フィルムに少しでも明かりが入ったらダメなのでしょうか?隣室の明かりが少しだけ漏れたのですが、もう使えませんか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (6件)

質問の意味がよく解りません。


補足お願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

説明不足で申し訳ありません。フィルムをセットし撮影準備ができている状態でカメラを落として蓋が開いてしまい、その時、部屋は暗かったのですが、隣の部屋の蛍光灯の光が漏れていたという状況です。すぐに蓋を閉めたのですが少しの光でもフィルムは全てダメになってしまうのかなと、全く無知なもので、お聞きしたいと思いました。諦めず使用してみて、現像してみようと思います。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/26 15:57

//じだいどりーむ//です。



 僕は1眼レフカメラを落として、裏ブタが開いてしまったことがあります。
しかも、事の事態がわからず、開いたり閉じたりしてしましました。

 でも、大丈夫でした。確かに、キレイとは言えない写真にはなりましたが、
「ふ~ん。落として裏ブタが開いてもこんなもんか」と思った記憶があります。
フイルムは、おそらくISO100だったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

jidaidreamさんと同じ状況だったようです。諦めず使用してみて現像してみようと思います。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/26 16:00

フィルムの入ったカメラを一瞬開いてしまったのでしょうか?


もしそうでしたら、撮り終わった分(巻き取り終了分)は助かります。
撮っていない分(巻き終わっていない分)は光の入り具合にもよりますが、いわゆる「かぶり」状態になり、どの程度かは現像してみないとわかりません。
運が良ければ少しだけ「はじ」がかぶっているだけで被写体は映っているかも知れません。
この場合、あとからトリミングしてかぶった部分を避けてプリントしてもらえば綺麗に仕上がります。
完全にかぶっている場合は、店もプリントするコマが無いため(ネガでは真っ黒になっている)現像代だけになるでしょう。
どのみち現像代だけなら安くあがるので、最初から「現像のみ」という注文の仕方をすればお得です。
あとでネガを見て、映っているものだけをプリント依頼しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。おっしゃるとおり、フィルムをセッティング後、カメラの蓋を一瞬開いてしまったのです。撮影してみて、現像のみを依頼してみようと思います。参考になりました。

お礼日時:2001/06/26 16:05

>隣室の明かりが少しだけ漏れたのですが



この状態がよくわかりません。補足を願います。
例えば、フィルムを交換しようとして部屋を真っ暗にしたけど、
隣室の明かりが少しだけ漏れたのか、それとも暗室で現像中、
まだ定着していないうちに隣室の明かりが少しだけ漏れたのか。

もし、フィルムがセットされたカメラの裏ブタを開けてしまった
というのならば、その前の数コマはだめですが、その他の
部分は大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

説明不足で失礼しました。フィルムをセット後、カメラの蓋が開いてしまったわけなのです。諦めず使用してみて、現像してみようと思います。参考になります。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/06/26 16:08

あきらめずに、現像してみましょう。

現像代は、たいした金額ではありません。これはどの程度ダメか、OKか、現像してみないことには分からないからです。
ダメモトでチャレンジしてください。
色が悪いとか、変な状況になっているコマもあるでしょうが、思ったほどひどくない、かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、諦めず現像してみようと思います。早急にご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2001/06/26 16:10

フィルムの種類がわからないので、なんともいえませんが、35ミリやAPSの場合は、室内光ぐらいではなんともなりません。

ただ、カメラに挿入した状態で蓋を空けてしまった場合は、期待できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フィルムの種類で違うのですね。参考になりました。とりあえず現像してみようと思います。早急にご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2001/06/26 16:12

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ