文章を書くときに「呆れて笑いを失う、まったく笑えない」
みたいな状況を表したい事態によく直面します。
つい、失笑した…と書きたくなるのですが、それは誤用なので、
その間違った方の意味の熟語があれば教えて欲しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

熟語にこだわるなら、先行コメントにある「茫然(呆然)」「唖然」あたりでしょうか。


 意味で考えると「閉口(する)」もアリでしょう。

 詳しくは下記をご参照ください。
【失笑 失恋 失効 失念 失禁〈3〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12244668613.html
 以下は一部の抜粋(重言)。


 まず「失」の働きを確認する。 
https://kotobank.jp/word/%E5%A4%B1-521044#E3.83. … 
===========引用開始 
デジタル大辞泉の解説 
(略)

しつ【失】[漢字項目] 
[音]シツ(漢) [訓]うしなう うせる 
[学習漢字]4年 
1 なくす。うしなう。うせる。「失業・失点・失望・失恋/遺失・消失・焼失・喪失・損失・得失・紛失・忘失・滅失・流失」 
2 うっかり出してしまう。「失禁・失言・失笑」 
3 あやまち。しくじり。「失策・失敗/過失」  
===========引用終了 

(略)
 言うまでもなく、「失笑」の誤用は「1」の意味で解釈したのだろう。ただなぁ。〈1〉〈2〉で見た「国語に関する世論調査」だと6割超が誤用しているそうな。そんな●●がホントにそんなにいるんだろうか。 

 それは別にして、本題。 
「正用」の「失笑」の類語なら「苦笑」「苦笑い」「微苦笑」「薄笑い」あたりが近いかな。 
「誤用」の「失笑」の類語は……熟語限定だと浮かばないorz。 
「茫然(自失)」「唖然」あたりだろうか。 
 ちょっと捻って「脱力」かな。 
 熟語でなければ、「ドン引きする」「しらける」「呆れる」「言葉を失う」あたりだろうか。 
「言葉を失う」つながりで「閉口(する)」もアリかも。 

 こういう事態がさらに悪化すると、「失言」は「言葉を失う」こと、なんて珍解釈も出てくるのだろうか。なんだかなぁ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

結局、答えは「ない」ということでしたが、
多くの人に似た感じの意味を持つ表現を教えていただき、
とっても勉強になりました!
特に8さんの「失」の意味、「うっかり出てしまう」というのが、
とてもしっくりきたのでベストアンサーにさせていただきました。

でも「確信犯」や「役不足」とかもそうですが、
多くのかたが誤用されている言葉がありますよね。
間違っていても何となく伝わる、
むしろしっくりくるという場合もあるし、
言葉というのはある意味、多数決的な雰囲気もあり、
変遷したり淘汰されたりする歴史もあるので、
将来的に誤用が正しいとされる時代がくるかも知れません。

個人的には「唖然、呆然」だと「笑う」という要素がないし、
「苦笑」だと笑ってしまっているので、しっくり来ません。
「呆れて笑えない」という新しい熟語が、
生まれて欲しいと思いますが…

お礼日時:2017/02/08 18:48

No.8の方が挙げられた「失」の意味が


2 うっかり出してしまう。「失禁・失言・失笑」
ということで、改めて勉強になりました。わたしも、かなり失言が多いのですが、そんな意味を確認したことはありませんでした。

しっ‐しょう 〔‐セウ〕 【失笑】
[名](スル)思わず笑い出してしまうこと。おかしさのあまり噴き出すこと。「場違いな発言に―する」
[補説]文化庁が発表した平成23年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「こらえ切れず吹き出して笑う」で使う人が27.7パーセント、本来の意味ではない「笑いも出ないくらいあきれる」で使う人が60.4パーセントという逆転した結果が出ている。(デジタル大辞泉)

 この補説ののような使い方のことですね。それに相当する別の言葉があれば、間違った使い方はなくなると思いますよ。よく考えてみると、間違ったことがなるほどと思われる言葉ですね。「笑いを失う」と読めますから。
 「笑っている場合か」というのはオーバーかな。
    • good
    • 5

シチュエーションとしては、「唖然とする」というのが思い浮かびます。


http://dictionary.goo.ne.jp/jn/4388/meaning/m1u/ …
驚きのあまりあきれて声も出ないさまを意味しますが、「笑えない」という要素が(それも含まれてはいますが)必須というわけではありませんので、ご質問の意図に合致しているかどうか・・。
    • good
    • 0

熟語だと無味や大味が思い浮かびましたが、ニュアンスがちょっとちがうかな。



つまらないということではなくて、「しらける、興ざめする、ドン引きする」という意味ですよね。
    • good
    • 0

失笑って、いわゆる「一人で爆笑」という誤用に近い意味ですよね。


ご質問の答えに近いかどうかはわかりませんが、笑止という言葉がありますね。ただこれはどちらかというと少なくとも心の中ではあきれ笑いしているニュアンスです。
youyou789さんの用法だと、絶句とか茫然自失とか、そちらの方が近いかもしれません。ちなみに私はそちらの意味で「失笑」を使おうと考えたことはありませんけど。
    • good
    • 0

苦笑でよいような。

    • good
    • 0

順当なところで


苦笑い(ニガワライ)辺りでしょうかね?、

苦笑いを浮かべた

こんな表現ですかね。
    • good
    • 0

熟語じゃないけど。



呆れてものも言えない。
言葉を失う。
茫然自失。
ドン引き。

とかですかね。
    • good
    • 0

失笑:こらえ切れず、我慢しきれず思わず笑う


苦笑:呆れて笑う
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「おられる敬語は誤用」は誤用?

私自身は方言に縁がなく育ち、昔からドラマや小説で「おられる」と見聞きしていたので、
最近多い「敬意表現として間違い」という指摘に違和感を覚えます。
あおぞら文庫などで「おられ」「居られ」を検索しても結構該当しますし、
「おられる→敬語は関西では普通だった」という説にしても、
東北出身の作家が「おられ」と使っていたりして、今一つスッキリ納得出来ません。
明治維新の頃に主要藩出身者の登用からその地方の方言が広まった、というようなのと同様に、
「おられる」も何かの際に広まったものの、その後「マニュアル国語信奉者」が増えて、
一度は市民権を得ていたものが誤用扱いされる事になった、のかなと思うのですが、
他の方たちのご意見を聞きたいです。
また、「誤用扱いは誤り」だとして、「おられる」は敬意表現として使っていいと思いますか?
それとも誤解を内包する以上不適切でしょうか?

Aベストアンサー

当方、関西に生まれ、関西に育っていますので、例に漏れず、「おられる」はごく普通の敬語(尊敬語になるのかな、相手を高める言い方)だと思っていました。

「おる」が「いる」とほぼ同じ意味を持つ普通動詞だというNo.2さんのご意見にとても納得しました。
これは「方言だ」と言われればそれまでですが、「おる」は自分を落とした言い方ではなく、ごく普通に「存在する」という意味で使っています。
「そこに犬がおる」は「そこに犬がいる」と同義です。
こういう「おる」の使い方は、depu2さんがおっしゃるとおり、ちょっと古い書物を繙けばすぐに出てきます。しかも西日本に限った表現ではなかったと記憶しています。
このことは古典文学を見ればすぐ分かると思います。ただこの表現が西日本に残り、東日本では廃れていっただけ。そして東日本の言葉が共通語(だか標準語だか分かりませんが)として採用されただけのことだと思います。

さらに、『広辞苑』を見ても、「おる」のどこにも「謙譲語である」とは書かれていません。せいぜい、

意味的に下の立場の人が上に向かっては使いにくく、上から下へが多いため、それをする人を低める語と解釈されることがある。「いる」より使われる場が減った結果、「いる」の改まった感じの語としても使われる。

自分について卑下、他人について軽侮・罵詈の意味を含むことがある。

という書き方です。
ほかの謙譲語であればはっきり「謙譲語」だと書かれていますから、「おる」を謙譲語とするのは間違いではないかと、私も思います。
ただ、私は国語学の専門家ではないので、学問的に言って正しいのかどうかは分かりません。

当方、とても不勉強で、たまにそういう「誤用」だの何だのという記事を見ても、めんどくさいのできっちり読まないのでよく知らないのですが、「“おられる”が“誤用”だ」と言っているのはきちんとした専門家の方なんでしょうか……。

当方、関西に生まれ、関西に育っていますので、例に漏れず、「おられる」はごく普通の敬語(尊敬語になるのかな、相手を高める言い方)だと思っていました。

「おる」が「いる」とほぼ同じ意味を持つ普通動詞だというNo.2さんのご意見にとても納得しました。
これは「方言だ」と言われればそれまでですが、「おる」は自分を落とした言い方ではなく、ごく普通に「存在する」という意味で使っています。
「そこに犬がおる」は「そこに犬がいる」と同義です。
こういう「おる」の使い方は、depu2さんがおっしゃ...続きを読む

Q見栄の為に本来の目的を失い失敗することわざ、四字熟語

見栄の為に本来の目的を失い失敗することわざ、四字熟語
ってありませんか?

例えば、
 彼は、見栄の為に欲しくも無い時計を借金してまで買った。
 まさに○○だ。

 タイタニックは、船のイメージを優先し全速力で突き進み沈没した。
 ○○とはよくいったものだ。

に使えるような感じのです。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 「本末転倒」「武士はくわねど高楊枝」
 参考にして下さい。

Q一番縁起がいい四字熟語や二字熟語

日本で何よりも一番縁起がいい四字熟語や二字熟語や言葉ってなんでしょうか?

最高とか最上級ぐらいしか、、、ガクのない自分には思いつかなくて^^;;;

Aベストアンサー

商売をやっている人なら
千客万来

Q四文字熟語で意味が判らない熟語があります。

書画の展覧会で「文星和合」と書いてありました。読み方と意味が解りません。四文字熟語のサイトで調べてみましたが、解りませんでした。関連性のあるサイトをご存知であれば、ついでに教えてください。

Aベストアンサー

中国の古典に記載されている、「贾母又与了一个荷包并一个金魁星」
の意味で、「文星和合」(夫妻和合)のことを言っております。
「夫婦が仲良い」様言い表しているようです。
(日本語の読みはわかりませんが、そのまま、「ぶんせいわごう」
で良いのではないかと思います。

Q四字熟語で“検”の字が入る四字熟語ってありますでしょうか?

四字熟語で“検”の字が入る四字熟語ってありますでしょうか?

Aベストアンサー

◆◇◇◇
検非違使 検査技師 検察庁法 検事総長 検断沙汰
検定交雑 検定試験 検番芸者 検面調書
◇◆◇◇
区検察庁 点検商法
◇◇◆◇
曖昧検索 有毛検見 会計検査 喀痰検査 学力検査
画像検索 漢字検定 完成検査 眼底検査 官能検査
奇偶検査 教員検定 血液検査 現場検証 向性検査
抗体検査 後代検定 再生検波 作業検査 産子検定
次長検事 実地検証 集団検診 情報検索 書類送検
身体検査 新田検地 水質検査 出納検査 性格検査
性度検査 生物検定 畝引検見 船舶検査 全文検索
体格検査 太閤検地 立入検査 逐語検索 逐次検索
知能検査 徴兵検査 定期検査 適性検査 遠見検見 
二分検索 妊婦検診 標準検査 抱合検査 母蛾検査
保護検束 両側検定 臨床検査 類似検索 連想検査
連想検索
◇◇◇◆
法定点検


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報