私は欧米と日本半分半分でそだちました。
1年前に日本にまたかえってきて、思ったのが、日本人は臭い、です。

日本人は欧米人を臭い、といいます。たしかに欧米人の方が体臭は強いと思います。しかし。彼らはとても気をつけていて、AXEなどの制汗剤や、香水をつけて気をつけています。

しかし、日本人男性は臭い人が多いです。すっぱい、生臭い、ぞうきんのようなにおいがします。たまに制汗剤というもの自体を知らないという人もいます。

女の人はそうでもないですが、男女問わず、アジア人は口臭がひどく気にしない人が多いです。(これは欧米でもいわれてる)

今日客先に行ったときも、オフィスはとても臭かった。(足のにおいみたいな、わきがみたいな臭い)
それを言ったら、客先の人達は、そうかなーー?そんなにくさい?と言っていました。
嘘はついてないとおもいますが、鼻が壊れてるんじゃないかとおもいました。
やはり、生魚の臭いになれるとそうなってしまうんでしょうか。

これはけなしてるわけではなく、ふしぎに思っただけです。
なぜ日本人は臭いを気にしないでしょうか?
文化といわれればそうなんでしょうが・・・不思議です。

オシエテくささい!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

香水を使って自分の体のにおいを消す、これは主にヨーロッパの文化です。

ヨーロッパは黒死病と言われたペストが何度も大流行し、その際に古代からあったローマ式風呂が感染元であるという風潮が生まれたために風呂に入る文化が廃れ、体を水(お湯)で洗う習慣を失いかけました。ヨーロッパの貴族は体を洗わないで臭ってくる体臭をごまかす為に香水を発展させ、それが今では「エチケット」になっているわけです。

香水の原料には、ムスクなど動物の皮脂からの成分がたくさんありますが、これも体臭を消すにはもっと強烈な体臭(だけどいい匂い)が必要だったからです。

日本を含めたアジアにはこのような習慣がありません。日本人はよく風呂に入りますし、アジア人特に東南アジアは1日に何度も水浴びをします。「1日1回しか風呂に入らない日本人は汚い」と思っているアジア人も多いようです。

また、日本人限定ではなくアジア人は全般的にヨーロッパ人よりも体臭がしないと言われています。より少ない体臭を体を洗うことでより臭わなくしているのです。

ですから日本やアジアでは基本的に香水が発展しませんでした。

ですので香水を付けることがエチケットにならず、場合によっては汗をかいて臭い場合もあります。ただ、香水を付ける習慣のない日本では「汗のにおいを我慢するほうがいいか、嗅ぎたくない香水のにおいを我慢するか」という前提になってしまうことがあるのです。

欧米ではちょっと高級なホテルやお店に入ると香水を焚いていたします。あの匂いを嗅ぐと「ああ、外国に来たな」と私は思いますが、日本人の中には「ああ臭い!」と思う人もいるようです。

欧米の文化に慣れている人は、日本に来ると「なんで臭いままなんだろう。香水を付けないのはマナーが悪いな」と感じるわけですが、日本人だと「臭いな・・お風呂に入ってないのかな・・」となるわけです。

日中、午後になってきたり、夏の外回りなどの後は非常に汗臭いわけですが「お風呂に入って清潔にしている」なら、臭くても許容範囲になります。もちろん汗臭い人はそれなりに気を付けていますが、女性などは制汗剤なども使っていますが、香水をつけるというのはエチケットではないので、香水をつけることでかえって周りのヒンシュクを買うこともあります。

ですから、香水で消していない体臭に敏感な欧米人には「なんで日本はこんなに臭いんだろう」と感じるわけです。日本人は常に香水が漂っていない空間で息をしているので、その点は鈍感になっているのでしょう。

口臭については良く分かりませんが、欧米人としては体臭も公衆もエチケットのうちでしょう。日本人が口臭を気にし始め、口臭抑制剤は明治38年に販売が始まった仁丹が最初だと思います。しかしこの仁丹はかなり臭いもので口臭抑制になるのか疑問ではあります。

最後に日本人男性がもっとも好む女性のにおいを上げると「風呂上がりの石鹸のかおり」です。ほぼ100%の日本人男性がこれがいちばん良いというでしょう。それぐらい日本人の体臭への意識は風呂と関係しているのです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

日本人にも、制汗剤とフリスク常備してほしいな。

歴史から詳しく説明していただいたのて、よくわかりました。
すばらしい。納得!

ベストアンサにさせていただきま

お礼日時:2016/05/19 20:02

じゃあやっぱり文化の違いとかしか言えないかもしれませんね。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうすか

お礼日時:2016/05/19 19:52

気になさってる方は、気をつけていると思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そらそうだ

お礼日時:2016/05/19 19:53

>香水をつけて気をつけています。



その香水が【強すぎ】なのですよ !!!!
外人は・・・・!!!

日本人は、無臭が好きなんですがね・・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

わきが臭いよりはいいと思います。香水嫌いとか、犬猫猿くらいだと思ってた・・

お礼日時:2016/05/19 19:54

フランスやロシアは物凄い体臭ですね。


しかも風呂入らないですし・・・

同じヨーロッパでも北欧はサウナ入りますし、体臭もそれほどでもないです。

日本人男性のそれは体臭は体臭でも加齢臭。
香水云々の問題ではないですね。

日本で香水使うと、逆に香水臭くてかないません。

女性は香水臭いよりも、シャンプー臭い方が好感持てますし。

体臭よりも、病気で口臭が臭い方が問題ですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

もしかしたら、欧米人向けの香水は日本人の体臭にあわないのかも。
自分の体臭とあう香水を見つけるっていうのが欧米の文化ではあります。
日本人用の香水開発したらバカ売れかな〜
どんなにかわいい女の子でも口臭い

お礼日時:2016/05/19 19:57

日本は高温多湿だからニオイがこもるのですよ。


欧米ってことはたぶん湿度が低い国だと思うから、それと比べたら気になるんでしょう。
最近暑くなってきましたからね、雑菌も繁殖しやすくなってます。
口臭と湿度も関係してます。アジアは高温多湿だから、たしかに歯周病とかになりやすい。
制汗剤や香水のほうがよほど臭いと感じる日本人が多いです。
気候と文化のちがい、感じ方のちがいだと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど、たしかに湿度がとてもたかいですね。
使ったバスタオルはすぐに干さないとすぐに臭くなる・・

お礼日時:2016/05/19 19:35

>オシエテくささい!!


はい。くさいですね。

強い臭いで体臭を誤魔化す文化を悪いとは言いません。(自分でも分かるくらいの…なんだよね。あれ)
ただ、多くの日本人もその傾向があります。

たまたま体臭に気を使わない日本人の方と接する機会が多いだけかもしれませんよ。
体臭に気を使わない人は欧米にもいらっしゃると思います。(実際にいるんだな。これが。しかも日本人のそれよりも強烈。その一人のためにオフィスで異臭騒ぎなんてあったw)

制汗剤や消臭機能を謳った洗剤・柔軟剤、消臭機能を持った肌着もあります。


・・・
特定の人を指して「あの人が臭いから、他の人も臭い」と言った狭い見方しかできないようでは理解できないかもしれませんが…。
もっと広い視野をもって全体を評価できるように努力してみましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ダウニーがはやったせいか、最近はやっと気にする人がでてきたようですが
電車、図書館、本屋、香水や食べ物等においのするものをおいていない店などは、入ったとたんに臭いと感じます。カビ臭い・生臭い・ぞうきんのような、足のような臭いです。
あれを日本人が感じてないのが不思議・・

お礼日時:2016/05/19 19:41

欧米とのことですが、どこの国ですか?


くくりがかなり広い地域になりますが。
向うには猛烈に臭い人ばかりの地域もありますよ。

もともと日本人は体臭が少ないので匂いを隠す文化は育っていません。
良質な水資源があるので、生活の上でも異臭は発生しにくい土地柄です。
ただ、今の時代においては職業によって「悪臭ただよう」場所もあります。
ソフトウエアの開発やっているところなんか、
月曜出勤して金曜に帰る、とか当たり前にありますので
おかしな体臭を漂わせているかもしれませんね。

あと、日本人の骨格は出っ歯で虫歯になりやすい点があります。
親から子に伝わってしまうミュータンス菌を意識してない時代もあり
虫歯とか歯槽膿漏とかすごく多いのは事実です。
で、こちらは口臭がすごい。
これについては日本は野放しで、
僕でも対面者がこんなやつだと苦痛に感じるときがあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アメリカ・カナダ・ラテンアメリカのことです。
フリスクとAXEは手放せない。
オージーニュージーは臭い。

お礼日時:2016/05/19 19:44

もともと日本人は淡泊な料理ばかり食べてるせいか、匂いがしないのです。


またお風呂にも良く入ります。
それゆえに匂いを隠す文化がなく、それゆえに匂ってきてもほったらかしにしているのでしょう。
ヨーロッパは肉食中心で、匂いがきついせいで、匂いを隠す文化が発達したのだと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

日本人は魚食ってるから生臭いよ

お礼日時:2016/05/19 19:45

日本人は最近ですよ、歯並びに気を付けだしたの。


ちょっと昔は矯正なんてお金持ちがするものだと思われていたからね。
そんな感じで口臭もあるんじゃないかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、じゃあ歯列矯正しないヨーロピアンも口臭いのかな。
北米はみんな歯列矯正するし、口臭への配慮がすごいんです。

お礼日時:2016/05/19 19:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカ人の「おもいやり」と日本人の「おもいやり」

アメリカ人の「おもいやり」と日本人の「おもいやり」とは、違うものなのでしょうか?文化の違いから、その意味合いも少し違うのでしょうか?
日本では、「思いやりの中に厳しさあり」というのがありますが、アメリカでは通用しないような気がするのですが。。。。
ステレオタイプでも、経験談でもなんでも構いません。
或いは、普段使っている言葉で、こんなに意味合いが違うんだよ!という言葉をご存知でしたら、教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

アメリカ人もいくらかは知っていますが、もっと範囲を広げてアングロサクソンと日本人という事でよろしいでしょうか?
生憎、フランス人やイタリア人とは交流した事がないので。

広い意味で考える「おもいやり」は日本人の最大の特徴である「謙譲の美徳」と相通じるものがあると思います。
ところが、相手に譲るというこの「謙譲の美徳」はアングロサクソンにとっては美徳ではなく「負け」を意味する事が多いようです。
本当はこうしたいんだけど、周囲を気にして遠慮するというような事や、本当は自分が勝っているけど気の毒だという気持ちから相手に勝ちを譲るという事は彼らの辞書にはありません。
「負けるが勝ち」は通用しませんし、負けは負けという事ですね。
日本人であれば前後の事情から、相手が譲ってくれた事が明白であれば、それを理解し、感謝しますが、彼らに取っては結果がすべて、勝ちは勝ち負けは負けそれ以上でもそれ以下でもありません。
それと、一番ショックを受けた事は、日本では普通の挨拶、しばらくぶりであった友人に「少し痩せた?」とか「あらっ、少し太った」というような相手の健康を思いやる挨拶は御法度と言われたことがあります。
相手の外見上の事を言うのはエチケットに反するということです。
これにはなるほどと納得しましたが、文化の違いというのは本当にストレスになるものだと痛感した例です。

アメリカ人もいくらかは知っていますが、もっと範囲を広げてアングロサクソンと日本人という事でよろしいでしょうか?
生憎、フランス人やイタリア人とは交流した事がないので。

広い意味で考える「おもいやり」は日本人の最大の特徴である「謙譲の美徳」と相通じるものがあると思います。
ところが、相手に譲るというこの「謙譲の美徳」はアングロサクソンにとっては美徳ではなく「負け」を意味する事が多いようです。
本当はこうしたいんだけど、周囲を気にして遠慮するというような事や、本当は自分が勝...続きを読む

Q欧米人

こんにちは。学生寮で韓国人や中国人は夜中もうるさいですが
フランス人は静かです。

欧米人はそういった「他人に迷惑をかけない」などの意識があったりしますか?また日本人はどうですか?

Aベストアンサー

私はある程度国民性があると思いますよ。人間育ちが大きいのですが、その育ちというのがある特定の集団(民族等)の中で育つわけですから。それとそれに伴って、騒音の場合は法規制があるかでしょうね。
アメリカ人はアメリカ人というよりもそのバックグランドや宗教などが大きいと思います。
ヨーロッパ人は大雑把に言えばラテンはうるさいです。イタリア・スペイン・ポルトガルやその血を引くブラジルなど。フランス人はラテンの中ではかなり特殊ですよね。ラテンは家族や友人が異常なくらい大切ですが、フランス人は個人主義です。彼等は人に迷惑をかけないというより、大勢で群れることをあまりしないので結果として静かなのかもしれません。
北半分、特に北欧は気持ちが悪いぐらい静かです。私の知り合いがデンマークに住んでいるのですが、9時以降でうるさくしていると通報されて、結構簡単にアパートを追い出されるそうです。私はアパートにしばらく滞在していたのですが、「このアパートに人が住んでいるんだろうか?」と思うくらい人気がなかったです。
私はイギリスに住んでいますが、イギリスでは10時以降に騒いでいると通報されますね。でも怒られるだけで、そうそう簡単には追い出されないと思います。
韓国や中国はこういう決まり(もしくは法律)がないか、あっても追い出されることはないんでしょうね。

私はある程度国民性があると思いますよ。人間育ちが大きいのですが、その育ちというのがある特定の集団(民族等)の中で育つわけですから。それとそれに伴って、騒音の場合は法規制があるかでしょうね。
アメリカ人はアメリカ人というよりもそのバックグランドや宗教などが大きいと思います。
ヨーロッパ人は大雑把に言えばラテンはうるさいです。イタリア・スペイン・ポルトガルやその血を引くブラジルなど。フランス人はラテンの中ではかなり特殊ですよね。ラテンは家族や友人が異常なくらい大切ですが、フラ...続きを読む

Q日本と欧米の「クリスマス」

クリスマスとは、キリストの降誕を祝う祭りのことですが、
なぜ キリスト信仰をする国でない日本人が、熱心に(もしかするとキリストの国よりも)騒ぐんでしょうか。
明治から大戦前までは、こういうことはまずありえませんでしたよね?

戦後に、アメリカ文化の流入と同時にクリスマスという概念がもたらされたんでしょうか。
テレビ番組のタイトルまでもが欧米人真っ青の「クリスマス、ウントカスペシャル!」となっていて、情けなく感じます。

Aベストアンサー

確かに仏教徒や無宗教の人がクリスマス・カードを交換したり、子供にクリスマス・ギフトを贈るのはおかしいことです。しかし、日本人は宗教に厳格ではないので、何でも異文化の習慣を無差別に取り込んでいます。

欧米でも家庭で静かに祝うべきクリスマスを商店街を電飾で飾り、ショウウインドーにギフトを並べ、クリスマス・ツリー用に毎年大きな木を切り倒して騒いでいます。彼らもクリスマスがすっかり商業化していることを認めています。クリスマスで稼ぎまくる商人やサラリーマンが沢山いるわけです。

母の日、バレンタインデーもキリスト教国で生まれた習慣です。どこの国でも伝統ある行事はたいてい宗教と関係があります。
いちいち目くじらを立てていたら神道と関係の深い大相撲も村の鎮守の神様へささげる大太鼓から発達した
和太鼓の演奏も仏教や神道のものとして外国では受け入れられないでしょう。

確かに日本ではやりすぎの面がありますが、日本式クリスマスがどのように定着していくのか見守るしかないでしょう。過去、日本はこうして中国から、インドから、韓国から、そして明治維新後は欧米からさまざまの習慣を取り入れて来たのです。

確かに仏教徒や無宗教の人がクリスマス・カードを交換したり、子供にクリスマス・ギフトを贈るのはおかしいことです。しかし、日本人は宗教に厳格ではないので、何でも異文化の習慣を無差別に取り込んでいます。

欧米でも家庭で静かに祝うべきクリスマスを商店街を電飾で飾り、ショウウインドーにギフトを並べ、クリスマス・ツリー用に毎年大きな木を切り倒して騒いでいます。彼らもクリスマスがすっかり商業化していることを認めています。クリスマスで稼ぎまくる商人やサラリーマンが沢山いるわけです。

...続きを読む

Q欧米企業について教えて下さい。

欧米企業について教えて下さい。

日本企業だと、一流会社は福利厚生がしっかりしており、給料自体が格別高給でなくても様々な費用の補助があり生活が楽になる傾向がありますよね。また、扶養家族も様々なメリットを享受できることが多いと思います。

欧米企業はどうなのでしょうか?
高給が支払われる代わりに、会社からの費用補助や扶養家族へのメリットなどはないのでしょうか?
ヨーロッパ人の彼と結婚も視野に入れたお付き合いをしていますが、結婚するとなったら専業主婦にならざるを得ないと思いますので気になります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確かに企業ごとで異なるのですけれど、基本的なところは共通しています。

まず、恐らくご承知とは思いますが、基本給は年俸制でスポーツのプロ選手と同様に一年ごとに契約します。 月給はそれを12等分(企業によっては18等分とかにして3ヶ月分をボーナスのように年に2回払ったりもしますが、基本は年俸制です)したものです。

仰っているような扶養手当ですが、Dependancy Allowance と言う名目で基本給以外に支給され、配偶者の手当ては扶養家族の子供のそれよりは多いのが普通です。 とは言え、一般的にそれほど大きな金額ではないので過度の期待はされない方が良いかと思います。

あとは医療保険(医療費は2割負担くらいが多いとは思いますが、これは確認されてください)と年金に対する企業負担額があります。 昨今の年金機構の維持の問題もあるため、企業ごとに年金制度は異なりますので確認が必要です。 その為、企業年金以外に個人年金に加入する職員も多く居ます。 ちょっと縁起でもありませんが、ご主人が亡くなった場合に受け取る生命保険、年金等の受益者と受け取り比率は会社所定の書類によって申請する事になると思いますので、ご自分の名前とご自身の受け取り分の比率をきちんと確認されておくと後のトラブルを防げます。

上記以外には、勤務地が本社ではなく、国外勤務の場合、外国勤務手当てがあると思います。 これも企業により様々ですが、勤務地の物価調整手当、住宅手当、学費補助等があります。

まぁ、いろいろ書きましたが、基本的には#1の方が仰るように会社ごとで異なりますから、くれぐれも情報の確認は慎重にされた方が良いと思います。

確かに企業ごとで異なるのですけれど、基本的なところは共通しています。

まず、恐らくご承知とは思いますが、基本給は年俸制でスポーツのプロ選手と同様に一年ごとに契約します。 月給はそれを12等分(企業によっては18等分とかにして3ヶ月分をボーナスのように年に2回払ったりもしますが、基本は年俸制です)したものです。

仰っているような扶養手当ですが、Dependancy Allowance と言う名目で基本給以外に支給され、配偶者の手当ては扶養家族の子供のそれよりは多いのが普通です。 と...続きを読む

Q欧米の文化をよく知る方へおうかがいいたします

こんばんは。
今、海外ドラマ(フレンズやフルハウス)にハマッてます!
観客の笑い声なんかも入っていて、非常に楽しく見ているのですが…日本ではああいった、常にジョークをとばすような人って、言い方が悪いですが 変人 の部類に入りますよね? 変人とまではいかなくとも、不思議な人だなぁ って思われますよね。

これは、日本がそういう文化だからなのでしょうか?言い換えれば、そういったドラマのキャラクターのような性格(フレンズならばチャンドラー、フルハウスならジェシーやダニーなど)をもった人って海外では人気‐友達ができやすいのでしょうか?


あんな風に、いつも友達とニコニコしていられるのっていいですよね。

回答お願いいたします!

Aベストアンサー

んん、「日本ではああいった、常にジョークをとばすような人って、言い方が悪いですが 変人 の部類に入ります」か? 私は、あまりそう感じたことがないのですが、まあ、私もいい加減、変わっているほうかもしれません。

ただ、そもそも、「フレンズ」や「フルハウス」はコメディですから、当然、常に誰かがジョークをとばしていないと、番組が成り立ちませんよね。それは、三谷幸喜のドラマで常に誰かがジョークを飛ばしていたり、明石家さんまの番組で常に誰かがジョークを飛ばしているのと同じです。でも、テレビで観客を盛り上げるために使われるジョークは、現実世界では、ちょっと“キャラが強すぎる”部類に入るとは思います。それはジェシーたちも同じだと私は感じています。

で、日本でも、5人くらい人が集まって飲み会でもすれば、1人くらいは、常にジョークを飛ばしている道化役がいるものだと思いますし、下手すると2人くらいで掛け合いをしますし、私は関東出身なので詳しくありませんが、関西の人は家庭でも常にボケと突っ込みで生きていると聞きます。そういう人は「ひょうきん」と呼ばれて、それ自体は悪い印象を持たれるものではないと思います。もちろん、やりすぎはいけませんが。

私は小学生時代に5年近く、米国に住んでいましたが、とりたてて米国人のほうがジョーク好きだとは感じませんし、むしろ私自身は、日本に帰国して数年たってから冗談を連発するようになりましたけどね。いずれにしても、“場をわきまえたジョーク”なら、古今東西、どこでもウケるのではないでしょうか。

ご参考までに。

んん、「日本ではああいった、常にジョークをとばすような人って、言い方が悪いですが 変人 の部類に入ります」か? 私は、あまりそう感じたことがないのですが、まあ、私もいい加減、変わっているほうかもしれません。

ただ、そもそも、「フレンズ」や「フルハウス」はコメディですから、当然、常に誰かがジョークをとばしていないと、番組が成り立ちませんよね。それは、三谷幸喜のドラマで常に誰かがジョークを飛ばしていたり、明石家さんまの番組で常に誰かがジョークを飛ばしているのと同じです。でも、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報