテストを返さない。その事に対して疑問をもたない。
休み前にどーんと返されると点数にビックリ。
出来なかった個所を親子でやり直す。
常に返してくれれば、常に勉強できたのに、と思う。
子供の勉強で相談すると「いつか理解できる」と言う。

授業の前に自分の思想や理念みたいな事を話す。
その話に賛同した児童(幼いので影響された?)
を喜んで可愛がる。

他のクラスに比べて授業の進み具合が遅く、
本来は学校でやるはずの課題が宿題になる。

どうでしょう?

保護者の中には「日教組の担任のクラスに我が子を入れるな」
という人がいて、「どうやらその先生は・・」
というウワサ話も出て、びっくりです。

ちなみに私は「日教組」に対して特別な感情はありません。

ただ上記にあげた担任の行動が子供に影響があるので
困ったな、という思いです。ウワサ話も困るので
担任が日教組ならそれはそれで、こちらで子供を修正するのみ、
だと思いますが。

gooドクター

A 回答 (7件)

#3です。

私は元教員で,現在は大学で教えています。今日は多少時間があるので・・・。

>質問なんですが日教組ってプライバシーで隠す事なんでしょうか?

日教組に限らず,ある人が個人としてどのような組織(例えば研究会やサークルなど)に所属・加盟しているかは,基本的に本人の個人情報=プライバシーです。聞くのは自由ですが,言わないのは当人の自由です。同時に聞くこと自体が大人としてあまり礼儀正しい態度ではないでしょう。

日教組は,思想団体でもなければ政治団体でもありません。労働組合(文科省の言い方だと,職員団体)です。したがって,どのような思想の持ち主であれ,教職員ならば入ることができます。

圧倒的多数の方は,(良い悪いは別にして)使命感なり思想性に共鳴して入るわけではありません。例えば職場の先輩で優れた教育実践をしている人から勧められた,とか,共済や労働金庫からの貸し出しが低金利で受けられるので入ったとか,職場の圧倒的多数が組合員なので,などの理由が大半です。

とは言え,現在そう思っていない方がいるのも事実です。それは日教組自身にも責任があると私は思っています。質問者さんの周囲の方のように「日教組だから」という「偏見」のようなものがあることも事実です。ですから自分が組合員かどうかは,特に保護者に対して答えにくい状況はあるでしょう。

質問者さんのように「それは変じゃない?」と思う方がいてもおかしくはありませんが,それを他人に強要するわけにはいきませんよね。

ちなみに,学力テストとの相関ですが,あり得ません。これは統計学という科学の問題で,その点については既に文科省も内部的な結論は出しています。相関係数というのはピアジェにしろ尤度比にしろ「票」などという単位が付くことはありませんし,数字が1より大きな整数で出ることもありません(-1<α<1)。それ以外の手法で相関を採っても意味のあるデータではなく,タチの悪いプロパガンダに過ぎません(某新聞は時々こういうタチの悪いことをやるので,中央官庁ではyellow paperといわれています)。

おそらく,「民主党候補の得票数」を言っているのでしょうが,得票数・得票率なんて,人口や地域によって左右されますし,選挙によっても左右されます。前回の衆議院選挙(郵政選挙)の結果からものを言えば
(1)沖縄  与党2 野党2
(2)高知  与党3 野党0
(3)北海道 与党4 野党8
(4)大阪  与党17 野党2
(5)岡山  与党3 野党2
(6)福岡  与党10 野党1
(7)和歌山 与党3 野党0
(8)大分  与党2 野党1
(9)滋賀  与党2 野党2
(9)三重  与党3 野党2
という結果です。大阪以外の与党は全て自民党(大阪は公明党が4で全国1)ですし,野党は民主党です。この結果から,大阪の教育が悪いのは自民党(あるいは公明党)が強いせいだ,と言うことだって可能です。

もちろん,これも科学的な手法ではありません。要するに,自分に都合の良いデータなんていくらでも出せるということです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お忙しい所、ありがとうございます。

この部分、とても参考になりました。
昨日、数人の親御さんと話し合いました。
hukuponlog様はじめ、皆さんのデータ、自分なりに調べたものを
一緒に見ながら話しましたが

>自分に都合の良いデータなんていくらでも出せるということです
この言葉を引用させてもらいましたら、少し変化がありました。

教師の思想や理念、所属する団体を問う意味があるのかどうか、
それで子供が飛躍的に良くなったり悪くなるのか。
今は1年毎に担任が変わるので、
毎年、同じ問題で話し合う事に意義があるのか、という事を話しました。

来月、懇談会があるので、なるべくなら終息させて先生の信頼を
取り戻したいと思います。

お礼日時:2008/10/15 11:04

小学校教師です。



>とても教育熱心で温かみがあり、人気がある。

今時ラッキーですよ。昨今の小学校はあまりに忙しいので、保護者からみて熱心に見える先生というのは、相当に熱心にお仕事をされている方だと思います。


>イジメ問題はお互いの人権を尊重するので、
>暴力を振るった方も過度に守るとういうか、認める。
>そのせいかイジメ問題の解決まで時間がかかる。
>やられた方の親としてはわだかまりが残る。

やれらた方のわだかまりが何か、その正体にもよります。

やられた方は、「次にもし同じようなことがあったときにどうやって身を守るか」を身につけられていることが大事です。人権の基本は「自分が大切」だと思えることで、その次に、「他人も大事」でしょう。自分をすっとばして他人ばかりを大切にするのは偽りの人権です。またその逆も然り。わだかまりが残る、というのはもしかしたらこれらのバランスが少しどちらかに傾いてしまっているのかもしれませんね。


>授業も「出来ない子(勉強以外にちょっとトロイ子とかの意味」
>に集中しがちで進まない。
>(ちなみにウチの子は出来ない子派です。ありがたいんだけど
>時にはピシっと切り捨てるのも本人の為かな?と思う)

永遠のテーマです。

集団づくりにおいて、(授業時間内で)下位の成績の子に力を注ぐ授業をするほど、集団としては質の高いあたたかみのある集団になります。しかしその一方で技術的な面での発展性はありません。逆の場合ですと、集団として冷たい雰囲気になり、子ども同士でのいじめや格差意識に発展しやすい傾向にあります。私の個人的な意見としては小学校のうちは、能力は2の次、まずはあたたかみのある集団が大事かと思われます。また、切り捨てられた子は、決して自覚はしません。単にそのときの勉強ができないだけのまま、そして切り捨てられたという寂しさだけが残ります。


>採点したテストを返さない。その事に対して疑問をもたない。
>休み前にどーんと返されると点数にビックリ。
>出来なかった個所を親子でやり直す。
>常に返してくれれば、常に勉強できたのに、と思う。
>子供の勉強で相談すると「いつか理解できる」と言う。

単に教師の怠慢かと思われます。

>授業の前に自分の思想や理念みたいな事を話す。
>その話に賛同した児童(幼いので影響された?)
>を喜んで可愛がる。

親の気持ち一つでしょう。少々かわいがってもらったり理念を吹き込まれても、それで人生がかわることはありません。問題なのはスケジュール管理に影響をしていることだけでしょう。

>他のクラスに比べて授業の進み具合が遅く、
>本来は学校でやるはずの課題が宿題になる。

教師の怠慢かと思われます。

結論としては、魅力のある熱心な先生だけど、少々世間ずれしているようなところでしょうか。私の周囲にも筋金入りの日教組教師はいますが、世間のイメージであるところの「政治問題を教室に持ち込む」ようなことは一切ありません。したがって、大切なのは本人の人間性です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

himit様、詳しく書いて下さってありがとうございます。
最後の結論、的を得ていてびっくりしました。
また筋金入りの日教組の方と身近に接しているとの事、説得力があります。

担任は私の後輩で、小さい頃も知ってるし
祭りなんかではよく一緒に飲んだ仲なんです。
変わっていない部分もあり、教師になってがんばっている部分もあり。
でも基本的に、とても良い人。信頼できる人。それを知っていたのに
今回、グラグラしてしまいました。親になると周りが見えなくなりますね。お恥ずかしいです。

担任には、日教組うんぬん抜きで、保護者の不安をそれとなく伝え改善して
もらい、保護者のほうは、なんとかまとめてみようと思います。
幸い、私にも賛同者がいますので協力をお願いしています。
ここで質問して良かったです。

お礼日時:2008/10/15 11:21

 補足



>良いお話も沢山あるのですが、たとえば死とか戦争に
>ついての思想が親の思想と違っている場合や、まだ早い
>と思ってわざと話していない場合は困ります。

 というのは分かるのですが、そういう指導が所属組合(日教組に入っているか否か)と一致するのかというのが微妙なんですよね。

 貴方の市の教員の指導力、指導内容と所属組合のリストがあったとしたら(現実にはそんなものはないとは思いますが)、おそらく指導内容と所属組合に全く関係がないことに驚かれると思います。まあ、国粋主義的なことを児童に吹聴する日教組の先生はいないと思いますが、人権とか平和教育とか天皇制度とかの扱いとかって同じ日教組の先生でも異なります。私の小学校の時の先生はおそらく日教組だったと思うのですが、歴史新聞に「●●時代は天皇の権力が強かった古きよき時代で」とか怪しい事書いても説教されることはありませんでした。逆に、日教組に関係ない先生でも「歴史の良い悪いを勝手に評価するな」という意味で、こういったないように説教する先生もいるでしょう。

>「先生が日教組だろう」というウワサ話が先行しているのが、
>どうも気持ち悪くて。

 その気持ちなんとなくわかります。言い出した人はあやふやなネット情報に影響されすぎかな?(何か理由があって故意に言っているのかもしれませんが)まあ、日教組を含め、教育組織の労働組合の弊害というのはいろいろあると思うのですが、「日教組じゃなきゃ、質が悪い教師でもいいの?」とか問い掛けたくなります。
 私としては、今まで何にも問題はなかったのに、「先生が日教組だ」という噂が広まる事によって、保護者が先生の質が所属組合のせいで低いと信じるようになって、そういう評判をうけ先生も硬直化、とか、その影響で問題事件を起こしまくりの先生を「日教組でないからいい教師」と評価する事によって、学校で起こる事故、トラブルを黙認してしてしまい、とんでもない事件・事故が発生する引き金を引いてしまう事を心配しています(こういう、思った事が現実になることを「ソーシャル・リアリティ」といいます)。平穏に事がすすめばいいのですが。

>>返却されているテストを机の中に貯めて、夏休み前にまとめて持って帰ってきました
>私も最初はそう思っていました。まったくしょうがないわね!って子供に疑いをかけてしまいました・・・

 私は小学生のとき溜めまくってましたよ。点数のばらつきの大きいテスト(漢字テストとか)では
 100点で褒められるメリット<悪い点で怒られるリスク
 と考えて、100点のテストを含めて親に見せないでテストの存在自体を証拠隠滅していました。自分の子供はどうなるのかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>言い出した人はあやふやなネット情報に影響されすぎかな?

あるかもしれません。先日、話し合いを儲けました。
そこで自分が持っている情報をお互いに出しましょう、ということ
にしましたが非日教組の方(3人に増えました。あちゃーです!)
はYOUTUBEの映像、メディアが作った映像や政治との関わりを示すデータでした。
やはり偏りがあるのは否めないですね。
こちらで質問して、日教組だとしても先生個人のバラつきがある、という
ご意見も自分なりに調べて納得しました。

>ソーシャル・リアリティ
初めて知りました。でも担任と保護者の間に信頼が無いといずれは
子供達に影響は出ますよね。今以上に。

なんとか終息させるべく、担任には日教組か問わないけど今のやり方で
一部の保護者から不満、ではなく不安が出ている、と伝えようと思います。

とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/15 11:13

聞いてみて、その結果どうなるものでもなく…失望感を味わうのなら聞かないほうがよろしいかと思います。



組織率の高い県でお住まいなら、左傾化教師以外を探すのが困難ですし…残念ながら子供の教育は、親自身の判断と努力、そして不足する部分を塾に頼むのが良いような時代です。
学校は、友達と遊ぶ場所と、割り切られるのが良いでしょう。

日教組の組織率と学力低下の問題は、「確実に関係ある」とは断じることはできませんが、「やはりある程度関係ある」と、見るのが自然です。

以下の新聞記事など興味深いものです。
http://sankei.jp.msn.com/life/education/081008/e …
http://sankei.jp.msn.com/photos/life/education/0 …

以下は、あるブログの見解ですが…
■学力テスト成績日本ワースト10と日教組(民主党支持団体)の相関関係

(1)沖縄  1202票(35位)→得票数は少ないが、近年まで教員の勤務評定を実施していなかった県
(2)高知  2053票(30位)→元日教組メンバーで構成される全教の拠点地
(3)北海道 40344票(2位)→日教組の民主党候補得票数が高い
(4)大阪  14882票(11位)→日教組の民主党候補得票数が高い
(5)岡山  13090票(13位)→日教組の民主党候補得票数が高い
(6)福岡  25754票(6位)→日教組の民主党候補得票数が高い
(7)和歌山  986票(38位)→元日教組メンバーで構成される全教の拠点地
(8)大分  26561票(5位)→日教組の民主党候補得票数が高い
(9)滋賀  4739票(22位)→ここだけ相関関係不明
(9)三重  32840票(3位)→日教組の民主党候補得票数が高い

我が家は、母が昭和21年から40年教師をしていて、その中で最初の11年は半ば義務みたいに日教組に入っていたそうですが、あまりに教育と関係ないことに時間を割く事や、北朝鮮を組織を挙げて礼賛することに嫌気が差し脱退したそうです。
母が教職についていた県は、日教組に入っていなければ幹部登用は困難な県です。
また、教組員の子弟は世襲があたりまえの地域でもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。お忙しい所、こんな詳しいデータまで
ありがとうございます。
私なりにも調べてみましたが、日教組の人数と子供の学力、政治的圧力
はあまり根拠がなさそう、と思いました。
しかし、このデータを見ると無きにしもあらずですね。

>学校は、友達と遊ぶ場所と、割り切られるのが良いでしょう。
こう言われると、やはりそうか・・・という気持ちと
でもでも、学校は勉学の基本だと信じたい自分があります。
私自身が塾へ行かないで学校の勉強だけで受験をしてきたせいも
ありますが。

>教組員の子弟は世襲があたりまえの地域でもあります。

実は担任は親も教師、祖父も教師だったんです。
それは「日教組を嫌う」保護者が可能生の一つとして挙げていました。

お礼日時:2008/10/10 14:48

どうしてそのような発想になるのか,不思議でなりません。

失礼ですが,質問者さんは本当に,親御さん(ある程度の年齢の大人)でしょうか?

まず,質問に挙げられたような,その先生の授業のやり方や子供との接し方に不満があるなら,そのこと自体を問題にすべきです。例えば,「テストはまとめて返さず,やったらその都度返して欲しい」等ですね。

現実問題として,質問者さんが挙げられたような先生が,少数ですがいることは事実です。ただし,それは「○○だから」(○○が日教組だったり,某宗教団体だったり)という話ではなく,個人的な資質や勤務態度の問題です。その点について,保護者の立場から,要望をすることや修正を求めることは,何ら問題ではありませんし,それが本来の姿ではありませんか? 逆に「あの先生は○○だから」とレッテル貼りをして,何事かを納得したつもりになることが,本当に我が子のためになりますか?

次に,質問者さんは日教組という組織についてご存知ないようですが,これまた現実問題として日本全国の「公立小・中学校」の教員の3割は日教組の組合員です(平成18年度文科省調査)。都道府県単位で言えば,日教組の組合員が7割~8割という県もあります。そのようなところで,「日教組だから」ダメ先生などということがあると思いますか?

また,日教組の組織率が全国平均で50%を切ったのは,1985年です。つまり,質問者さんが子供だった頃は過半数の先生が日教組の組合員だったのです。その時代だって,色々な(立派な先生,いいかげんな先生)先生がいたはずです。つまり「日教組だから」というのは特別な場合以外あり得ないということです。 

三つめに,仮にその先生が日教組だろうがどうだろうが,それは個人のプライバシーの問題です。本人が話すならともかく,保護者といえど尋ねて良いことかどうか程度は,常識として分かるはずです。

繰り返しますが,担任の先生の指導に疑問があるなら,そのこと自体をきちんと問題にし,それについて要望をすべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しい所、ありがとうございます。

一応、常識と美貌を併せ持った・・・失礼。
高齢出産だったので担任よりも他の保護者よりも年齢は上です。地元出身なので
保護者の中は「元後輩」だらけです。。実は担任も「元後輩」です。
こっちは上から目線のつもりはないですが向うは腰が低いですね。だから相談を受けた、という事もあります。

勤務態度は追々、話して要求していうこかな、と思いました。

私の時代のほうが日教組の先生が多かったんですね。といわれても誰が日教組だったかなんて解りません。皆さんがおっしゃるように先生の力量と日教組は関係ないのかもしれませんね。

質問なんですが日教組ってプライバシーで隠す事なんでしょうか?

クラスにイスラム教のお子さんがいますが、国家も歌わないし食べ物
も制限されています。別に隠していないし回りは認めていますし彼が
自分の宗教を貫きやすいように最大限の配慮しています。

日教組が宗教とは思っていませんが、思想や理念はプライバシーなんでしょうか?

先生が隠すとしたら、それはズルさじゃないかなって思います。だって子供って色々じゃないですか。日教組の理念だとこうだけど、この子はこのやり方ではむしろ悪化するな、親のクレームがキツそうだな、なんて考えてしまう事は実際の教育現場では多々あることだと思います。

日教組に対して嫌悪感を持ち、攻撃するような親もいるワケですから隠したい気持ちも解りますが、隠すなら日教組に入る意味ないじゃん・・・とも思います。生徒や親に隠しながら、右翼に囲まれても集会をやる強さは何だろう?と。
たがが8歳のイスラム教徒のお子さんのほうが立派に見えます。
戦争に対する彼の思想は日本では考えられないし、そこは違う!と言いたくもなりますが、それが世界ですし。それが彼らの国の思想だと理解するのは子供にも良いことです。しかし先生が教壇でお話しするのとはワケが違います。だって先生は自分の理念や思想、加入する団体を隠してそれがあたかも常識のようにお話するんですから。ズルイな、と。

私個人は先生が日教組だったとしても尊重すべき、というかむしろそれを上手に利用しちゃえ!って感じなんですが
ウワサ話が先行するのもとても嫌なんですよね。だから聞きたい!悶々としています。

お礼日時:2008/10/09 09:13

う~ん、聞いてはいけない事もないと思いますが、聞いてメリット(?)があるかと言えば、逆にわだかまりなどの部分でデメリットの方が大きいかと思います。


もしかしたら来年以降の担任の先生にも、「totoyan05さんの家庭は日教組に偏見がある」(そういうおつもりはないでしょうが)など引き継がれても困るでしょうし。
(場合によって過去に校長教頭が熱心な組合員だった場合もしくは来年の担任が熱心な組合員だった場合、デメリットはかなり大きいと思います。)

No.1さんが言われていますが、日教組だからと言うよりはその先生の技量の問題だと思いますので、
個人面談などの時に、テストの返却などの事を話されたら良いと思います。
私自身、日教組について詳しくはないので何とも言えませんが、余り過度に反応するのも、中山元大臣の思うつぼかと・・・(^^ゞ

ちなみにうちの息子は、返却されているテストを机の中に貯めて、夏休み前にまとめて持って帰ってきました。(^_^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しい所、ありがとうございました。

校長・・・そう言われるとそうですね。

正直、私は理念や思想を持つことは悪い事だとは思いません。
きっと熱心な先生だからこそ、そうなるんだろうし。
今、子供のクラスの親の中では「日教組はダメ」
「イヤだけど仕方が無い」「よく解らないけど担任のやり方には問題がある」という3つのグループに分けられます。
「先生が日教組だろう」というウワサ話が先行しているのが、
どうも気持ち悪くて。
「聞けば?」というとfx-dc9298様がおっしゃるように「日教組に偏見がある親」として卒業まで目をつけられる」と言います。

私が根拠の無いウワサ話というのが大嫌い、というのもあります。
先生も可哀想です。良い先生なんですよ。

この学校は日教組色が強い気がします。
入学当初は過剰なジェンダーフリーに驚きました。
それが悪い事とは思いませんが、正直メンドクサイですね。
きっと先生も面倒でしょうね。思想や理念って、自分の都合の良いように解釈できる場合もあるし。職員室に見えない壁がありそう。

>返却されているテストを机の中に貯めて、夏休み前にまとめて持って帰ってきました

私も最初はそう思っていました。まったくしょうがないわね!って子供に疑いをかけてしまいました・・・。

お礼日時:2008/10/09 08:05

 聞いてもいいと思いますが、問題は先生の力量で所属組合ではないので、先生の行動を組合と結びつけるのはちょっと短絡的かな?と思います。



 いじめ問題の対処方法(本人が強調しているのでなければ「人権を尊重しているから」、暴力を振るった方も過度に守るなんて解釈しないほうがいいでしょう)や、授業の進め方などは所属組合の如何より、個人の力量や性格の問題かなと思います。あと、「授業の前に自分の思想や理念みたいな事を話す。」は、ちょっと自分が不器用だからそこに力を入れたいというだけの話でしょう。話す内容が特定の政党や組合組織の宣伝なら事情は別ですが。

 あと、都道府県にもよりますが、日教組の組合員はかなり多いので、他のクラスのいじめの対処方法や授業の仕方も全然違う先生も日教組の組合員という可能性もあり、その場合、組合云々と力量の問題をごっちゃにするとあんまりいい結果をもたらさないような気がします。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しい所、ありがとうございます。
組合というよりも個人の差のほうが強いのですね。
授業の前のお話は不器用だからでしょうか。
良いお話も沢山あるのですが、たとえば死とか戦争に
ついての思想が親の思想と違っている場合や、まだ早い
と思ってわざと話していない場合は困ります。
もちろん家庭で慌てて「でも、こういう見方もあるよ」
「こういう国もあるんだよ」
とは教えて広い視野で考えるようにしているのですが、
親としてはギョっとするんですね。
すべての子が先生のお話を親に話す訳でもないですし。
他の保護者は「日教組の先生はそういう話をする」
と言うので、先生の力量ではなく「日教組」の思想
なのか、と懸念した次第です。

お礼日時:2008/10/09 07:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング