最新閲覧日:

文章を書くときに「呆れて笑いを失う、まったく笑えない」
みたいな状況を表したい事態によく直面します。
つい、失笑した…と書きたくなるのですが、それは誤用なので、
その間違った方の意味の熟語があれば教えて欲しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

No.8の方が挙げられた「失」の意味が


2 うっかり出してしまう。「失禁・失言・失笑」
ということで、改めて勉強になりました。わたしも、かなり失言が多いのですが、そんな意味を確認したことはありませんでした。

しっ‐しょう 〔‐セウ〕 【失笑】
[名](スル)思わず笑い出してしまうこと。おかしさのあまり噴き出すこと。「場違いな発言に―する」
[補説]文化庁が発表した平成23年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「こらえ切れず吹き出して笑う」で使う人が27.7パーセント、本来の意味ではない「笑いも出ないくらいあきれる」で使う人が60.4パーセントという逆転した結果が出ている。(デジタル大辞泉)

 この補説ののような使い方のことですね。それに相当する別の言葉があれば、間違った使い方はなくなると思いますよ。よく考えてみると、間違ったことがなるほどと思われる言葉ですね。「笑いを失う」と読めますから。
 「笑っている場合か」というのはオーバーかな。
    • good
    • 5

熟語にこだわるなら、先行コメントにある「茫然(呆然)」「唖然」あたりでしょうか。


 意味で考えると「閉口(する)」もアリでしょう。

 詳しくは下記をご参照ください。
【失笑 失恋 失効 失念 失禁〈3〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12244668613.html
 以下は一部の抜粋(重言)。


 まず「失」の働きを確認する。 
https://kotobank.jp/word/%E5%A4%B1-521044#E3.83. … 
===========引用開始 
デジタル大辞泉の解説 
(略)

しつ【失】[漢字項目] 
[音]シツ(漢) [訓]うしなう うせる 
[学習漢字]4年 
1 なくす。うしなう。うせる。「失業・失点・失望・失恋/遺失・消失・焼失・喪失・損失・得失・紛失・忘失・滅失・流失」 
2 うっかり出してしまう。「失禁・失言・失笑」 
3 あやまち。しくじり。「失策・失敗/過失」  
===========引用終了 

(略)
 言うまでもなく、「失笑」の誤用は「1」の意味で解釈したのだろう。ただなぁ。〈1〉〈2〉で見た「国語に関する世論調査」だと6割超が誤用しているそうな。そんな●●がホントにそんなにいるんだろうか。 

 それは別にして、本題。 
「正用」の「失笑」の類語なら「苦笑」「苦笑い」「微苦笑」「薄笑い」あたりが近いかな。 
「誤用」の「失笑」の類語は……熟語限定だと浮かばないorz。 
「茫然(自失)」「唖然」あたりだろうか。 
 ちょっと捻って「脱力」かな。 
 熟語でなければ、「ドン引きする」「しらける」「呆れる」「言葉を失う」あたりだろうか。 
「言葉を失う」つながりで「閉口(する)」もアリかも。 

 こういう事態がさらに悪化すると、「失言」は「言葉を失う」こと、なんて珍解釈も出てくるのだろうか。なんだかなぁ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

結局、答えは「ない」ということでしたが、
多くの人に似た感じの意味を持つ表現を教えていただき、
とっても勉強になりました!
特に8さんの「失」の意味、「うっかり出てしまう」というのが、
とてもしっくりきたのでベストアンサーにさせていただきました。

でも「確信犯」や「役不足」とかもそうですが、
多くのかたが誤用されている言葉がありますよね。
間違っていても何となく伝わる、
むしろしっくりくるという場合もあるし、
言葉というのはある意味、多数決的な雰囲気もあり、
変遷したり淘汰されたりする歴史もあるので、
将来的に誤用が正しいとされる時代がくるかも知れません。

個人的には「唖然、呆然」だと「笑う」という要素がないし、
「苦笑」だと笑ってしまっているので、しっくり来ません。
「呆れて笑えない」という新しい熟語が、
生まれて欲しいと思いますが…

お礼日時:2017/02/08 18:48

シチュエーションとしては、「唖然とする」というのが思い浮かびます。


http://dictionary.goo.ne.jp/jn/4388/meaning/m1u/ …
驚きのあまりあきれて声も出ないさまを意味しますが、「笑えない」という要素が(それも含まれてはいますが)必須というわけではありませんので、ご質問の意図に合致しているかどうか・・。
    • good
    • 0

熟語だと無味や大味が思い浮かびましたが、ニュアンスがちょっとちがうかな。



つまらないということではなくて、「しらける、興ざめする、ドン引きする」という意味ですよね。
    • good
    • 0

失笑って、いわゆる「一人で爆笑」という誤用に近い意味ですよね。


ご質問の答えに近いかどうかはわかりませんが、笑止という言葉がありますね。ただこれはどちらかというと少なくとも心の中ではあきれ笑いしているニュアンスです。
youyou789さんの用法だと、絶句とか茫然自失とか、そちらの方が近いかもしれません。ちなみに私はそちらの意味で「失笑」を使おうと考えたことはありませんけど。
    • good
    • 0

苦笑でよいような。

    • good
    • 0

順当なところで


苦笑い(ニガワライ)辺りでしょうかね?、

苦笑いを浮かべた

こんな表現ですかね。
    • good
    • 0

熟語じゃないけど。



呆れてものも言えない。
言葉を失う。
茫然自失。
ドン引き。

とかですかね。
    • good
    • 0

失笑:こらえ切れず、我慢しきれず思わず笑う


苦笑:呆れて笑う
    • good
    • 0

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三字熟語とか4字熟語を調べるには、 国語辞典で合ってますか?

三字熟語とか4字熟語を調べるには、
国語辞典で合ってますか?

Aベストアンサー

国語辞典では足りません、四字熟語辞典がいいでしょう。歳をとると知ってて当たり前、となるから必要ですね。
恋文を書くにも便利だけど、今やなんでもスマホですからね、でもスマホって信用出来ますか?我々昭和の漢字世代が見ると、時々怪しいのもあります。
大切な恋文はちゃんとした辞書を使いましょう。引くのが大変?でもストライクゾーンは何処にあるか、は知らなくてもいいから大切に考えた文、というのは心に訴えます。

Q【日本語・四字熟語】これらの四字熟語の意味を教えてください。 懇切丁寧 凡事徹底 初志貫徹 一念通

【日本語・四字熟語】これらの四字熟語の意味を教えてください。

懇切丁寧
凡事徹底
初志貫徹
一念通天


一念通天が1番良く分かりません。

Aベストアンサー

懇切丁寧
読み方:こんせつていねい

細かいところまで気を配り、親切に接するさま。「懇切」は、細やかな気配りがあるさま。「丁寧」は、注意深く、心がこもっているさま。


凡事徹底
読み方:ぼんじてってい

なんでもないような当たり前のことを徹底的に行うこと、または、当たり前のことを極めて他人の追随を許さないことなどを意味する四字熟語。

初志貫徹
読み方:しょしかんてつ

当初の志や思いを、最後まで貫き徹すこと。初志を貫徹すること。「初志を貫徹する」と使われることも多い。

一念通天
読み方:いちねんつうてん


強い決心を持って一心に努力すれば、何事も成功するという意味の表現。類義語に「蟻の思いも天に届く」などがある。

Q酒池肉林 すでに誤用ではない?

あるニュースを見ていた時、アナウンサーだったと思うのですが、
「そのレストランでは酒池肉林が行われていた」という報道に対する反論、のような形で、
「お客には女性もいましたから、酒池肉林ではありません」と言っていました。

いや、女性だろうと男性だろうと、ムチャクチャ豪勢な食事を「酒池肉林」っていうんだけど・・
緊迫したニュースシーンで、実況放送のアナウンサーが使用していて、なんかガックリしました。

その女性アナウンサーは、酒池肉林を酒を飲んでの乱交パーティだと思っているのでしょうが、こういう誤用はすでに誤用ではなく、正しい解釈になりつつあるのでしょうか?

元来、日本食では肉を大量に食べないので、「肉を飽食」というと、食欲ではなく、肉欲をイメージしてしまうのでしょうか?

私は、「今日はワーーっとやろう、パーティだーー!」みたいな気分の時、「ワーイ!酒池肉林!」などと使います。
よその家に言って、豪勢なご馳走をみて、「すごーい 酒池肉林!」と叫んだら全然褒めたことにならないし、ヘンな人だと思われかねない。

ちょっと困るので、確認しておきたいです。
よろしくお願いします。

あるニュースを見ていた時、アナウンサーだったと思うのですが、
「そのレストランでは酒池肉林が行われていた」という報道に対する反論、のような形で、
「お客には女性もいましたから、酒池肉林ではありません」と言っていました。

いや、女性だろうと男性だろうと、ムチャクチャ豪勢な食事を「酒池肉林」っていうんだけど・・
緊迫したニュースシーンで、実況放送のアナウンサーが使用していて、なんかガックリしました。

その女性アナウンサーは、酒池肉林を酒を飲んでの乱交パーティだと思っている...続きを読む

Aベストアンサー

私もNo.2さんに一票。

中国史上でも、屈指の暴君である紂王の故事から成立した四文字熟語で、単に豪勢な食事を指す語句ではなく、豪勢な食事を非難する様な場合に用いる語句かと思います。

また、たちまち肉欲をイメージするのもどうかと思いますが、連想させる語句であるとは言えそうで、私は「退廃的」なイメージです。

Q「仕事に行く」は誤用でしょうか

少なくとも私の周囲では、俗な口語表現としては「仕事に行く」を「仕事をしに行く」という意味で使っています。
しかしよく考えると、これは「東京に行く」という表現と同じ形です。それは決して「東京をするために行く」という意味になりません。
このことを外国人にはどのように説明すればいいのでしょうか。「仕事」はさ行変格活用動詞の語幹なのでそのような意味になることもあると説明していいのでしょうか、それとも俗な誤用であると説明するべきなのでしょうか。
実は「仕事に行く」と「仕事しに行く」は同じ意味ですかと質問されていますが、理論的で適切な返事に窮しています。

Aベストアンサー

「仕事に行く」と「仕事しに行く」
これらの「に」が、大辞泉の【1-5 動作・作用の目的を表す。「見舞い―行く」「迎え―行く」】という用法に該当するのは、おっしゃるとおりでしょう。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/166083/m1u/%E3%81%AB/
あとは、「仕事のため」という名詞扱いにするか、「仕事をするため」という動詞扱いにするかの違いになると思います。
「東京に行く」の場合は、【1-3 動作・作用の帰着点・方向を表す。「家―着く」「東―向かう」】という語釈に該当しますから、用法が異なります。

Q〈「拝+させていただきます」は誤用〉ですか?

 下記のような〈「拝+させていただきます」は誤用〉という意見をよく見聞します。

拝見させていただきます
拝読させていただきます
拝借させていただきます

 たしかに相当クドいと思うので、基本的には使うべきではない気もします。
 しかし、適切な状況であれば問題のない表現では……とも思います。
 どう考えればよいのでしょうか。

「誤用」か否かを判断する典拠になる文献を教えてください。

Aベストアンサー

最近の質問には手応えがなく、つまらなく感じていました。歯ごたえのある質問だと思っています。
問題になる点はふたつあり、一つは「せる・させる」という使役の助動詞であり、もう一つは「コピーを取らせていただきます」の形が「敬語の指針」に取り上げられ、「相手の許可を得て、恩恵を得られる場合の表現」とされていたと思います。これを自然な言い方と認めるか、どうかです。
 まず、「せる・させる」は現代語では使役の助動詞です。(古文の「す・さす」は尊敬の意味もありました)
その接続は、「せる」は五段及びサ変(これに注意)の未然形に、「させる」は上一段・下一段・カ変の未然形につきます。
 拝見さ・<せ>ていただきます(拝見する) 「拝読する」も同様
 見せていただきます(見せるー他動詞)
 見<させ>ていただきます(見るの使役形)
とりわけ、「拝見・させて」ではないことに注意。
「取らせていただきます」「言わせていただきます」「書かせていただきます」はいずれも五段動詞なので「せ」がつきます。
 これらがokで「拝見させていただきます」が納得出来なければ、それは二重敬語になるというだけでしょう。これを二重敬語と考えなければ、何も問題ありません。
 

最近の質問には手応えがなく、つまらなく感じていました。歯ごたえのある質問だと思っています。
問題になる点はふたつあり、一つは「せる・させる」という使役の助動詞であり、もう一つは「コピーを取らせていただきます」の形が「敬語の指針」に取り上げられ、「相手の許可を得て、恩恵を得られる場合の表現」とされていたと思います。これを自然な言い方と認めるか、どうかです。
 まず、「せる・させる」は現代語では使役の助動詞です。(古文の「す・さす」は尊敬の意味もありました)
その接続は、「せ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報