人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

A3見開きのパンフを作っています。
横書きですので、左側綴じにしていますが、中身の一部が縦書き表記になっています。
この場合、縦書きは右から左方向に書くべきか、左から右方向に向けて書くべきか迷っています。
教えてください。

A 回答 (4件)

皆さんおっしゃるとおり、「縦書き」の文章は右から左へ書きます。

しかし、横書きの一部に「縦書き」が混じっているということなので、「縦書き」の部分を、よほどはっきり区別しないと、変な感じがします。特に「縦書き」が多くなると、さらに異様です。
 その辺は、お分かりのことと思いますが。
    • good
    • 3

右。


左から、読んだ事ありますか?
    • good
    • 2

右から

    • good
    • 2

新聞は昨今横書きの文章がかなり多く混ざっていて不思議な雰囲気を醸し出していますが、横書きは左から右。

縦書きは右から左です。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q縦書きはなぜ右から左へ書くのでしょうか?

縦書きが本当に苦手で、年賀状を書く時など、行頭が段々と下がる癖があります。 仕方なく、物差しを文頭の横方向に置いて行頭の位置を確認しながら書いています。 前の行が右手で隠れるからです。

考えてみたのですが、漢字は基本的に左から右、上から下という順番で書いていきますよね? それなら改行する時にも左から右にする方が自然ではないでしょうか?

その場合、(右利きの場合) 前の行の頭の部分が右手で隠れる事が無くなるし、それぞれの高さがキチッと揃うはずです。

おそらく中国でそのような形になったと思うのですが、右手の動きから考えれば、とても不自然な感じがします。

漢字の書き順が左→右なのに、改行が右→左になるのはどうしてでしょうか?

Aベストアンサー

中国語版のウィキペディアを見てみました。

そこには、縦書きを右から左へ書く理由は

「右から左へと書く方式は、竹簡に書くときに右手で筆を持ち、左手で竹簡をもって、竹簡を並べやすい順序で並べていく方式に主に由来すると推測される。」

とありました。

竹簡についてはこちらをご覧ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E7%B0%A1
1本の竹簡に文字は1行しか書けません。
で、複数本の竹簡に文書を書くときに竹簡を左手で待つのであれば、書き終わった竹簡は順に左へと並べていく方が確かに並べやすそうです。

ただ、それは最初の竹簡を筆写者の正面に置いた場合に言えることで、最初の竹簡を筆写者の左斜め前に置けば書き終わった竹簡を右へ並べていくことも難しくないという反論もできそうです。

目からウロコのような興味深いご質問でしたのでちょっと調べてみました。
ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://zh.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%9E%E6%96%87%E5%AD%97%E6%8E%92%E5%88%97%E6%96%B9%E5%90%91#.E4.B8.AD.E6.96.87

中国語版のウィキペディアを見てみました。

そこには、縦書きを右から左へ書く理由は

「右から左へと書く方式は、竹簡に書くときに右手で筆を持ち、左手で竹簡をもって、竹簡を並べやすい順序で並べていく方式に主に由来すると推測される。」

とありました。

竹簡についてはこちらをご覧ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E7%B0%A1
1本の竹簡に文字は1行しか書けません。
で、複数本の竹簡に文書を書くときに竹簡を左手で待つのであれば、書き終わった竹簡は順に左へと並べていく方が確かに...続きを読む

Qエクセルで縦書き時に右側に改行したい

 エクセルを使用し、縦書きの時に改行(Alt+enter)しますと既存の文章の左側に新たな文章が入りますが、右側に改行することはできないでしょうか?
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1さんが言われるように縦書きの場合の左の行へ改行するのが普通です。

指摘されたように1行ずつ入力した場合には↓の方法で「Enter」を押すたびに右のセルに移動させることができます。

「ツール」→「オプション」→「編集」タブをクリック→「入力後にセルを移動する」の「方向」を「右」に選択すればOKです。

Qエクセルでの文字方向を「左から右」にしたい

エクセルの書式設定のタブ「配置」に文字方向が 「対象」「左から右」「右から左」の項目がありますが使い方をお教え願えないでしょうか

Aベストアンサー

ご参考

http://okwave.jp/qa1903268.html

Q日本語縦書きは右から左へ行を埋めていくのですが

縦書きの場合右側から左側へ行をうめていくのですが、鉛筆、毛筆を問わず既に書いた箇所を汚す恐れがあるので左側から右側へ書いていったほうがよいのでは?とずっと疑問を抱いていました。

紙が高価な時代に毛筆で板に写経などする場合、誤った箇所を削って書き直したことなどから推察すると、既に書いた部分より、これから書くべき空白の部分を大事にしていたためなのでしょうか?

Aベストアンサー

 
これは、以前に何かの質問でも書いた記憶があるのですが、文字を縦書きにし、その縦書きの一行を、右から左へと進めて行くのは、中国の伝統的な書き方がそうなのです。日本でも同じ理由ができたのですが、それはとまれ、何故、中国では、こういう書き方だったのか、ということです。

漢字の文書の一番最初は、甲骨文字ですが、あれは、儀式用・占い用の文字です。実用的な文章になって来ると、紙の発明は紀元後ですから、古代中国では、竹簡を使いました。竹を削って、一本の棒にし、その上に、一行分の文字列を書くのです。

そして、竹簡は、上と下で綴じて、長いものにし、巻いて保管しました。これを読む時、どうするかというと、左手で、かなりの重さがある竹簡の巻いたものを持って、右手で、順番に竹の棒を引き出して行ったのです。

右手に持って、左手で、竹の簡を引き出すと、巻いた竹簡を扱うのが難しいことが分かるはずです。重いですから、前に読んだところに戻る時など、右手を緩めて左手で巻くと、また戻るのです。逆だと、そういうことはしにくいのです。

わたしの記憶なので、勘違いしているかも知れませんが、古代の竹簡は、巻き方や綴じ方が決まっていたというか、上に述べたような、読むにおいて合理的な形に綴じていたし、巻いていたのです。

竹簡から紙に移っても、巻物形式で保管すると、文字の縦書き列が、右から左に出てきた方が、見やすいのです。これは中国だけではなく、日本でもそうで、巻紙に筆で書いていても、左手で巻紙を持って、右手で筆を使い、書き進めると、左手で巻紙を調整し、新しい空白部分を出し、書いた部分は、右に足らすか、床に置いて、墨の乾燥を待つのが自然です。

巻紙を読む時にもそうで、左手で巻紙を持ち、右手で紙を引く方が読みやすいのです。

昔の書翰や重要な文書は、巻紙だったということがあります。製本した本の形式は、木版印刷が始まってからだと思います。

筆で書くときは、筆を立てて書くのであり、袖が確かに紙に振れて汚れる可能性はあったかも知れませんが、紙の表と袖のあいだには、十分な距離があったはずです。カット紙の上で、ペンやボールペンで、腕を紙の上に置いて書くような方法を現代人はするので、紙が汚れるようになるのです。
 

 
これは、以前に何かの質問でも書いた記憶があるのですが、文字を縦書きにし、その縦書きの一行を、右から左へと進めて行くのは、中国の伝統的な書き方がそうなのです。日本でも同じ理由ができたのですが、それはとまれ、何故、中国では、こういう書き方だったのか、ということです。

漢字の文書の一番最初は、甲骨文字ですが、あれは、儀式用・占い用の文字です。実用的な文章になって来ると、紙の発明は紀元後ですから、古代中国では、竹簡を使いました。竹を削って、一本の棒にし、その上に、一行分の文...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q新しい算数(小4) 四捨五入・・・がい数

問題をそのまま書きます。
次の数を四捨五入して、一万の位までのがい数にしましょう。
(1)97083 (2)65434 (3)38056 (4)741276

これって何でしょう?

数学の専門家ならこの意味(問題文の)分かるのでしょうか? 先生の説明を聞いてきたPTAの方々も???だそうで・・・

Aベストアンサー

小学校4年生の教科書では、概数の表し方を二つ紹介しています。

(1)ある位までの概数
(2)上から1けたや2けたの概数

ご質問の場合は、(1)に該当します。
したがって、千の位を四捨五入すればよいことになります。

97083→100000 65434→70000 38056→40000 741276→740000 となります。

Qエクセル 表を大きく、紙いっぱいに印刷したい

エクセルで表を作りました。
印刷プレビューで確認したところ
用紙に対して表が小さく見栄えがしません。

一つ一ついじればできると思いますが、
簡単に、
用紙いっぱいにフォントも大きくし、表も大きくし、
印刷するやり方はありますか。
教えてください。

Aベストアンサー

CtrlキーとPのキーを同時に押すと「印刷」ダイアログが呼び出せます。その状態でAltキーとWのキーを同時に押すと「印刷プレビュー」が表示されますので、印刷のイメージがつかめます(必ずしもプレビュー通りには印刷されませんが)
印刷プレビュー画面の上にある、設定のボタンを押してあげれば、余白を少なくしたり、拡大縮小印刷をパーセンテージを指定しておこなえたりします。いずれにせよ、プレビューで確認しながら拡大率を決めていけばいいと思います。なお、「拡大縮小印刷」のところに「次のページ数に合わせて印刷をする」というチェックをいれて横1×縦1にしてあげれば自動で拡大縮小印刷ができる場合がありますが、やってみればわかりますが、特に縮小印刷の場合小さくなりすぎたりする場合もあります。

QWord縦書きで左から右への行

Wordで縦書きにすると、用紙の右から左に向かって1行目、2行目・・・が作成されますよね。
これを、左端から右に行が続いて行くようにできないでしょうか?

***Word2000です。テキストボックスやExcelでもやって見ましたが、できませんでした***

Aベストアンサー

これって、横書きの文章を下から上へ書くには、と同じ意味にとれませんか???
もともとWordのようなワープロソフトは、タイプライターでの使い方を真似て作ってあるのでこれは無理ですね。

もしどうしてもこうしたいなら、
一文字幅の縦書きのテキストボックスを左から右に行数分つくっておいて、別に作成しておいた文章を順に流し込むなんてこともできますけど・・・

回答になってなくてすみません。m(__)m

Q「づつ」?「ずつ」?

今、ワードを使っていて壁にぶつかりました。
恥ずかしながら「~を一つずつ(づつ)あたえる」と入力したいのですが「づつ」と「ずつ」どちらが正解なのでしょうか?
あと「わかる」と言う漢字も、「分かる」「解る」「判る」と色々あってどちらを使って良い物か分からない場合が多いです・・・・社会人としてお恥ずかしい

Aベストアンサー

(1) 「ず」と「づ」は歴史的には発音が違っていましたが、現代では発音上の区別がありません。したがって、『現代仮名遣い』(昭和61年7月1日 内閣告示第1号)では、いくつかの例外を除いて、「づ」を用いないように定めています。ご質問のお答えは、「ずつ」が正解です。

(2) 「分かる」「解る」「判る」は、それぞれ意味が少し違います。
【解る】理解する。ことの筋道がはっきりする。
【判る】判明する。明らかになる。
【分かる】上二つの意味を併せたいい方。
『常用漢字音訓表』(昭和56年10月1日内閣告示)に、「分かる」はあるのですが、「解る」と「判る」は載っていません。「解」も「判」も常用漢字表には含まれていますが、「わかる」という読み方が載っていないのです。新聞やテレビなどのマスコミが「分かる」を優先的に使う理由はそこにあります。
質問者さんが公務員で、公文書を作成されるなら、「分かる」に統一する必要があります。民間の文書や私信なら、「分かる」「解る」「判る」を使い分けて、日本語の奥ゆかしさを味わいたいものです。

Q(Excel)あるセルに文字を入力しただけで、同じブック内のほかのワークシートにも、同じ文字が自動的に入るようにするには?

こんにちは。
質問内容はタイトルのとおりです。

あるワークシートのあるセルに文字を入力すると、ほかのワークシートのセルにも同じ文字が自動的に書き込まれる方法を知りたいです(ブックは同じ)。複数のワークシートを制御するには、やはりマクロを使うのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

clam_chowderさん、こんにちは。

Sheet1のA1にたとえば「100」と入力しますね。
Sheet2のA1に、これと同じ数値を表示するには、
 =Sheet1!A1
でOKです。

数式をいれるのが苦手なら、
Sheet2のA1セルで「=」を入力すると、数式入力状態に入りますから、
ここでSheet1のシートタブをクリックし、
リンクしたいA1セルをクリックしてEnterすると、
自動的にさきほどと同じ式が入ります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング