ちょっと変わったマニアな作品が集結

車のメーターについてですが、メーターパネルが点いたり消えたりを繰り返します。晴天からっとした昼間は点灯し、針も正常です。朝一、夜などは湿気を感じるときに激しく消えたままの状態もあります。エンジンチェックランプが点灯したりしなかったりで、ダイアグにかけてみてもらったところメーターとの連携がとれてないっていう表示がでたみたいで。 これが原因だっていうのがさっぱりわからなくて質問させていただきました。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

メーター内の半田割れ。

半田つけの修正。がこの症状で多いかな。実際見て見ないと分からないけど。
あと、ディーラー立ち合いの元でディーラーの証明つけてメーターばらさないと、改ざん扱いで
下取りして貰えないとかして貰っても格安とかになるので注意してくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

半田割れですか、そのようなこともあるんですね。湿気での接触不良ばかり疑ってました。またメーターの改ざん扱いになる等教えて頂きありがとうございます。

お礼日時:2016/11/16 20:58

どこかのコネクタが接触不良を起こしてるんじゃないですかね。


配線図もマニュアルもテスターも持たない素人にはかなりめんどくさいトラブルシューティングになると思うので、まずはディーラーに持っていったほうがいいと思う。
(配線図があったって、ダッシュボード外すのって超めんどくさいので私はやりたくない)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

配線図はみてもほとんどわからないのでやめておきます。やはりディラー扱いが安全なんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2016/11/16 21:01

該当メーカーのディーラー工場か街の自動車修理工場に持って行き、不具合症状を説明して修理してもらいましょう。


それだけのことです。。。

修理に取り掛かってもらう前に概算費用を出してもらうことを忘れずに。
修理代金を払えないといけないので。:-)

参考まで。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

見積り気をつけます。ディラーに持っていこうかと思ってます。ありがとうございました。

お礼日時:2016/11/16 21:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスモールライトとスピードメーターなどが点灯しなくなりました

昨日の夜、車を発進させたところ車のスモールライトと、
スピードメーターやガソリンメーターなどが明るく表示されない
ことに気づきました。

ハザードやブレーキ、通常のライトは点灯するのですが、
スモールライトとスピードメーター等は全く付かない状況です。

これはヒューズ切れか何かなのでしょうか?
オートバックスなどの量販店でも修理は可能でしょうか?
修理する際のお値段なども教えていただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

おそらくヒューズだと思いますネ今はテールも付いていないと思いますが、車にも寄りますが・・・

車内のヒューズを調べて飛んでいれば同じAの物と交換してすぐに飛ぶようであれば、どこか配線トラブルを起こしていると考えても良いでしょう。

変えても大丈夫なときはしばらく様子を見て下さい、そのままで大丈夫の時が多いです、ただし10Aのヒューズが飛んだのに2~30A等の容量の大きい物は入れない方が良いです(深刻なトラブルに成る可能性が有ります)

もし配線トラブルなら、車の電装を専門にしているところかディーラーや整備工場です(スタンドや用品店ではいじって見るだけと考えて下さい、無駄に時間をつぶすだけ)

なお、配線トラブルの場合は専門家でもトラブル箇所を見つけるのに難儀します(時間が掛かります)見つかればあっという間なのですが・・・
後メーター本体のトラブルなども考えれます(見ないで話を進めるのは)この辺りはプロに・・・

ほとんどの場合嫌になるくらい時間も掛かるし手間も掛かります(私は一番嫌でした)
ヒューズならせいぜい100¥とかでしょうが(予備もヒューズボックスに付いています、使ったら補充)その他配線などだと、工賃が結構掛かります。
従って解りません・・・

おそらくヒューズだと思いますネ今はテールも付いていないと思いますが、車にも寄りますが・・・

車内のヒューズを調べて飛んでいれば同じAの物と交換してすぐに飛ぶようであれば、どこか配線トラブルを起こしていると考えても良いでしょう。

変えても大丈夫なときはしばらく様子を見て下さい、そのままで大丈夫の時が多いです、ただし10Aのヒューズが飛んだのに2~30A等の容量の大きい物は入れない方が良いです(深刻なトラブルに成る可能性が有ります)

もし配線トラブルなら、車の電装を専門...続きを読む

Q車の走行距離のメーターのデジタル表示が消えました

トヨタのカルディナですが、時々走行距離のデジタル表示が消えます。また、スピードメーターも低速で走行中、突然150kとかに振り切ります。

ディーラーに行ったら、コンピュータ系の故障で今すぐには原因がわからない、と言われました。

もう走行は14万kも走っています。 お車に詳しい方、こんな症状で修理をすると、ざっと幾らぐらいはかかるのか教えて下さい。

Aベストアンサー

コンピューターなら数千円から数万じゃないですか?

オークションとかで中古を探して替えるだと数千円だと思います。

ディーラーに修理に出して新品交換だと10万から20万くらいかもと思います。
中古のコンピューター探してもらうにしても、結構とられそうですね。

結構オークションに出てると思いますよ。同じコンピュータが手に入ればいいですね。あたりはずれがあるかも。

Qスバル・サンバーのメーターランプが点いたままで消え

スバル・サンバーのメーターランプが点いたままで消えません。
スバル・サンバー6代目(2008年式)ディアスワゴンSCについての質問です。
購入から3年が経過し、今年の8月に一回目の車検を通しました。

昨夜たまたま気づいたのですが、メーターランプがライトを消灯して鍵を抜いても消えずにずっと点灯したままになっています。
以前はちゃんと消灯していたことは確認していますが、普段夜間はほとんど運転しないため正確にいつからこの症状が出たのかわかりません。かなり前からこの症状が出ていたかもしれません。
点灯の状態としてはライトをつけたときに表示される状態です。警告ランプなどは点灯していません。

メーターのヒューズのみを抜いてみましたがそれでも消えません。
現在はバッテリーあがりの恐れがあるのでバッテリーのマイナス端子をはずして対処しています。

ディーラーに持って行く前に自分で直せるならとこちらへ質問してみました。
どうぞ良いお知恵がありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

サンバーオーナーです。

トリップメーターのリセットボタンは引っかかっていませんか?

この型の場合、エンジン停止時に距離をリセットボタンを押すとまず液晶部分が点灯します。
もう一度押すと距離Bへ切り替わり、長押しするとリセットです。

なのでリセットボタンが引っかかっていると点灯しっぱなし、という可能性があります。

Q車のメーターの玉切れ工賃1万円と言われましたが高い?

車のメーターの玉切れ工賃1万円と言われましたが高いですか?
8年落ちの中古車を買ったのですがメーター周りのライトが玉切れになりました。
ディーラーに修理を依頼したのですが
全部で5コあるうちの2コが切れているのだそうで、この際全部交換します。

電球は1コ300円ほどですが工賃が約1万円もかかります。
パネル全部をはずさなければならないという理由で
高い工賃になると言われましたが
腑に落ちません。

普通はどれくらいなのでしょうか?

Aベストアンサー

1万円は高いといえば、確かに高い気がします・・・
昨日この質問内容を見たのですが、以前から私もメーター球をLEDに交換しようと思っていましたが、最近良い製品をみつけて早速今日交換しました   私の車の場合作業は思ったより簡単で、50分位ですべて完了しました   ちなみに商品購入時に店員さんに「工賃は5000円からになりますがどうしますか」と聞かれましたが、最低で5000円ですから依頼していれば、たぶん1万円は取られていたと思います
私はもともとDIYでやるつもりでしたが、少々得した気分にはなります   
もし気が変わってDIYにチャレンジしたいのであれば、参考
URLを開いていただけば車種別に外し方が載っているはずです。

参考URL:http://www.cyberstork.com/index.html

Qスピードメーターのバックランプが点灯しません。

平成7年式のoptiです。ヘッドライトのスイッチを入れヘッドライトをつけるのですが、その際にスピードメーターのバックライトが光りません。乗っているうちに直るかなと思っていたんですが、全く光りません。一応、ウインカー・シフト位置・シートベルト着用警告灯?ハイビームへの切り替えランプは問題なく光っているんですが…それと合わせたようにリアの常灯が左右光らなくなりました。(ブレーキランプは光ります)。接触不良でしょうか?この症状は自分で何かイジッって治せるレベルの物でしょうか?心当たりは前日にバッテリーを新品に交換したのと、その症状に気付く数時間前にオーディオののネジが緩んでいたので、オーディオ本体を引っ張り出した後、再度固定しました。どなたか良い解決方法をご存知でしたらご指導宜しくお願いします。

Aベストアンサー

質問文から推測するとみなさん言われてるようにヒューズ切れが一番怪しいですね。

点灯しないのはメーター灯とリアのスモールランプだけですか?
エアコンスイッチあたりの照明やナンバー灯なども点かなくなってませんか?
点かないようでしたらヒューズ切れでしょう。
オプティあたりだとイルミネーションではなく「テールランプ」の名目で
ヒューズボックスに書かれてるんじゃないかな?
このへんは車の説明書をご確認ください。

ヒューズが切れるには原因があります。
原因を解決せずにヒューズだけ交換してもまたすぐに切れます。
この場合だとカーステの引き回しの時に起こった可能性が高いですね。
もう一度 カーステをはずして 線をあたってみてください。
目視確認とテスターで探っていけば見つけられると思います。
ご自分でわからないようでしたら早急にディーラーで確認してもらった方がいでしょう。

夜間走行でスモール無灯火は整備不良で捕まります。
見た目で一発ですから 見つかったらすぐ飛んできますよ。
早めに対策しておきましょう。

Qヘッドライトがつかない(球切れではない場合)の理由

片方のヘッドライトがつかなくなりました。アップはつきますがローがつきません。もう片方は問題ありません。

球切れか思いGSで見てもらいましが、「球切れではない。」と言われました。GSではわからないといわれたのでディーラーに持っていくつもりですが、原因は何の可能性がありますか?

ディーラーよりも安く済ませるとしたら、車を扱っている電気の会社でしょうか?原因によって違うと思いますが、修理代はどのくらい覚悟しておいた方がいいでしょうか? スズキ・ワゴンRです。

Aベストアンサー

ライトリレーを調べてもらってください

判らない(GS)人に見てもらっても無駄にお金を投資するだけですよ

Qメーターの表示が消える(レガシィ)

平成11年レガシィB4RSKのMTモード付ATに乗っています。
オーディオとマフラー以外はノーマルです。
この車は、少し足が硬いため路面の影響でゴツゴツと突き上げられ
ますが、その拍子にメーター中央のMTモード中のギアの表示が
点滅したり、4速に入ってるのに2速と表示されたり、まったく
消えてしまったりします。走行には問題ないのですが気になります。
原因、修理方法など教えて下さい。宜しくお願致します。

Aベストアンサー

おそらくメーター内基盤のハンダ浮きだと思います。
メーターを分解して基盤裏のハンダの部分を良く見るとクラックが入り
接触不良になっているところがあると思います。
・スポーツシフト時の数字の表示がおかしい
・燃料のメーターがおかしな動きをする
・メーターが突然消える
などが良くあります。
ハンダとハンダの間隔がとても狭いので作業は慎重にしないと
失敗して基盤ASSYを交換したこともあります(笑)
5万円くらいするので慎重に作業してみてください。
また明らかなハンダ浮きを直してもほかの部分が浮く寸前だったりすると
何度も作業しなくてはいけないので、出来れば基盤の交換をお勧めします。

Q車の走行距離が表示されない

昨日観光で山を走りに行き、

帰り際エンジンをかけたら走行距離(デジタル)が表示されませんでした


振動で配線が取れたのだと思っているのですが
原因か分かる方いらっしゃいますか?


やはり分解してみてみないとわからないとは思うのですが回答お願いします


車種はrx-7(fd3s)の2型です

Aベストアンサー

推測ですがデジタル距離メーターパネルのコネクタの緩み??もしくはプリント配線の半田の割れで接点不良ではないでしょうか?ご自身でメーターパネルを外してコネクタを抜き挿ししてみも点灯出来ないのならおそらくプリント基板の半田の割れだと思いますのでこれもご自身で弱電用半田で半田付けするか、デイーラーに修理依頼でしょうがデイーラーでも修理工場でも修理依頼するとユニット交換(おそらくメーターパネルユニット一式の交換となるでしょうからお近くの車の電装屋さんに持ち込んで修理出来ないか相談されるのが一番費用が安く済むと思います。

Q古い車に5W-40のオイルは大丈夫?

平成5年式の軽四輪(箱型ワゴン)に乗っています。(9万km走行)
ディーラーでオイル交換を頼むと、最近では5W-40の純正オイル(部分合成油)を入れられます。
今までは10W-30だったのが、5W-40にして問題がないのかと担当者に聞くと、
何ら問題ありませんよ。かえって燃費は良くなります。と言われました。
実際、5W-40に2回交換して、6000kmは走りましたが、
燃費の差はそんなに感じませんが、音がうるさくなったり(もともとうるさいから)、オイル漏れが生じたりということはありません。(まあまあ快適と思います。というか、あまり違いがわからない?)

しかし、知人からは、14年前の車に5W-粘度のオイルを入れると、良くない。と言われました。
その理由を聞くと知人の方が説得力があるので、気になって仕方がありません。
理由:(1)エンジンの設計自体が、5W粘度を想定していない。
(2)9万kmも走っている軽四に、低粘度オイルの使用はエンジン摩耗を促進する。
(3)旧車に粘度の柔らかいオイルを入れるとエンジン音がうるさくなる。
(4)夏場で焼き付きを起こす可能性が高い。
(5)オイル漏れを起こしやすい=エンジンを痛める。

確かに、当時のエンジンオイル(指定オイル)は10W-30で、5Wと言う粘度自体が存在しませんでした。
しかし、○-○バックスで交換しようとのぞいても、軽四輪用(3L)のオイルは5W-40がほとんどで、
格安品(安すぎて不安!)に10W-30が見られる程度です。
平成5年当時の車両に入れるオイルを、
5W-40のオイルと、10W-30のオイルとで比較した場合、、
実際、どちらを入れるのが、車にとって正しい選択なのでしょうか?
今の車は気に入っていますので、快適に末永く乗ろうと思っていますので・・・
次のオイル交換の時期も近づいてきており、どちらにしようか決めかねている次第です。

平成5年式の軽四輪(箱型ワゴン)に乗っています。(9万km走行)
ディーラーでオイル交換を頼むと、最近では5W-40の純正オイル(部分合成油)を入れられます。
今までは10W-30だったのが、5W-40にして問題がないのかと担当者に聞くと、
何ら問題ありませんよ。かえって燃費は良くなります。と言われました。
実際、5W-40に2回交換して、6000kmは走りましたが、
燃費の差はそんなに感じませんが、音がうるさくなったり(もともとうるさいから)、オイル漏れが生じたりということ...続きを読む

Aベストアンサー

オイルの粘度表示 5W-40 という意味ですが5Wというのは低温時の粘度表示で40というのが高温時の粘度表示です。
10Wより5Wの方が低温時に軟らかいので始動直後などの抵抗が減りエンジンが冷えている間の燃費が若干良くなります。
高温時というのはエンジンが温まった状態ということですから普通走行しているときに40番のほうが粘度が高いということになります。
その為抵抗によって燃費は落ちます。
ただ長年使用したエンジンでは各部が磨り減って新車時よりすき間が大きくなっているところがあります。
こういった部分を高粘度でカバーしてピストンの密封性を良くしたりすることでパワー燃費が若干回復することがあります。

逆に粘度が極端に低いオイルは使えません。
最近の省燃費車のように0W-20のような高温時20番のオイルは燃費もよくなりパワーも出ますがエンジンが20番に対応していないとオイルシールなどからオイル漏れしてしまうそうです。

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング