ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

友達の車に同乗していた際に追突された職場の同僚(パート社員)のことで質問させてください。
事故にあった2日後にやはり首がなんとなく痛いと言って病院に行く為に1日仕事を休み、その後2、3日おきに仕事終わりにリハビリ通院をするようになりました。

当初、休んだ1日分の休業証明書が欲しいと私(私は部署の総務を担当していまして、書類を本社の人事に送ります)に言ってきたのですが、その後、入れ知恵をされたらしく「早退(15~30分)して病院に行って良いですか?仕事終わりで病院に行くより、早く行ったほうが空いているし、その分も申請すればって○○さんに言われたので」と言ってきました。

さらに彼女は元々遊びで有休を数日(バラバラ)取得する予定があるのですが、その日は朝 病院に行って後は遊びに行くとのことでした。

この場合、例え短時間でも通院をしていれば1日分として休業補償は申請出来るのですか?
空いているからという理由で早退をした場合も認められるのでしょうか?


私も数年前に追突され車は全損になりましたが、正社員で仕事が忙しく、事故に遭った当日のみ休んで後は仕事が終わった後に通院をしていました。
彼女のことも気の毒には思いますが、他の同僚が毎日忙しい思いで残業をしているのに早退したいと言ってきたり、保険屋さんが送ってきた書類もしっかり自分で読まず私に「どうすれば良いですか?」と聞いてきます。

休業証明書を本社人事の担当者に記入してもらうにあたり、休んだ日、早退した日等の説明が必要になります。彼女は少し吃音障害がある(何故か遊びの話はペラペラ話しています)ので私が代わりに説明をすることになると思うのですが、「ここはどうなの?」と聞いても「どうすれば良いですかぁ?」と言って人任せなのも困っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

なるほど、その子は困ったちゃんなんですね。



そのこの場合は
事故としてどうとか、保険としてどうとか言う問題ではありません。

『会社としてどう認めるか』

です。

会社が休業証明書に判子を押すと言うことは
『その子が事故による治療のために休んだ』
と言うことを<会社が公に証明する>ことになります。

ちょっと通院してその後遊びに行く子に
それを『公に認め』てあげるかどうかは会社の判断です。
しかし一般的にそういうことはあり得ないでしょう。

ただ・・普通に考えれば、そういう子を会社に置いておく理由さえ見つからないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
仕事を怠けるとはそういう子ではけして無いのですが・・・片手にも障害があり高卒で入社した頃、周りが年が離れた人ばかりだったため過保護にされ、30過ぎた今でも何でも決断を人に委ねてきます。
それが全てに関してなら、しょうが無いなと思うのですが、遊びに関しては物凄く行動的なんです。

明るく積極的に外に出て偉いなとは思うのですが、仕事だといつまで経っても18歳のままで『何でこんな事も自分で考えられないの?』とつい思ってしまいます。

自分の心が狭いのはよくわかっていますが、周りがいつまで経っても彼女を甘えさせ、本人もそれをわかってすぐ頼ろうとするのが気になってしまいます。

愚痴って申し訳ございませんでした。

お礼日時:2016/05/29 11:36

貴方の同僚が、交通事故に合った事は公衆災害ですから会社を休業したり、早退する事は労働基準法等の適用は有りません!通勤災害等の労災の

適用も有りません!あくまで民事問題ですから、事故の相手側との過失割合で自賠責保険及び任意保険の保険会社との問題に成ると思いますよ!ですから会社に対しては、診断書の提出をしたりして本人が対処されるべきことです!もし体調が悪くて会社を休業する場合には、休業補償は保険会社または事故の相手側に請求することに成りますので、休業及び早退に関しては会社として確りと対処する場合には、診断書を提出させて検討すべきだと思いますよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/06/05 13:04

ところで、仕事中の事故なんですか?遊びに行ってる時の事故なんですか?



早退は許可してあげてください
その分を含める事はできませんし
    • good
    • 0
この回答へのお礼

休みの日に友達の車に同乗していた時のものなので労災ではありません。

『早退は許可してあげてください
その分を含める事はできませんし』

その分を含める事はできないとは、どういう意味なのでしょうか?
保険屋が認めないという意味なのでしょうか?

お礼日時:2016/05/29 15:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故をして会社を休んでいます

初めての質問です。

先日勤務時間中に交通事故を起こしてしまいました。車が横転するような大きな事故だったのですが…奇跡的に外傷はなくむち打ちと診断されました。

その後、会社の上司と整形外科の先生に相談し有給を使って療養中です。
また会社からの指示で診断書も書いていただき、提出しました。

上司はたかがむち打ちと思わず、しっかり治す必要があるし、体が大切だから…と言われました。わたしとしてはさすがに長期のお休みは申し訳ないので、今週末くらいには電話番でも良いのでいきますと言ったのですが、上司も少し前に事故にあいその時のむち打ちが今でも痛く現在も通院中とのことで、医師には最初が肝心だからしっかり治さないといけないと言われているから今週いっぱいとりあえず休みなさいとのことでした。
しかし…先輩から連絡があり、「むち打ち痛いかもしれないけど親に送ってもらってでも出勤するのが普通、無理に来いとは言わないけど社会人としてそういうのをよく思わない人だっているんだから…」とのことでした。
上司に連絡しなくてはいけないことがあり、やはり出勤したいと伝えると、無理はよくないし申請もちゃんとしてあるから、仕事のことは考えなくても良いから休むようにとのことでした。

私もずる休みをしている訳ではありませんし、頭痛が酷くほぼ家で横になっているような状況です。
私としては今週いっぱいお休みを頂きたいと思っているのですが…
先輩と今後上手くやっていく為にもやはり出勤した方が良いのか悩んでいます。

初めての質問です。

先日勤務時間中に交通事故を起こしてしまいました。車が横転するような大きな事故だったのですが…奇跡的に外傷はなくむち打ちと診断されました。

その後、会社の上司と整形外科の先生に相談し有給を使って療養中です。
また会社からの指示で診断書も書いていただき、提出しました。

上司はたかがむち打ちと思わず、しっかり治す必要があるし、体が大切だから…と言われました。わたしとしてはさすがに長期のお休みは申し訳ないので、今週末くらいには電話番でも良いのでいきますと言ったので...続きを読む

Aベストアンサー

おじさんです。

<車が横転するような大きな事故だったのですが…

よかったね、下手すれば死に至る事故だったわけでね。
きっと、そのときの恐怖感も残っていると思いますよ。
むちうちのほうもそうだけど、精神的なダメージもね。

この先輩は、どういうことなのでしょうかね。
理解ある上司が、良いと言っているのに。

理解ない上司であれば、出てこいよという人もいます。
そういうときに、同僚ないし、先輩が、なんていう上司なんだと
文句を言うものです。

質問文を読むと女性のような気がするのですが。

貴方は仕事を遂行していくなかで、普段から上司よりも先輩のいうことを
聞きながら仕事をしていく人なのですか。違いますよね。
上司のいうことを聞いていますよね。

この際は先輩は関係ないですよ。
きっと、思い遣りのない人なのでしょう。
体の痛みは、そのなった人しかわからないものです。

<先輩と今後上手くやっていく為にもやはり出勤した方が良いのか悩んでいます。

何も心配することはないですよ。有給を利用しているのだし
何よりも上司が良いと言っているのですから。

貴女は、上司がちゃんと治せ、休めと言われていると
そう先輩に言えばいいのですよ。

仮に今後、角がたっても、構わないことですよ、
先輩の言うことのほうが間違っているのですから。
いちいち顔色を伺わなくていいのですよ。具合が悪いときは。

お大事にしてください。

おじさんです。

<車が横転するような大きな事故だったのですが…

よかったね、下手すれば死に至る事故だったわけでね。
きっと、そのときの恐怖感も残っていると思いますよ。
むちうちのほうもそうだけど、精神的なダメージもね。

この先輩は、どういうことなのでしょうかね。
理解ある上司が、良いと言っているのに。

理解ない上司であれば、出てこいよという人もいます。
そういうときに、同僚ないし、先輩が、なんていう上司なんだと
文句を言うものです。

質問文を読むと女性のような気がするのですが。
...続きを読む

Q交通事故 会社から退職を迫られました

交通事故に遭い、休業中でしたがとうとう会社から退職届を書くように通達されてしまいました。
主人の話です。2年半前に当方過失0の交通事故に遭い、半月板の切除手術を受けました。
一旦よくなった為職場復帰したのですが仕事中に悪くなり再度残った半月板を取りました。
しかし3か月後にまた少し残しておいた半月板が切れ、3回目で全切除しました。
リハビリを重ねていくうち、一旦回復したのですが痛みがひどくなったため、慎重に検査した結果切除したあとの組織片が固くなり
関節の間に入り込むようになったとのことでその組織片を切除する手術をしました。
3か月が経過し、また同様の症状が出たため、ようやく担当医が大学病院を紹介してくれ、
そこで初めて元々の事故で靭帯が悪くなっていることがわかり、先月靭帯の再生手術を受けました。
術後は順調でリハビリを頑張っています。仕事は休業して来月で2年です。
今日会社から連絡があり、会社の規定で来月の期日までに完治証明を出してもらわなければもう在籍できないと言われてしまいました。
解雇では会社の体裁が悪くなるのでこちらから一筆書いてもらえないかとの打診でした。
主人は37歳、再就職も厳しい状況です。会社側は経緯から元々の病院が靭帯の損傷を見抜けなかったことが悪いのだから病院を訴えればどうかと言います。
医療ミスとまではいきませんが、確かに病院側ももっと早く気付いてくれていたらとは思います。
もちろん他の病院もいくつかまわりましたが、整形外科では有名な病院で担当医の先生も名前の通った人で、いい先生だから付いて行って間違いないのではと言われ、担当医を変えることはしませんでした。
大きい病院相手に裁判なんてとても考えられませんが、でももう少し早く気付いていれば復帰までに2年もかかることなく、退職させられることまでなかったはずです。むだな手術を3回もしています。病院側に非はないのでしょうか。
残念ながら完治まで3か月はかかるとのことから来月までに職場復帰は無理な話です。現在も他の病院にリハビリ入院中です。
こうしたことを踏まえて、解雇と自主退職では賠償金に差は出るでしょうか。また現在毎月相手の保険会社から給料と同程度の保障をしてもらっていますが、退職後は給料保障を打ち切られる可能性はありますか。
このままでは生活が破たんしそうでとても怖いです。

交通事故に遭い、休業中でしたがとうとう会社から退職届を書くように通達されてしまいました。
主人の話です。2年半前に当方過失0の交通事故に遭い、半月板の切除手術を受けました。
一旦よくなった為職場復帰したのですが仕事中に悪くなり再度残った半月板を取りました。
しかし3か月後にまた少し残しておいた半月板が切れ、3回目で全切除しました。
リハビリを重ねていくうち、一旦回復したのですが痛みがひどくなったため、慎重に検査した結果切除したあとの組織片が固くなり
関節の間に入り込むようになっ...続きを読む

Aベストアンサー

本来ですと、交通事故加害者への賠償の方が先だと思いますが、そちらの
方は別途ということで、職場の話に限定してお答えします。

37歳のご主人だと、当然、職場の例規について、それなりに理解している
はずです。したがって、その内容を確認してもらうことが先決です。

通常、傷病で職場を休むと、半年なり、1年なりは、所定給与の8割とかが
支給されますが、それを過ぎると無給の期間となります。
無給期間も一定の期間とされているのが一般的であり、その後は自動的に
退職となります。

その場合、大別すると、解雇と自主退職に区分されているのが普通であり、
前者の解雇は、人員整理等の会社都合による解雇と懲戒等による解雇に分かれます。
これらの大きな違いは、辞める際の退職金にあります。

通常退職金は、会社都合による解雇>自主退職>懲戒等による解雇

の順になり、懲戒等による場合は、支給されないのがほとんどでしょう。
したがって、あなたの旦那さんの場合では、いかにして会社都合による解雇に
もっていけるかが課題となります。形は自主退職であっても、退職金では
会社都合に準じてもらうといったやり方もあります。しかし、会社の体裁が
悪くなるからといった理由では、自主退職する理由にはなりません。
いずれにしても、会社の例規上では、どのようになっているか確認して下さい。

会社を退職し、相手側からの慰謝料等の保証も受けると、その後は身障者として
届出を行い、年金申請を行うことになるでしょうから、その面の確認も必要です。

なお、医療機関を対象に、戦っても無理を生じ、あなた側が「交通事故ではなく、
医療ミスによる症状であること」を証明するのは困難だと思われます。
したがって、靱帯の損傷云々については、当該交通事故によって惹起されたもので
あるとの考え方を貫いたほうが自然であり、良いでしょう。
医療ミスのようなニュアンスをしますと、交通事故の後遺症としての認定上でも
不利になります。(保険会社は、『被害者が医療ミスだといっており、それによる
後遺症とするには無理がある』というおそれがあるためです。)

本来ですと、交通事故加害者への賠償の方が先だと思いますが、そちらの
方は別途ということで、職場の話に限定してお答えします。

37歳のご主人だと、当然、職場の例規について、それなりに理解している
はずです。したがって、その内容を確認してもらうことが先決です。

通常、傷病で職場を休むと、半年なり、1年なりは、所定給与の8割とかが
支給されますが、それを過ぎると無給の期間となります。
無給期間も一定の期間とされているのが一般的であり、その後は自動的に
退職となります。

その場合、大別する...続きを読む


人気Q&Aランキング