カラスが最近人を襲ってきます。
低空飛行して頭すれすれのところを何度もかすめてきます。これは、いまがカラスの子育て時期と重なってたりするのでしょうか?そして、そのカラスの対処法は・・・。おちおち外を歩いていられません。

A 回答 (2件)

今、カラスの巣立ちの時期と重なっているのです。



カラスの雛は、巣立ち直後は、上手く飛べないので、親が守ってる状態なんです。だから、「巣をとっても無駄」ということになりかねません。

一番の対処法は「近づかないこと」なんですが、「傘等で頭を守る」「白っぽい帽子をかぶる(黒い所をめがけて飛んでくるそうです)」なども有効みたいです。
    • good
    • 1

こんにちは。



それはお困りでしょう。大きく二つの場合があります。

1.おっしゃる通りカラスがあなたの通路の至近距離で子育てをしている。

この場合は、カラスは子どもを守るのに必死ですから、近くを通る人をもれなく襲います。あまり接近すると本当に頭とか怪我をおうこともあるので、場所を突き止めてできるだけ近くを通らないだけでも随分違います。

また警察などに訴えれば、巣の除去など対策を講じてくれる場合があります。

2.以前、あなたもしくは、その場所で誰かがカラスにちょっかいをだした。

この場合、加害者をカラスが覚えています。結構利口な鳥で、ちょっとどうしようもないですね。

参考URL:http://www.city.taito.tokyo.jp/taito-co/kankyou/ …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカラスの撃退法

カラスの撃退法

最近 通る道でカラスの攻撃を受けて困っています。
その道を通らなければならないのですが、どうやら私だけ狙われています。
頭に激突してきて危ないです。
帽子をかぶっているのでケガをしないでいますが 追い払ってもまた襲ってきます。

カラスの嫌いなものとかを持っていれば大丈夫でしょうか?それは何でしょうか?
どなたか撃退法を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

近くにカラスの巣があり、ヒナが育ちつつあるのでしょう。カラスの親は必死です。今のままでは怪我人が出る恐れがありますので、その通りを管轄する市区町村に連絡して巣を見つけてもらって駆除してもらいましょう。

子供を必死で守る親の心でカラスは突っ込んできます。たとえ、突っ込んだら死ぬんじゃないかとカラスに思わせるようなものを持っていてもカラスは突っ込んでくるかもしれません。したがって親ガラスが守るべきものを最初に除去するのが良いのです。

Q人を襲うカラスと人を襲わないカラスの

見分け方教えてください

Aベストアンサー

ハシブトガラス、ハシボソガラスなどが都市部に生息していますが、全種類のカラスが人を襲います。
種類によって襲う・襲わないが決定するわけではありません。

カラスが人を襲うのは巣やヒナを守るためです。巣に近づくと襲われます。カラスが人を襲うのは繁殖期の後半の5月から6月頃です。

Qカラス撃退法

このカテゴリーでよろしいんでしょうか?
ご多分に漏れず、カラスがごみ置き場をあらしています。
これはよいというカラス撃退法を教えてください。
お願いいたします。
まだアイデアだけのものでも結構です。
今、私は、黒い布(タオルを黒く染めたもの)を植木鉢の棒にたてております。

Aベストアンサー

母が賃貸マンションを経営してます。ハトが巣を作って困ったことがあり、対策を探しました。臭いや風車などは根本解決にならず、ネットを張りました。カラスも同様です。ネットを張ることと、悪臭が出ないよう袋をしっかり結ぶことが大切です。

Q【生物学】イルカはサメに襲われないそうです。 なぜ襲われないんですか?

【生物学】イルカはサメに襲われないそうです。


なぜ襲われないんですか?

Aベストアンサー


参考までに。
http://sharkorca.com/archives/post-2847.html

Qカラスの撃退法を教えてください。農家です。 毎年、今ごろになると、どこからともなく旅がらすの一団が現

カラスの撃退法を教えてください。農家です。
毎年、今ごろになると、どこからともなく旅がらすの一団が現れ、畑に甚大な被害をもたらします。周辺の農家も枝豆や枇杷を食い荒らされて、泣いています。
どなたか、ぜひ、お知恵を、お貸しください。

Aベストアンサー

ヒトデを入手することはできますか?
ヒトデが発する悪臭でカラスを撃退できます。
ヒトデ成分由来のカラス除けも販売されてますのでご検討ください。

Q散歩?コースでカラスが一羽、エサをつついていたがすぐさま逃げた。でも逃げた先でカラスが垂直の一本の細

散歩?コースでカラスが一羽、エサをつついていたがすぐさま逃げた。でも逃げた先でカラスが垂直の一本の細い棒(木の枝)にどの様に二本足をのせている⁉のか観察したが?解らない?⁉、横にのびた木の枝、電線ならば二本足で可だが?片足か⁉よほどバランス感覚が良いのでしょうかネ。朝から考えてしまった?⁉
何方か教えて頂きたい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

多くの鳥は垂直な棒に止まることなど飛べる様になると直ぐ覚えます。さらに身体をひねるので、両眼のなす線は水平と30度以下しかずれません。多くの博物館の剥製の鳥を見るとしっかり再現されています。

Qカラス撃退法

教えてください。
カラスが悪さをして大変困ってます。
いろいろと試してみたのですが、全く効果がありません。

以前テレビで見たのですが、ある並木道に鳥が大量に住み着き
その鳥の糞による”糞害”に困った行政がその鳥の
警戒してる「鳴き声」をテープに撮りその鳴き声をスピーカーで
流した所、全く鳥がいなくなった。
・・と言う、テレビニュースを見たことがあります。

私も、カラスを生け捕りにして「警戒してる鳴き声」を録音しようと
思ったのですが、カラスはいっこうに鳴いてくれませんでした。

どなたか、効果的なカラスの撃退法をご存知ないでしょうか?
もしくは「警戒してる鳴き声」をテープに録音されてる方はいらっしゃいませんか?

何卒、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 全国で唯一、役所にカラス係長がいて、カラス退治を担当しているユニークな町がありますので、照会してみてはいかがでしょうか。

 〒089-8650
 北海道中川郡池田町字西1条7丁目
 池田町役場 
 電話01557-2-3111

参考URL:http://www.tokachi-ikeda.or.jp/karasu.html

Q豹や黒豹やピューマ等は人を襲っても、雪豹と言う白い豹は、人は襲わないって本当ですか?

豹や黒豹やピューマ等は人を襲っても、雪豹と言う白い豹は、人は襲わないって本当ですか?

Aベストアンサー

基本的には肉食なのに”温厚な性格”らしいです。
希少価値の高い動物ですので、人を襲ったと云う記録もありません。
(基本的に肉食ですので、家畜を襲うことはあったそうです)

ただし、人を襲わない保証はどこにもありません。
身の危険を感じれば、捕食目的じゃなくても襲ってくる可能性は十分あります。

寒冷地に順応進化した生き物なので、夏毛と冬毛の違いが明らかです。

また、体の模様は、雪山の木々にカモフラージュされたような美しいものです。

Qカラスの撃退法おしえて!

1年前から隣りが空き家になっているのですが、最近カラスが屋根に群がっていてひどいんです。今朝も洗濯物を干そうとしてベランダに出たら、カラスが10数羽いて、えさの取り合いをしていました。思わず怖くなって洗濯物を室内に干してしまいました。鳴き声とかも気持ち悪くて・・・
以前、100円SHOPで「ビニールカラス」というのが売られていて本物のカラスの死骸みたいで効果があるというのをこのサイト内でみましたが、これには抵抗があるのでこれ以外の良い方法を知っていらっしゃる方、教えて下さい。

Aベストアンサー

  こんばんは。
カラス嫌ですね。撃退法では、ビニールカラスはかなり効果がありますが、嫌であれば、水にトウガラシを入れてカラスに掛けて追い払うという方法はどうでしょうか。ただの水よりも効果があります。

 カラスも野鳥で法律的には鳥獣保護法で守られている鳥です。ただ、あまりに多く増えて、農作物や日々の生活が脅かされているとなると、役所などに届け、専門の野鳥駆除の業者が許可を得て、駆除することになります。

 カラスと言えども、勝手には退治することはできいのですが、迷惑していて追い払うの程度でしたら問題ないと思います。

 あと、カラスの天敵は、トンビやワシ、タカなどですが、トンビ以外はほとんど都会にはいないようです。ネコはカラスよりも強いような感じがしますが、そこは悪知恵の働くので、数羽のカラスがネコの尻尾などを噛みついたり、突っついたりして時間差集団攻撃するので、ネコも負けて退散してしまいます。

Qジャンプして歩く鳥と普通に歩く鳥

スズメみたいにジャンプして歩く鳥もいますし、ダチョウみたいに普通に歩く鳥もいますが、なぜなのでしょうか?外見から見ると、大きな鳥は歩き、小さな鳥はジャンプするように思われます。でも自分が知りたいのはもっと詳しく科学的な理由が知りたいのですが些細なことでもいいので知ってる方は教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

 餌の取り方による違いかもしれませんね。
 yoyoyoさんの回答にありました、「木の上で生活する鳥」とは「地表じゃないところ(木の上など)で餌を取ることが多い鳥」で、「地上で生活する鳥」とは「地面を歩いて餌を取ることが多い鳥」と、置き換えれると思うんです。
 そうすれば、ダチョウのような飛べない鳥はもちろん地表で餌を取りますし、多くのハトや、ムクドリ、ニワトリ、サギ類等も地上を歩いて、草や木の実、昆虫などを食べることが多いですね。
 地表で餌を探すとき、ジャンプしながら探すよりも、頭を安定させながら(目の位置の高さが安定するように)探す方が探しやすいのですかね?また、昆虫等をとらえるにしても、歩く方が素早い方向転換をしやすいので捕まえやすいのでしょう。
 
 余談ですがカラスの仲間は、片足ずつ交互にだして歩くこともするし、両足を同時に出してピョンピョンと「はね歩き」をすることもあり、両方ともします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報