親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

日本語にはひらがなやカタカナだけでなく、漢字やアルファベットが入っています。
朝鮮人の方が「韓国語は日本語の数の四倍。だから、日本語よりも優れている」と言ってましたが、音素数だけでその言語が優秀・劣等と比較できるものではないと考えております。皆様はどうお考えでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

言語はコミュニケーションのツールであって、言語の優劣も、コミュニケーション性で決まります。


従い、「韓国語には日本語には存在しない表現が多数ある」とでも言うなら、韓国語が優れていると言えますが、韓国語に限らず、日本語に翻訳できない外国語や外国の単語など、ほとんど無いでしょう。

また、それを少ない音素で発音表現できるとすれば、「合理的な言語」「進化した言語」であって、総じては、むしろ「優れた言語」でしょうね。

実際にも、「ゐ,ヰ(WI)」とか「ゑ,ヱ(WE)」など、文字は残ってますが、昔は日本語でも、ワ行やヤ行の「い」「え」が、音素として存在しました。
それを現在は、「い」「え」に統一(合理化)したワケです。

それと、質問者さんも仰る通り、日本語は、漢字やアルファベットなど、古くから外来語の借用が得意な言語です。
漢字から出来た平仮名,カタカナが、漢字との相性が良いことは言うまでもなく、英語をカタカナ表記するとか、ローマ字なども発明し、外来語との親和性を高めています。

仮に韓国語が優れた言語であるとするならば、韓国語ももっと、日本語の中に取り入れられてたと思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
「合理的な言語」ですか、なるほど。
言語人類学では、アフリカのサン族を中心に、遠くなるにつれて音素が減っていき、進化していったという論述があったのを思い出しました。
そう考えると、最端である日本は進化した言語を持つ国と言えるのかもしれませんね。

お礼日時:2016/12/19 15:58

言語うんぬんよりも、朝鮮人の言うことを信用しないことの方が重要です。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/01/20 15:22

韓国語は日本語の数の四倍も無ければ伝えることが困難。

だから、日本語よりも劣っている
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど、逆の考え方ですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/01/20 15:23

音素を文字で表したのがハングル。


簡単に言うと発音記号のようなものでしょうか。
私も韓国人の友達に、ハングルは世界で一番凄いんだみたいなことを言われ、よく言うなと思いますが、読み書きができない(持たない)民族や部族でも、ハングは一番理解しやすいらしいです。
納得できる気はしますが。優秀や劣等という表現、考えをするのは相手が朝鮮人が故だと思います。日本人の感覚にはありませんね。朝鮮人は、特に日本よりは上でいたいという意識が強すぎるので。
また、アメリカ人だったかロシア人だか忘れましたが、昔、日本人は世界一賢いと思われたそうです。
ひらがな、カタカナ、漢字を使い分けて、頭の中はどうなっているのか?と。どの国の言語や文字が優秀、劣等ということはないと思います。
英語だって日本語とは少し違うけどローマ字に大文字小文字筆記体とありますし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

国が違えば文化も言語も違う。各々に優劣を付けること自体が不毛ですね。
納得です。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/01/20 15:24

何をもって優劣とするか次第ですね。


情報理論的には、音素数が多ければ、同じ単位時間、同じ音節数において多くの情報を伝達することができます。効率のよい言語ということができるでしょう。
一方、そのような言語はノイズが多い環境では正しく伝わりづらいです。

まあ、言語が優秀であったとしても、文化や個人が、… いや、なんでもないです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

それはあると思います。優劣の定義自体、優れているか劣っているかの度合いなので、明確な基準がなければ成立しないですよね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/01/20 15:25

お礼ありがとうございます。



個人的には、韓国語も優れた言語・・と言うより、ハングル文字が、なかなか合理的な文字だとは思ってはいます。
ただ、音素が多すぎて、特に外国人には発音が難しい言語ですね。

面白い話を思い出しました。
「白さん」と言う知人がおり、日本人は「ペクさん」などと発音しますが、その方の名刺には、英字で「BEAK」と書いてあります。
更に、別の白さんの英字名刺には、「BAEK」「PAEK」など、様々な表記されていたりして・・。

そこで私は、知人の白さんに「正確にはどう発音するのですか?」と尋ね、何度も聞き、何度も正確な発音に挑んだのですが、最後は白さんから、「外国人には、正確は発音は難しいです。日本人のあなたは、『ペク』と呼んでください。」と言う結論になってしまいました・・。

日本人にとっては、たとえば英語の「L」と「R」の発音の違いなども厄介ですが、韓国語の発音の難解さは、その比ではありません。

一方では、英語圏や中国語とか、フランス語,ドイツ語などを母国語とする人が、日本人の名前を発音すると、ちょっと変で、それは韓国人でも同様です。
すなわち、音素が豊富だからと言って、外国語の発音が流暢になるか?と言うと、そう言うワケでもなさそうで。
音素って、一体、何の役に立つのか、ちょっと疑問デス。

言語とは、各国独自の文化であって、自国文化に誇りを持つのは素晴らしいことですが。
真に自国の文化に誇りを持つ人間は、他国の人にとっても、それが誇りであると理解し、他国文化も尊重します。
特に日本人は、「謙譲」などの精神文化を持っており、他国文化を尊重する傾向ですが、その根底には自国文化に誇りがあるからでしょうね。
逆に、その優劣を競うことは・・甚だ愚かしいことです。

私が「韓国語は日本語より優れている」と仰る方に言えるのは、それだけかも知れません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

度々のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/01/20 15:26

こんばんは。



音素を文字で表すか表さないかの違いであって、現実には、日本語には、その違いを基本的には書き表さないのです。

>朝鮮人の方が「韓国語は日本語の数の四倍。だから、日本語よりも優れている」
このような発言というのは、個人の意見のようでいてそうではありません。朝鮮の人(あえて韓国とは言いません)が、「おらが国さの自慢」のキャッチフレーズの一つで、もう何世代にも渡って言われてきたようです。私も、そのような言い回しを聞いたことがあります。曰く、だから、どんな国の言葉で、表記で表せられると言います。

しかし、こういうローカルな発言は、誠に恥ずかしいことぐらいの認識あってもよいだろうし、今や国際人の仲間入りの中華思想の中国人でさえ、あまりにこのような発言をしたという話を聞いたことがありません。

他の方のご指摘にもありますが、言語というものは、難から易に向かう傾向があり、その発音も同様です。未分化なものほど、言語や発音は複雑であるわけです。英語でもみて分かるように、古代から現代までの変遷を考えていくと、どんどん簡素化されて現代にあるわけで、それが逆に私たちを悩ませるわけです。そして、かつては、日本語も、橋本進吉博士の上代特殊仮名遣で言われるように、朝鮮語とは違うものの、「母音交替」があり、例えば、常葉(tokofa)<->常磐(tokiwa) や、我(are) <-> 己(ore) 、上(kami)<->神(koemi)と、母音そのものが暗母音に変わったりしていたわけですが、それらは、それほど長い間続いたわけではなく、室町時代に至っては、すでに、現代と同じ発音がなされていたと言います。

むろん、言語において、日本語も朝鮮語も、優劣を問うのはナンセンスであるのは言うまでもないのですが、万が一にも、日本語が音標文字になっていたとしたら、同じように、細かな発音の違いで意味の違いを表すことになっていたかもしれません。私の読んだ、韓国ジャーナリストの朝鮮語の言語の解説の中で、日本語と朝鮮語は類似する所が多いのは、日本語は朝鮮語の影響を受けたからだという説がありました。当然ですが、韓国の言語学者がそのような滑稽な発言は言いません。しかし、もしも、知識階級でも、そのような認識でいるとしたら、大変なことだと思いました。かの国では、学問の学説よりもイデオロギーが優先してしまうところに、知識階級の大きな問題があると聞きます。(そういう日本も、このレベルになると、大差はないようです。)

朝鮮語は、日本語と同様に漢語が多く、そしてそれは、手付かずのままであることに気が付きます。彼らの文化自体が、中国に依存していたことが大なのですが、それを当の自国民があまり認識がないように思われます。言語をハングルで書き表してしまったということは、文化的に、致命的な打撃を与えたのではなかったのか、と私は思うのです。ハングルは便利な部分も多いけれども、逆に、表音に終始することは、その本来の含有している意味自体を封じ込めてしまったところに、その言語の持つ複合的な要素の認識を失わせてしまったことが、最大の問題だと思うのです。日本は、韓国と同様に漢字国の圏内には属してはいても、カタカナが外来語で、ひらがながいわゆる日本原産、漢字がシナ(主に唐)という、大まかな棲み分けが出来ているわけです。だからこそ、本来の意味が失われずに残っている部分も多いのです。
(「シナ」と書くのは、日本が影響されたのは、シナ王朝だからですし、唐の時代には、すでにシナと呼ばれていたからです。)

ちなみに、「韓国語には日本語には存在しない表現が多数ある」という話は、慶応大学の渡辺吉鎔(きるよん)氏の著書にあるのですが、それは人に対する侮辱語について言及しておられました。いくらそうした表現があっても、あまり評価にはいれられません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど。
精しいご回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/01/20 15:26

どんな面からも言語間に優劣などありません。


言語間の優劣などをまことしやかに論じる人間こそ最も愚劣だと思っています。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/01/20 15:26

ハングルは、世界文字オリンピックで二回連続優勝した世界一優れた文字です



https://matome.naver.jp/m/odai/2134979180339779401

主催:韓国国際神学大学院大学だそうです、笑うところですよ
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
全く以て、自画自賛ではありませんか。

お礼日時:2016/12/19 16:12

単純に「音素が多いほど言語として優れている」と考えるなら, 「昔の韓国語は今の韓国語より優れている」言い換えれば「時代とともに韓国語は劣化した」ということになるんだけど, それでいいのかなぁ?



もちろん「音素が多いほど言語として優れている」という事実はない... というか, 「言語としての優劣」ってどう考えるんだろうね.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
仰るとおり、彼の理窟を以て考えるのであれば、「朝鮮語は時流と共に劣化していった」と考えることができます。
韓国人の方は、それに付随して「世界でも覚えやすい(導入しやすい)言語なのだ。だから、朝鮮語は優秀なのだ。」とも言っておりました。

お礼日時:2016/12/19 16:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本語の音素の数

英語の音素は44あるそうです。日本語はいくつありますか? 「か」は k と a に分けて考えるとしてください。

Aベストアンサー

母音

/a/ /i/ /u/ /e/ /o/


子音

/k/ /s/ /t/ /c/ /n/ /h/ /m/ /r/ /g/ /z/ /d/ /b/ /p/


半母音

/j/ /w/


特殊モーラ

/n/ /q/ /h/


全部で23個です。単純に母音、子音だけ足すものではありません。

Q各言語の音の数

日本語の音の数は
a,i,u,e,o ka,ki,ku,ke,ko sa,shi,su,se,so
ta,ti,tu,te,to na,ni,nu,ne,no ha,hi,hu,he,ho
ya,yu,yo ra,ri,ru,re,ro wa,n
ga,gi,gu,ge,go za,zi,zu,ze,zo da,di,de,do
pa,pi,pu,pe,po
(これは入るのかな?)
va,vi,vu,ve,vo qa,qi,qe,qo
くらいですが、英語の音の数は1050個あると聞きました。
世界の言語の音の数みたいのが載っているサイトとかありませんか?
また、こういうことについて詳しい方。
色々な言語の音の数について教えてください。

Aベストアンサー

音節数で言えば、日本語は110くらいです。
(学者によって数え方が違いますがhttp://www.asahi-net.or.jp/~va4h-nsn/on50.htm)
実際の「音声」となると、個人差もあるから複雑です。「ざ、じ(ぢ)、ず(づ)、ぜ、ぞ」は実際には語頭と語中で音声が違いますし、「ん」に至っては7つくらい異音がありますが、日本人の意識では一つの音と認識されています。
日本語は音節構造が、「母音」か「子音+母音」しかなく、しかも組み合わせをすべて使いますので、数えるのが簡単ですが、他の言語ではそうはいきません。

比較的簡単なのは、中国語(普通話)です。「母音」「子音+母音」「母音+子音」「子音+母音+子音」の組み合わせで音節数は400くらいです。ですが、中国人はこの一音節内に音の高低をつけて、音の違いと見なします。これを声調またはトーンといい、中国語では4つの声調がありますので、理論上、400×4=1600通りの音を作り出せますが、実際には使われない音がたくさんあるので、正確に数えることはできません。

複雑なのは英語です。springは「子音+子音+子音+母音+子音」で、これで一音節です。「子音+子音+...+母音+子音+子音+...」と子音が一つだけでなくいくつも重ねられるので、無限の組み合わせができます。しかも母音も23個もあります。誰も数えた人はいないという話です。1050ではないはずです。

音節数で言えば、日本語は110くらいです。
(学者によって数え方が違いますがhttp://www.asahi-net.or.jp/~va4h-nsn/on50.htm)
実際の「音声」となると、個人差もあるから複雑です。「ざ、じ(ぢ)、ず(づ)、ぜ、ぞ」は実際には語頭と語中で音声が違いますし、「ん」に至っては7つくらい異音がありますが、日本人の意識では一つの音と認識されています。
日本語は音節構造が、「母音」か「子音+母音」しかなく、しかも組み合わせをすべて使いますので、数えるのが簡単ですが、他の言語ではそうはいきませ...続きを読む

Q日本語のような言語はほかにありますか?

日本語は母音を中心として話されているのだと聞きました。
逆に英語などは母音のバリエーション(組み合わせ?)も豊富でかつ、子音もたくさんあります。
世界的に見ると、普通は英語のような構成の言語が多いのでしょうか?日本語のような言語は稀なのですか?また、日本語のように母音を中心とする言語、子音が日本語と同等、もしくはそれ以下の数しかない言語は他にありますか?
文法ではなく、母音・子音など、基本的な要素の観点からお願いします。

Aベストアンサー

私が、知っている言語の中では、ハワイ語ですね。(↓Wiki と単語例)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%E8%AA%9E
http://ww5.tiki.ne.jp/~nk1731/Hawaii/Hawaiian-Language.html
ラテン文字からつくられた文字で12文字と記号で母音5で、子音7(+1)。
子音は必ず母音を伴って、「ん」や促音のある日本語より少ないでしょう。
Wiki には、11文字のニューギニアのロトカス語、10文字のブラジル奥地の
ピラハー語も名前だけ紹介されてます。 ポリネシア諸語というかオーストロ
ネシア語族あたりには、音素の少ない言語がいくつかあるようです。
日本語は、ローマ字だと、母音5、子音11ですから、これより少ないです。
(sh は s に含め、ch, ts は t に含めて数えてます。)
これ以外にあるかというと、すべての言語を知っているわけではないので、
というか五千以上もあるうちのほとんどを知らないのでわかりませんが。

母音が少ない言語なら、比較的メジャーなアラビア語が3母音です。
母音が3個より少ない言語はないと読んだ記憶があります。
乱暴にいうとアラビア語は、子音だけでほとんど意味が決まります。アラビア
文字は、子音だけで、母音は付加記号で、新聞などでは、母音記号も省略され
それでも、読めるそうです。
ただ、日本語を「母音を中心とする言語」というのには私は違和感があります。
また、「英語のような構成の言語」というのもあいまいな気がします。英語では、
strict のように「子音3個+母音+子音2個」の音節もありますが、前後の子音
が1個までの言語なら、中国語他多くあります。逆にロシア語の挨拶 zdrastviche
の zdr- やグルジア共和国の首都トビリシ Tbilisi の tb- 、スワヒリ語「子供」 mtoto
の mt- などの語頭の連続子音は、英語でも使わない組み合わせです。
スペイン語やイタリア語では、子音が続くことが少しありますが、母音の比率は
日本語に近く、アクセントの強弱も英語ほど極端ではありません。ナポリ Napoli を
英語で Naples [neiplz] というように、母音を1番目は a → ei 、2・3番目はなし と
いうように、ひれくれてます。日本語ナオミを英語ネイティヴは素直に発音しにくく、
[ネイオゥミィ] のようになります。

私個人の説ですが、ロシア語などのスラヴ系、英語などのゲルマン系言語は、
寒さの厳しい地域で発音体系のできた言語は、熱を逃がさないため、口を大きく
開ける母音の比率を少なくしていったのだろうと思います。
南太平洋とかヨーロッパでも南部では、母音が多いですから。
ただし、アラビア語は、暑く乾燥の激しい砂漠地域で、布越しで聞き分けにくい
母音が少ないのではないでしょうか。

私が、知っている言語の中では、ハワイ語ですね。(↓Wiki と単語例)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%E8%AA%9E
http://ww5.tiki.ne.jp/~nk1731/Hawaii/Hawaiian-Language.html
ラテン文字からつくられた文字で12文字と記号で母音5で、子音7(+1)。
子音は必ず母音を伴って、「ん」や促音のある日本語より少ないでしょう。
Wiki には、11文字のニューギニアのロトカス語、10文字のブラジル奥地の
ピラハー語も名前だけ紹介されてます。 ポリネシア諸語というかオーストロ
...続きを読む

Q日本語が嫌いです 日本人は損してると思います、自分がそう思っています。 日本語覚えるなら英語覚えたか

日本語が嫌いです
日本人は損してると思います、自分がそう思っています。
日本語覚えるなら英語覚えたかったです、なぜなら日本語はダサいからです。
それに比べて英語はかっこいい、この違いはなんですか?
しかも日本語は簡単に発音できるのと違い英語の発音は難しい
ほんと日本語は損ばかりしてます。
日本語はなぜこんなにもショボくて腐ってる言語なんでしょうか?
日本人じゃなくアメリカ人が良かったです。
英語よめればウイルス表記も読めるしなにかと便利だけど日本語は不便です。
なぜ日本なのに日本語でウイルス表記しないですか?
なぜ日本なのに英語表記があるんですか?これぎもんです
nintendもローマ字表記で普通に、任天堂とかかないのはなぜですか?
しかもゲームの説明書の裏には英語表記がびっしり書かれてるし、日本なのに英語表記使う意味はなんですか?
日本語ってそこまで必要じゃないんですか?
英語の方が必要性ありますよね

Aベストアンサー

この質問、ずっと心に引っかかていました。
今週だったか、混血の人の自殺の話をテレビでやっていて、なんともいたましいなって思いました。

元ミスユニバース日本の女性が、子供時代のいじめで、アメリカに渡った話を聞きました。

日本も韓国も人種差別はお盛んです。韓国の場合は、日本よりも血縁を重んじますし、学歴社会ですから、もっとひどいものだと思います。私などでも、ずっと長い間、日本人からも、他の国の人からも「なに人」とか言われましたし、チケットを買おうとすると、英語で聞かれたりしました。

私の生まれ故郷では、幸い、あまり人種差別的なことは発生しなかったというか、不思議となかったと思います。今の学校というのは、先生方自体が、そういう問題に深刻に向き合ってきていないし、子供たちと同じ目線でしか考えられないようです。子供の差別心は、親の心を反映しているわけで、親がいけないと言えば、子供たちはやめるはずなのです。だいたい、日本人の遠い祖先の中には、かなり遠くの国からやってきて、日本にいついた人もいます。

日本語が嫌いになるには、それなりのもっと心の闇のようなものがあるような気もします。

それを一方通行であれこれと評価することも批判することも、無理だと思います。

アメリカは自由だと言いいますが、かつて明治の前にアメリカに渡った頃とは違ったものになっているわけで、自由の意味がだいぶちがってきているようです。多民族国家ゆえに、日本語以上に、相手への心遣いの言葉が必要だというそうです。

日本語が損しているというよりも、日本が、経済的にも政治的にも損をしているわけで、私たちが直接見聞きしなければ気がつかない問題が多くあります。日米地位協定なんていうものも、駐留米軍が日本では何をしても許されるような感覚に陥ってしまうものだと思います。

日本語の印象というのは、あまり効率的な言語ではないというのは事実です。最後の語尾まで聞き取らないと、某テレビ局のように、最後の音声を消してテレロップでは逆の意味にしたりすることも可能です。

言葉は最終的には意思を伝える道具にすぎません。しかし、それと同時に思考言語です。『英語で考える』といったところで、内的言語が英語になっているに過ぎません。

その道具の使い方次第ではどうにも変わるものだと思います。一生懸命に英語を勉強したら、きっと違う部分が見えてくるはずだと思います。日本人としてのアイデンティティーを失ってまで英語を勉強し続けるのか、それとも、日本人としてのアイデンティティーを深めるかは、ご質問者さん次第だと思います。

この質問、ずっと心に引っかかていました。
今週だったか、混血の人の自殺の話をテレビでやっていて、なんともいたましいなって思いました。

元ミスユニバース日本の女性が、子供時代のいじめで、アメリカに渡った話を聞きました。

日本も韓国も人種差別はお盛んです。韓国の場合は、日本よりも血縁を重んじますし、学歴社会ですから、もっとひどいものだと思います。私などでも、ずっと長い間、日本人からも、他の国の人からも「なに人」とか言われましたし、チケットを買おうとすると、英語で聞かれたりしまし...続きを読む

Q日本人が習得しやすい外国語は??

日本語を母国語とする人が第二外国語として習得しやすい言語は何ですか??
例えば、文法的・発音的・文字的側面などから日本語に似ている言語はあるのでしょうか??
お礼は必ずします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは^^

日本人が習得しやすい外国語でやはり一番なのは韓国語、次点で中国語になると思います。
韓国語においては、文法がまず日本語とほぼ同じであり、『は』や『が』、『を』等の助詞も同じくあります。例えば

・ナ ヌン イルボンサラム イムニダ
 私 は  日本人     です
・ナ ヌン ハッキョ エソ ハングゴ ルル ゴンブ ハムニダ
 私 は  学校   で  韓国語  を  勉強  します

日本語の文法がそのまんま当てはまりますよね?そして今でこそ韓国はもちろん北朝鮮でも漢字はあまり使用されてませんが、かつては日本と同じく漢字とハングルを混ぜた状態で使ってました。ですので上記の例をとりますと

・ナヌン 日本サラム イムニダ
・ナヌン 学校エソ 韓国語ルル 工夫ハムニダ

のようになります。(ここでハングル使うと文字化けするのでカタカナで許してください…)日本語の漢字語と韓国語の漢字語の大体70%は共通していますので、発音さえクリアすれば単語を覚えるのは簡単です。ただ、固有語に関しては違いがあまりにも大きいので覚えるのは大変ですが…。

そして中国語に関してですが、なんといっても漢字の存在が大きいので他の国の人が中国語を覚えるよりは大分楽です。日常単語も50%は共通しているとのことですし…。ですので、全く勉強したこと無い人でもなんとなく意味はわかります。例えば上記の例をとって

・我是日本人。
・我在学校学習韓語(朝語)。

日本語の訳を入れなくても何となく意味がわかりますよね?ただ、韓国語の時とは違い、中国語は文法が日本語とは全然違い、また同じ発音でも意味が全く違ったりするなど発音が比較的難しい言語であるため、そういう意味においては難しいと思います。

長文駄文失礼しました^^;

こんにちは^^

日本人が習得しやすい外国語でやはり一番なのは韓国語、次点で中国語になると思います。
韓国語においては、文法がまず日本語とほぼ同じであり、『は』や『が』、『を』等の助詞も同じくあります。例えば

・ナ ヌン イルボンサラム イムニダ
 私 は  日本人     です
・ナ ヌン ハッキョ エソ ハングゴ ルル ゴンブ ハムニダ
 私 は  学校   で  韓国語  を  勉強  します

日本語の文法がそのまんま当てはまりますよね?そして今でこそ韓国はもち...続きを読む

Q・人称代名詞の所有格は形容詞?

学校では my, your, ourなどは 人称代名詞の所有格だと習いました。
ところが、手許の英英辞典や英仏辞典では adjectiveに分類されていて、なぜか whoseだけは possessive pronounとして扱われています。
そこで質問ですが、my, your, ourなどを人称代名詞の所有格と見做すのは 日本だけの解釈なのでしょうか?

Aベストアンサー

それぞれですけどね。
英英辞典では determiner としているものが多いと思います。

some/all/this などが名詞の前にくると、
日本では形容詞とすることが多いですが、
英英辞典ではたいてい determiner としています。
my なども同じです。

日本では、this/that はそれでも、指示代名詞(の形容詞用法)
とすることが多いでしょう。
そして、my/your などは、どうしても
I my me
you your you
などとして覚えていき、
人称代名詞のグループとして、
主格 所有格 目的格
と教えざるを得ないところがあります。

所有形容詞という発想はドイツ語なんかはそうだと思います。
(フランス語は知りません)
2格(英語でいう所有格)と所有形容詞が別物となっていたと思います。

ちょっと説明の中で埋もれてしまいましたが、
日本の方が、後に名詞がくると形容詞とすることが多いのです。
all/some など。
でも、所有格は例外。

形容詞とは人やものの性質・状態を表すもので、
ただ名詞の前に来ているから形容詞、という発想は英米の方が少ないように思います。
determiner とすることが多いです。

また、日本語に訳すと determiner との区別が難しいですが、
特に形容詞の限定用法を attribute と言います。

日本語にしたって、文法的には形容詞というのは終止形が「い」で終わるものであり、
英語で考える時の形容詞とはかなり違ったものとなります。

それぞれですけどね。
英英辞典では determiner としているものが多いと思います。

some/all/this などが名詞の前にくると、
日本では形容詞とすることが多いですが、
英英辞典ではたいてい determiner としています。
my なども同じです。

日本では、this/that はそれでも、指示代名詞(の形容詞用法)
とすることが多いでしょう。
そして、my/your などは、どうしても
I my me
you your you
などとして覚えていき、
人称代名詞のグループとして、
主格 所有格 目的格
と教えざるを得ないところがあります。
...続きを読む

Qなぜ日本人に対して中国語は特に難しいのか

日本語と中国語どちら難しいのか
難しいの所がどこ?
なぜ日本人に対して中国語は特に難しいのか

Aベストアンサー

外国語大学で中国語を専攻し、その後中国に計7年駐在して、仕事で中国語を使っていたことがある者です。

もう30年ほど前の話ですが、外国語大学に入った新入生が苦しめられるのは、アラビア語科の右から左へ書くアラビア文字と、中国語科の中国語の発音(特に四声)が双璧であると、私が大学に入った当時は言われてました。

日本人が中国語を学ぶときに苦しむのは発音に尽きると思います。
発音さえみっちりトレーニングしておけば、文法は意外と簡単だと思います。

日本語みたいな活用もないし、欧語のような語尾変化もありません。
構文などを理解して覚えるのは、英語の勉強でやってきたことだし、修飾語のかかり方(~的など)などはむしろ日本語に近い感じで、自然な感覚で身につきます。

それに引き換え、発音には、清音・濁音の区別ではなく有気音・無気音の区別であること、巻舌音、四声など、日本人がつまづきやすいポイントがたくさんあります。

特に四声が問題になります。日本では大阪や京都といった関西辺りですと、言葉に高低アクセントがあるので、まだ四声に対する理解が可能ですが、東京方面の人などはまず四声の高低アクセントというものが感覚的に理解できないと思います。日本語でも東京人で関西語をちゃんとしゃべることができる人はまれです。

中国語を勉強し始めた日本人が、覚えたての中国語のフレーズをつかって中国人に話しかけても、発音が悪いため全然通じないことが多くて、それでショックを受けて挫折してしまうようです。私の周囲で、「仕事で中国との接点ができたから中国語を勉強する」といって学習し始めたのに挫折した人間は、たいていそうでした。

日本人にとって中国語は特に難しいものではなく、発音さえきっちり勉強すれば、むしろやさしい言語といえるのではないでしょうか。

一方、中国人からすれば、日本語は漢字の読みがひとつでないこと、漢字・カタカナ・ひらがなと文字の種類が多いこと、発音は簡単なようでいて実はローマ字表記に表現されてない発音をしないときれいな日本語にならないこと、「てにをは」や活用など文法が複雑であることなどがネックになるのではないでしょうか。

日本語も英語もぺらぺらの中国人が言っていた話ですが、中国人から見ると言語としての英語と日本語は全然別の方向にある言語で、どちらかの言葉をある程度までやっていて、もうひとつの言語を始めるのはかなりしんどいのだそうです。まず英語を勉強する人が多いでしょうから、日本語は中国人にとってはしんどい言語ということになるかも知れませんね。

外国語大学で中国語を専攻し、その後中国に計7年駐在して、仕事で中国語を使っていたことがある者です。

もう30年ほど前の話ですが、外国語大学に入った新入生が苦しめられるのは、アラビア語科の右から左へ書くアラビア文字と、中国語科の中国語の発音(特に四声)が双璧であると、私が大学に入った当時は言われてました。

日本人が中国語を学ぶときに苦しむのは発音に尽きると思います。
発音さえみっちりトレーニングしておけば、文法は意外と簡単だと思います。

日本語みたいな活用もないし、欧語の...続きを読む

Qこれはわいせつな意味ではないんですか?

公民館の、教室使用状況の黒板に、あるサークルの名前が「PUSSY CAT」と書かれていて、私はみるたびにギョッとするのですが、
これはわいせつな言葉ではないんですか?

約30年前に出された英和自転しか家にないので、それで調べると、
単に「ねこ」となっていました。

でも私は、一つ目の単語はわいせつな俗語で、公共の場所で使うのはNGだと思うのですが、このような熟語になっていれば現在でもOKなものですか?

公民館の方がご存知内だけで、わいせつな意味合いを強く持っているのであれば、その旨連絡したいと言う気持ちです。
ご教授お願いします。

Aベストアンサー

ぎゃははは!
Takoyaki1966さんのお気持ち、よーく分かります!実は、最近私は似たような質問を、あるアメリカ人女性からされたところなんです!!!!

地方都市では、市街地を走る路面電車のことを「チンチン電車」と言います。その女性にとっては「なぜ、電車(cable car)のことをそんな卑猥な名前で呼ぶのか?」と疑問でしょうがないそうです。でも、他の外国人男性は、チンチン電車という呼び名を面白がっていますが!(笑)

「チンチン電車」も「PUSSY CAT」も、最初の単語だけだと、猥褻な言葉として取ることもできますよね。

でも、鐘が鳴る音は「チンチン」だし、犬が前足をあげる芸も「チンチン」だし、静岡県の方言で「お湯がチンチンに沸く」=「お湯が沸騰している様子。(ものすごく熱いの意)」だし、「チンチン」にもいろいろ意味があるように、「PUSSY」にも「ネコちゃん」「女々しいヤツ」などいろんな意味があります。

「チンチン電車」がOKなように、「PUSSY CAT」も公共の場で使ってOKですよ~。

Q(閑さや岩にしみ入蝉の声)「閑かさや」?、「閑けさや」?

この作品の上五についてお訊ねします。ネットで見ると「閑かさや」と「閑けさや」の両派があります。
次の何れか一項目以上にお答え下さいませ。
1高校以下の教科書では、どう表記され、どう音読されていますか。それは教員個人の裁量ですか。それとも何かしらの公式な見解に基づいているのですか。
2 現代では「しずかさや」と音読するものだとの説は誰の、どんな考証に基づいていますか。
3 現代では「しずけさや」と音読するものだとの説は誰の、どんな考証に基づいていますか。
4 他者の考証を俟つまでもなく何がしかの根拠を背景にして、どう音読するべきか自説をお持ちの方は居られますか。単に書籍に振り仮名がしてあるとの主張は困ります。そう仮名を振る根拠が知りたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下の文献で、「しづかなり」「しづかさ」、および「しづけし」「しづけさ」の例を拾ってみました。

「しづか」系は、以下に示す(数字はページ・行)24例の所在が確認できましたが、「しづけし」系は1例もありませんでした。

ここからどうお考えになるかは、質問者様にお任せするとして、私はデータを提供するだけで失礼いたします。なお以下に挙げる各例はまったく吟味しておりません。芭蕉以外の人物の使用例も含まれています。同じ句が重複していることもあります。いちいち例文を挙げればよいのでしょうが、さすがに面倒なのでやめました。あしからずご了承ください。

日本古典文学大系45巻『芭蕉句集』
46・8
102・11
173・8
348・5
374・4
406・3
429・2
457・2
497・2
513・5
日本古典文学大系46巻『芭蕉文集』
76・14
83・3
87・3
145・2
147・15
156・13
174・1
179・15
182・11
184・8
186・7
189・2
213・15
419・11

以下の文献で、「しづかなり」「しづかさ」、および「しづけし」「しづけさ」の例を拾ってみました。

「しづか」系は、以下に示す(数字はページ・行)24例の所在が確認できましたが、「しづけし」系は1例もありませんでした。

ここからどうお考えになるかは、質問者様にお任せするとして、私はデータを提供するだけで失礼いたします。なお以下に挙げる各例はまったく吟味しておりません。芭蕉以外の人物の使用例も含まれています。同じ句が重複していることもあります。いちいち例文を挙げればよいので...続きを読む

Q失礼な敬語の例文 ?

あるサイトに次のような記述が見られます。

百貨店のような大型店で、「本日はご来店いただきまして誠にありがとうございます」という店内放送を聞くことがあります。「頂く」は自分の行為を謙遜する謙譲語ですので、正しくは相手の行為に敬意を示す尊敬語で「ご来店くださいまして」と言うべきです。
http://xn--gdvx14f.xn--fsqv94c.jp/807_1.html
この文は完全に論理破綻していますね。
「もらう」という自分の行為を謙遜して相手に敬意を示すために「いただく」と謙譲語を使っているだけであり、別に「来店する」という相手の行為を謙遜しているわけじゃない。この点を勘違いしているようです。尊敬語に言い直す必要性は特に無い。

「ご来店いただく」は、
(ア)「来店する」という相手の行為 を (イ)私が「もらう」。
という構図です。
「もらう」という私の行為の対象が、「来店する」という相手の行為なので、自分側の行為をへりくだって「いただく」という謙譲語1を使っている。
「ご来店くださる」は、
(ア)「来店する」という相手の行為 を (イ)あなたが「くれる」。
という構図。
「くれる」というのが相手の行為なので、その行為を行なう相手に敬意を示すために「くださる」という尊敬語を使う。
この方は、こうしたことをほとんど理解しておられないのだと思います。
こうした誤った理屈を鵜呑みにしてしまう人も、ほんのわずかでしょうが居るかもしれません。早く目を覚ましてほしいものです。
【「来店する」という相手の行為】で、
「(自分が)もらったこと」について述べたければ、「ご来店いただきまして」と謙譲語を使い、
「(相手が)くれたこと」について述べたければ、「ご来店くださいまして」と尊敬語を使えば良い。
みなさんはどう思われますか。

あるサイトに次のような記述が見られます。

百貨店のような大型店で、「本日はご来店いただきまして誠にありがとうございます」という店内放送を聞くことがあります。「頂く」は自分の行為を謙遜する謙譲語ですので、正しくは相手の行為に敬意を示す尊敬語で「ご来店くださいまして」と言うべきです。
http://xn--gdvx14f.xn--fsqv94c.jp/807_1.html
この文は完全に論理破綻していますね。
「もらう」という自分の行為を謙遜して相手に敬意を示すために「いただく」と謙譲語を使っているだけであり、別に「...続きを読む

Aベストアンサー

まず、リンク先の
http://xn--gdvx14f.xn--fsqv94c.jp/807_1.html
 について。

 まだ詳しいことがわかりませんが、このサイトは相当怪しげです。この週末にちょっと読んでみようと思っています。
 おそらく、書き手は敬語のことをあまりわかっていません。
 すでにコメントがありますが「敬語の指針」も読んでいないようです。
 3分類がいのか5分類がよいのかは微妙な面があってオカミが5分類を認めていないせいか、教科書も辞書もほとんどが3分類のままのようです。
 この状態では、あえて3分類にするのもアリだと思いますが……。

 下記を見るとホニャなことがわかります。
【「かわいいです」形容詞+です は正しい敬語?】
http://xn--gdvx14f.xn--fsqv94c.jp/904_1.html
「敬語の指針」がこのことにふれているのですが、記載がありありません。
 たしかに〈それからすでに60年以上を経過した現在、この敬語表現は使いやすい平易な敬語表現として確立しています〉と言えなくもありません。しかし、逆を言えばいまだに異和感を持つ人が多いのは、やはり問題のある表現なのでしょう。

 下記では何もかもすっとばして、「嬉しいです」を〈丁寧な敬語表現ですので、目上の人に対して使っても失礼にはなりません〉としています。
【「嬉しいです」敬語の例文・類義語の例文・失礼な敬語】
http://xn--gdvx14f.xn--fsqv94c.jp/822_1.html

 逆じゃないですかね。フツーに使っても構わないけど、目上の人に対しては使わないほうが無難ではないかと。
 そもそも敬語の話をするのに「丁寧な敬語表現」ってどうなんでしょう。
 敬語表現のひとつの「丁寧語」ってことでしょう。「丁寧な言葉」と「丁寧語」はほぼ一緒のことが多いようですが、微妙に違います。
 辞書の類いもこのテの書き方をしてるので、微妙な問題のときには役に立ちません(単なる主観)。

 で、本題に関して。
 下記で何度か書いたので改めて書く気になれません。
 下記のNo.19に書いたことを再掲します。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9303949.html
==============引用開始
 どうしてご理解{いただけ/くださら}ないのか、理解できません。当方は最初から、専門家の見解をいくつも紹介しているのに、ダメみたいです。脱落気味orz。

 当方はむずかしいことを書いているつもりはありません。誰にでもわかるように書いているつもりです。
 コメントNo.11に書いたとおりです。
〈おおざっぱに言って、相手(側)の言動に尊敬語を用い、自分(側)の言動に謙譲語を用いる……そのとおりでしょう。「大原則」と言えるかもしれません〉。
 それはたいていの人がわかっています。当方がリンクを張った専門家の意見も、当然このことを理解したうえで考えています。
 ただ、いくつかの条件がそろったときに「〜いただく」「〜ください(くださる)」が同じように使えるようです。
 この条件についてクダクダ考えたり、なぜそうなのかを考えると非常にメンドーなことになります。だから当方はその部分はカ省略しています。
 まず前提として「〜いただく」なら使えても「〜もらう」にはしにくい。なぜなんでしょうね。やはり、特殊な言葉かも。条件についておおざっぱに書くと……下記の2つなのでは。
 条件1) 主格(ガ格限定でもいいかも)が明言されていないこと
 条件2) ニ格がが明言されていないこと

 この前提や条件を無視して、「〜もらう」にすると不自然とか、「誰ガ」「誰ニ」言ってるのか考えると不自然とか言われても、どうにもなりません。前提や条件を覆したらそりゃ不自然になります。
==============引用終了

 ご来店{ください/いただき}(まして)ありがとうございます。
 →どちらも使えます。
 敬語を外してみます。

 来店して{くれて/もらって}ありがとう。
 →これだと「もらって」は不自然でしょう。
 前提を覆しているから当然です。ガ格やニ格をつけた場合も、条件を満たしていないのですから、当然不自然です。
 ここが納得できない人は、永遠にゴネることになります。あちらの質問者も、何を言っても納得しないでしょう。

 理屈で説明するのはメンドーなので、当方は「そういうものだ」と考えています。
 文化庁もNHKも、論理的な説明は放棄している気がします。
 詳しくは下記あたりをご参照ください。
【よくある誤用39──定番の質問。「〜くださり」「〜くださいまして」と「〜いただき」「〜いただきまして」の違い】
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n141470

まず、リンク先の
http://xn--gdvx14f.xn--fsqv94c.jp/807_1.html
 について。

 まだ詳しいことがわかりませんが、このサイトは相当怪しげです。この週末にちょっと読んでみようと思っています。
 おそらく、書き手は敬語のことをあまりわかっていません。
 すでにコメントがありますが「敬語の指針」も読んでいないようです。
 3分類がいのか5分類がよいのかは微妙な面があってオカミが5分類を認めていないせいか、教科書も辞書もほとんどが3分類のままのようです。
 この状態では、あえて3分類にす...続きを読む


人気Q&Aランキング