プロが教えるわが家の防犯対策術!

先日、外出先から帰宅しようとした時にエンジンがかからなくなりました。
何度キーを回しても始動せずディーラーに電話してレッカーを手配して貰い、その日はそのまま帰りましたが・・・
翌日、修理が終わったと工場から連絡があり、車を引き取りに行った時に修理費を見たら6万円(レッカー代別。工賃と部品代のみ)でした。

「なぜ壊れたのか」や「よくある事なのか」を質問してみたのですが、あやふやな回答しか貰えず疑問を抱えたまま帰宅となりました。
(「たまにある故障です」程度の回答のみでした)

私の乗っているプントは平成13年1月購入のELXで、走行距離は32000km程度。

フューエルポンプの故障とは、良くある事なのでしょうか?それとも3年も経てばあり得る故障ですか?
同じように故障された方、その時のディーラーの対応はどうでしたか?


フューエルポンプの故障について・・・
ガソリン供給が止まり、エンジンが止まってしまう状態だと説明を受けました。
万が一の可能性で走行中にも起こりうる故障、との事でしたので凄く心配です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


私の車はドイツ車ですが、ご参考までに・・・

1ヶ月程前に私の車もフューエルポンプが故障しました。
4年程前に購入して走行距離は9万キロです。
これに限らず、イロイロな所が壊れてます。年に5~6回は入院してます。
ゴム、プラスチック、電装系の故障が多いですね。
電装系は欧州車には多いようです。日本の多湿が原因のようですね。

私は「ハズレ」に当たってしまったので、半ば諦めてます。延長保証に入ったので、そういった修理費は1円も出していませんが。
デイラーの方は「ハズレ」に当たったせいか、親切に対応してくれます。

しかし遠出は不安ですね。この車で行こうという気は起こりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私も「ハズレ」に当たってしまったようで、この3年で1週間以上の長期入院が3回、短期入院(日帰り~2泊程度)が両手以上です(苦笑)
やはりヨーロッパ車は電気系統が本当に弱いみたいですね。
気候が違うので仕方ないとは思いますが、アジアでも販売するのであれば、それなりに考えて欲しいな、と思ってしまいます(^^;)

延長保証、いいですね!
私も入ったのですが、当時はメーカー保証が1年で延長して計3年の保証でした・・・・(涙)
4年も保証があるなんて羨ましいです。

確かに遠出は凄く心配ですよね。
万が一、出先で何かしらのトラブルが起こったら・・・と思うと私も不安です。

お礼日時:2004/07/22 19:45

フューエルポンプの故障についてちょっとだけコメントです。

簡単にいえばポンプに対して負荷がかかりすぎると短命になります。その原因を3つばかり説明します。まず1つめはフィルターの目詰まりです。いろんな要因がありますが、ガソリンタンクに直接入れる添加剤などはフィルターを詰まらせます。水抜き材なんかは絶対やめておきましょう。2番目は熱負荷です。わかりやすく言えばフューエルポンプはガソリンの中に漬かっている状態の中でガソリン自体がポンプの潤滑オイルの役目とポンプを冷やす冷却水の役目をしています。よく給油灯が点灯したままギリギリまで走らせる人がいますがラテン車では厳禁です。最低1目盛りは残しながら給油の癖をつけるべきです。3つめは今回には関係ないと思いますがエンジンをチューニングした場合です。Egが「ガソリンをもっとよこせ!」といってきてもポンプが純正のままでは疲弊してヘロヘロになりますね。
しかし、3年落ち32000kでの故障はちょっと早いなぁ。プントのEgは素直な特性でポンプにそんなに負荷は掛けないと思うのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

こんなに色々な原因があるんですねー。
水抜き剤禁止!ガソリンはなるべく早めに給油!ですね。覚えておきます!

そして・・・やっぱり3年・32000Kmでの故障は早いんですね(^^;)

詳しく、解り易い説明、本当にありがとうございました!

お礼日時:2004/07/24 03:01

国産車だとまずその時期での故障は


ありえませんが イタ車 フィアット
となると サービスにどう言われても
仕方ない部分ではあります。
 サービスがたまにあるというのなら
たまにあるんでしょうね。
 メーカーのお客様相談に聞いてみるのも
いいかもしれませんね。

フィアット オート ジャパン株式会社

〒108-0075
東京都港区港南2-13-34 品川NSSビルII 11F
フリーダイヤル※: 0120-779-159
※フリーダイヤルの受付時間:午前9時~午後9時(土、日、祝祭日もお受けします)

ただ今回のケースでも
「また 3年は持つだろう」
というような楽観的な考えで
乗っていかないと イタ車は厳しいと思われますね。
 あるいは ここまで故障しないできたことを
喜ぶか。

イタ車に乗るなら やはりそれなりの覚悟は
必要ですよ。

 ある意味売り時かもしれませんよ 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうなんですよね。イタ車は本当に故障が多いんです・・・。(家はあと1台車があり、その車もアルファロメオでイタ車だったりします。笑)

>あるいは ここまで故障しないできたことを
喜ぶか。
下の方のお礼にも書きましたが、故障は頻繁です(^^;)
パワステの故障・エアコンの水漏れ(助手席の床が濡れてて、何だろう・・・と思ったらコレが原因でした)・バッテリーの漏電・ヘッドライト内への水の進入・・・等。数え上げるとキリがないです(笑)
まぁ、多少の故障は仕方ないかと思ってきましたが、やはり多すぎますし、しかも今回は非常に怖い故障だったので「他にもいるのかな?」と思って質問させて頂きました。

>ある意味売り時かもしれませんよ
そうかも知れません。
保証期間切れである以上、この後起こった故障は実費ですし、実はこっそり考えています。

でもイタリア車の運転してて「楽しい!」と思えるところは大好きなんですよねー。
加速感も、ハンドリングも。
日本車にはないフィーリングで良いのですが・・・

教えて頂いたメーカーのお客様相談室に、一度どれ位あるものなのか聞いてみようと思います。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2004/07/22 19:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む

Q燃料ポンプへのショックでエンジン始動

こんにちは
私はEG系のシビックに乗っているのですが
暑い日やエンジン停止後ある程度たってから
エンジンをかけた時などに
たまにエンジンがかからない時があります
そのような時はだいたい5分後くらいおいてから
エンジンをかけなおすと正常にかかります

しかしこの前ものすごく暑い日にとうとう
完全にかからなくなってしまいまして
JAFを呼びました
すると燃料ポンプへのショックでエンジンが始動しました
その後修理工場に車を直しにいったのですが
普段は通常通りかかるので
「エンジンがかかるので燃料ポンプが原因とは言えないので直せません」
と言われました

この場合、責任は問わないので燃料ポンプを交換してもらうのが賢明でしょうか?
どなたかアドバイスいただけないでしょうか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

NO1の方が言われているメインリレーの不具合が、燃料ポンプが作動しない原因の可能性が高いです。

メインリレーの不具合の簡単な確認方法ですが、
IGスイッチをONにした時、チェックランプが2秒程点灯して消えますよね、
その消えるときにインパネの中から正常時はカチ!とリレーの作動音が聞こえます。
またエンジンが始動しなくなった時に、リレーの作動音がしなければ、メインリレーの故障でほぼ間違いないと思います。

メインリレーの故障場合は始動不良で始動後は問題ありません。
燃料ポンプの故障は走行中のエンストも発生します。

また、いくつかの故障したメインリレーを確認した経験では内部のプリント基板の半田付け部分に亀裂が発生していてその箇所の接触不良が原因で始動不良になります。
リレーの脱着が出来て、半田付けの経験があれば自分で修理も可能です

Qエンジンがかかりにくい時は?

こんにちは。度々お世話になっております m(_ _)m

購入から7年半、5万Km程度のカローラ(AT)のことなのですが、今冬になってから、時々エンジンがかからない時があります。途中まで音はするのですが、そのままシュ~ン、ちょうどガス点火の不完全燃焼のような感じです。一旦戻して、再度回せばかかります。

「寒いからかな」と簡単に考えていたのですが、先日、ディーラーで点検(別件)をしてもらった際、(軽い気持ちで)整備士さんに伝えたところ、真剣(深刻?)な様子で「う~ん、どうしてかな~?」と何回も回しておられました(その時は全部かかりました)。
バッテリーは1年前に交換したもので正常(電圧とか?)、「原因は判りません」とのこと、取り敢えずプラグのみ交換しました(もともと交換時期でした)。

その後も何回か、1回でかからない時があり、(世間話の中で)同僚に話したところ、「セルを回す前に、アクセルを5回ぐらい踏むといいんだよ」と言われました。これって本当でしょうか?同僚は自信満々という感じだったのですが・・、もし本当でしたら、理由等も併せてお教え下さい。よろしくお願いします。

こんにちは。度々お世話になっております m(_ _)m

購入から7年半、5万Km程度のカローラ(AT)のことなのですが、今冬になってから、時々エンジンがかからない時があります。途中まで音はするのですが、そのままシュ~ン、ちょうどガス点火の不完全燃焼のような感じです。一旦戻して、再度回せばかかります。

「寒いからかな」と簡単に考えていたのですが、先日、ディーラーで点検(別件)をしてもらった際、(軽い気持ちで)整備士さんに伝えたところ、真剣(深刻?)な様子で「う~ん、どうしてかな...続きを読む

Aベストアンサー

回答が遅くなって申し訳有りません。最初からスターターの回転が弱いときがある(いつもではない)ということですので、考えられる原因をいくつか記載します。

スターターモーターの不良による力不足の可能性
この場合は徐々に症状が起こる回数が増えてきて、最終的には始動不能に陥る可能性があります。スターターモーターの中にあるカーボンブラシという部品(消耗部品です)が磨耗して通常4本あるうちの1本ないしは2本が磨耗限度を超えて機能していないときに力不足が起こります。

エンジンとバッテリーのマイナス端子をつなぐ配線またはスターターモーターのB端子とバッテリーのプラス端子をつなぐ配線の接触不良の可能性
特にエンジン側の配線の締め付けが緩んでいる場合、振動などによって接触の状況が変わり、バッテリーからの電流が十分にスターターモーターに伝わらず力不足になる場合があります。

エンジンの点火時期の異常の可能性
以前、日産のCA18型エンジン(キャブレター仕様)始動時に異常な過早着火が起こる場合があり、時々スターターモーターの回転が異常に遅くなる(エンジンが異常な点火時期により逆に回ろうとするため)場合があります。

最後に、交換したバッテリー自体の不良の可能性。
バッテリーも機械装置ですので、そのものの不良ということもありえます。

ただ、あまり機械に詳しい方ではないようですので、ご自身での点検は難しいでしょうから、症状がどのようなときに起こるのか、十分に説明して専門家の手にゆだねることをお勧めします。ここでいう専門家とは自動車整備工場やディーラーなどの技術者のことで、スタンドや自動車用品店の店員で有りません。今回のような場合は、できれば自動車電装品整備工場(通称電気屋)に持ち込むのが最も早道かと思われます。

回答が遅くなって申し訳有りません。最初からスターターの回転が弱いときがある(いつもではない)ということですので、考えられる原因をいくつか記載します。

スターターモーターの不良による力不足の可能性
この場合は徐々に症状が起こる回数が増えてきて、最終的には始動不能に陥る可能性があります。スターターモーターの中にあるカーボンブラシという部品(消耗部品です)が磨耗して通常4本あるうちの1本ないしは2本が磨耗限度を超えて機能していないときに力不足が起こります。

エンジンとバッテ...続きを読む

QFIATプントHGTの修理工場について

1年ほど前にFIATプントHGTを購入したのですが、ここ1ヶ月程エンストが頻繁に起きます。
車に詳しかったら自分で見れると思うのですが、見た目に惚れて購入したので技術に関しては全くだめです。
購入したディーラーには何回か持って行きましたが改善しませんでした。
そこで、プントHGTに詳しい修理工場を八王子市内、町田市内で探しています。
ここでよく見てもらっていて、詳しい整備士、腕の良い整備士が居るという所を教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

八王子・町田界隈って事で、町田街道から青葉台経由で十日市場のチョイ先、霧が丘の霧が丘ガレージ(http://www.kirigaoka.co.jp/)さんはお勧めっすね。住所は横浜になるけど、俺も最終的にはココか横浜市神奈川区のサンコー車両(http://www.sankoh-auto.com/)さんのどっちかに依頼してるっすね。俺のは自分で整備してるオペルだけどね?

年式と走行距離が書いてないから何とも言えないっすけど、5万km程度(±1万km)だと思うんで、それ前提で言うと#1さんの言ってるクランクシャフトセンサー(クランク角っつってるのはトヨタだけ)、若しくはカムシャフトセンサーの寿命ってのがまず考えられる事っすね。

でも一番の要因になってんのはアイドル調整バルブ(トヨタ風に言えばISCV)のセンサー部分の汚れ、っすわ。

コレ他の回答でもよく言ってるんっすけど、欧州車はブローバイガスっっつーエンジンオイルの湯気的な物が国産車より出やすいんっすよ。だからオイル減りが激しいんっすけど、内圧が高まるんっすね。それがトルクに繋がんだけど、理屈はさておき湯気的な物は吸気に回して燃焼室で燃やしてから排出するように出来てるんっすよ。で、油の湯気的なモノだから古い中華料理屋と一緒で床とか壁とか油でベットベトんなっちゃう。このベットベトなのがバルブのセンサー部分でベットベトしちゃって動くモノが動かない。で、結果エンジン停まっちゃう。
特徴としてはね、走ってて何の予告もなしなんだけど、「はふぅ~」っつって急に停まっちゃう。後で考えると「自分、頑張ったっす」的に停まっちゃったな、なんっすよ。

アイドル調整バルブが原因だとしたらね、スロットルチャンバー内壁がブロンズ色んなってるから。出来るようならご自分で確認できるっすよ。吸気ダクトのエンジン側の金具をネジで緩めてスッポン!とひっこ抜くだけだから。自信がなければ見てもらうに越した事はないっすね。

で、対応としてはバルブ洗浄若しくは交換、ってなるっすね。
ただ急にエンジンストールするっつったら、たいていはエンジンのヘッドカバーガスケットっつーゴム製パッキンが劣化寿命してるっすわ。部品としては5000円程度の代物なんで、一緒に交換しといたほうがイイっすね。カムシャフトセンサーにしろクランクシャフトセンサーにしろ、寿命の原因はたいていガスケットが寿命になってわずかなオイル漏れだったりするっすから。これがタイミングベルト(チェーンだったら無関係)やプーリーとウォーターポンプ(チェーンでも重要)にまで悪さするから、要チェックっすね。

あと蛇足っすけど、2001年以降のフィアットならエンジンチェックくらいはELM327っつー市販の診断ソフトで、ご自分で出来るっすよ。今時だと3000円程度で売ってるんで、持っとくと安心っすね。

八王子・町田界隈って事で、町田街道から青葉台経由で十日市場のチョイ先、霧が丘の霧が丘ガレージ(http://www.kirigaoka.co.jp/)さんはお勧めっすね。住所は横浜になるけど、俺も最終的にはココか横浜市神奈川区のサンコー車両(http://www.sankoh-auto.com/)さんのどっちかに依頼してるっすね。俺のは自分で整備してるオペルだけどね?

年式と走行距離が書いてないから何とも言えないっすけど、5万km程度(±1万km)だと思うんで、それ前提で言うと#1さんの言ってるクランクシャフトセンサー(クランク角っ...続きを読む

Qカーエアコンの修理に21万円!@@。

 3月下旬に「カーエアコンへのガス補充」というタイトルで質問をさせていただいた者です。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54253

 その節は多くの皆様からのアドバイスをいただきありがとうございました。
 さてその車なのですが,多くの皆様の予測どおり,再び漏れによると思われるガスの流出からエアコンの効きが悪くなってきました。いつも車検をお願いしている民間工場に持っていき「とりあえず見積もりを出すから」と言う事で一日預けました。すると今朝・・・。
 修理代金見積もり<21万円~~~!!!@@>
 え゛~~~~だって漏れている箇所を塞いでガスを入れればいいんじゃないの?新車で買ったときエアコンはオプションだったけど(珍しい車)18万円だったんだよ・・そんなに出したら中古車が買えるじゃん!!(><)。(おお泣き)
 どうも納得がいきません。
 もっと安く済ませる方法はないのでしょうか?。
 交換すると書かれていたものは次の部品です。
 エバポレーターASSY・コンデンサー・コンプレッサー・高圧ホース・低圧ホース・レシーバー・ショートパーツ。
 もしどうしてもこの金額かかると言うのであれば修理は断念してエアコンなしの車生活に入りたいと思います。その場合,今後二度とエアコンのスイッチは入れてはいけないのか,送風はしても問題ないのか,などについても教えてください。
 専門家の方のご意見を伺ってみたいです。
 よろしくお願いいたします。
 

 3月下旬に「カーエアコンへのガス補充」というタイトルで質問をさせていただいた者です。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54253

 その節は多くの皆様からのアドバイスをいただきありがとうございました。
 さてその車なのですが,多くの皆様の予測どおり,再び漏れによると思われるガスの流出からエアコンの効きが悪くなってきました。いつも車検をお願いしている民間工場に持っていき「とりあえず見積もりを出すから」と言う事で一日預けました。すると今朝・・・。
 修理代金見積もり...続きを読む

Aベストアンサー

回答ではなく、ご参考までに。
私の場合、走行中突然エアコンが利かなくなり、民間の修理工場で見てもらったら、ガスは漏れてない、しかしどの部品が悪いか分からないので、エアコン周りの部品を全部取り替えて工賃込みで、10万円と言われ、以前知人が軽でも7万円かかったと言うので、妥当かと思い、当日は時間が無かったので、改めて相談すると言う事にして帰ってきました。
  しかし、以前ディーラーで、電装品はディーラーでも無理で、電装品専門のところに回すと言っていたのを思い出し、電話帳(タウン・ページ)で「電装品」の欄で探した店に行き見てもらったら、計器で調べ、何とかの「ニードル」が詰まっているだけ、部品代、工賃込みで4~5万と言うので頼んだら、ほんとに4万6千円で終わり。
  エアコンは電装品店に行った方が確実だと思いますが。

Qクリアがはげてきたので、クリア層だけ修復したいのですが…

プジョー205(赤:ソリッド)に乗っています。
最近ルーフのクリア層が急速にはげてきました。
最初は塗料とクリアの間に気泡が入り、点々としていたのですが、最近になって急激にめくれ始めてしまいました。
今のところルーフの1/5程度ですが、日に日に拡がっています。
(ボンネットや側面は問題無さそうなのですが・・・)

もう8年落ちの古い車ですし、板金塗装屋さんに持っていって修復する程の物ではないので、自分で処置しようと思っています。
とはいうものの、どのように直していいか分かりません。
単純にクリアスプレーみたいの買ってきて吹いても駄目なものでしょうか?
外車というのは影響しますでしょうか?
(ちなみに板金屋さんに持ってたら費用はどのくらいかかるんでしょう?)
これ以上剥離が拡がらないようにするのが目的なので、仕上がりの綺麗さなどは気にしないつもりです。
自分でやる時のコツや、道具など、またお奨めのサイト等ありましたら教えて下さい!
車好きの皆さん、よろしくー!

Aベストアンサー

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一応、技術を売っているわけですから。
修理にかかる材料を買ってきて自分でやってみてもいいでしょうが、その材料費ちょっとでプロにやってもらう値段と変わらなくなってくると思いますが。
缶スプレーではとても屋根の面積を吹き切れないでしょう。エアー圧も必要になりますし、上の面というのはとてもごみがつきやすいのでその処理も大変です。
今時期でもまだ虫もいますしね。(塗ってる最中に飛び込まれるのです)
下の方も答えてますが、費用としては、屋根のみなら処理と塗装で5万弱ってところでしょうか。

近所の鈑金屋さんにでも一度相談するとよいですよ。
近くにないならディーラーで聞くか、タウンページなど使ってもいいかと。
友達などで鈑金したことある人とかに上手いとかここは安いよとかいう情報も聞いてみては?

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一...続きを読む

Qトヨタクラウンの燃料ポンプの構造って?

97yのシボレーアストロLTと10年後期のクラウンに乗っています。
この前9万キロ乗ったアストロの燃料ポンプが壊れて交換したのですが、10年後期クラウンの燃料ポンプってアストロと同じで燃料タンク内に単独で有り、キーをまわすと燃料ポンプが電動で回り出して燃料をエンジンに燃料を供給すのでしょうか?

アストロはキーをまわしてONにすると「キュイーン」と音がして燃料ポンプが回り出すのが(ショップさんが燃料ポンプの音と教えてくれました)聞こえますが、クラウンはONにしても音がしないようです。

アストロはキーをまわすと「キュ、ボン」という感じで間髪なくエンジン始動しますが、クラウンは最初から「キュキュキュ、ボン」という始動です。
アストロは96,000km、クラウンは130,000kmの走行距離ですが、どちらもエンジンは快調そのものです。

クラウンは単独の電動燃料ポンプではなくて、エンジンの駆動と連動したコンプレッサー式か何かの燃料ポンプなのかな?などと素人想像しています。どなたかお詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

トヨタの場合は、エンジンキーONでは燃料ポンプは駆動せず、クランキング中やエンジンが回っている間(エンジンから回転信号を得ている間)だけ通電され燃料ポンプが駆動します。

しばらくセルを回さないとかかりが悪い場合は、燃料ラインにあるバルブに原因があって、燃圧(残圧)が抜けている場合があります。

Q失火?謎の加速不良

最近、謎の不調に悩まされているのでお知恵をお貸し下さい

主に2~3000回転くらいになるとウォン…ウォン…と2~3回エンジンの吹けが途切れその途切れに合わせて車体も前後に揺れます
しかも厄介な事に毎回必ずなるのではなく下からアクセル一定で加速して行くような時には比較的起こり難いような気がします。逆にアクセルを踏んだり戻したりしながら加速するような時にはよく起ると思います。特に2~3000回転付近でで一度アクセルオフしてから再びオンするような状況では必ずといっていいほど発症します
レブまで回したらどうなるか?とかフルブースト掛けたらどうなるか?など怖いので試していません

車は5年式180SXです
マフラー(触媒後)とエアクリ(ムキ出し)のみ交換してあります。CPUは純正です

アホなので変な説明ですが解り易く教えていただけると嬉しいです

Aベストアンサー

車種は全く違いますが・・・

よく似た状況になりました。
ホンダバラードCR-Xでした。

加速がおかしい(一定でない)。
タコメーターの針が、意に反して、時々下がる。
真空計の針も、同じように不安定。

結果は、点火系の不調でした。
詳しくは、デスビの入り口(だったと思います)コードの接続部分が
溶けたような状態でした。
コードの交換だけで修理完了でしたよ。

ただし、古い車だったので、なかなか部品が無くて・・・
とりあえずはディーラーで「プレリュード」のものを応急的に取り付けて貰って
後日また交換という段取りになりました。

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Qアイドリング中にエンジンが止まる

カペラワゴンH10年式に乗っています。
ここ2~3週間ほどですが、信号待ちなどアイドリング中にエンジンの回転が不安定になり、止まりそうになります。ちなみに今日は信号待ち6回中、3回止まりました。

ATですが、ギヤは何処にいれても変わりません。冷えている時や走行中等、回転が高い時は異常ありません。なんで・・・?

Aベストアンサー

これは「アイドル回転を維持できない」ということですね。
「冷えている時や走行中等、回転が高い時は異常ありません」から、ファーストアイドル系は正常。つまり、ファーストアイドルを決める水温センサは正常です。加速時の息つきもないようですから点火系も正常でしょう。エンスト後の再始動が困難でないようですから燃料が濃いすぎてエンストしたのではないでしょう。
するとアイドル回転を続ける空気量(当然、燃料も)が少ないという問題でしょう。この車のエアフロはカルマン渦式ですから、汚れには強い。アイドル時の小流量の測定ミスはまず除外していいでしょう。むしろ、エアフロの後から空気を吸い込んでいないかが問題です。
次は、アイドルスイッチが閉じているか、です。アイドルであるとECUが認識しなければ、アイドル回転数を制御できませんから。これは整備工場で見てもらうしかありません。

そこで結論は、すでに複数の方が指摘されていますが、スロットルボディの汚れを落とすことに賛成です。これが一番簡単で安上がりです。ほかに原因があるとしても、整備工場が一番初めに目をつける所です。
整備工場へ行く前に次のチェックを。暖機完了後、停車状態で、エアコンオフ、ランプオフで、シフトをN→Dにしたとき、ちょっと回転数が下がって安定する。D→Nにしたとき、ちょっと上がって安定すること。何回かチェックしてエンストしそうになったら、まずアイドル制御系に不具合があります。
参考までに、アイドルスピード制御の理屈をユーノスロードスターを例に。どなたが作成されたのか知りませんが非常にわかりやすいので勝手に紹介します。「アイドル不調」で検索しました。
http://www.asahi-net.or.jp/~VS6N-MRYM/zatu/iscv/iscv.html

これは「アイドル回転を維持できない」ということですね。
「冷えている時や走行中等、回転が高い時は異常ありません」から、ファーストアイドル系は正常。つまり、ファーストアイドルを決める水温センサは正常です。加速時の息つきもないようですから点火系も正常でしょう。エンスト後の再始動が困難でないようですから燃料が濃いすぎてエンストしたのではないでしょう。
するとアイドル回転を続ける空気量(当然、燃料も)が少ないという問題でしょう。この車のエアフロはカルマン渦式ですから、汚れには強い...続きを読む


人気Q&Aランキング