今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

RAWデータ転送によるデータ破損について。

データの復元ができれば助かります。

※まず、オリジナルデータはフォーマットしてしまったので無く、その後何度か撮影とフォーマットを繰り返しているのでSDの修復は不可能だと思います。

現状あるのは添付した画像のように欠けたデータと、小さいけど正常なサムネイルだけです。

検証した結果、USBケーブルが怪しいんですが、USBケーブルによってこの症状になることは考えられますか?(ケーブルの替えがないので検証できません)

また、原因として挙げられるカメラ本体接続部不良、USBケーブル、アプリ(Nikon Transfer2)を使わず、直接パソコンにSDをさしたら正常に読み取り出来ました。

OSも正常時だった頃から一度アップデートしています。(現在、macOS Sieera 10.12.2)

「RAWデータ転送によるデータ破損について」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 説明足らずな点、申し訳ありません。皆さんの回答のお礼欄に詳細を書き記しているのでそちらもお読み頂ければと思います。

      補足日時:2017/01/04 11:45
  • 試しにMacの写真アプリを使ったら正常に読み込めました。

    カメラ→USBケーブル→USBハブ→アプリ(写真)

    読み込み保存先の、ピクチャ→写真ライブラリ→パッケージの内容を表示→Master、から正常なRAWデータ(NEFファイル)を確認。

    と言うことは、アプリ(Nikon Transfer2)とOS(MacOS Sierra 10.12.2)の互換性による不具合という結論に達しました。

    正常に読み込めていた時からアップデートしているので信憑性も高いと思います。 

    とりあえず原因は解明できました。


    しかし今回に関しては、今まで写真アプリを無効化していたので肝心のデータは戻らないという結果になりました。

      補足日時:2017/01/05 05:01
  • ニコンのHPに、MacOS Sierraと現状のNikon Transfer2は互換性の確認がとれていない、と2016年12月時の更新にて記載されていました。

    しっかり確認しておらず、自業自得だったかもしれません。

    アップデート前のSierraでは機能していましたが、今回のアップデートで不具合が発生する形になりました。

    今回の最終的な原因としてはアプリとOSの互換性が無かったこと、と結論に達しました。

    皆さんに教えて頂いたことも含め、これから気を付けていきたいと思います。ありがとうございました。

      補足日時:2017/01/05 06:00
  • Macの写真アプリを使い、欠損NEFデータを読み込ませて写真ライブラリから「パッケージの内容を表示」して中身を探してみたらD750本来の大きさのJPEGが抽出できました!!

      補足日時:2017/01/05 07:32

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

補足了解



Macの事は、良く分かりません。(ー_ー)!!
https://matome.naver.jp/odai/2140933068204758301

サムネールが正常表示と言う事は、少なくともPCにコピーした時点までは問題無かった。
その後、何等かの不具合でファイルが壊れたと考えるのが妥当。
つまり、SDカードとUSBケーブルに異常はなかったと判断できます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

データ量は普段と同じ30MB程あり、小さいサムネールのみ正常表示。

サイトにかいてあるカラーラベル使用は無しです。

USBケーブルに問題はなかったと書かれていますが、SDを直接マックに差し込んだ場合、正常読み取り可能、である場合でもUSBケーブル及びカメラ本体接触不良、アプリケーションなどの不具合ではなくパソコンに納まった際破損したと言えるのでしょうか。

また、添付した画像の様に左の小さいサムネールは正常表示でも右のプレビューでは欠損している場合、これを完全なまま抽出することはできないのでしょうか。

RAWデータを自動JPEG化、TIFF化などする設定をAutomatorを使いつくりましたが、同様に欠損データにしかなりませんでした。

お礼日時:2017/01/05 02:41

Data Recovery Wizard for MacというMac向けの復元ソフトがお薦めです。

RAWデータを簡単復元できます。
http://jp.easeus.com/mac-data-recovery-software/ …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

こちらのアプリ良さそうですね。ただ、質問欄にRAWファイルの復元とかきましが、今回本当に必要なものは欠損したデータの修復でした。よくよく考えてみれば元々転送時に読み取れていないデータの修復など不可能だったと今更気付きました。申し訳ありせん。

お礼日時:2017/01/05 02:26

データの復元に関してですが、RAWデータの復元は厳しいかも知れませんが、ファイル内に高品質のサムネイルデータが格納されている可能性がありますので、一度そちらの抽出を試みられてはいかがでしょうか。



■ 破損したRAWファイルを復旧する方法
http://railliou.blog3.fc2.com/blog-entry-1666.html
(※Windows環境が必要な方法です。)

■ RAWファイルからサムネイルを抽出
http://blogs.yahoo.co.jp/dng_dev/8262157.html
(※ダウンロードファイルが、今も存在するか分かりません。ダウンロードに「iCloud」のアカウントが必要のようです。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

一つ目の方法について、以前BootcampでマックにWindows7を入れていたのですが、現状その環境ではないので試せませんでした。

二つ目はまず当時の記載情報ではキャノン専用と書かれている上、ログインしても自分のページにとぶだけで何もできませんでした。

お礼日時:2017/01/05 02:46

ニコンのカメラですよね。


サムネールは欠けているようには見えませんが?

となると、ビュアーソフト、例えば、Capture NX-Dなどの不具合の可能性も否定できません。

何れにしろ、何度もフォーマット上書きされてしまったSDカードからの復元は困難だと思います。
まぁ、これを教訓にPCに移す時は、ファイルの移動ではなくコピーで、完全に取り込めた事を確認後SDカードのフォーマットを心掛ける方が良いでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

プレビューで開く、Photoshop CC、Lightroom CCなどで開こうとしましたが、「データファイルの末尾に達しました」と表示され無理でした。

小さいサムネールは質問元に書いてある通り、 正常です。見づらいですがその右手に映っている方は欠損しています。

そうですね、元旦に撮った写真で記念でもあったのですが仕方ないですね。次からは気をつけます。

お礼日時:2017/01/04 11:40

オリジナルデータが破損している時点で、修復は難しいでしょう。


一般的なファイル復元ソフトは、単純に誤って消去した場合の復元であり、これは実際には元データが消えていないからこそ復元できます。
通常、パソコンが扱うデータは、エラー訂正があるため、部分的に欠損したとしても、復元できる様になっていますが、それを超えると破損となります。
本当に大切なデータであれば、専門業者に依頼するしかないでしょう。

欠けてしまった画像(斜めから撮っているので見づらいですが)を見ると、左側がかけているのですね。
画像欠損は画像下部が欠けてしまうことがたまにありますが、左側が欠けるのは初めて見ました。

これはデータ転送した時点で欠けてしまったのでしょうか?
USBケーブルの断線や接触不良で画像欠損する可能性は考えられますが、元々SDカードに書き込まれた時点で欠損してしまった可能性も考えられますし、取り込んだ後にHDDで欠損してしまった可能性も考えられます。

検証した結果USBケーブルが怪しいとありますが、どのように検証し、何を持ってUSBケーブルケーブルが怪しいと判断されたのでしょうか?
例えばUSBケーブルでの転送で欠損発生率が高く、SDカードをカードリーダー直読みで欠損したことがないのでしょうか?

私はまずSDカードを疑います。次に、違うSDカードでも発生するようであれば、カメラ本体、もしくはケーブルを疑います。

いずれにしろ、データ転送時点でSDカードのオリジナルデータは消去せず、正常に転送されたことを確認し、バックアップを取ってから消去したほうが良いでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

いつもはパソコン上でデータが正常であることを確認してからSDをフォーマットしているのですが、うっかりしていました。

検証についてですが、まず別のSDを使い同じ環境で試しましたが同様でした。

次にSDをmacに直接さした場合、正常に読み込めました。

この時点でSDはほぼ問題ないかと思いました。

次にUSBハブを使っていたので外し、カメラ→USBケーブル→パソコン(Nikon Transfer2を使用)では駄目でした。

残るはカメラ本体接触部、USBケーブル、アップデートしたOSとアプリの互換性ですが、半月前に転送して成功していて、カメラは乱暴な扱いは一切していないので接触部ではないだろう、と考えました。替えのUSBケーブルがあれば話は進むのですが現状ないのでこの状況ではみなさんがどう判断されるのかお聞きしたいと思い質問させて頂きました。

添付した写真見づらくて申し訳ありません。左側欠損ですが縦画像の場合左がデータなし、横画像の場合下がデータなしでした。読み込みの際、恐らく縦画像は一時的に横向きになるのでそうなるのだと思います。

因みに今回すべてのデータが欠損していました。

お礼日時:2017/01/04 11:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q破損したjpeg画像の一括修復について

破損したjpeg画像が大量にあります。

これらをまとめて一括で修復してくれる
ソフトを探しています。
どうしても修復したいので、有料、無料どちらでも
構いません。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不良品のUSBメモリを買ってしまい、それに入れたら画像が壊れたという経験をしました。
いろいろ試しましたが、画像の一部は復元できました、下半分だけとかかなり不完全な画像です。
一部のデータが欠落しているので、どうしようも無いですけど。
ただ私が試してからいろいろそれらしいソフトが出ているので体験版で試してみてはいかがですか。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se257653.html

http://hp.vector.co.jp/authors/VA012657/remember/

http://www.forest.impress.co.jp/article/2002/11/12/okiniiri.html

Q壊れたJPGファイルを修復したいのですが・・・。

壊れたJPGファイルを修復したいのですが・・・。
とあるJPGファイルがあって、ファイルサイズは250KBくらいあるのに開けなくて困っています。
いくつかあるうちの2つだけがそういう状態になって、どんな画像ビュアーでも開くことが出来ません。
左下に出るプレビューは表示されるので完全に壊れてはないと思うので、どうしても開きたいのですが、なにかいい方法とか修復方法とかないでしょか?

Aベストアンサー

この2つをお試しください。
「JPEGファイルエディタ」
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se271389.html
「JpegAnalyzer Plus」
http://homepage3.nifty.com/kamisaka/JpegAnalyzer/

Q破損した写真データの復旧

1ヶ月ほど前に友人のデジカメから写真データをUSB経由でPCに移動したところ、開けないデータが複数発生しました。
そのときにトラブル対処を任されましたが、結局できませんでした。

友人の写真データはトラブルが多く、いつもは拡張子がおかしくなっているのを直すだけだったのですが、そのときはまったく違う症状でした。
まずデータのファイル名がメチャクチャなアルファベットになっていました。
次に拡張子らしいものがまったく残っていませんでした。
一番わからなかったのは、そのデータのファイルサイズが桁外れに大きくなっていました。

さらに一度諦めて削除して、すぐ別の対応策がみつかったので、DataRecovery(フリーソフト)で復元しようとしたのですが、ファイルサイズのせいか復元できませんでした。

その後できるかぎり調べてみましたが、有力な情報は
・ファイルサイズが小さくなっていると復旧できないということ。
・画像データを復旧するためのソフトがあること
・復元ソフトの弱点
くらいでした。


長くなってしまいましたが、次に起こったときは絶対に大切なデータを復旧したいと思っています。少しでも情報をいただけたらと思います。

質問1、ファイルサイズからファイル名まで壊れている画像ファイルを直すのにも画像データの復旧ソフトが有効なのでしょうか?それとも他の対応策が存在するのでしょうか?

質問2、データを復元する際に使うソフトでどれが優秀もしくは一般的に使われているのでしょうか?

質問3、最後にデータの破損はデータ記憶中になんらかの不都合があった可能性があると書いてあったのですが、他に考えうる原因などあれば、教えて下さい。


大切なデータを失って大変悲惨な思いをしました。なんとか情報をいただければと思います。

1ヶ月ほど前に友人のデジカメから写真データをUSB経由でPCに移動したところ、開けないデータが複数発生しました。
そのときにトラブル対処を任されましたが、結局できませんでした。

友人の写真データはトラブルが多く、いつもは拡張子がおかしくなっているのを直すだけだったのですが、そのときはまったく違う症状でした。
まずデータのファイル名がメチャクチャなアルファベットになっていました。
次に拡張子らしいものがまったく残っていませんでした。
一番わからなかったのは、そのデータのファイル...続きを読む

Aベストアンサー

質問1. 壊れた画像ファイルの直し方

いわゆる復旧または復元ソフトと呼ばれている類のソフトは、誤って消去した、あるいは
何らかの事情で消えてしまったファイルを、復元するものです。

ファイルの消去は管理領域から削除することであり、復元ソフトはクラスタ領域を調べる
ことにより、この削除された管理情報を復旧するものです。

基本的に壊れたファイルを直すことはできません。
一方、消えてしまったファイルは復元できる可能性があります。



質問2. 優秀な復元ソフト

先ほど説明したとおり、復元ソフトの基本原理はクラスタ領域をサーチして、管理情報を
復元します。復元の基本原理はいずれのソフトも同じであり、復元可能性はどれも似たり
寄ったりなんです。

対応フォーマットに違いがあったりするので、まったく同じではないのですが、フリー
ソフトでも有料のソフトでも復元率に大きな違いはありません。



質問3. データの破損原因

データの破損にはさまざまな原因があります。
もっとも多いといわれているのは、メモリーセルの破損です。

メモリーセルには書き換え回数による寿命があり、何度も使用するうちに寿命に到達します。
以下はUSBメモリの報告ですが、基本的にはデジカメ用メモリも同じだと考えて下さい。
# http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080204_usb_memory_life/

またバッファローのインタビュー記事には、原因のひとつに高い転送速度を出すためにNAND
フラッシュに対してオーバースペックになっている製品があることを指摘しています。
# http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2006/06/13/3988.html

また、サンディスクは取り扱う際、手などが持つ静電気により、画像が壊れたり消失する可能
性があることを指摘しています。またカメラがデータを書き込む最中に僅かなショックがある
と瞬時接触不良によっても画像が壊れる可能性もあるようです。

一度でもトラブルが発生したメディアはそれ以降は使用しない方が良いでしょう。
エラー訂正機構を内蔵するなど、信頼性を高めたメディアも存在しますので、本当に大切な
データであれば、こういったメディアを使われると良いでしょう。

質問1. 壊れた画像ファイルの直し方

いわゆる復旧または復元ソフトと呼ばれている類のソフトは、誤って消去した、あるいは
何らかの事情で消えてしまったファイルを、復元するものです。

ファイルの消去は管理領域から削除することであり、復元ソフトはクラスタ領域を調べる
ことにより、この削除された管理情報を復旧するものです。

基本的に壊れたファイルを直すことはできません。
一方、消えてしまったファイルは復元できる可能性があります。



質問2. 優秀な復元ソフト

先ほど説明し...続きを読む

QNEFファイルの復元

NEFファイルを誤って削除してしまったのですが、
復元出来るフリーソフトはないでしょうか?

FileRecovery2というソフトをダウンロードしてみたのですが、
NEFファイルは復元出来ませんでした。

他に対応しているソフトがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070720_photorec/
こちら

QRAW画像のサムネイル表示に付いて

お世話様です。

現在Windows7を使用しています。
XPでは問題無く表示していましたが、RAW画像(.NEF)のサムネイル表示がされません。
.JPGや.TIFFは問題なく表示されています。

表示させる方法のアドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お使いのデジタルカメラメーカーが無料で配布している「RAWカメラコーデック」プラグインをインストールすれば、エクスプローラなどで、普通のjpegと同様にRAWファイルをサムネイル表示出来るようになります。

例えば・・・
・ペンタックス
http://www.pentax.jp/japan/support/download/digital/raw_codec-win.html

・キヤノン
http://cweb.canon.jp/drv-upd/dc/crc-1-10-0.html

・ニコン
http://www.nikonimglib.com/nefcodec/index.html.ja

QCR2が開けません、、

いつもお世話になっております。
キヤノンの5D mk2を使っていますが、撮影データはCR2(RAW)です。

先日、海外へFTPにてTIFFとCR2を送りました。すると相手側からCR2は開けないので再送して、と連絡が来ました。

自分でも試しましたがDPPでは開けますがそれ以外だと開けませんでした。相手側がクライアントのためDPPを落として、ともなかなか言い出せず、、表示できる様にするには何か方法はないでしょうか、、ご教授お願いいたします。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

DPPはキヤノンのデジタルカメラを所有している人じゃないとインストール出来ませんよ?
ネットから落とせるのはアップデータのみで適用出来るのはインストールCD所有者かインストール済みの場合だけ。

CR2でもカメラの機種とDPPのバージョンによっては開けません。
その場合はDPPを最新バージョンにアップデートすれば開けるはずです。
例えば、EOS 7Dで記録したCR2ファイルはEOS 40Dに付いてきたDPP(アップデートをしていない状態)では開けません。
AdobeのPhotoshopやLightroomの最新バージョンを使用しても問題なく開けるはずです。

相手が使用しているソフトの名称とバージョンを確認してください。


他には、FTPで転送した時にデータが壊れたという可能性もあります。
日本国内ならFTPで文字化けなんてそうそう起こらないでしょうが、海外の場合回線品質に問題のある地域も存在します。
貴方の手元にあるファイルサイズ(byteでね)と相手のサイズを比較してみましょう。違いがなかったらMD5などでの比較も必要。


人気Q&Aランキング