こんにちは。
バカな質問で済みません。
ふと、ある本を見ていたら各年の出生率のグラフがあって、
「ひのえうま」の年だけ、出生率が少なく、そのグラフの上に
わざわざ「ひのえうま」と書いてあります。
その原因を簡単で結構ですので教えて下さい!
よろしく御願いいたします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

『この年には火災が多いとか、この年に生まれた女性は夫を殺す、気が強いという迷信』によります。

(参考URL)

参考URL:http://www.jinken-net.com/old/tisiki/gozonji/199 …
    • good
    • 7
この回答へのお礼

お早い返答ありがとうございます。
参考URLもありがとうございました。
早速拝見させていただきました。
確かこの「ひのえうま」は高校の時も教科書のグラフにも書いてあって、
全く根拠がわからず、気にかかっていました。
やっぱり迷信なのでしょうね。
2番さんが補足をお待ちですので、まだ締め切らないでおこうと思っています。
☆ありがとうございました☆

お礼日時:2001/06/27 16:51

その昔、仏教で僧侶が女性と交わること(「女犯(にょぼん)」)を戒めるために"編み出された"妖怪を「飛縁魔(ヒノエンマ)」あるいは「縁障女」と呼びました。

外面は菩薩、内心は夜叉。一度、「飛縁魔」に魅入られると全てを失い、果ては命まで無くすといいます。水木しげるによれば、夏の桀王の妹喜(マッキ)、殷の紂王の妲妃(ダッキ)、周の幽王の褒似(ホウジ/ただし「ジ」の字は、女偏に「以」が正しい、字が出ませんでした)などが「飛縁魔」なのだそうです。「男をたぶらかす女」という言い方が、今でもされることがありますが、それの妖怪化でしょう。男の言いわけですね。「傾国の美女」なんていう言葉もありますが、それも似たようなものでしょう。

因みに「ヒノエンマ」の語源は、皆さんがおっしゃっているように「丙午」のことだと思います。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

こんばんは。
仏教も関わってくるんですね。
ちょっと私には難しいですが(スミマセン。オバカです)、
みなさんにも大変興味深い話だと思います。
ちょっと怖かったですが、私なりに勉強になりました。
本当にお詳しく回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/29 02:06

 既におおよその回答は出ているのですが、私なりに補足致します。



 皆さんがおっしゃっているように、「丙(ひのえ)」というのは「火の兄」を表わします。
 「え」というのは「兄」の意味です。
 「大化の改新」を実行した「中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)〔後の天智天皇〕」に見られるように、「兄」という字は「え」と読みました。ちなみに、「弟」を「と」と読みます。
 十干は次の通りです。

  甲(きのえ)=木の兄
  乙(きのと)=木の弟
  丙(ひのえ)=火の兄
  丁(ひのと)=火の弟
  戊(つちのえ)=土の兄
  己(つちのと)=土の弟
  庚(かのえ)=金の兄〔この「金」は、金属という意味です〕
  辛(かのと)=金の弟
  壬(みずのえ)=水の兄
  癸(みずのと)=水の弟

 「丙」=「火の兄」とは、太陽のような激しく熱せられたエネルギーの非常に強い物を表わします。
 「丁」=「火の弟」とは、焚き火とかロウソクの炎のようなものを表わします。

 昔は、方角を12に分けて、十二支でも表わしました。最初の「子(ね)」が「真北」で、順番に並べて「午(うま)」は「真南」にあたります。

 つまり、「真南」の最も熱くエネルギーの強い方角を表わすわけです。

 上記のように、「丙午」とは、「火の兄」と「真南」という最もエネルギーの強いものが合わさった性質を持つものであるため、そういう性格を持って生まれた女性に対しては、並みの男では太刀打ちできないと考えられて、避けられるようになり、親も女の子が生まれた場合に世間から嫌われることを慮って、その年に子供を産むのをためらったのです。

 また、hederaさんのおっしゃる通り、民衆の間で広くその考えが広まったのが「八百屋お七事件」のようです。


 それから、これは余談ですが、生年月日時の干支を元にその人を占う「四柱推命」においては、「丙午」の干支が「日」とそれ以外の場所にもある場合には、「陰錯陽差」「寡鵠孤鶯」と称し、それぞれ「結婚生活が不安定になる。相手の家族との折り合いが悪くなる。」「再婚の星」と言われており、その上「月」の十二支が「子」か「亥」の場合は「四廃」と称し、これも「結婚生活を破壊するもの」と言われております。

 あくまで占いですから、どこまで当たるのかは分かりません。shizunotさん、別に気にしないで下さい。私は、気の強い女性は好きです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

こんばんは。
ご丁寧にありがとうございます。
以前古典の先生が授業の日の十干を黒板に書いていたのを思い出しました。
ちょっと、自分を四柱推命でみてみようかなぁと。
でも、占いは見てもすぐ忘れてしまうタイプなので、
まぁ、HPなどであったらしてみたいと思います。
本当にどうもありがとうございました。
とても勉強になりました!!!

お礼日時:2001/06/29 02:00

『丙午』生まれの女性です。

正確には昭和42年の1月なので未年なのですが、節分前は前年に属するらしいので学年的にもそのグラフのガクッっと下がった年です。物心ついた時から私達の学年は他の学年よりクラス数が少ないと思ってました。学生時代の同級生は当たり前ですが、社会人になって同い年に出会ったりすると『私達の学年って貴重だよねぇ~』なんて盛り上がったりもしてます。でも、気が強いなんていうのはその人の性格だと思うのですが・・・ごめんなさい。回答になってないですよね。ただ『丙午』の女性を差別しないで欲しいという事です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

こんばんは。
貴重なアドバイスありがとうございます。
なんか差別するような質問をしてしまって済みません。
でも、私の質問通り気になっていたので、許して下さい。
どうもご丁寧にありがとうございました☆彡

お礼日時:2001/06/29 01:51

陰陽五行説では、巳・午・未は火気を表します。


http://www2s.biglobe.ne.jp/~t-sato/index15.html
http://www.people.or.jp/~seimei/gogyo.html

丙は、五行と十干を組み合わせて、「ひのえ」(火の兄)
http://www.nmt.ne.jp/~misao/diary/19971204/2.html
http://www.urban.ne.jp/home/higa/junishij/junish …

丙午は「火」を表すものが二重になったことで、火災が多く起こると信じられた俗信で、江戸時代には、丙午の年に生まれた女は亭主を殺すといって忌避されるという迷信に変化しています。1686年(寛文6年)丙午生まれの八百屋お七の事件が、西鶴の《好色五人女》や浄瑠璃,歌舞伎で取りあげられたことで、より広まったようです。

陰陽五行では、木火土金水で宇宙を説明しようとし、ギリシャでもアリストテレスの四元素説など、発生当時は最新の知識情報であったものでしょうが、人の運命にまで援用するのは迷信に過ぎません。
前回の丙午(昭和41年)1966年当時、もうそんな迷信からは逃れられると思いましたが、却ってマスコミが煽ったような形で、出生率が減りました。
その前の丙午(明治39年)では特に目立って出生率が低いという事はなかったそうです。
http://www08.u-page.so-net.ne.jp/wc4/a0300947/um …
次の2026年には、こんなことがないように願いたいものです。
    • good
    • 2

こんにちは。

昔聞いた話ですけど・・・。
『八百屋お七』ってお話ありますよね。あの話しの火事を起こしてしまった「お七」が丙午生まれだとか・・・。後、阿部 貞(好きな人が浮気しないように大事なものを切ってしまったという)が丙午生まれだとか・・・。
激しい性格の女性が多いという事も影響して、迷信深い日本人は丙午に子供を産まないように考えた人が多かったとか???
でも、丙午って昭和44年ですか?私の産まれた年ですけど・・・。確かその3年前が丙午だったと思うのですが???
    • good
    • 3
この回答へのお礼

こんばんは。
まず、初めにすみません。
丙午は昭和41年でした。大変申し訳ないです。
激しい性格は生まれつきなのか、丙午生まれと言われて育ったからそうなるのか?
と、またひねくれ者になってきてしまいました。
41年生まれの女の知り合いもいないし・・・
確かに日本人は迷信、信じる人多いですね。私も結構信じるかも・・・
関係ないですが、ご存じだったら失礼ですけど、
血液型による性格判断をするのは世界では日本と韓国だけと、
あるHPに書いてありました。
日本人はいろいろ信じやすい性格?もちろんその人によるでしょうけど、
逆に考えると、他の年生まれでも激しい性格の人はたくさんいますよね。
やっぱり迷信、言い伝えと受け止めた方がいいのでしょうか・・・
なんか現実(八百屋お七など)のお話をきくと、複雑な気持ちになっちゃいました。
でも★アドバイス★ご丁寧にありがとうございました!!!

お礼日時:2001/06/27 19:22

丙と午とがどちらも「火」を表すために、「その年は火災が多い」という俗信が、中国から伝わって、それが江戸時代になって「丙午の女は必ず男を食えると世に伝えし」(燕石雑志)などという風に変化し、丙午に子供を産むことを忌避する習慣が生まれたと考えられます。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

こんにちは。
回答ありがとうございます。
「ひのえ」と「うま」は両方火を表すのですね。
初耳です。
江戸時代からの言い伝えなんですね。
この歴史が浅いのか古いのかちょっと微妙です・・・
1番さんの参考URLによると60年に一回丙午の年が来るらしく、
以前は昭和44年だそうですので、約30年後にまた恐怖?の丙午がやってくると
いうことのようです。
時代は変わって来ましたが、まだこの習慣は続くのでしょうかねぇ・・・
中国は私的には神秘(?)の国ですので、私は信じてしまいますが、
とても勉強になりました。
どうもありがとうございました☆彡

お礼日時:2001/06/27 17:14

1番さんにもの申します。


丙午の年に火事が多いから出生率が少ない、というのはちとわかりません。
補足してもらえると。僕も興味を持っていますので。

それはわかりませんが、でも女性を産みたくない、というのがあるのは確かですね。
昔は産みわけなどできませんでしたから、そういうことになるんでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは。
私の変な質問に興味を示して下さって、ちょっとうれしいです。
1番さんの参考URLはご覧になりましたか?
どうやら、迷信のようですが、迷信を高校の教科書の
出生率のグラフの極端に出生率が少ない所にわざわざ「ひのえうま」と
書くということは迷信をずっと信じろ!と教えられているのか?
根拠は書かれていないし・・・
ちょっと、ひねくれ者になってしまいました。。
一応、補足を待つことにしますので、ある程度締め切らないことにします。
ありがとうございました♪

お礼日時:2001/06/27 17:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベビーブームはなぜ起った?

ベビーブームはなぜ、どのようにして起ったのでしょうか?
文化的な背景となっているものがあったら知りたいです。
詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

第二次世界大戦が1945年に終戦し、軍務から離れた人たちが大量に帰国、帰宅して、妻帯者の場合、子づくりをすることができるようになったためです。
そのため1947~8年あたりに出生者数が急激に増えました。
これが第1次ベビーブームです。
そのとき生まれた子が、成人して子供を産むようになる1970~75年あたりが第2次ベビーブームになります。

Qある年だけ出生率が低いみたいですが、、、

出生率のグラフをみると1958年らへんのある年だけがへこんでいました。「第一次ベビーブーム」みたいな感じで名前がついていたんですが、忘れたのでネットで検索しようがありません。どうしてその年だけ、どかんと出生率が低かったのかしってるかたいたら教えてください><

Aベストアンサー

1966年じゃないでしょうか?
だったら丙午(ひのえうま)だからです。

根拠のない迷信ですが、丙午の年に生まれた女性は気が強くて嫁に行っても夫を尻に敷いて食い殺すなどという迷信があり、子供を設けるのを避けた夫婦が多くいるということです。

もともとは中国の五行思想から来ているようですが、中国にはそのような迷信はなく、本当は子供を産むのにもとてもいい年なのだそうですよ。

ベビーブームは出生率の高いときですね。
第一次ベビーブームは1947年から1950年ごろ、第二次ベビーブーム1971年から1974年ごろを言います。

参考URL:http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1550.html

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q国民の三大義務と三大権利について

むかしむかし中学で習ったのですが忘れてしまいました。三大義務と三大権利教えて下さい。ちなみに選挙権が入っているのはどちらでしたか?

Aベストアンサー

三大義務は勤労、納税、子供に教育を受けさせることで、三大権利は生存権、教育を受ける権利、参政権です。
選挙権は「権利」になります。(義務だったら、投票率があそこまで低くなることはないかと…)。

参考アドレスも掲載しておきます。

参考URL:http://www.city.miura.kanagawa.jp/index/download/007385;000001.pdf

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Qこんにちわ と こんにちは

こんにちわ と こんにちは。
一体どちらの表記が正しいのでしょうか。
意味合いを調べたら「今日は」から来ている挨拶で
多分「こんにちは」の方が合っていそうな気がしますが
「こんにちわ」と書く方もいますよね。

…長年日本人やってますけど、よくわかりません。
皆様のご意見を聞かせて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

この質問は過去に何度か出されており、
多くの方の興味を弾くテーマなのだということが
わかります。

こんにちは が歴史的には正しいです。
「今日は、お日柄もよろしく・・・(例)」などの
挨拶文の最初の部分だけが残った挨拶語ですから。

しかし、助詞の wa は「は」 と表記する約束に
なっているだけで、
助詞という印象の薄れてしまった挨拶語として
「こんにちわ」 と書いても
それはむしろ発音的には正しいということになります。

それで現在では両方の表記があるのでしょう。

尚、♯5さんの回答には誤解があるようです。
「ha」の音は初期の日本語には存在せず、
「は」と書いて「pa」と発音していました。
次に平安時代に「fa」になり、
今では「は」は「ha」なんです。
助詞のwa を「は」 と書く、
助詞のe を「へ」で書く、
これは表記上の約束事です。
発音の変遷とは別テーマです。

>最近では、「お」と「を」について、
>前者を「O」、後者を「wo」と発音する人が増えてきて

これもちょっとした誤解でしょう。
歴史的に「を」は長い間 wo と発音されてきましたが
大正時代ごろからどちらもoになる傾向です。
地域的に・年代的に
をwo と おo を区別して発音する人は
いまもいらっしゃいます。
歌手などは、歌の意味をはっきりさせるために
きちんと弁別して発音するので
そうしたアーティストの影響をうけた若い方が
をwo と おo を区別するようになっています。

この質問は過去に何度か出されており、
多くの方の興味を弾くテーマなのだということが
わかります。

こんにちは が歴史的には正しいです。
「今日は、お日柄もよろしく・・・(例)」などの
挨拶文の最初の部分だけが残った挨拶語ですから。

しかし、助詞の wa は「は」 と表記する約束に
なっているだけで、
助詞という印象の薄れてしまった挨拶語として
「こんにちわ」 と書いても
それはむしろ発音的には正しいということになります。

それで現在では両方の表記があるのでしょう。

...続きを読む

Q片親に育てられた子供は両親そろっている子と「何か違う」の?子をもつもたない関係なく意見を聞きたい。

以前どなたかの質問の回答を読んでいたときに目に入ってきた文なのですが。死別は別とし離婚・未婚で片親に育てられた子供は幼稚園、小学校、、、などで他の子達(両親揃っている家庭で育った子達)とくらべ何が違うのでしょうか?
最近ではたとえ両親がいる家庭にいても家に帰らない子や親を殺す子、燃やす子、、沢山の事件で子供を持つ親は色々な情報に迷わされてしまう世の中です。「この子育てが1番正しい!」というのは無いと思います。接する時間が短くても子に愛情が無い親も居ません(虐待する人は論外ですが)大人の都合で親が1人・・・子供には何の責任もありません。何があっても守ってやりますが、「何か違う」という感覚は何、と思い質問しました。私自身シングルマザーです。きっとシングルM/Fの人の参考になると思います。こちらが良い気がしないご返答でも結構なのでお聞かせください。

Aベストアンサー

難しいご質問だと思います。
ひとことでいうなら人それぞれ・・・なのですが、私の周りにいる片親の子供のことについて書きます。
非常に申し訳ないのですが、周り(ママ連中や年配の方)からこう思われているのはいたしかたないということだけご了承ください。

片親の子供というのは思わぬ常識が通用しないことがあります。
親が子供を育てるために必死に働いているので、その分子供に対するしつけがしっかりできないです。
(叱りつけるのだけがしつけではなく、じっくり時間をかけて教えてあげるということが難しいようですね。働いているのでどうしても時間が足りず、叱りつけるだけのしつけ+おとなしくさせるために、おやつやおもちゃなどのモノで釣るなどの傾向があります。)

例えば、両親がそろっている子の家は夕方6時ごろ夕食としますよね。
それならばその家に遊びに来ている子供は普通は5時くらいには家に帰ります。
休みの日の朝は通常なら7~8時ごろ朝ごはんですよね。そうすると友達は早くとも10時くらいに遊びに来ますよね。
が、片親の子供たちは、人の家で夕飯が始まろうとも帰らないし、朝は9時前から遊びに来たり。
親がそれを止めようとせず、「私は仕事だから●●ちゃんの家にでも行って遊んでおいで」と相手の家の都合も考えず子供を外へ出してしまったり・・・。

他には、友達の家に遊びに行くと、友達の親に対して、自分のことばかり見て!!というような態度で接し、子供同士で遊ばずに友達の親にばかり話しかけてきたりと、いまいち子供同士で遊んでいられない感じでした。

最近体験したものを2つほどかきました。
で、本題なのですが、世の中にはこの子みたいな子ばかりではなく、ほんといいこもたくさんいます。
でもなぜか、一つでもその子供やその親に落ち度があるとすぐに「やっぱり片親だから」と言われてしまうのです。
似た事例で連れ子の場合もそうです。「あの子は釣れ子だし」「親が離婚しているし」とか言われてしまいます。
人間って不思議なもので、差別の対象を見つけて差別しないと気が済まないというか生きていけなというかコミュニケーションが取れないというか・・・。
差別なんてしてない!とお思いの方でも、どこかでなにかしらを差別しているんです。
片親の子供というのは格好の的になってしまいます、気の毒ですが・・・。

そしてそういうのを知った片親の方はどういう行動に出るかというと、そういうことを言われていると知っている親は、「子供にみじめな思いをさせたくない」や「不自由なんてさせてない」と周りに主張したいがために、必要以上にものを与えたり、甘やかしたり、子供同士でいざこざがあった場合、親がしゃしゃり出て「うちの子がいったい何をしたの!」と言わんばかりに必要以上にかばう・・。
もちろんそうでない方もいらっしゃいます。
なので、最初に書いた人それぞれ・・に戻ってしまうのですが。

いろいろ書きましたが、何が違うかというと、やはり周りからの印象でしょうね。勝手に周りから枠に入れられてしまい、決めつけられてしまうのだと思います。
残念なことですが、世間的信用も両親がそろっているところより低いと思います。

とても気に障ることをズケズケと書いて申し訳ございません。
正直な話、私も差別しなければ気が済まない一人の人間だと思っています。もちろんそういう気持を極力周りに知られないように努力してはいますが、敏感な子にはわかるかもしれませんね。

あ、そうだ。片親の子は敏感な感情の持ち主が多いですよ。
時々かわいそうだな・・と思うくらい気を使ってくれる子がいます。
そういう子を見ると気の毒だなと思います(ぬ;これも差別しているのかも)

難しいご質問だと思います。
ひとことでいうなら人それぞれ・・・なのですが、私の周りにいる片親の子供のことについて書きます。
非常に申し訳ないのですが、周り(ママ連中や年配の方)からこう思われているのはいたしかたないということだけご了承ください。

片親の子供というのは思わぬ常識が通用しないことがあります。
親が子供を育てるために必死に働いているので、その分子供に対するしつけがしっかりできないです。
(叱りつけるのだけがしつけではなく、じっくり時間をかけて教えてあげるという...続きを読む

Qホテルのキャンセル料って。

いっつも疑問に思うことがあるのですが、
私はよく旅行するのでホテルを利用します。

当日のキャンセルはたぶん100%お支払いすることに
なると思いますが、どうやって請求しているのでしょうか?
名前と電話番号だけとかだと、キャンセル料を払いそうにもないと思うのですが
どうなのでしょうか?

旅行だと事前にお支払いしているからそのうちの差額を返せば
いいと思うのですが。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください
お願いします。

Aベストアンサー

まず、キャンセル料は宿泊施設ごとに定められた「約款」に基づいて定められています。
しかし、零細業者まで含めて各施設が法的に問題のない約款を作成するのは困難な為、国土交通省が標準的な約款を定めて、独自に定めない場合はこの内容で定めることになっています。

http://www.tabitakun.com/eyado/yakkan.html
(宿泊契約の成立等)
第3条  宿泊契約は、当ホテル(館)が前条の申し込みを承諾したときに成立するものとします。ただし、当ホテル(館)が承諾をしなかったことを証明したときは、この限りではありません。
2 前項の規定により宿泊契約が成立したときは、宿泊期間(3日を超えるときは3日間)の基本宿泊料を限度として当ホテル(館)が定める申込金を、当ホテル(館)が指定する日までに、お支払いいただきます。

4 第2項の申込金を同項の規定により当ホテル(館)が指定した日までにお支払いいただけない場合は、宿泊契約はその効力を失うものとします。ただし、申込金の支払期日を指定するにあたり、当ホテル(館)がその旨を宿泊客に告知した場合に限ります。

(申込金の支払いを要しないこととする特約)
第4条  前条第2項の規定にかかわらず、当ホテル(館)は、契約の成立後同項の申込金の支払いを要しないこととする特約に応じることがあります。
2 宿泊契約の申し込みを承諾するに当たり、当ホテル(館)が前条第2項の申込金の支払いを求めなかった場合及び当該申込金の支払期日を指定しなかった場合は、前項の特約に応じたものとして取り扱います。

(宿泊客の契約解除権)
第6条  宿泊客は、当ホテル(館)に申し出て、宿泊契約を解除することができます。
2 当ホテル(館)は、宿泊客がその責めに帰すべき事由により宿泊契約の全部又は一部を解除した場合(第3条第2項の規定により当ホテル(館)が申込金の支払期日を指定してその支払いを求めた場合であって、その支払いより前に宿泊客が宿泊契約を解除したときを除きます。)は別表第2に掲げるところにより、違約金を申し受けます。ただし、当ホテル(館)が第4条第1項の特約に応じた場合にあっては、その特約に応じるに当たって、宿泊客が宿泊契約を解除したときの違約金支払義務について、当ホテル(館)が宿泊客に告知したときに限ります。
3 当ホテル(館)は、宿泊客が連絡をしないで宿泊日当日の午後 □□ 時(あらかじめ到着予定時刻が明示されている場合は、その時刻を □□ 時間経過した時刻)になっても到着しないときは、その宿泊契約は宿泊客により解除されたものとみなし処理することがあります。

別表第2 違約金(第6条第2項関係)

違約金・・ホテル用 (14名まで)
     不泊 当日 前日 9日前 20日前
14名まで 100% 80% 20%   -   -
引用者注)旅館用は別に定めてあリます

つまり、一般的な決まりでは
予約の申込(申込金の請求とキャンセルについての説明)→申込金支払→宿泊
となりますが、申込金を請求しない予約では、キャンセル料に関して説明をしない限り、そもそもキャンセル料が発生しないことになります。
もちろん、標準約款とは異なる規定があれば、その規定どおりとなります。

>当日のキャンセルはたぶん100%お支払いすることになると思いますが、どうやって請求しているのでしょうか?
キャンセル料が設定されている場合、標準約款どおりなら連絡すれば80%、不連絡なら100%です。
上述のように確実にキャンセル料が発生するのは、申込金を払った場合ですので、その場合申込金請求の際に連絡先を聞き出すような仕組みとしていることが多いです。キャンセル料が申込金より高額な場合、不足する額を請求することになります。
申込金を払っていない場合は、そもそもキャンセル料が発生しないケースがほとんどですが、FAXや宿のサイト等経由の場合は宿泊者の連絡先が調べやすいのと、キャンセル料の説明がしやすいのもあって、キャンセル料が設定されることがあります。

そもそも宿にとってのキャンセル料は、空予約により、部屋が提供できなくなる(その分売上がなくなる)ことを恐れて設定しているものですから、(特にビジネスホテルの場合)事前にキャンセル連絡あれば、その部屋を他の宿泊希望者に提供することができ、実害がないこともあります。(従って不連絡の不泊のみキャンセル料100%と設定するところもあります)
そのような事情ですので、宿に直接予約した場合に、早めに直接連絡すると、「今回はキャンセル料は結構です」と言われることも多いようです。
また、宿泊施設は、6条の3項により、チェックイン予定時刻を過ぎれば、自動的にキャンセル扱いして他の希望者にその部屋を提供することがあります。(キャンセル料のないビジネスホテルなどでは、実際に行われます。)
ですので、一般論として(キャンセル料の要否に関わらず)チェックイン予定時刻に遅れそうな時は、宿にその旨連絡しておいた方があらぬトラブルに巻き込まれなくてすみます。

>名前と電話番号だけとかだと、キャンセル料を払いそうにもないと思うのですがどうなのでしょうか?
キャンセル料設定のある場合、最低でも「電話番号」くらいは聞き出していると思われますので、そこに電話が入るでしょう。その後の対応はその時の状況によるでしょう。うその番号だったりしたら、警察に事件として届けることもあるでしょうし、電話でしか請求がないからといって放っておいたら、宿泊業界のブラックリストに載っていたなんてこともあるかもしれません。


おさらいしておくと
宿に直接予約した時
・電話の場合(申込金なし):キャンセル料が発生しないことが多いですが、電話口で説明してキャンセル料を取ることもあります。
・電話の場合(申込金あり):キャンセル料が発生します。通常申込金のやり取り時に連絡先を聞き出す仕組みにしています。
・郵便、FAX、宿泊先のサイト等:申込金の有無に関わらず、キャンセル料の説明をしてキャンセル料の対象にすることが多いです。申込用紙、申込フォームなどで連絡先を聞き出す仕組みが多いです。
宿泊サイト経由の場合
・キャンセル料の対象となり、予約完了時に画面表示されます。宿泊先には予約サイトから連絡先等の情報が入ります。
旅行会社経由の場合
・キャンセル料の対象となります。状況によっては旅行会社に対してもキャンセル料が必要となります。こちらも申し込み時に連絡先を記入する仕組みになっています。

まず、キャンセル料は宿泊施設ごとに定められた「約款」に基づいて定められています。
しかし、零細業者まで含めて各施設が法的に問題のない約款を作成するのは困難な為、国土交通省が標準的な約款を定めて、独自に定めない場合はこの内容で定めることになっています。

http://www.tabitakun.com/eyado/yakkan.html
(宿泊契約の成立等)
第3条  宿泊契約は、当ホテル(館)が前条の申し込みを承諾したときに成立するものとします。ただし、当ホテル(館)が承諾をしなかったことを証明したときは、この限...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング