発進してギアをローからセカンドに入れた後のクラッチを戻す時は半クラッチは使いますか?それともクラッチをゆっくり戻していき戻ったところでアクセスを踏みますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

アクセルを一瞬だけ戻して、クラッチはポンと離し、繋がった瞬間にアクセルを踏みなおす

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2016/12/15 09:12

アクセル離す、クラッチ切る、シフトレバーを操作する。

順番なんか考えずに、同時に行います。
シフトレバー操作完了後、半クラなんて考えずに急いでクラッチを繋ぐ。
やや強めのエンジンブレーキがかかるかもしれませんがエンストはしません。
それで、エンストするようならローでもう少し速度が出るまで引っ張ります。
発進しただけで即2速にすると、そのときのタイヤの回転数を2速歯車で変換してエンジンに伝えればアイドリング以下の回転数になる勘定になるためエンストします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2016/12/18 23:22

頭で考えるうちは駄目です。

また半クラッチは、クラッチ板の摩耗に繋がり危険ですので、できるならなるべく使わない方が車のためです。スピーディにスムーズに操作しましょう。

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AF%E3%8 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2016/12/17 19:32

半クラッチ云々より、シフトレバーの操作スピードが問題です。


素早く操作して、クラッチは、あなたの能力で最も速くつないでまず大丈夫です。
>戻ったところでアクセスを踏みますか
湯p巣見ている暇ありません、クラッチをつなぐ動作とともにアクセル踏むくらいでも十分です。
理想的には一連の動作は1秒以内に完了です。
この時間の感覚がまるで違っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2016/12/15 23:34

正しい話をすれば「回転数が合うかどうかで決まる」ということです。



たとえばローからセカンドに切り替える速度が30キロだったとします。
ローだとエンジンの回転数が3000rpm、同じ30キロの時のセカンドは2500rpmだとしましょう。

実はうまい人だと、クラッチを踏まずにアクセルだけでギアチェンジができます。
ギアを抜くときはクラッチを踏まないでもできますので(推奨はしません)、アクセルを話して回転数が2500rpmになる瞬間にギアをセカンドに入れればクラッチを踏まなくても入るのです。

だから半クラを使うかどうかは「回転数の違いとチェンジするスピードによる」のです。

常識的にいえば、ギアをアップしていく際は、回転数が低い側でつながるわけですから、クラッチは回転数を合わせたところでスパッとつなげばいいでしょう。つないだ次の瞬間にアクセルを踏んでもギクシャクしません。
初心者だとギアを変え始めた時にアクセルを抜くことができず、回転数がなかなか合わないので半クラ気味にして合わせることもあるでしょうが、慣れれば慣れるほど半クラにはならないようにつなげることができるようになります。

いずれにしてもクラッチが踏まれているときはアクセルを踏まないのが普通です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2016/12/15 12:32

半クラッチ、これ超へたくそがこだわるだけです。


クラッチの構造自体が半クラッチ状態を経過してつながるようにになっています。
>ゆっくり
千分の一秒で戻せと言われらら、できますか、できないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2016/12/15 12:31

何度も同じ質問して返答もらうとポイントアップ!?

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2016/12/15 09:12

クラッチを踏むのは、瞬間。

ゆっくりと戻したりはしません。大型車なら、外すのにクラスっちを瞬間踏む、次にまたクラッチを踏んで一気にセコンドに入れたら、クラッチをすぐに踏むのをやめる。

こんなクラッチ操作など、運転して数分で分かることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2016/12/15 09:12

似たような話を何度も繰り返しているが


繰り返すのは何故?

実際に自分で試せばすぐに確認出来ることばかり
言葉・文字では伝わらないし伝えきれない

受けたアドバイスを実践したのかしないのか、そういうフォローもなし
誠実さが感じられない
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2016/12/15 09:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qローからセカンドにつなぐタイミング

MT車を初購入し、乗っています。久々に運転するので日々練習しています。先頭に信号待ちで並んでいて、直進するためにすぐにスピードを出していかなければならない場合、
1.車体が発進した瞬間にセカンドにつなぐやりかた(この場合、クラッチは完全につながずに、すぐに切ってセカンドに入れる)
2.発進してクラッチを完全につないで引っ張ってからセカンドに入れるやり方
とではどちらが速度がスムーズに出ますでしょうか?
自分は1のやり方を頻繁に使います。1のやりかたは車に良くないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

恐らく2速発進だとまだノッキングするから1速で半クラのまま2速に繋いでますか?

2番が正しいやり方です。1速をスパッと繋いで2000回転位で2速にシフトします。これ以上回すと燃料食うので回しても2500まで位でシフトするように心がけましょう。
とは言っても、私自身タコメーターを見て運転してないので正確な回転数はわかりませんが。。。どんな車に乗っても基本は音で判断です。

信号待ちでそんなに慌てて発進しますか?多分普通に踏んでてもMTの方が加速は良いですから(2速あたりで伸びる)そこまで慌てる必要も無いですよ。

あまり半クラのまま長く走るとクラッチ減りが早くなります。クラッチって交換する場合Egを降ろさないといけないので10万単位でお金が掛かるんですよ。
車に良くないというか、ピンポイントでクラッチに良くないです。大事に乗ってあげてくださいね。

QMTでガクってなります

18歳の女です。
MT車を運転していて、加速チェンジをするときにローからセカンドに入れるときと、セカンドからサードに入れるときに車がガクってなります。
エンストしたりはないのですが、何が原因ですか?どうやったらガクっていかなくなりますか?

Aベストアンサー

程度はあれど、多少はガクッとしますよ、しないのはかなりうまい人です。
するしないの違いは
1.車の違い
セダンとかセダンベースのクーペとかはパワーがないので、クラッチのつながりはルーズです。そのため初心者でも結構楽です。
スポーツタイプとかになると大きなパワーを受け止めるためクラッチがタイトになりエンストしやすかったりガクッとなったりします。

2.つなぎ方
簡単に言えば半クラがきちんとできていないときや、エンジンの回転数が適切でない場合はがくっときます。

3.回転数
逆に回転数に応じた適切なギアに入れていないのにチェンジするとガクッときます。

半クラになる位置とか把握されていますか?

Qローからセカンドに入れた後半クラッチをしてからクラッチを戻そうとしたら、半クラッチの時にエンジンの回

ローからセカンドに入れた後半クラッチをしてからクラッチを戻そうとしたら、半クラッチの時にエンジンの回転数が下がってエンストしそうで怖いのですがどうしたら回転数が下がらないのでしょうか?

Aベストアンサー

感覚として
1速4000回転から2速2000回転でつなぐので(たぶん時速30キロぐらい)
エンジンの回転数が下がらないとシフトチェンジはできない

で、質問の状況というのが
たぶん、1速から2速につなぐ間に
エンジンの回転数が下がりすぎてアイドリングになったから
つなぐときにエンストしそうということだと思うのですが
それだと、
1 1速の回転数を上げる
2 シフトチェンジを早くする
3 アクセルを早めに踏む
4 ダブルクラッチをする

ふつうは1、2,3で対応します

Q1速から2速へのスムーズなチェンジ

ギア比の関係で最もギクシャクしやすいのが
1速と2速の間だと思うのですが、
できるだけショックを少なく、
ギアチェンジしたいと思います。

スムーズにチェンジするコツや、その練習方法がありましたら、
お教えくださいますでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1速で引っ張ると2速に入れた時に回転数の差が大きいためにショックも大きくなります。
平坦路の場合、2速でも発進出来ますのでクロスミッション車を除いてそれも有りかと。

1速で発進したい場合は、1速は発進用と割り切ってバイクが動き出したらすぐに2速に入れてしまえばショックも小さくなります。

あと、良くあるのは加速→減速→加速 になっている状態です。
これを防ぐには、素早いギアチェンジが必要です。
方法としては、あらかじめシフトペダルに足を軽く当てておき、アクセルを戻すと同時にクラッチを切ります。その時にクラッチが切れた瞬間にチェンジペダルがスコッと勝手に入りますから、クラッチを繋いでアクセルを開けます。
本当はクラッチを切らなくてもアクセルだけで出来るのですが、クラッチを使った、この方法を練習してみてください。
ただ、この方法は1速から2速では、車種によってやはりギクシャクするかも知れませんしウィリーを招く恐れもあるので、1速は発進用と割り切ってバイクが動き出したらすぐに2速にチェンジしてしまうことを推奨します。

Q車MTの交差点での右左折について教えてください!

教えてください。 普通免許MTで今度卒業試験があります 。

例えば40キロ50キロくらいで4速で走ってい て信号機がある交差点に近づいて右左折しようとする時にまずバックミラーを見て自車を 追い越しをしようとしてる車がいないか確 認して、いなければ方向指示機を出し三秒待ってドラミラー→目視をしてバイク等死角にいないか確認して右左折する方向に中央線線等を踏まない程度に寄せてブレーキを踏み徐行くらいまで落とし、4速から2速へ変えて徐行のまま二速でアクセルとクラッチを使いながら曲がります。←自分はある先生にこの様に習いました。

で別の先生から言われたのが 「交差点を右左折する時は必ず減速 チェンジしてから曲がり始めてくだ さい」
「ブレーキとクラッチを踏みながら曲がらないでください、曲がる前に減速チェンジをした意味がな くなります」(クラッチ踏んだら三 速でも曲がれるから、その速度に合 ったギアではないから)との理由です。
と聞き、見きわめの技能教習でまた別の先生に詳しく聞いた所
「 交差点で右左折の為、一旦停止したら一速で断続クラッチ等使わないでアクセルだけで徐行して曲がる」「交差点で右左折の為ブレーキを使ってしっかりと減速し、減速チェンジをして二速で曲がる時はアクセルとク ラッチ両方を使って曲がらないとアクセルだけだと徐行出来ないから」 との事でした。

長くなりましたが質問内容をまとめると

・交差点を右左折する時、予め速度を落として二速へ減速チェンジしてから曲がる一車長手前ではクラッチを戻して完全に繋げた状態で左足はいつでも止まれる様にフットレストまたはクラッチペダルの上に乗せ、アクセルのみを使ってそれからして曲がる。(←ここまでの操作を交差点内の曲がるまでに終わらせておくといった感じ?)

・歩行者や自転車横断待ちの為、一度止まったりして一速の時はクラッチを使わないでアクセルだけで曲がる。

・減速チェンジして(アクセルとクラッチの二挙動で)二速で徐行10キロ前後で曲がれるのでしょうか?(速度を落としすぎなければノッキングしませんよね?)

で良いと解釈して良いのでしょうか?
教習場でもっと突っ込んで聞けば良かったのですが、家に帰って復習中にふと不安になりこれで見きわめ落ちたらどうしよう!と思い御質問させて頂きました。
長文で見辛くて申し訳ございませんがどなたか御教授頂ければ有り難いです。
宜しくお願い致します。

明日卒業試験なので宜しくお願い致します!

教えてください。 普通免許MTで今度卒業試験があります 。

例えば40キロ50キロくらいで4速で走ってい て信号機がある交差点に近づいて右左折しようとする時にまずバックミラーを見て自車を 追い越しをしようとしてる車がいないか確 認して、いなければ方向指示機を出し三秒待ってドラミラー→目視をしてバイク等死角にいないか確認して右左折する方向に中央線線等を踏まない程度に寄せてブレーキを踏み徐行くらいまで落とし、4速から2速へ変えて徐行のまま二速でアクセルとクラッチを使いながら曲がります。←自...続きを読む

Aベストアンサー

一番大切なのは十分に速度を落とすことと、危険を見逃さないことです。
徐行速度で走るなら好きなやり方、やりやすいやり方でいいですよ。
卒業試験はそこのやり方は点数に関係のない部分かと思います。
明日なんですね?時間もないわけですし、やり方は変えずに自分のやりやすい方法で曲がるのが一番です。
その後、MT車に乗る機会があるかはわかりませんが、その時のために書いておきますね。

自分はクラッチを切って曲がり始めて交差点の途中のここから加速したいというポイントで半クラ→クラッチを繋げていくというやり方もしますし、最初から2速全繋ぎで曲がることもあります。

でも前者がずっと多いかな…左折の場合は。
左折時に2速全繋ぎでアクセル踏みながらじゃ速度出過ぎってことも多いですからね。
クラッチ繋いでいつでも加速出来る状態にしておくっていうのも、安全上のメリットははっきり言ってありませんし。とっさに急加速して何かを避けたりなんかすれば新たな危険が生まれるだけです。
アクセルを踏みながら曲がったり急加速に備えてアクセルに足を構えるよりも、逆にブレーキに足を構えて曲がり始めた方が安全です。で、視界が開けて安全を確認できたところから右足を移動させる、と。

他の回答はまだ読んでませんが、こういう話になると「絶対に2速全繋ぎ!」って人が必ず出てくるんですが…私なんかよりずっとずーっと詳しい方によると、クラッチ切って曲がり始めるのはプロにとっても普通のやり方らしいですよ。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5979195.htmlのNo.6さんの回答を読んでみて下さい。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6471969.html←ついでにこちらのNo.10さんも。
同じ方ですがとてもためになりますよ。

右折時ですが、止まらずにそのまま行っちゃうときなんかは2速全繋ぎでアクセル踏みながら右折を始められれば一番気持ちよく曲がれることが多いですが、まあこれも状況によりいろいろですね。
別にクラッチ踏みながら曲がり始めても構わないですよ。

では気になった点をいくつか。

>「ブレーキとクラッチを踏みながら曲がらないでください、曲がる前に減速チェンジをした意味がな くなります」(クラッチ踏んだら三 速でも曲がれるから、その速度に合 ったギアではないから)との理由です。

クラッチ踏んじゃえばギアは何も関係ありません。
エンジンとギアは経路の途中のクラッチのところで動力が途絶えてるわけなので、シフトレバーが1速に入ってようが5速に入ってようが同じ惰性走行ですし、速度に見合ったギアもクソもないんです。
あと、クラッチ踏んで曲がる場合でも、曲がる前にシフトレバーを2の位置に移動させる意味はありますよ。曲がっている途中に2速でクラッチを繋いでいきたい時に両手でハンドルを持っていられます。

たしかにブレーキをかけながら曲がるというのは危険度は増します。
ブレーキをかけると車は前のめりになりますよね。そうなると後輪の加重がその分抜けた状態になります。そうなると後輪の摩擦の限界が下がってしまい、スリップする可能性が増えることになります。
フットブレーキもそうですが、全繋ぎでエンジンブレーキをかけながら曲がる場合でも同じです。

アクセルを踏みながらの場合、摩擦の限界は前輪が低くなり後輪は高まりますが、後輪駆動車ですと後輪に駆動がかかっている分グリップが奪われて、その分横方向に使えるグリップは小さくなります。前輪駆動車ですと、前輪の摩擦の限界が低くなるうえに前輪に駆動がかかっている分縦方向にグリップがとられて、ハンドルが効きづらくなります。

でもまあ、徐行状態ですと大雨程度ではなんら関係のない話ではありますが…
雨の日に高い速度域でカーブを曲がる場合や凍った路面を走るときには、ブレーキを踏みながら曲がらないよう気をつけて下さい。

>「 交差点で右左折の為、一旦停止したら一速で断続クラッチ等使わないでアクセルだけで徐行して曲がる」

アクセルだけでいける場合はそうする方が無駄がなくてベターです。断続クラッチを使う必要が出てくれば断続クラッチをしても何の問題もありません。アクセルのみで行くのは危険な場合も往々にしてあります。

>「交差点で右左折の為ブレーキを使ってしっかりと減速し、減速チェンジをして二速で曲がる時はアクセルとク ラッチ両方を使って曲がらないとアクセルだけだと徐行出来ないから」

アクセルとクラッチ両方を使ってというのがざっくりした表現なのでどういう操作か詳しくはわかりませんが、2速全繋ぎだと速度が高すぎるという場合はありますよね。

最後に、
上でも言いましたが、明日卒検なのであれば今までの自分のやり方を変えない方がいいです。見極めに受かっているということは合格には問題無いということです。
もし免許取得後にMT車に乗るのでしたら、その時に改めて操作方法をじっくり考えて下さい。

一番大切なのは十分に速度を落とすことと、危険を見逃さないことです。
徐行速度で走るなら好きなやり方、やりやすいやり方でいいですよ。
卒業試験はそこのやり方は点数に関係のない部分かと思います。
明日なんですね?時間もないわけですし、やり方は変えずに自分のやりやすい方法で曲がるのが一番です。
その後、MT車に乗る機会があるかはわかりませんが、その時のために書いておきますね。

自分はクラッチを切って曲がり始めて交差点の途中のここから加速したいというポイントで半クラ→クラッチを繋げていく...続きを読む

QMT車のローからセカンドのギアチェンジ

さっきからMT車について質問しているものです。
ローギアで発進してから、みなさんは少し動いたらすぐにセカンドギアに入れますか?それともローギアですこし走ってからセカンドギアに入れますか。
それと信号待ちの後にどうしても発進が他の車より遅れてしまいます。スムーズな発進をするにはどうすればいいですか?

Aベストアンサー

場合によりけりですが、通常動けば2速に入れています。
2速の方がバンドが広いと思うので。(速度の幅ね)

努めて止まらない運転を心がけているので、2速(又は3速)を多用しています。
1速で発進してもチョロ動きでなければ2速に入れています。
で、2速でちょっと引っ張って3速で希望速度に達して4速又はそのまま5速で定速走行に移ります。

スムースな発進のためには、気負わないことです。
慌てて飛び出しても事故の元
先の方々が言われるように、停止状態でも常に周りに気を配り状況を判断しなければなりません。
信号や、歩行者や、他の自動車、2輪車など常に情報の収集、更新に努めてください。
もっともっと余裕が出来てからです。お姉さんの太ももに気を配るのは。

Q公道でのMT車の速い発進、それからのシフトアップについての相談です

公道でのMT車の速い発進それからのシフトアップの方法はありますか?
なるべく週に3~4回は車に乗っているのですが(おもに夜です)、信号発進などに後ろのミニバンとかに煽られることがよくあります・・・・

発進の時なんですが、僕は2~3秒ほど滑らせて1600~1700回転位でやっているのですが、これ以上早く、そして低回転で発進するとガクガクしたりエンジンがカラカラ鳴ってしまいます・・・
半クラッチは何秒くらい、回転数はどのくらいがベストでスムーズかつ速いのでしょうか???

また発進してからの1から2のシフトアップなんですが、1速はどれくらい回したほうがベストでしょうか??
そしてシフトアップの際の回転合わせやアクセルやクラッチ操作はどのようにするのがベストで速くてスムーズでしょうか??
あと1→2のシフトアップの時、アクセルは全部戻さずに、クラッチを滑らせながらつなぐというやり方があるのを聞いたのですが、そのような方法は良いのでしょうか??

以上です、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

昔、国内A級ライセンスを持ってたものです。
半クラッチはクラッチの寿命を減らします。
レーシングカーのクラッチは強化クラッチで半クラは絶対にしてはいけないものです。
公道でも半クラッチの多用は何においてもよくありません。
2~3秒はあきらかに長いと思います。1~1.5秒でしょう。
もしかするとその2~3秒の間に駆動力がスムーズに伝わらないのであおられるのかも知れません。

あおられて気にしていても危険なだけです。

スタートは2000回転ぐらいまであげてみてもいいでしょう。これはメーターを見ながらやるというより、感覚で身に着けるものです。視線は基本的には前方です。
シフトアップは一速で4000回転ぐらいで十分でしょう。公道ではタクシーの運転手さんの走りが参考になります。回転メータに視線をあまり置き過ぎないよいうにしましょいう。危険ですので。

トランスミッションとクラッチに負担をかけないために、
シフトアップ時はアクセル全て戻し、半クラ厳禁と覚えてください。

Q明日は仮免試験…S字、クランクが心配で仕方ないです

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車体の真ん中くらいに来るよう左寄りで走り、S字とクランクも今まで習ってきたことをもとに(特に私はハンドルをはやく切りすぎてしまうことが多いので、少し遅めに切るようにしました)やってみました。

そうしたら、S字とクランクどちらも何回かやったのですが初めて一度も脱輪することなく、始めにあらかじめ先生にも「S字とクランクが心配」と言っていたのですが終わりころには「だいぶいいね」と言ってくださり、S字クランクを通る時のスピードなど注意を受けたものの、一発で見極め良好をもらってしまいました・・・。

正直、私の場合先生によってリラックスした気持ちでできるか緊張してしまうかが分かれてしまう、というのもあるのですが・・・^^;

修了検定は、確かとなりに教官はいないのですよね・・・?(無線で指示をうけると聞きました)
今まで練習では、厳しい先生だとしても先生がいてくださったので「脱輪しそうなら指示を出してくれる」と思っている部分があり、それで少し気楽にできた、というのがありました。
しかし明日は隣にいない状態で一人で判断して操作しなければなりません。。

今日は成功したものの、明日脱輪しないか・・・と今から落ち着きません;

クランクで柵にぶつかったら検定中止になる、というのは聞きましたが、脱輪の場合も
中止になるのでしょうか?
また脱輪した場合、そのまま進行方向に進んだほうがいいのかバックしたほうがいいのか、
バックの場合ハンドルは切るのかそのままなのか、、状況による使い分けがまだいまいちわかりません;;
クランクやS字の際、これは気をつけて運転したほうがいい、というのはありますでしょうか・・・?

今私が通っている教習所には、母の友人の知り合いの方が教官をなさっていて
そのつながりで紹介をしてもらって通っています。
実際にその教官に技能を教えてもらったこともありますが気さくな本当にいい先生で、
「一発で合格してほしいから」と私のできていないところの注意、アドバイスを丁寧にしてくださって、なぜできないのか一緒に考えてくださったり、また私が運転の指導をしてもらった他の先生にも私の運転について聞いてくださっていたり、「もうすぐ検定だけど、まだ走り慣れてないみたいだから」と心配してくださっていたようです。
それを知ってとてもうれしく思ったと同時に「一発で絶対合格したい」という気持ちが強くなり、
また今春休みで帰省しておりその中で短期でスケジュールを組んで受けているので
落ちるとこれからの計画がくずれてしまって、この休み中に卒業検定まで
いかないこと、また両親に金銭的な面であまり負担もかけることはできないことなどがあり
とにかく明日のことが心配です。。

何かアドバイスありましたら教えていただけないでしょうか・・・?

長文失礼いたしました。

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車...続きを読む

Aベストアンサー

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいでも十分曲がれます。感じとしては、ドアミラーがカーブ開始位置に来たあたりが、ナイスタイミング。スピードが遅いから、これで大丈夫!

S字カーブでも最初のカーブと次のカーブの曲がり具合はほとんど同じはずです。最初はゆるいカーブで、次が90度曲がるなんてコースはないですよ。同じタイミングでいいんです。

で、まず一つ目のコツ。前輪がカーブに対してどの位置にあるかをイメージしましょう。でも、これって教習中に指導員から教わりませんでしたか? あしたの仮免前に練習は出来ないでしょうから、夜にイメージトレーニングするしかないですねえ。

ハンドルは手を緩めると元の位置に戻ろうとします。当然車のカーブ具合もゆるくなり、そのままにすると直進します。そして次のカーブ開始がドアミラー付近まで来たら、同じようにゆっくりと曲がっていく。どうせスピードは20-25km程度過ぎません。

2.脱輪した時点で試験はおしまいの筈です。「再試験ね」と冷たく言われて・・・。

そこで第二のコツ。脱輪しそうになったら、まず止める。Rにギアを入れて、ハンドルはそのまま。ブレーキを緩めて絶対に切り返さずにバックして元の位置まで戻る。ここであわててハンドルを切ると今度は後輪が脱輪する可能性が大きくなります。

もとの位置まで戻ったらやり直してカーブを回る。

さあ、頑張って! 憧れの運転免許はすぐそこにある!

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいで...続きを読む

Q【教習所】S字やクランクはどこを見れば良い?

こんにちは、自分は明日修了検定を控えている者です。
実は前回はS字で脱輪して、落ちてしまいました。
そして今日の補修教習ではクランクで脱輪してしまいました。
練習の時はどこを見るとか意識しないで、失敗もなかったのですが、1度見きわめで失敗してからはヘンに意識してしまい、すごく不安定な運転になっています。
そこで質問なのですが、S字とクランクはどこを見て走行したらよいのでしょうか?
特に、クランクのハンドルの切り始めがいまいちわかりません。早すぎれば左側のタイヤが落ちますし、遅すぎれば車体の右側の頭がぶつかってしまいますし・・・。恐らくタイヤが見えないというのが大きいのでしょう。
それにしても、修了検定で落ちるとあんなにも落胆してしまうのは何故なのでしょうかね・・・

Aベストアンサー

#1さんのように、自分が運転席に座って、まず友達に前タイヤの接地点にあたるところを、ボンネット上でどこなのかを指で指してもらうなどして、だいたいのタイヤのあり場所を確認するとよいと思います。

S字(右ハンドル→左ハンドルのコース)は、

運転席から見えるボンネットを、イメージで縦に4分割し、車の左前部の左端の4分の1の部分が、運転席から見て、左の縁石を越えて、外側にはみ出すような感じで、右にハンドルを切る感じですかね。そのまま無駄なハンドル操作はせずに、左端4分の1が縁石外を越えつつ弧を描くようにをキープしつつゆるゆると進む感じです。

そのまま右の縁石いっぱいまで寄せていくのですが、今度は運転席側なので、運転席から見て、ボンネットの右前部が右の縁石にかかる手前くらいのところで、左に切り始め、右前部のボンネットが、右端の縁石の外にほんのちょっとはみ出るくらいのところに合わせて曲がっていくと、いけると思いますが・・・。

車種やシート調整でも異なるので、自分のベストポジションや、タイヤの位置感覚は早めに確実にするよう努力されると後々楽です。

クランク(左折→右折の場合)は、
まず、進入して右縁石にできるだけ寄せて、曲がりたい方向の左の内側を十分に空けて進入する事は実践されていると思いますが、次に、
運転している自分のつま先が、曲がり角にさしかかる直前くらいが、切り出しのタイミングかと思います。これも座席調整で異なるので、自分のベスポジを早めに決めておくとよいです。

クランクなどは切り返し可能なので、どうしても失敗したくなければ、手前で切りすぎて、後輪が脱輪しそうになる状況(後輪が通り抜ける間隔が十分に取れない)だけは最悪(元に完全に戻さないとムリ)なので、

行きすぎて前輪が落ちそうだという、前が詰まる状況の方を目指すのが無難です。
その方が、楽に1回で切り返せるので、切り返しの手順も、頭でイメージしておくとよいです。前輪が落ちそうでも気にせず、でも早めに判断し、後方確認をしっかりして、切り返しをすれば100%大丈夫です。

2段階でも路上から早く帰って来れれば、所内の練習をするので、そこでもイメージを磨いてください。

#1さんのように、自分が運転席に座って、まず友達に前タイヤの接地点にあたるところを、ボンネット上でどこなのかを指で指してもらうなどして、だいたいのタイヤのあり場所を確認するとよいと思います。

S字(右ハンドル→左ハンドルのコース)は、

運転席から見えるボンネットを、イメージで縦に4分割し、車の左前部の左端の4分の1の部分が、運転席から見て、左の縁石を越えて、外側にはみ出すような感じで、右にハンドルを切る感じですかね。そのまま無駄なハンドル操作はせずに、左端4分の1が縁石...続きを読む

QMT車で、上り坂でジリジリと前進するコツ

RX-7(FD)に乗り始めて4ヶ月ほどの者です。マニュアル車の運転は初めてです。
最初の頃に比べるとシフトチェンジやクラッチ操作も徐々に慣れてきましたが、緩やかな上り坂で、ジリジリと少しずつ前進しないといけないような所での操作が苦手です。例えば、見通しの悪い十字路で、左右から車が来ないか少しずつ前進しながら確認しないといけないときなどです。ミラーがあっても、交差している道がカーブしてるので非常に確認しづらいのです。平地でもジリジリと前進するのは苦手ですが、これが上り坂となるとさらに・・・。何かコツはありますか?やっぱり半クラにしておくのですよね?
もう一つ質問があって、特に半クラを多用したときに、焦げる臭いがします。ロータリーは仕方ないことだと言われましたが、問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

半クラッチです。

半クラッチ使用が必ず正しいのですが、

1つだけ注意点は、「クラッチが熱くなり過ぎるほどにやってはダメ!」です。


イメージとしては、フロントブレーキと全く同じです。走行直後は、触れないほどに熱くなっていますよね。
もし、あの熱さを超えるようでは、フロントブレーキも効かなくなりますし(フェード)、そこまでの長時間のフットブレーキ使用は、間違っています。

クラッチも全く同じなのですが、

逆の言い方をすると、「あの程度(普段のフットブレーキのフロントブレーキ)の時間の連続使用なら、問題が無い。」とも言えます。
(厳密には、クラッチのほうは、密閉された中で起きることですし、クラッチ版自体がブレーキパッドより薄いので、フットブレーキ比でもう少し繊細に考えてやる必要はありますが。)

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3151568.html)の ANo.6



☆【 緩やかな上り坂を、静々と進んでみる方法。】

・アクセルペダルを踏む右足は、必ずかかとを床に付けっぱなしにして下さい。

・クラッチペダルを踏む左足は、必ずかかとは上げたままにして下さい。


クラッチ切って1速に入れて、ハンドブレーキで車を止めたまま右手はハンドブレーキを引いたままの状態(リリースボタンは押したまま)。から始めますね。

1. アクセルペダルを踏んで、アイドリング回転数の 1.5倍程度の回転数にして、右足は固定します。

2. 右足は固定したまま、クラッチペダルを半クラッチに付けたと同時に、ハンドブレーキは解除して、

3. クラッチペダルのみで車速をコントロールします。


この時、エンジン回転数は、アイドリング回転数の1.2~1.4倍程度でキープできていると良いですね。

目安は、平地では1.2倍。 緩い(わずかな)上り坂は、1.3倍~。 急な上り坂になれば、1.4倍は超えて、それこそもっと高い回転数が必要な場合もよく出てきます。


半クラッチは、軽く繋がっている程度で良いと思います。車が下がってしまわないギリギリのところで繋いで、ペダルを0.5ミリ手前に戻せば(繋げば)前進してくれる程度。(坂が急なら、アクセルはもっと踏み込んで、クラッチはもっと繋ぐ必要が出てきます。)


半クラッチは、実は、熱くならないように、5~7秒ごとに、完全に切ってクラッチペダルを床までいっぱいに踏んでやって、冷ましてやる必要があります。

切るのは素早くやります。

この時、もし車が速度ゼロになったら、ハンドブレーキかフットブレーキか、どちらかやり易いほうで止めて下がることを防ぐことは忘れないようにして下さい。

止まる必要が無い場合は、普通は、車速が落ちる前に再び半クラッチで繋いで(弱く薄く繋ぐ)、上記の3.を繰り返しながら進みます。


つまり、冷ますためにクラッチを切る場合も、可能な限り素早く一気に切り、1秒冷まして、再び繋ぐ時も、半クラッチの始まるところの手前までは、一気にクラッチペダルを戻す必要があります。

クラッチペダルの、半クラッチが始まるところの手前の位置は、左足に覚えこませておく必要はあります。

7秒-1秒-7秒-1秒-7秒 では、完全に、冷ます時間が足りな過ぎますので、断続クラッチをする場合は、3~4秒-1秒-3~4秒-1秒-3~4秒-1秒-3~4秒 といった配分にしてやる必要があります。

上記の5~7秒というのは、「その後、クラッチは完全に繋いで発進できるような場合。」や、「坂自体が相当緩やか、しかも、断続は2回程度で済みそう。」な場合のみ。です。



まずは何よりも先に、平地での練習ですね。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3691782.html)の ANo.9


平地でこれができるようになっていれば、あとは、上り坂での操作は、この延長上の操作でしかありません。発進のときにハンドブレーキを使い、必要な時(止まってしまい 下がってしまいそうな時)にはハンドブレーキで止める。これだけです。


「焦ったら必ずクラッチは完全に切る」 これだけを自分に言い聞かせておけば、急発進で失敗することも無いでしょう。


クラッチは、焼いてしまうほど長々繋いではいけませんが、だからといって、「早く完全に繋いで半クラッチ状態を脱しないと」と不要に焦ってしまう必要は無いです。



ロータリーエンジンゆえに、エンジン回転数の低い時にはエンストしてしまいそうな場合は、
上記より、気持ちエンジン回転数は高めに設定し、クラッチを気持ち弱く薄く繋げば (この場合の繋いでおく時間は、気持ち短めに。)、
スムースにできるかと思います。


 

半クラッチです。

半クラッチ使用が必ず正しいのですが、

1つだけ注意点は、「クラッチが熱くなり過ぎるほどにやってはダメ!」です。


イメージとしては、フロントブレーキと全く同じです。走行直後は、触れないほどに熱くなっていますよね。
もし、あの熱さを超えるようでは、フロントブレーキも効かなくなりますし(フェード)、そこまでの長時間のフットブレーキ使用は、間違っています。

クラッチも全く同じなのですが、

逆の言い方をすると、「あの程度(普段のフットブレーキのフロント...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング