利用規約の変更について

ウキペディアにも掲載JAL1628巨大未確認飛行物体と遭遇。連邦航空局も確認
日本航空ジャンボ機キャプテンのスケッチでは直径ジャンボ機の6倍
この事実を貴方は受け入れますか?

質問者からの補足コメント

  • レーガン大統領時代CIAがもみ消しました。

      補足日時:2017/02/21 23:46
  • へこむわー

    未確認飛行物体に興味なしですか?

      補足日時:2017/02/24 10:49

A 回答 (1件)

ウキペディアに載っている情報は全てが正しいと言う事ではありません。


間違った情報や嘘の情報も混在していますから、受け手側が冷静に判断する必用も有りますので巨大未確認飛行物体と言う物が
正しい情報なのか誇大されているのか等々の検証をしっかり行わないとなりませんし、他の現象を思い込みによる見間違いと言う
事も有りますからね。

> この事実を貴方は受け入れますか?

事実と言い切っていますが、事実に値する証拠があれば受け入れますが現時点では事実と言える物がありませんね。
見た、スケッチしたでは説得力が弱い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

連邦航空局もパイロットの精神状態や嘘を付いていないか、取り調べ極めて冷静なパイロットと判断されました。アンカレッジ空港のレーダー記録と管制官とパイロットのやり取りだけが証拠です。私は未確認飛行物体は米国ロシアのステルス機と思っていましたが、やはりUFOが来ていたかと思うようになりました。

お礼日時:2017/02/22 09:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング