ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

昨年に夏、13年一緒に暮らした猫が逝っちゃいました。
2週間前、夜道をとぼとぼ歩きながら「逝っちゃてから1年経つな」やいろんな事を思い出していたら、夜の闇の中から子猫(生後三ヶ月)が一匹飛び出してきました。足にじゃれついて離れません。玄関までついてきて、玄関の戸を開けたら勢いよく家の中に飛び込んでいきました。
家の中の臭いを嗅ぎまわった後、先代お気に入りの座椅子の上にちょっこり座り込みました。
初めてあった人(私)、初めての家、先住猫にもかかわらず初日からへそ天でくつろいでました。
この、態度のでかさ、このリラックス度合い、昨年逝った子が毛皮を着替えて帰ってきたとしか思えません。
あほな話で恐縮ですが、逝ってしまった子が生まれ変わって帰ってきたなんて感じるのは私だけでしょうかね?
もし、同じような経験をした方がいらっしゃればお話しを聞かせてください。

「猫の生まれ変わり、天国に逝った猫が帰って」の質問画像

A 回答 (7件)

昨年の五月に家にいた五匹の猫の最後の一匹が亡くなって


妻と「家の中から猫の声が消えて寂しくなったね」などと話していたのですが
六月に見かけたことのない野良の母猫が子供を四匹連れて庭にやってきました。

窓を開けてやるとズカズカと家に上がり込んできて、
子猫たちは座布団の上で寛ぐやら取っ組み合いをするやらで
すっかり「我が家気分」みたいでした。

そのまま家の子になって一年が過ぎて
子猫たちは母猫より大きくなって、相変わらず取っ組み合いのケンカをしています。

ウチの場合は「生まれ変わり」ではありませんが
私たちが寂しがらないように前の猫たちが縁を作ってくれたんだと思っています。

画像はその中の一匹です。金銀妖瞳が綺麗です。
「猫の生まれ変わり、天国に逝った猫が帰って」の回答画像1
    • good
    • 15
この回答へのお礼

綺麗なニャンちゃんですね、
先代さんが連れてきてくれたんでしょうね

お礼日時:2016/08/04 22:00

きっと生まれ変わりですよ。


質問者さんのことが大好きで大好きで戻ってきたんです。幸せ者ですね。

経験者ではありませんが、嬉しくなってコメントさせていただきました。
    • good
    • 6

すごく良い話ですね。


というか少し羨ましいっw
実は私の所も先月一緒に暮らし始めて半年のにゃんこが亡くなってしまったんです。
それでお墓に毎日手を合わせながら「早く生まれ変わっておいで。また一緒に遊ぼう。」なんて言っていたところだったので この質問を読んで「おおっ」っと思ってしまいました。

きっと生まれ変わりだと私も思います。
猫の天国にも そういうシステムがある事が今回のことで実証されたのかもw
という事は、きっと私の所にも…

それにしても本当に素敵な出会いでしたね。
良い話をありがとうございます。
ぜひぜひ可愛がってあげて下さいね。


追記:すっごく可愛いですね。お幸せに!
    • good
    • 6

同じようなお話です、ご覧いただけたら。


わたしもすごく好きなお話です。

彼女と彼女の猫01
http://up.b9dm.com/hd/103499.html
彼女と彼女の猫02
http://up.b9dm.com/hd/104054.html
彼女と彼女の猫03
http://up.b9dm.com/hd/104683.html
彼女と彼女の猫04
http://up.b9dm.com/hd/105227.html
    • good
    • 2

いいなそれ~


うちの子も生まれ変わってこないかな

いつでもいいんだけど
うらやましすぎます
    • good
    • 6
この回答へのお礼

いつか、きっと巡り会えると思います

お礼日時:2016/08/04 22:56

質問者様も回答者様もすてきな写真をありがとうございます。


どうぞ、不思議なご縁を大事になさってください。
あああ、可愛い・・・・・・・
    • good
    • 3
この回答へのお礼

実はもともと二頭飼いで、この子の上にお姉ちゃんがいます。お姉ちゃんも1年半ぶりのおかっけっこと隠れんぼ、おどかしっこで私以上に喜んでます。
でも、この子、どう見ても誰かの家に飼われた猫です。
近所の猫ネットワークには迷い猫預かってるよと言ってあります。
本当の飼い主が現れてこの子連れて帰っちゃったら、お姉ちゃんにまた寂しい思いさせるなと心配もしております。

お礼日時:2016/08/04 22:10

生まれ変わりじゃなくて後輩じゃない?(*✪ฺ∇✪ฺ*)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

う〜ん、先輩格の先代が「行くとこ無かったら、この家に行くといいよ」なんてこと言ってたかもしれませんね

お礼日時:2016/08/04 22:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q可愛い我が子にどうしても逢いたいんです。

今日は。体験者の方、是非お聞かせください。
私は今月1日、可愛い我が子(あと2週間で5歳になるはずだったにゃんこです)がお空へ還ってしまいました…。急だったので、心の整理がまだついていません。毎日忙しくして、何とか気持ちを紛らわしていますが、どうしても逢いたくて仕方ありません。
3年半程前にも男の子を亡くしています。別れがあるのは判っているけど、実際体験してしまうと辛くて仕方有りません。
私は「生まれ変わり(輪廻転生)」を信じています。そこで(まだ四十九日も済んでいないのですが)また似たような子を引き取りたいと思っています。
他にも3匹の子供達が居ますが、生まれ変わりならきっと前のように仲良くしてくれると思いますし…。
で、経験者様に教えて頂きたいのですが、「これはまさに生まれ変わりだ!あの子が帰ってきた~!!」と言った体験をした方…、

1:どの位で再会できましたか?何年とか、四十九日過ぎた途端でした!とか。
2:再会のきっかけは何でしたか?(自分から里親サイトさんに探しに行きましたか?)
3:やっぱり前の子に似ていて欲しいんです。出来れば。その場合、写真を掲載して「この子に似た子を譲ってください」と言っても見つかると思いますか?

教えて下さい。「生まれ変わりなんか無いんだよ!」と否定のご意見は結構です。
我が家は5匹が元々定員でした(笑)それが今は3匹。勿論全員可愛くて仕方ないけど、2匹分のスペースは広すぎて…。

今日は。体験者の方、是非お聞かせください。
私は今月1日、可愛い我が子(あと2週間で5歳になるはずだったにゃんこです)がお空へ還ってしまいました…。急だったので、心の整理がまだついていません。毎日忙しくして、何とか気持ちを紛らわしていますが、どうしても逢いたくて仕方ありません。
3年半程前にも男の子を亡くしています。別れがあるのは判っているけど、実際体験してしまうと辛くて仕方有りません。
私は「生まれ変わり(輪廻転生)」を信じています。そこで(まだ四十九日も済んでいないのですが...続きを読む

Aベストアンサー

再び#2のkanobaです。

おやさしいお言葉、ありがとうございます。

私も昨年の出来事があるまで、動物の死というものがこんなに辛いものだとは思わなかったんです。私が高校生のときから17年間暮らした猫でした。私は結婚して実家を出ましたので、実際には7年程しか暮らせなかったのですが・・・。最後に会ってから半年後に亡くなりました。もう老齢でしたから心のどこかで覚悟はしていたのですが。訃報を勤務先からの帰りの電車で知り、泣き崩れてしまいました。見ず知らずの人たちの中でそんな風になってしまった自分に驚きました。そして、こんなにも苦しいものかと、また笑える日が来るのかとも思いました。
最後に会った時、自分がどんな言葉を彼女にかけたのかすら思い出せません。そんな自分がとても悲しいです。

実家にいた頃、私は両親と不仲でした。あまり家にも寄り付かず、友人の家を転々とする日々でしたが、猫に会えないのはとても辛かった覚えがあります。両親と喧嘩ばかりしていた私のそばで、じっと私を見上げていた目が、今でも忘れられません。彼女は今、私が作った小さな壷に入って、大好きだった花に囲まれています。

今でも時々私が写真を抱いて泣いていると、主人が「泣かないで欲しいって言っているよ」と言います。でも、いろんな思い出がふとした時に思い出されてしまいますよね。それが楽しかったり可笑しかったりする思い出でも、胸が引き裂かれそうになりますよね・・・。そんな時、未だに涙が溢れて来ます。こればかりは禁じ得ることが出来そうもありません。しばらくは・・・

お勧めした本、見つかって良かったです。少しでもお気持ちが楽になることを祈っています。亡くなったお子さんが、1冊残しておいてくれたんですよ。きっとそうです。

>あの子は、死なせてしまった私を怒っていないでしょうか…?我が家の子供で本当に幸せだったのでしょうか。

もちろん、幸せだったはずです。人でも動物でも、自分を愛してくれる人がそばにいてくれることが、何よりの幸せではないですか。cat_2001さんがお子さんと暮らして幸せだったように、お子さんも幸せだったんですよ。
怒るはずなんて、絶対にありませんよ。

今、私には結婚してから暮らしている猫がいます。ペットショップで売れ残ってしまい、大人になってしまって買い手がつかなくなった子を主人がタダ同然で連れて来たんです。
目が悪く、今では左眼がほとんど見えていないようです。でも、元気いっぱいなんですけどね。
実家の猫を亡くした時、この悲しみをもう1度乗り越えなくてはならないのかと絶望的な気持ちになりました。
時間が流れて、今は「この子が幸せでいられるように」と考えるようになりました。いつかお別れが来る日まで、1日足りともこの子が幸せを感じない日を作ってはいけないと思っています。

>たかが猫ってよく言われますよね。人間も動物も命の重さは全く同じだと思います。

もしかしたら、それ以上かもしれません。
言葉が話せない分、彼らは一生懸命に私たちに何かを伝えようとしてくれていますよね。あの悪いことを知らない綺麗な澄んだ目・・・。人からは得られない何かを、確実に私たちに伝えてくれていると思いませんか?

>kanobaさんは亡くなってしまった猫ちゃんにまだ逢えませんか?逢えると良いですね。

そうですね。
私もいつか必ず会えると信じていますよ。
生まれ変わりとして会えるかも知れないし、私が天国へ行ってから本人に会えるのかも知れませんが・・・。

機会がありましたら、本を読まれた感想が聞きたいです。

お子さんを亡くされたこと、どうかご自分を責めたりなさいませんように・・・

再び#2のkanobaです。

おやさしいお言葉、ありがとうございます。

私も昨年の出来事があるまで、動物の死というものがこんなに辛いものだとは思わなかったんです。私が高校生のときから17年間暮らした猫でした。私は結婚して実家を出ましたので、実際には7年程しか暮らせなかったのですが・・・。最後に会ってから半年後に亡くなりました。もう老齢でしたから心のどこかで覚悟はしていたのですが。訃報を勤務先からの帰りの電車で知り、泣き崩れてしまいました。見ず知らずの人たちの中でそんな風にな...続きを読む

Q愛猫が天国に逝って、一週間が経とうとしています。

先週の今日体調が悪化し、日付が変わった朝方に亡くなりました。
一晩苦しみ、それでも最期まで生きようとしていた姿を思い出してしまい、辛くて悲しくて淋しくてたまりません。

リンパ腫で肺が圧迫され、呼吸が荒くなる症状でしたので、亡くなる前は、呼吸が不安定にならないよう、じっとしている愛猫をむやみに抱っこせずにいました。
でも今は抱っこしてあげれば良かったとすごく悔やんでしまいます。

あの時、家事をしないで、お風呂も入らないで、もっと側にいてあげれば良かったって…
小さな後悔が沸々とわき上がってきて、胸が締め付けられます。

今は、家の中で愛猫がいた所に写真を置き、どうにか自宅で過ごす事が出来ます。
お風呂にもよく来てくれていたので、お風呂のフタに座ってる写真を置き、どうにか、お風呂にも入れます。

夜は寝付けなくて、お骨を隣に置くと安心して寝付く事ができます。

今、愛猫に会いたくて、恋しくてたまらないです…。

仕事中も考えてしまい、昨日もトイレで泣いてしまいました。
時間が味方してくれると思いますが、先週のあの時を思い出し過ごすのが、辛いです…。
愛猫の死を乗り越えるために、お力を下さい…。

先週の今日体調が悪化し、日付が変わった朝方に亡くなりました。
一晩苦しみ、それでも最期まで生きようとしていた姿を思い出してしまい、辛くて悲しくて淋しくてたまりません。

リンパ腫で肺が圧迫され、呼吸が荒くなる症状でしたので、亡くなる前は、呼吸が不安定にならないよう、じっとしている愛猫をむやみに抱っこせずにいました。
でも今は抱っこしてあげれば良かったとすごく悔やんでしまいます。

あの時、家事をしないで、お風呂も入らないで、もっと側にいてあげれば良かったって…
小さな後悔が沸々と...続きを読む

Aベストアンサー

猫ちゃんは、却ってあなたの普段通りの姿を見て安心していたと思いますよ。よって後悔は不要です。
猫にも使命があり、あなたを癒し幸せにして役目を果たしてあの世へ帰って行ったのです。悲しいお気持ちは分かりますが、猫ちゃんの使命全うも解ってあげて下さい。 
私達にも当然、この世での大使命があります。皆、人それぞれ果たす使命が違います。
また提案ですが、猫ちゃんの写真でキーホルダーを作りバック等に付けていつも持っていれば、魂はいつもあなたのそばにいると思いますよ。
我が家でも一昨日、12年飼ったアメショーがあの世へ行きました。我が家で使命を果たしきってくれて「ありがとう!」という感謝の気持ちでいっぱいです。猫ちゃんに「ありがとう!ありがとう!」と言ったらきっと伝わりますよ。そしてあなたの気持ちをまた労ってくれる事でしょう。猫ちゃんの為にも、明るく頑張って下さい!それが猫ちゃんへの恩返しです。 

Q飼い猫が死んだ後に比べてしまう

子供の頃から猫を飼うことが夢でした。
大人になっても、時間があれば猫を見て、「かわいい」「飼いたい」と思い続けていました。
そしてようやく猫を飼いました。
とても素晴らしい日々でした。
うちの猫はどの猫よりも可愛く、
私の言うこともわかってくれるし、私も猫の言うことがわかるし、
一緒にスポーツやゲームもできましたし、一緒にいて楽しかったです。
しかし、猫は年を取って死にました。
それ以来、どの猫を見ても、ただの毛むくじゃらの動物にしか見えません。
だいたい、言葉が全く通じません。
私が「猫と会話ができる」といっても、誰も信じてくれなかった意味が、
飼い猫が死んだ後で、ようやくわかりました。
言葉が通じないので、どの猫も馬鹿だと感じ、物足りなく思います。
容姿の点でも、どこにもうちの猫のような可愛い猫がいません。
本当は、また猫を飼いたいのに、飼いたいと思える猫に出会えません。
猫を飼っていて、死に別れた人は、みんなそういう気持ちなのでしょうか?

また、猫の動画を見ると、人間と猫とで言葉が通じ合ったり、
スポーツやゲームを一緒にしている猫と飼い主の姿がありますが、
その子たちはうちの猫と同類だと感じて、かわいいと思えます。
でも、どの猫もそうなるわけではないんですよね?
私はたまたま運が良かったのでしょうか?

猫を飼う前は、どんな猫でも、猫だというだけでかわいいと思えたのですが、
私は贅沢になれて感覚がマヒしてしまっているんでしょうか?
いずれ、どの猫もかわいいと思えるようになるでしょうか?

子供の頃から猫を飼うことが夢でした。
大人になっても、時間があれば猫を見て、「かわいい」「飼いたい」と思い続けていました。
そしてようやく猫を飼いました。
とても素晴らしい日々でした。
うちの猫はどの猫よりも可愛く、
私の言うこともわかってくれるし、私も猫の言うことがわかるし、
一緒にスポーツやゲームもできましたし、一緒にいて楽しかったです。
しかし、猫は年を取って死にました。
それ以来、どの猫を見ても、ただの毛むくじゃらの動物にしか見えません。
だいたい、言葉が全く通じません。
...続きを読む

Aベストアンサー

亡くなった猫ちゃんの事が体の中に大きな喪失感の空間があって苦しまれている様ですね。
実は、うちも同じで、娘が小学3年も頃から飼っていた猫が、6年前に亡くなってから、家族みんな、喪失感で、とても苦しい思いをしていました。娘は体調まで不調で、元気が出ない状態でした。
ペットフードやグッズ、おもちゃが並べられているところに行っても、今は全然関係ないから、むなしいね。と、残念がるばかりでした。
それから、時折、ペットショップに行ったり、里親探しのサイトを見たりしましたが、ピンと来る事が無く、今度はスーパーの張り紙に白い猫の里親探しを見つけて、一時預かって見ましたが、ダニ取りや、シャンプー、爪切りなど一生懸命綺麗にし、おいしいものを与えて、どんな子か様子を見ましたが、全く
不思議なくらい、気持ちがちぐはぐで、それに体から発するアレルギー源の様なもので、私も娘も具合が
悪くなり、とうとう、お返しする事になりました。
その後、もう、うんざりの気分でしたが、去年3月に引越しをする事になり、引越し先が猫を飼うには
とても良い環境だったので、また探そうかと言う事になり、さんざん探していましたが、これと言うものは無かったのですが、偶然、娘が里親探しの写真の中に、昔の猫とそっくりの猫を見つけて、すごい似てるね。どう思う?と言う話から、その猫(6ヶ月)をもらいに、九州から四国香川県まで行く事になりました。現在はしっかり家族になって、元気にみんなを癒してくれています。
ーー娘が、サイトの中で、飼っていた猫が事故か何かで亡くなって悲しかったので、自分の子になって、絶対生まれ変わって来て欲しいと、頼んだそうです。そしてその事が解る様に体のどこかに印を付けて来て欲しいと言ったそうです。--そして数年後、男の子を授かり、その子が腕にあざがあって、そのあざが、亡くなった猫の手の怪我と同じ場所にあったそうです。それで、ありがとう、生まれ変わって来てくれて。と感謝し、その子を大切に育てていると言う話を知り、--今の猫の下腹から足の付け根にかけて、黒い渦の様な毛の模様があって、(普通の猫は大体お腹は白いのが普通の様ですが、)それを見て、(昔の猫は乳がんでお腹の半分のお乳の部分は切除し、その後も、足の付け根部分の切除しきれなかった所が結局再発したので、)生まれ変わりの印かも知れないと感じる様になりました。
ーー最初は生まれえた時から飼っていて、娘とは話せるぐらい意思の疎通が出来ていたので、新しい猫は
当時6ヶ月で、暫く野良の経験がある為、とても気が小さく、怖がりで、すぐに噛もうとしたり、安心して身を任せてくれるまで時間が掛かりましたので、昔の猫の様な猫にはもう会えないと嘆いていたのですが、--生まれ変わりかも知れないと思う様になってからは、昔の猫が私達を心配してわざわざ生まれ変わって来てくれたのかもと思う気持ちが、新しい猫に伝わって、不思議に会話が出来る様になって来ました。--性格の違いは有りますが、まるで、昔の猫の子供だと思ったらちょうどそんな感じかなと、そんな風に感じながら、--昔の喪失感、心の寂しさが無くなり、とても癒され、家族が再び元気になれました。---昔の写真を見ると、猫だけが同じで、私や家族だけが更けている様な錯覚さえ覚えるくらいです。
ーーきっと、昔の猫ちゃんと同じ目の賢い猫ちゃんに会えると思います。
ーーやっぱり、飼うとなれば、どの猫でも良い訳は無いし、可愛さだって全く違うと思います。

亡くなった猫ちゃんの事が体の中に大きな喪失感の空間があって苦しまれている様ですね。
実は、うちも同じで、娘が小学3年も頃から飼っていた猫が、6年前に亡くなってから、家族みんな、喪失感で、とても苦しい思いをしていました。娘は体調まで不調で、元気が出ない状態でした。
ペットフードやグッズ、おもちゃが並べられているところに行っても、今は全然関係ないから、むなしいね。と、残念がるばかりでした。
それから、時折、ペットショップに行ったり、里親探しのサイトを見たりしましたが、ピンと来る事...続きを読む

Q猫 慢性腎不全の最期の看取り方。

初めて質問します。すみません、かなり長文になります。

今朝、腎不全の猫が他界しました。17歳8か月の生涯でした。
約2か月前に食欲の低下に気付き、最近いつものご飯(ウェット缶)をあまり食べない、水も飲んでない気がする…、と。すぐに病院に行けず、それから4日後にやっと行き血液検査をしたところ、腎不全との診断でした。BUN140以上、CRE6.7、体重2.35kg、かなりの脱水状態。明日から毎日皮下輸液しに来て下さいと言われ、行ける日は病院で受け、行けない日は自宅で輸液していました。最初は失敗も多く、毎日150ccの指示でしたが50cc程入れたところで逃げられたり、全く刺せなかったりで、3日に2回は何とか輸液できていた感じです。腎不全の猫ちゃんを飼ってらっしゃる方のレシピを見て、鱈の茹で汁をあげてみたりスープ状のパウチを買いあさりましたが、それでも飲まず食わずが5日程続き、もうダメなのか…と思いながら、ダメ元で鱈の茹で汁に使った身をあげてみたら(本当は身はダメなのでしょうが食べることが優先だったので)かなりの食いつきがあり、1日に1切れの3分の1程度をあげていたら徐々に食欲が戻り、パウチも1日3袋食べたり、たまに気まぐれでいつものウェット缶を少し食べるまで回復しました。とにかく必死だったので、初めて鱈の身を食べてくれたときはそれはもう本当に嬉しかったです。水も飲むようになりました。

腎不全の診断を受けた1か月半前に、ご飯の後に前足で口を引っ搔く仕草が何日か続いたので、口内炎の疑いを持って1か月前に一度病院に行ったのですが、ポリープとの診断を受けました。見せてもらうとイクラくらいの大きさのできものが1つ、右ほほの口腔内の入り口にありました。悪性だったら切除したほうが良いけど、年齢が年齢なので麻酔で死んでしまうかもしれないし、口にできるものは切除しても再発しやすいから、この子の場合はもう仕方が無いとのことでした。この時の体重は2.6kgでした。

それからも、腎不全の診断を受けた後も、ご飯の度に口を気にしていました。腎不全の進行とポリープはどちらが先かはわかりませんが、口が痛くて食べる量が減り、脱水になり、一気に腎不全の数値が悪くなってしまったのではと考えています。最初は引っ掻きながらも食べていたので特に気にしておらず、他にも2匹いる為いつから食べなくなったのかもハッキリわかりません。半年ほど前から少しずつ痩せてきていましたが、もう歳だからと解釈していました。お恥ずかしい話ですが、食べないことで起こる脱水や腎不全の進行の可能性についても全く無知でした。

今月に入ったあたりから、鱈をあげると歯をギリギリと鳴らすようになり、口からこぼれた身のかけらには少し血がにじむようになりました。それでも鱈は好きらしく、食べていましたが、2週間程前からは口の痛み?か口の不快感が勝つようになり、ほとんど食べなくなったので、あげるのをやめました。
体重はあまり変わらなかったですが、パウチやウェット、たまにカリカリも食べたり、皮下輸液からは跳んで逃げるくらい元気になっていました。

ちょうどその頃に私の健康診断があり、採血のときに何故かいつも以上の痛みを感じました。あの子はこの痛みを背中から毎日受けてるんだ…輸液はただの延命じゃないのか?水も毎日100ccくらいは飲んでるのに、本当に毎日しないといけないのか?この子はそれを望んでないのでは?と迷いが出始めてしまい、毎日しないといけないのに、2日に1回にし、特によく飲む日が続いた4日間は輸液なしにしてしまいました。すると翌日、腎不全の診断を受ける前のあの感じ…低い声で鳴きながらフラフラと徘徊し、外に出たがり、そしてうんちがなかなか出ず、きばりすぎて吐いてしまいました。あわてて輸液を再開しましたが、すでに遅かったようです。最初の時のように、輸液を毎日やればあの復活劇があるはずだと信じて毎日続けましたが、逃げる力がないのか輸液はやりやすく、食欲は低下したまま、パウチを1日に1袋食べる程度で水もあまり飲まなくなり、でも口を引っ搔く頻度は増えていました。
輸液を再開して7日目の夜、家に帰ると、テーブルの上に座ったその子の口から血が垂れていました。近くのこたつにも大きな1滴。真っ赤な鮮血です。その子は小刻みに震えていました。血ははよだれと一緒に少しずつ出てくる感じで、たまに黒い塊もありました。歯の隙間から口の中を見るとまさに血だらけの状態でした。何故なのか訳が分からず、とにかく出てきた血を止まるまでの2~3時間拭いてやり、救急に行こうかと話もあがりましたが、その子自身穏やかだったこともあり、救急は見送りました。(この日の午前中に輸液とビタミン剤と抗生物質を打ちに病院に行っています)しかし翌日から元々弱かった後ろ足が更に軟弱になり、一度歩き出すと次の場所に着くときは倒れこむ感じでした。口からは薄茶色っぽいよだれが出るようになり、口の中もネバネバしているような感じでした。
次に病院に行けたのはその3日後の25日(金)で、先生曰く、ポリープがつぶれたのか歯が抜けたのか、吐血ではなく口の中からです。としか言われませんでした。体重はうんと減って1.7kg。抗生物質とビタミン剤と輸液を打ってもらい帰りましたが、後ろ足が立たずほぼ寝たきりになり、おしっこもそのままするようになりました。1日大匙1杯ほどに減ったご飯もこの日からは一切食べなくなりました。
強制給餌には反対派でしたが、もし食べたいのに痛くて食べられないのなら可哀想だと思いシリンジでお水をあげると、ガツガツと飲んでくれました。スープ状のフードは嫌がりましたが、少し無理やり、大匙1杯ほど飲ませました。たまに口を、カッ、カッと開けるような仕草をします。
昨日の朝は水も嫌がりましたが、また少し無理やり水もフードも飲ませました。夜も同様に嫌がりましたが、水と、フードを小匙1杯程度、あと24日あたりから口内炎の疑いを勝手に持っていたのでマヌカハニーを買って帰り、口腔内に少しずつ塗りました。寝たきりのようで、たまに上体は起こして休んでいるような感じでした。ただ22日頃からほとんど目はつぶっておらず、もしかするとしばらく寝ていないのか…。私の声に対して反応は無く、一昨日、昨日と私がこたつで添い寝をし隣に寝かすのですが、こたつに入りたがるので中に入れ、顔だけ出すようにしてました。どうやって移動してるのか、私がたまに目を覚ますたびに違う場所に寝ころんでました。
そして今朝7時過ぎ、カッ、カッ、の音で目を覚ますと、寝ころんだままこたつの中で口を半分ほど開けて頭を小さく上下していました。感覚が長くなり、止まったのかと思えばまたカッ、カッ、、、、、カッ、と最後は1回だけ動かし、目を開けたまま逝ってしまいました。気が付いてからは2分くらいの時間でした。呼吸困難なのか痙攣なのか、その間は何も言ってやれず、しきりに名前を呼んで体をさすってあげることしかできませんでした。ここ数日の弱り具合から見て、もしかしたら今日旅立つかもしれない可能性も覚悟もあったものの、実際かなり辛いです。
口の周りを拭いて、ブラッシングでボコボコに絡まった毛玉を取り毛並を整え、準備していた猫柄の箱で眠ってもらっています。キレイ好きな子だったのに、ここ数か月は毛づくろいができず、ガリガリなのでブラッシングもできない状態で可哀想でした。

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。心の整理がついておらず、あった出来事を全て書いてしまいました。まとめられず。すみません。

肝心の質問なのですが、
①亡くなった後に口の中の状態だけ見ましたら、全体的に白っぽく、舌も真ん中あたりが白く、唾液は粘り気がある感じでした。歯は左側の上の奥歯が右側に比べ2本ほど少ないようでしたが、出血部位は無く、当初の右頬のポリープはありませんでした。
白っぽいというのはやはり口内炎でしょうか?

②もし口内炎であれば、輸液を怠った4日間で腎機能が低下もしくは尿毒症になり、潰瘍ができてしまったのでしょうか?輸液を続けていれば防げたのでしょうか?もしくは続けていても、数か月後いずれは同じ結末になったのでしょうか?

③最期の瞬間のカッカッとなったのは苦しんでない、老衰だと家族は言いますが、そうなのでしょうか?尿毒症の症状なのか呼吸困難なのか老衰なのか…マヌカハニーが溶けきれず詰まってしまったのではと、可能性が絞れません。亡くなる1時間半前に一度起きた時は静かだったのですが、その後いつから始まったのかは不明です。

④5日前くらいからほぼ透明で無臭のおしっこが出ていたのですが、亡くなる直前の2回分は濃い黄色(薄茶色?)でアンモニア臭もそれなりにしていました。残った老廃物を出したのか、強制給餌のフードやマヌカハニーの色がそのままおしっこに出ることはありますか?

⑤診察料が良心的でいつもお世話になっている病院なのですが、最初にポリープとの診断があったとき、年齢からくる免疫力の低下と言われただけでしたが、血液検査を勧めて欲しかったと今になっては思ってしまいます。特に口の中のものは腎臓からの場合が多いと後で調べてわかりました。出血の原因もそこまでさっぱりわからないものなのでしょうか?信頼したいのですが、少し疑心暗鬼になってしまっています。どちらの病院もこんなものでしょうか?

もう終わったことなので今更といえば今更なのですが、間違った解釈があればご指摘願いたく質問させて頂きました。同い年の猫も腎臓の数値が少し高いので、今後の参考にもさせて頂きたいです。宜しくお願い致します。

初めて質問します。すみません、かなり長文になります。

今朝、腎不全の猫が他界しました。17歳8か月の生涯でした。
約2か月前に食欲の低下に気付き、最近いつものご飯(ウェット缶)をあまり食べない、水も飲んでない気がする…、と。すぐに病院に行けず、それから4日後にやっと行き血液検査をしたところ、腎不全との診断でした。BUN140以上、CRE6.7、体重2.35kg、かなりの脱水状態。明日から毎日皮下輸液しに来て下さいと言われ、行ける日は病院で受け、行けない日は自宅で輸液していました。最初は失敗も多...続きを読む

Aベストアンサー

看病、よく頑張りましたね。お疲れ様でした。

腎不全でも、癌でも、病気で死ぬ猫の最期は皆ある程度壮絶でかわいそうなものです。
私も、やせ細った猫に注射や点滴の針を刺すのがつらくて、毎日病院に通うなんてとんでもないし、
そういう治療を極力避けていました。補液をあまりやらなかった結果、やはり脱水症状を起こし、食欲も続かず、結果的に余命を何日か縮めてしまったかもしれません。

うちの猫の死因は癌で、腎不全の医学的に詳しいことは分からないのですが、

①衰弱死したうちの猫も口の中や舌は真っ白でした。栄養が足りず貧血でしたから。

③老衰でも病死でも、死ぬ間際に発作症状とか痙攣をおこすという話はよく聞きます。それでは?マヌカハニーではないと思います。

④うちの猫は完全食欲廃絶して1週間後に息を引き取りましたが、死ぬ前に垂れ流した尿はやたら黄色で臭かったです。エサはもう食べていないので食物の成分ではない。凝縮された補液の成分(ビタミン、ミネラル等)が出てきたか、最後に溜まった老廃物を一気に出したか、でしょうね。

⑤獣医は確かにヤブも多いので(年配の獣医だと去勢と予防接種くらいしかロクに知らない人もいます。設備の新しい若い獣医にかかった方がいい)そちらの獣医さんがどうか知りませんけど、たとえどんなに優秀な獣医でも動物の診断には限界があります。猫は人間と違って検査や治療に協力的ではないです。体重2kgの弱った小動物にしょっちゅう採血したり、X線だのCTだのMRIだのかけるわけにもいきません。持病で免疫の落ちた老猫には様々な症状もでます。獣医でもうまく説明がつかない症状が出たりします。出血もそんなひとつだったのかもしれません。白黒つけたいお気持ちは分かりますが、あまりこだわらない方がよいのではないですか。

あなたは今、猫を失った上、治療や看護方法に疑問や後悔が残っていて、とても辛い時期だと思います。
でも猫ちゃんはきっと感謝していると思います。17歳まで元気に飼ってもらって、病気になっても飼い主さんが自分を救おうと必死に頑張って、最後まで寄り添ってくれたのですから。

今は静かに亡くなった猫ちゃんの冥福を祈って、残された2匹の猫ちゃんを大切にしてあげてください。(彼らを定期健診にも連れて行ってあげてくださいね。)

看病、よく頑張りましたね。お疲れ様でした。

腎不全でも、癌でも、病気で死ぬ猫の最期は皆ある程度壮絶でかわいそうなものです。
私も、やせ細った猫に注射や点滴の針を刺すのがつらくて、毎日病院に通うなんてとんでもないし、
そういう治療を極力避けていました。補液をあまりやらなかった結果、やはり脱水症状を起こし、食欲も続かず、結果的に余命を何日か縮めてしまったかもしれません。

うちの猫の死因は癌で、腎不全の医学的に詳しいことは分からないのですが、

①衰弱死したうちの猫も口の中や舌は真っ...続きを読む

Q猫の飼い主で、「虹の橋」を信じてる方はいますか?

10年間飼っていた猫が、病気で亡くなリました。
闘病中は絶対後悔しない世話をしようと、私としては頑張ったはずでしたが、死後にあの時にこうしておけばとか、もっと気を付けていたらと後悔ばかりで、あの子はあの時にどんな気持ちだったんだろうと思うと、自責の念でいっぱいです。

あの子は静かにひとりで激痛(表情や様子から察するに)に耐え、私達になにも手間をかけることなく綺麗に死んで行きました。
後からわかったことですが、亡くなる直前にもトイレに行った形跡がありました。

家の中だけで飼っていました。
外に出たがっていた時期もありましたが、妹分としての猫を迎えてから、外に出してと言わなくなり自由になるのは諦めたようです。
そのことでも可哀想なことをしました。


それでも今は、「虹の橋」のたもとにいて、仲間の動物たちと一緒に草原を自由に楽しく駆け回っているとしたら、こんなに嬉しいことはありませんし私も救われます。
でも残念ながらあのお話は、ペットを亡くして悲しんでいる飼い主を、慰めるための物語としか思えないのです。

失礼ですが「虹の橋」のお話を本気で信じている方がいれば、どうして信じられるのか教えて下さい。
お願いします。

10年間飼っていた猫が、病気で亡くなリました。
闘病中は絶対後悔しない世話をしようと、私としては頑張ったはずでしたが、死後にあの時にこうしておけばとか、もっと気を付けていたらと後悔ばかりで、あの子はあの時にどんな気持ちだったんだろうと思うと、自責の念でいっぱいです。

あの子は静かにひとりで激痛(表情や様子から察するに)に耐え、私達になにも手間をかけることなく綺麗に死んで行きました。
後からわかったことですが、亡くなる直前にもトイレに行った形跡がありました。

家の中だけで...続きを読む

Aベストアンサー

猫ちゃん、残念でしたね...

私はどちらかというと完全にその話を信じる、という人間でないため、
回答にならないかもしれませんが、
私の場合、家の人とその動物が望む、その先のなにかというのは
あると漠然と思っています。

たとえば、虹の橋に動物が行けると思っている人ならその世界が。
天国のようなところで待っていてくれて、自分が死んだ後、
あうことができ、そのあとはずっとその動物と自分は一緒に暮らせるのだと思うならその世界が。
生まれ変わってまた自分のところに来てくれるのだと思う人にはその世界が、という感じです。

それぞれは矛盾してしまう(生まれ変わったら天国では会えないだろうし)ので、
それぞれを信じているその世界があるといいなあ、というか...
思うというよりは「そうだといい」という希望なのかなと思いますが...
ちょっとわかりにくい例えですみません。
強い思い、とか願い、というのが導く世界もあるのかなと思いたいといいますか。

私個人としては、動物が先に旅立って、その後自分が旅立つ前に
動物が生まれ変わるとあえなくなってしまうので、ちょっとのあいだ
待っててほしいと思ったりします。
そして、できたら天国のような場所があって、そこで再会でき、
ずっと願うがまま(生まれ変わりたい人は生まれ変わって、
そこでずっとその動物と永遠にいっしょにいたいと思うなら一緒にいられるとか)の
存在の仕方をできるといいなとか...

虹の橋は、うちの動物については他の動物がかなり苦手なので、
もし待たせてしまうとちょっとかわいそうという気持ちがあります。
(うまくやれないだろうなあとか、私のことが好きなので、
私をずっと見ていられる場所があるならそこのほうがいいんじゃないかなと思ったりします)
旅立ったら性格が急変したなら虹の橋にいるかもなのですが、
なんだか、うちの動物に関してはそこにいないほうが実は幸せなのかなと思ったり。
ただ、昔いた動物たちは他の動物が好きだったりしましたので、その場合は
虹の橋にいてほしいなあとか...ちょっと勝手な考えかもしれません。
でも、どの動物もなくなったら虹の橋にいくよ、と言われて
私が違和感を持つとしたら「動物がとても苦手で不器用な動物もいる」というポイントでした。
なので信じたいと思っても信じきれない部分があるのかもしれません。
あとは質問者様と同じく、残された側の悲しみをケアするための話という印象もやはりあります。

ちなみに「ペットたちは死後も生きている」という本があり、
読んでみましたら、キリスト教からの立場の本という印象でしたが
読まれるといいかもしれません。
(キリスト教にはくわしくないので、たとえば動物には
魂はないという教義なのかもしれませんが...
少なくともこの本はキリスト教圏で書かれて、
そういう人たちが体験談を書いているという印象でした)
ペットの霊を感じ、絶対的にその存在があるということを信じている
話なので救いはあったように思います。
(絶対的に信じられるかはまた別ですが、完全にそのことを
信じているということは伝わりました)

前にいた猫のことで、私もとても似たような気持ちになり、
後悔や、もっとしてあげたかったこと、すべきだったこと、
しなければよかったこと、時間がたった今も色々と思いが残っています。
けっこう人間は、辛いことや悲しいことの記憶のほうが
長く続くという話も聞いたことがあります。
なので、私もそうなのかもしれず、質問者様もそうなのかもしれませんが、
マイナスの面(その猫に対しての後悔とか)よりも、
もっとその猫が喜んだこと、嬉しかったこと、
その家にいたのが幸せであったこと、というのも実は多いのかなあと思ったりします。
つらい時期なので余計にそんな、ポジティブな方面は思い出しにくいとは思いますが...
その猫は、きっと、いいこともたくさん経験して、幸せだったんじゃないでしょうか。

今から言ってもわからないことで結果論ですけれど、
たとえば外に出すとかなりの率で交通事故や病気などにあって亡くなりますよね。
もし希望通りに出していたらもっと後悔することがあったかもしれません。
同時に2つの道は選べませんが、そのときにそうしたことは、きっとその猫にとって、
いい選択だった、ということも多々あると思いますよ。

猫ちゃん、残念でしたね...

私はどちらかというと完全にその話を信じる、という人間でないため、
回答にならないかもしれませんが、
私の場合、家の人とその動物が望む、その先のなにかというのは
あると漠然と思っています。

たとえば、虹の橋に動物が行けると思っている人ならその世界が。
天国のようなところで待っていてくれて、自分が死んだ後、
あうことができ、そのあとはずっとその動物と自分は一緒に暮らせるのだと思うならその世界が。
生まれ変わってまた自分のところに来てくれるのだと思う人に...続きを読む

Q突然の愛猫の死を受け入れられずにいます

昨日、11年飼っていた猫が亡くなりました。突然の死でした。
来月で12歳になる予定でした。
生後1ヵ月半から飼い始め、一人暮らしの私にとっては家族同然。
本当に本当に可愛がっていました。
朝5時頃、何となくパッと目が覚めました。起床時間はまだ2時間程後だったのですが、何故かその日だけ目が覚めたんです。
ここ1週間、私のベッドの下に入って寝ていた為、普段はどこにいるかなんて確認しないのですが、その日は何故か体を起こしてベッドの下を見ました。そしたら椅子の近くで寝ていた猫。目が半分開いていたので何かおかしい、これはもしかして・・・いやまさか。。。という気持ちで大声で名前を呼びました・・・反応がなく揺すって起こそうとしましたが体はまだ温かかったものの、だらんとしたやわらかい状態になっていました。

とにかく何が起こったのか、一体いつ?どうして?まだ生きてるよね?色々な気持ちが駆け巡り頭はパニック。祖母に電話をするも手が震えてうまく電話がかけられませんでした。

病気だったのか?老衰だったのか?死をどうしても受け入れられません。
5月頃、数回の血便があり、心配だったものの、私の猫は神経質で病院を極端に嫌がる為、餌を変えたら血便がなくなったこともあり、
病院には結局行きませんでした。あの時、先生に診てもらえばよかったと後悔ばかりです。
そして祖母の家に預けた時・自分の部屋でも、たまにトイレ以外で便をするような事も見受けられました。
どうして?全く分かりませんでしたが、これも老衰のうちに入るのでしょうか・・・?
亡くなるまでもきちんと餌(ドライです)・お水もしっかり毎日摂っていました。毎朝トイレ掃除する際もきちんと毎日、便・尿ともしていました。

ただ亡くなる前日、いつもよりかなり遅く帰ってきた私がご飯を食べている時に抱っこをせがんできました。
それはずっと前から毎日当たり前のようにやっていたのですがここんとこそんな時間も余裕もなく、していなかったんです。
そして私は寝る時にいつも一緒に寝たくて、こっちから抱っこしに行くのですが嫌がられます。冬になるといつも私と一緒に寝ていました。
そして昨日も走ってベッドの下へ逃げました。なのでいつもと変わらない、全く変わらない夜だったんです。

何故?どうして?苦しんで亡くなったの?幸せな人生だったの?
沢山聞きたいことがあります。原因はなんだったの?老衰だったの?もっと可愛がってあげればよかった、もっと大好きなかつお節をあげればよかった。寂しがりやな猫だったのでもっと一緒に居てあげたかった・・・涙が止まらず毎日泣いてばかりいます。
やっぱり病気だったのでしょうか。苦しくて私を呼んでいたのでしょうか。どうしても死を受け入れられずにいます。頭がおかしくなりそうです。

昨日、11年飼っていた猫が亡くなりました。突然の死でした。
来月で12歳になる予定でした。
生後1ヵ月半から飼い始め、一人暮らしの私にとっては家族同然。
本当に本当に可愛がっていました。
朝5時頃、何となくパッと目が覚めました。起床時間はまだ2時間程後だったのですが、何故かその日だけ目が覚めたんです。
ここ1週間、私のベッドの下に入って寝ていた為、普段はどこにいるかなんて確認しないのですが、その日は何故か体を起こしてベッドの下を見ました。そしたら椅子の近くで寝ていた猫。目が半分開...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。子供の頃から人生のほとんどを猫と暮らしている者です。
何度となく猫との別れも経験しました。
だから今のお気持ちは手に取るようにわかります。

お話の様子から、老衰だったか病気だったかで亡くなったとは思いますが、どうやらそう苦しまずに逝ったようです。
飼い主のあなたの傍で最後まで過ごせて、幸せな猫ちゃんだったと思いますよ。
突然に当たり前に傍にいた者がいなくなってしまう喪失感はなかなか拭えないものですね。
しばらくは仕方ありません。泣きたいだけ泣きましょう。
次第に時が解決してくれます。自分を責めるのはよしましょう。

そうした体験からあなたは身近なものの大切さを学びます。
悲しいけれどいつかは来る大切な家族との別れを疑似体験します。
身近な者の死を受け入れるのは容易なことではありません。
でも、乗り越えるしかないんだよ、と猫は教えてくれています。
今日からの毎日を今まで以上に、悔いのない毎日にできるよう努力しましょう。
猫ちゃんがあなたからもらった愛情のお礼がそれです。
亡くなった猫ちゃんに教えられたぶん、もっとこれからあなたの身近な人を大切にして暮らしていきましょう。
猫ちゃんはちゃんと弔ってあげてくださいね。ちゃんと「さようなら」と言ってあげてください。
そうしないと向こうの世界で幸せになる事ができませんから。
悲しいけれど、少しずつ、受け入れて行きましょう。

こんばんは。子供の頃から人生のほとんどを猫と暮らしている者です。
何度となく猫との別れも経験しました。
だから今のお気持ちは手に取るようにわかります。

お話の様子から、老衰だったか病気だったかで亡くなったとは思いますが、どうやらそう苦しまずに逝ったようです。
飼い主のあなたの傍で最後まで過ごせて、幸せな猫ちゃんだったと思いますよ。
突然に当たり前に傍にいた者がいなくなってしまう喪失感はなかなか拭えないものですね。
しばらくは仕方ありません。泣きたいだけ泣きましょう。
次...続きを読む

Qネコの不幸がありました。そして、またネコを飼いますか?

私の大切な大切なロシアンブルーの猫が麻酔によって、1歳半と若くて死にました。昨日のことです。詳しくは、私の質問履歴を見ると分かります。

いつも私を癒してくれたのは猫でした。猫がいないと、日々の苦労を乗り越えられなかったんです。今はもう、その猫がいません。

その猫を買ったペットショップで、新しいロシアンブルーが3ヶ月前に入荷されました。メスのロシアンブルーです。前の猫も、入荷されてから4ヶ月目で買いました。

こんな状況で猫をまたもう1匹買うと、不幸の連鎖が起こりそうで怖いです。去勢手術をして、死んででもしたら・・・。そして、猫を買ったら、前の猫に失礼かもしれない・・・。

でも、猫がいない状況に私は耐えれません。こんな状況で猫をもう1匹買うことに、みなさんはどう思いますか?

Aベストアンサー

生物である以上、いつかは死が訪れます。人もそうですが、長寿をまっとうして逝く場合とそうでない場合両方あり、誰も寿命はわかりません。
亡くなった猫ちゃんは早すぎる不幸な死ではありましたが、それが定められた寿命だったのでしょう。ただ、飼い主であるあなたと共有した時間は、とても有意義であり、楽しいひとときだったに違いありません。

昨日までいた存在が急に居なくなり、心にポッカリと穴が空いているのが今のあなたの状況かも知れませんが、だからといってすぐに次の子を見つけて「亡くなった猫の代わりにしているんじゃないか?」と悩むのもイヤなのですよね。次の子を迎えるためにも、ある程度「心の区切り」はあなたにとっては必要なのではないでしょうか?
人間には喪に服す「四十九日」が存在しますよね。猫ちゃんの供養にその「儀式」は無いですが、今回はあえて喪に服してみてはどうでしょうか?表面上の形ではなく、あなたが自分の気持ちと向き合う期間として。
喪が明けた頃、あなたの気持ちに落ち着きというか冷静さが戻るかもしれませんから、それから次の子を迎える準備をしても遅くないのでは?
ペットとも「縁」が存在すると個人的には思っていますので、次にまた出会えたならば、亡くなった猫ちゃんの分まで可愛がってあげれば、それが供養にもなると思いますよ。

私も可愛がっていた猫を亡くした経験あります。
お母さん猫がどこかで産み、1匹ずつウチのベランダに連れてきたうちの1匹で、そのまま居ついた半ノラ猫でした。引っ越しすることになり、その子も新居へ連れて行くつもりで猫トイレやらグッズを購入し、帰ってきたら冷たくなっていました。もともと胃腸虚弱な子ではありましたが、看取ってやれなかったことがすごく後悔として残りました。今でも猫ちゃんや猫グッズを見ると、その子を思い出します。そしてきっと近くで私のことを見守ってくれていると思っています。
その後はペット禁止の住居だったので「夢のまた夢」で飼うことが出来ませんでしたが、最近ペット可のところに引っ越したので、いずれ猫を飼おうと思っています。そして、亡くなった猫と同じ名をつけて、今度こそは最期まで看取ってあげるつもりで可愛がろうと思います。そうすることが亡くなった猫も喜んでくれることだろうと信じています。

生物である以上、いつかは死が訪れます。人もそうですが、長寿をまっとうして逝く場合とそうでない場合両方あり、誰も寿命はわかりません。
亡くなった猫ちゃんは早すぎる不幸な死ではありましたが、それが定められた寿命だったのでしょう。ただ、飼い主であるあなたと共有した時間は、とても有意義であり、楽しいひとときだったに違いありません。

昨日までいた存在が急に居なくなり、心にポッカリと穴が空いているのが今のあなたの状況かも知れませんが、だからといってすぐに次の子を見つけて「亡くなった...続きを読む

Qアニマルコミュニケーターに愛犬を殺されました

(すみませんが長文&パニック状態で、読み難い乱文です事をお許しください)

12歳になるチワワを飼っており、ここ最近体調を崩しており、日帰り入院を続けていました。
もしかしたら先があまり長くないのでは、と感じ、この先どうしたらワンコが幸せに暮らせるのか、ワンコの気持ちを知りたいと思い、TVで最近見かけるアニマルコミュニケーターというのに興味を感じ、自宅まで来て貰い、セッションしてもらうことにしたのです。

開始後、色々とワンコと話しをしてもらい、その中で、コミュニケーターに攻撃的になった為、
「小さい頃から人に攻撃的になる事があるので、それは何故なのでしょうか?」と聞いて貰いました。
最初は口頭でワンコと話しをしていたのですが、「医者はどういうか分かりませんが、私なら、攻撃的になったら、首元を押えて、胸を撫でてみます」との事でした。

しかし、うちのワンコはあまり心臓が強くない為、そのような行為を以前自分もしてみようとしたが、興奮してチアノーゼを起こし掛ったので、それ以上はやらないのです、とお答えしました。

しかし、その後またワンコがコミュニケーターに攻撃的になった際、コミュニケーターがソファーとクッションの間でワンコの首元を押えこみ、「落ち着きなさい!!」と大声を出し、押さえ付けました。
ワンコは苦しみなのか恐怖なのか分かりませんが、キャンキャンと今まで聞いたことの無い大きな声で泣きまくり、そのうち声が出なくなってしまいました。私はその間、不安と恐怖でコミュニケーターに何度も「大丈夫ですか?」と聞きましたが、「大丈夫です」の一点張りで…

大人しくなったので、コミュニケーターも、ようやく言う事を聞いたのかという表情でワンコを覗き込むと、もうワンコはグッタリして動きませんでした。

私はもうパニックになってしまい、ただただ大声でワンコの名前を呼ぶ事しか出来ませんでした。
コミュニケーターも焦り、人工呼吸や心臓マッサージをしていましたが、もう元には戻りませんでした。
主人も当日同席していたので、すぐに車を出して病院へ行きましたが、もう手遅れでした。
私と主人からしてみると、首を強く抑えられた窒息の様にも見えましたが、コミュニケーターは、ワンコが心臓が痛かったと言ってます、首を押えられた事ではありません、と伝えて来ました。
これ以上ワンコに辛い思いをして欲しく無かったので、解剖もしていません。

私はただ、ワンコがこれから幸せに暮らす為に、どうしたいのか、ワンコの気持ちを聞きたかっただけなのに…
確かに攻撃的で困ってしまうんです、という話はしましたが、しつけをして欲しいなんて一言もお願いしていません。

その後病院で、コミュニケーターになぜそこまでしたのかと聞くと、口で言っても分からないから、と言われてしまいました。そして、犬の神様が、もしこんな事が無くてもあと長くて3日の命だったと、言われました。又、ワンコが、プライドから、コミュニケーターに殺されたとは言わないで欲しい、との事なんです。
口で言って分からなくて、力任せでは、何の為のアニマルコミュニケーターなのか、そして、こんな事になって、残り3日の命だったのだと言われ、さらに自分の意思?で死んだという形にして欲しい…私はとても疑問を感じました。

しかし、行き過ぎました、とその場で土下座をして謝罪されたので、私ももうこれ以上責められないと思い、悔しい思いをしながらも、自分もショックを受け過ぎて、どうしたら良いか分からない状況だった為、当日はそのままお引き取り頂きました。

翌日、花と、振り込み済みのセッション代を持って再度訪問して来ました。
しかし、この一晩で何かが大きく変わりました。
コミュニケーターもその道のプロとして生計を立てているのです。きっと、先輩業者などに相談されたのでしょう。立場が逆転した様に感じました。

その時、改めて、なぜそこまでやる必要があったのかと聞いた所、「お客様が噛まない様にして欲しと仰ったからです」との事。その日は、もう私達に謝る事は殆どありませんでした。
むしろ、その時1時間程度居たか居ないかで、次のお客様が待っているので、と言って帰って行きました。
その際、お金を払うようなお詫びは出来ないが、自分に出来るお詫びは何か考えています、とだけ伝えられました。なので、お金の要求などはしないが、これからもワンコの声を伝え続けて欲しい、それだけは約束して欲しいとお願いしたのです。(疑わしい気持ちもありましたが、急にワンコを失った私達には、それが一番の望みでしたので…)

葬式にも、セミナーがあるとかで顔を出さず、初七日については、「ワンコとセッションした所、来ると同じ様な事ばかり聞かれて、ワンコがもう嫌だと言っていますので、行きません」と、メール一通送って来て、文面はもう少し丁寧ではありましたが、ワンコがそう言ってますのでご了承くださいとの事。お詫びの一言もありませんでした。

ワンコが急死してから私はショックのあまりもう何も出来なくなってしまい、目を閉じるとフラッシュバックの様にワンコが苦しんでいる姿が目に浮かぶ状況が続いており、心療内科に通院している状況で、その文面を見て感情的になってしまい、「私のワンコの言葉として伝えているだけで、本当はあなたの言葉で、もう私達に会いたくないのではないですか?私は、あなたに会うとあの時の事を思い出すので会いたくありません」といった文面を送ってしまいました。

そうした所、「言葉は全てワンコの声」「もうお会いしたくないなら会いません」「メールももうしませんのでご安心下さい」「「早く平安な日々が訪れますように」と締めくくられ、もうこれで終わりにしましょう、と私には受け取れる内容でした。

しかし、私も言い過ぎてしまったと反省し、言い過ぎてしまった事を謝罪し、ワンコが亡くなった時に約束したワンコの気持ちや言葉を伝えて欲しいという望みだけは続けて欲しいとメールをしました。
しかし、その後何日経っても返事はありませんでした。

返事が来ず、私の気持ちもどんどんまた混乱し、なぜ私が謝罪しなくてはならなかったのか、本当はただコミュニケーターが逃げたかっただけじゃないのか、あの時の約束はどうなるのかと考えしまい、見兼ねた主人がコミュニケーターにメールをした所、「奥様がもう連絡してほしくないとの事でしたので、していません」との事。私は会いたくないとは入れましたが、連絡を取りたくないなど一言も書いていないのです。なので、主人は又、「コミュニケーターさんの勘違いではないですか?」と送りましたが、「もう一度しっかり奥様が送ったメールを読んで下さい。この後のメールの返事はしばらく出来ない事をお伝えしておきます」との一方的なメール。

もう、堪忍袋の緒が切れました。
こちらは被害者なのに、なるべく穏便にすまそうとやってきたのです。
でも、なぜ立場が逆転するのでしょう。きっと当初から私が甘かったのだと思います。

子供の居ない私達夫婦にとって、息子の様に育て、愛しみ、精一杯の愛情を注いできたワンコを、コミュニケーターの手によって命を奪われたのです。その悲しみは言葉になど表わせない位です。

そもそもアニマルコミュニケーターに依頼なんてしなければ良かった、という後悔は毎日一日中ずっとしています。私が依頼しなければ、まだ今頃一緒にいられたのではないかと…。

アニマルコミュニケーターは動物のプロではなかったのでしょうか…?
人を癒す仕事なのではないのでしょうか?
もう、私の心はボロボロです。ワンコの仏壇の前で毎日泣いて過ごす日々で、きっとワンコも心配して成仏出来ずにいるのでは、と心配しています。

このまま何事も無かったかの様に終わらせようとしているコミュニケーターを許せません。
私達は被害者なのに、なんだか立場が逆転している気がしてなりません。
私達を馬鹿にしているとしか思えないのです。
でも、どうしたらいいか分かりません。

あまりこういった経験をされた方は少ないかと思いますが、どうするのが一番良いか、何か法的な方法があったりするのか、教えて頂けると幸いです。

長く、乱文を最後までお読み頂きありがとうございました。
アニマルコミュニケーターを信じて依頼し、このような結果となった事、重々反省と後悔をしています。
ですので、どうぞそういった批判のコメントだけはご容赦頂きたく、お願い致します。

どうぞ宜しくお願い致します。

(すみませんが長文&パニック状態で、読み難い乱文です事をお許しください)

12歳になるチワワを飼っており、ここ最近体調を崩しており、日帰り入院を続けていました。
もしかしたら先があまり長くないのでは、と感じ、この先どうしたらワンコが幸せに暮らせるのか、ワンコの気持ちを知りたいと思い、TVで最近見かけるアニマルコミュニケーターというのに興味を感じ、自宅まで来て貰い、セッションしてもらうことにしたのです。

開始後、色々とワンコと話しをしてもらい、その中で、コミュニケーターに...続きを読む

Aベストアンサー

・・はじめまして

あまりの悲劇に・・・言葉が出ませんが。。。

見ている方のほとんどが、たぶんそうでしょうね

ワタシは法律に。とくに詳しいわけではありませんが・・・お伺いした状況では、法的に弁護士などを雇っても
納得のいく結論にみちびくのは、難しいと思います
ともかく悪魔のようなヒトたちを雇って、自らお宅へ招き入れてしまったという点で・・・責任の所在は。。。ということです

施術の様子をビデオなどで一部始終を撮影していたわけではありませんし・・・それに、そばで立ち会って見ていたわけですからね ただちに止めさせることもできたハズだと言われるかもしれません
悔しいですが・・・
残念ながら
たいていの場合
法律は正義の味方ではありません
また・・・その手の方達は、そもそも法の目をくぐることで商売が成り立っているので
対処にたけていると思われます

闘病しているワンコを愛しすぎて、ワンコの気持ちを知りたいと欲を出してしまった・・・痛いほど、わかりますが

ココのところですよね

ワタシは6年まえに腎臓病で闘病の愛犬を数年間、介護したあとみおくりましたが。。。
いろいろ辛いときもある、日々でしたが
彼女と誰よりも魂をよせあった時間だと確信しています

それでも、犬にかぎらず人間同士でも、所詮は別べつの魂です。分かり合えない部分があって当たり前なのです
mahalo-tamiha さんは愛が深すぎて・・・犬の心を全部、知りたいと欲が出てしまったんですね

(詐欺に引っかかるとき、人間はかならず欲が出ているときです)

でも・・・こうして、この場に「辛い出来事」を書いてくださって、ありがとうございます
とっても深い意味があると思います

二度と、こういう悲劇がくりかえされぬように、これを読んだ愛犬家は、みな心に刻みます

毎日、ご飯をあげて・・毎日、声を聞いて、毎日、その目を見つめて・・・
この世に、飼い主ほど愛犬の心の変化を
わかってあげる存在など、どこにもないのだということを
どんな名医だろうが、名トレーナーだろうが
飼い主にかなう存在など、どこにもいない・・・ということ

それでも理解ができぬ部分は・・・神のみぞ知る部分で良いのです
ワタシたちは、それを受け入れましょう

http://www5.ocn.ne.jp/~select/Ten-Commandments.html

http://www5.ocn.ne.jp/~select/Rainbow.html


犬を愛して、一緒に暮らすということは
・・・どんな辛さにも勇気を持って
自ら 立ち向かわなければならないし

重い十字架を負わされることも、ときにはあると
それも、覚悟しなければならないのですが

そんなことを、考えて  
犬を 向かい入れるヒトは・・・少ないでしょうね

いつか・・・虹の橋でワンコの魂に再会できたときに、心からワンコにあやまりましょうね
ワタシも歴代の見送ったワンコ達に、そうするつもりでいるんです
(ワタシにも重い十字架があります)

・・はじめまして

あまりの悲劇に・・・言葉が出ませんが。。。

見ている方のほとんどが、たぶんそうでしょうね

ワタシは法律に。とくに詳しいわけではありませんが・・・お伺いした状況では、法的に弁護士などを雇っても
納得のいく結論にみちびくのは、難しいと思います
ともかく悪魔のようなヒトたちを雇って、自らお宅へ招き入れてしまったという点で・・・責任の所在は。。。ということです

施術の様子をビデオなどで一部始終を撮影していたわけではありませんし・・・それに、そばで立ち会っ...続きを読む

Q愛猫の死を乗り越えるには・・・

実家で飼っていた猫が、先日亡くなりました。(高齢で病気の為)
私は今は実家を離れていますが、
実家を出るまで28年一緒に暮らし、可愛がってきた猫でした。
私の年齢の半分生きました。
私は愛猫になつかれていた訳ではありませんが、私は大好きでした。
なので、心にポッカリ穴が開いた気分です。
(飼ってたのはその猫1匹だけです)

訃報を知らされた時は号泣し、その日は眠れず、朝も早く目がさめてしまう始末。
愛猫の事を考えたり、写真を見る度に涙が出てしまいます。

実家とは遠方で事情もあり、愛猫とはお正月以来、会ってませんでした。
母、父だけでささやかに葬儀を行ったそうです。
私は花を送る事しか、出来ませんでした。

今も、ボーッとしてしまい、力が出ません。
どうすれば、この悲しみから抜け出せますか?
同じく、愛するペットを亡くし、その悲しみを乗り越えた方いますか?

夫は、猫があまり好きではなく、愛猫も夫になつかなかったので、
思いいれがないようで、共感してくれません・・・。
私には友達もあまりいなく、この事を話せる人も居ません。
宜しくお願いします。

実家で飼っていた猫が、先日亡くなりました。(高齢で病気の為)
私は今は実家を離れていますが、
実家を出るまで28年一緒に暮らし、可愛がってきた猫でした。
私の年齢の半分生きました。
私は愛猫になつかれていた訳ではありませんが、私は大好きでした。
なので、心にポッカリ穴が開いた気分です。
(飼ってたのはその猫1匹だけです)

訃報を知らされた時は号泣し、その日は眠れず、朝も早く目がさめてしまう始末。
愛猫の事を考えたり、写真を見る度に涙が出てしまいます。

実家とは遠方で事...続きを読む

Aベストアンサー

心中、お察しいたします。

私もペットを亡くしたことのある経験者です。
10歳のゴールデン、14歳の三毛猫を亡くしました。
42kgのゴールデンは立ち上がると小柄な私と同じくらいの背丈があり、亡くなった時はショックで体調を崩し、1ヵ月ほど頭痛が治らず、愛犬の姿の幻覚、鳴き声の幻聴がありました。
もちろん、散歩中の犬を見ることさえ出来ませんでした。
でも、やはり時間が解決してくれるんです。
不思議なことなんですが、夢の中でこの子が次の子を私に託してくれたんですよ。
布団に横たえてあった遺体が起き上がり、みるみる小さくなって中型犬に・・・
その数日後、知り合いのペットショップから茶ボーダーの子がいるけど、どうですか?と。
迷わず飼うことにしました。
三毛猫に関しても、猫は人に自分の死ぬ姿を見せないと言われていますが、私がちょっと目を離した数分の間に息を引き取ってしまって・・・
でも、まだ他に三毛が3匹いたのでゴールデンの時よりは救われたかもしれません。
どっちの場合も人目を気にせず号泣し、思い出してはまた号泣。
よその犬や野良猫を見ては、目頭が熱くなり涙が溢れていましたね。
四十九日の納骨が済んでからは、気持ちにも整理がつき、楽しかった思い出だけを思い出すようにしました。
人の場合もそうですが、泣いてばかりいては成仏出来ないといいます。
いい思い出をいっぱい思い出して家族と語り合うのが一番の供養だそうです。
必ず時間が解決してくれますので、無理をせず、いっぱい泣いてください。
泣いたら、楽しかった思い出だけを思い出してくださいね。

心中、お察しいたします。

私もペットを亡くしたことのある経験者です。
10歳のゴールデン、14歳の三毛猫を亡くしました。
42kgのゴールデンは立ち上がると小柄な私と同じくらいの背丈があり、亡くなった時はショックで体調を崩し、1ヵ月ほど頭痛が治らず、愛犬の姿の幻覚、鳴き声の幻聴がありました。
もちろん、散歩中の犬を見ることさえ出来ませんでした。
でも、やはり時間が解決してくれるんです。
不思議なことなんですが、夢の中でこの子が次の子を私に託してくれたんですよ。
布団に横たえてあっ...続きを読む

Q亡き愛猫が夢に…何を伝えに来たのか教えて下さい

2月2日に7歳5ヶ月の若さで雄猫を亡くしました。

亡くなる2日前まで元気いっぱいで普段通りでした。

大好きな餌も食べず急にグッタリし歩いてもフラフラで倒れ込み…
病院で「猫白血病」と診断され4時間後…大きく「ぎゃっ」と一度鳴いた後、家族全員がいるリビングで、数回痙攣し目を見開いたまま亡くなりました。


その夜、朝方まで彼(亡くなった猫)の側で過ごし、布団に入ってもなかなか私は眠れずにいました。
やっと1~2時間程眠りに着いた時に見た夢です。


夢の中で私は、玄関に安置している彼の遺体をを見ていると、硬直していた彼のマブタがフルフル震え目を開けたのです。
驚いていると、すくっと立ち上がり歩きだしました。
「やっぱり生きてたんや!」
嬉しくて追いかけると、柔らかい毛皮に触れた気がします。


そしてもう一つ、
少し若い頃の彼がリビングを横切り、いつものように台所へ小走りで行ってました。
追いかけるとシンクの上で弟猫と一緒に食べ物を物色していました。
水を入れてやると飲みました。
「お腹すいてるんやな」
と思い、好きだったレトルトのパウチを開けると慌てて私の側に来て鼻を近付けフンフンと匂いをかいでました。
彼がそれを食べる前に目が覚めてしまいました。



今も彼を失ったことを信じたくなくて、涙が溢れてしまいます。
いつもいた冷蔵庫の上やコタツの隙間…どこを探してもいません(;_;)
ことあるごとに、彼の写真とお骨に向かって
「早く帰ってきて…あなたがいないとママはあかんねん。
早く会いに来て」
と泣きついてしまいます。

彼が夢に出てきてくれた意味を知りたいんです
よろしくお願いします

2月2日に7歳5ヶ月の若さで雄猫を亡くしました。

亡くなる2日前まで元気いっぱいで普段通りでした。

大好きな餌も食べず急にグッタリし歩いてもフラフラで倒れ込み…
病院で「猫白血病」と診断され4時間後…大きく「ぎゃっ」と一度鳴いた後、家族全員がいるリビングで、数回痙攣し目を見開いたまま亡くなりました。


その夜、朝方まで彼(亡くなった猫)の側で過ごし、布団に入ってもなかなか私は眠れずにいました。
やっと1~2時間程眠りに着いた時に見た夢です。


夢の中で私は、玄関に安置...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に
動物たちは死を怖れません。
死というものを受け入れているし
生命の連続の途中にある扉をあけて
通っていくだけのことであることを
本能的に知っています。
ですから彼らが夢に出てくる目的は
そのことをよくわかっていない飼い主が
泣いたり悲しんだりするのを慰めるために
また
自分が引き続き生きていることや
死というものがなんでもないことを
教えるために、夢を利用します。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング