教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

ワコーズのRECS施工について質問します。

施工頻度ですが、1年毎に施工はどうでしょうか?

走行距離、10万㎞近い軽自動車です。

gooドクター

A 回答 (1件)

そんなにいりませんよ


RECSやバーダルの エンジン内部の汚れを溶かして燃焼排出させる 洗浄剤は、 燃焼によって プラグがすすけるので 施工後プラグも交換した方が良く
プラグ交換の前に施工します。
正確に言うと 事前に ガソリン系洗浄剤 ワコーズフューエル1を 事前にガソリンタンクに入れて 満タン2回後以降に RECS施工し 煙が出切ったら
1~2km実走行して プラグ交換します。
プラグ交換サイクルなので NGKイリジュームプラグで2.5km~4万km位毎ですかねー

※白金(プラチナ)プラグ 10万km耐久と言いますが 使えます走りますが
スパーク性能(燃費やパワーに左右する)は2.5万km程度から低下するそうです。なので 交換します。 最近は、NGK RXプラグ ルテニウムが
イリジュームより耐久性がありおすすめです。

RECSを頻繁には出来ないので オイル交換前に洗浄系添加剤で 汚れを落とし 古いエンジンオイルに溶かし排出 オイルエレメントも交換するのが良いですよ エンジンオイルに含まれる洗浄系添加成分の濃い物です。
バーダルやSUNOCOから出てます。
フラシングオイルというのは、石油みたいなもの オイルを抜いて フラシングオイル(石油)を充填しアイドリング洗浄し排出するのですが この石油成分が全部完全に抜ける訳なく オススメしません。

10万kmの軽のエンジン まずエンジンと相性の良いオイルを探して充填する事
洗浄後 保護を考えたまに保護系のエンジンオイル添加剤を入れてあげて 被膜を作らせると メカノイズが低減し 圧縮比も戻ります。
バーダルリングイージーなどがお薦めです。ヤフオクで安く手に入ります。

ワコーズは、良いのですが 高い割に添加剤濃度が薄い物もあります。
RECSや フューエル1は、良いですが エアコン添加剤などSUNOCOの50%濃度(中身は、SUNOCOから仕入れてるそうです)
バーダルの添加剤は、良いですよ。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング