最新閲覧日:

夜食をとることは体に悪いのでしょうか?寝る前の2、3時間前は食べ物を取らない方がいいとききますがその点は理解しています。
夜食をとることの一般的デメリットを教えてください。

A 回答 (2件)

やはり夜食はできるだけ、控えたほうが良いと思います。


前の方も書いていますように、就寝中の消化活動は止まってしまい、
内臓にかかる負担も大変大きいです。
また、朝や昼の活動時に比べ、夜は食べてから寝るまでの時間も少なく、摂ったエネルギーが燃焼されにくいのです。
それに加えて、夜に摂ったエネルギーは、体を動かすためでなく、体をつくるエネルギーとなりやすくなります。体をつくるとは、骨や筋肉、脂肪となるということです。ですから、仮に朝と夜に同じものを食べたとしても、夜に食べたほうが太りやすくなるということになります。
また、夜遅くに食べることで、朝は食欲が湧かず、朝食を抜きがちになってしまったりと、悪循環を生んでしまうことからも、夜食をとることのデメリットがあるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/07/15 13:42

就寝前に食物を摂ることは、いいことではありません。


寝る前2~3時間前に食べ物を摂らないというのは、消化には少なくとも2時間はかかります。 人間は睡眠状態になると、一切の消化活動を止めてしまうため、未消化のまま食物が体内に残ってしまうからです。(交感神経の活動が鈍るため)
また、消化が終わったとしても、摂取した栄養の使い道がないため、蓄積(脂肪など)するしかなく、肥満の原因になるためです。
ただし、勉強など「脳」を使うことをする場合は、大量に糖分を使用するため、血糖値が下がってしまう恐れがあるため、糖分を摂った方がいいと思います。キャラメルなどが良いそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても勉強になりました。

お礼日時:2001/07/01 18:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報