自分のお店を開く時の心構えとは? >>

ウイングは風邪の力で地面に車を押しつけてコーナリング性能上げたりする物だと思います。
逆に、揚力が出るようにウイングを取り付ければ風が車を持ち上げてくれて燃費が良くなったりしないかと思いました。水中翼船見たいな車が世の中に無いのはメリットが無いからですか?

某ベンツのレーシングカーみたいにテイクオフするほど一般車は速度を出さないので、浮き上がってバク宙する事もないと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

車の形状が真四角だと、車の後ろに空気の渦ができてこれが抵抗になります。


なので、通常は車の後ろに渦ができないように工夫してますな。

車の後ろに渦ができないように かつリフトフォースが発生する形状にすることは可能だと思う。
空気抵抗を増やさずに…

タイヤの転がり抵抗は、荷重に比例するからそれなりに抵抗減ると思います。
ドライブシャフトのベアリングなんかの転がり抵抗も減ると思います。

でも、車重2,000kgの車で、リフトフォースは2~20kgぐらいなのかな?
転がり抵抗自体が燃費の数%にしか寄与しないから、さらにその数%の効果があっても、あまり効果は実感できないと思います。
    • good
    • 1

だから、今のトヨタ車、アクアとかは


設計でサイドミラーのウインカーを意図的に出っ張りをつけたり
リアのウインカーに小さい突起2つをつけたりして
わざと、空気の渦を作って空気をまとわりつかないようにしていますから
逆にダウン(リフト)フォースが出ないようにしてます
    • good
    • 0

車重が減れば接地抵抗減ります、その分燃費が・・・・・・・。


オッと、わすれもの、重い車を持ち上げるのにエネルギー使っています、差し引きチャラです。
カーブの手前でブレーキ踏んで前輪グリップを、大きくして・・・・まっかな嘘。
ブレーキ踏めば慣性エネルギが力になって表れ、車を曲げさせまいとします、差し引きチャラ、速度によってはこちらのほうが大きくなります、事故ります、これと同じ、都合のよいとこだけに気を取られています。
ウイングで何等かの力を発生させる=空気抵抗増加、です。
逆ダウンホフォース、車体を持ち上げる力、結局はエンジンの力を消費しています。
    • good
    • 1

なるほど。


 走行抵抗とダウンフォースに関して、思い違いをされている方が多い様ですね。自動車工学と、水力学(流体力学)をちゃんと学びましょう。

※高速道路を走行する程度でも、もはや走行抵抗は空気抵抗が支配的で、タイヤの転がり抵抗を多少削減してもあまり効果がありません。

※さて一方、空気などの粘性流体中を移動する物体に、運動方向と直行するチカラを発生させると、自動的に誘導抵抗という抗力が生まれます。
 つまり走行抵抗を減らす為には、ダウンフォースにしてもリフトフォース(流体力学では、ダウンフォース=Dの反対は、アップではなくL=リフトを用います)でも同じことですが、そういうチカラがなるべく発生しない様にしないと、誘導抵抗により空気抵抗全体が増えてしまう、っということです。(逆の言い方をしますと、空気抵抗を増やさずにダウンフォースやリフトフォースを得ることは理論的に不可能、っとなります。)

※では、タイヤの転がり抵抗がクルマの走行抵抗全体に影響してくる中~低速でならどうか?っというと、今度はクルマが持ち上がりません。
 空気によって発生するチカラは、速度の2乗に比例しています。故に、速度を落とすと空力的効果は1/(n^2)で激減します。(速度を半分にするとリフトフォースは1/4、速度を1/4にするとリフトフォースは実に1/16にまで減少します。)
 空気抵抗よりタイヤの転がり抵抗の方が支配的な速度域では、車体を持ち上げるほどのリフトフォースを得るのは困難、ということです。(よく市販の空力パーツで『100㎞/h以下だと効果がない』などという話を耳にしますが、これはつまり100㎞/h以下で突然効果を失うということでもあり、それはこの『速度を落とすと急激にチカラが出せなくなる』空気の特性に由来しています。)

※水中翼船が実際に存在しているのは、相手とする流体に空気と水の差があるから、に尽きます。
 水は空気より粘りが強く質量も大きい=運動エネルギが大きいワケで、この2つがポイントです。

①粘りが強い
 粘性が高い水は流体抵抗が極めて大きく、船体をちょっと浮かせて水没部分をもっと粘性の低い流体(=空気)の中に置くだけで、走行抵抗(船の場合は航行抵抗ですね)が激減します。
 では全身空気中のクルマが空気抵抗を激減させるにはどうすればヨイでしょう?
 水中翼船の例に倣うなら、空気中よりも更に抵抗が少ない環境に逃げればOKですが、そうすると少しでも空気の薄い世界を探して飛び込むことになります。
 そんなに都合よく空気が薄い世界あるかというと・・・あります。前走車の後方には空気が押しのけられて薄くなっている層が発生しており、後方から来たクルマがここに吸い込まれるのが、レースでよく見られる『スリップストリーム』現象です。
 スリップストリーム中のクルマは、抵抗の大きい水中から抵抗の小さい世界=空中に飛び出した水中翼船と同じ様な効果により速度が上がるワケです。

②運動エネルギが大きい
 水は運動エネルギが大きい為、比較的低速でも重たい船体を持ち上げるだけの大きいリフトフォースが得られます。
 上述したように、とにかく水没している部分を空中に出しさえすれば航行抵抗が激減するので、水中に残っている水中翼が発生する誘導抵抗などは微々たる抗力に過ぎません。
    • good
    • 0

エアロパーツ(きちんと設計・組み込みされている物としても)が効き出すのは、最低でも140~150km/H以上の速度域での話。


日本の公道で出せる速度は100km/Hくらいがせいぜいなので、エアロパーツは重量を増やすだけの重石でしか無い。
燃費をよくしたいなら、アクセサリーパーツの付いていないノーマル車で、ドライバー以外乗せず、ガソリンはタンク半分、スペアタイヤや車載工具を下ろして走るのがよい。ウィング付けるより効果的。
    • good
    • 3

そもそも市販車のウイングに、効果的なダウンフォースなんてありません。

見た目だけ、カッコだけです。
    • good
    • 2

簡単に言えば、下向きだろうが上向きだろうが力(揚力)を発生させるには、それだけの(前進するには無駄な)エネルギーが必要になります。

クルマの場合そのエネルギーはエンジンで作るしかないので、つまり燃費は悪化します。
    • good
    • 0

アップフォースによるメリットはタイヤの転がり抵抗の軽減だけです。


これが過ぎればタイヤはスリップして逆に燃費悪くなります。

燃費向上が目的なら、気にするべきはCd値の方でしょう。
    • good
    • 3

逆ダウンホースで 浮かすというのは、トラクションを失う グリップがなくなるので 危険極まりないです。

車体コントロースを失いスピンし易いです。

素直に ウイングなど付けない 外装も空気抵抗となる マッドガードやドアバイザーなどの部品をすべて付けず空気抵抗を取り除く(増やさない)
ボディー表面の静電気を取り除くことで 粘性抵抗も減ります。
    • good
    • 0

>水中翼船見たいな車が世の中に無いのはメリットが無いからですか?


そうです。
水と空気では抵抗が全く違いますから船体を空中にすることで抵抗を減らせます、ただし翼の様な余計な物が有り揚力を出す分燃費は悪くなります。
自動車では浮かせても浮かせなくても車体は空中にあるので空気抵抗は基本的に変わりません。輪重を減らせば接地抵抗は減りますが空転しやすくなりブレーキもききにくくなります。ウイングの質量と空気抵抗の分だけ燃費は悪くなりますね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q600ccからなんccまであるか教えて欲しいです

600ccからなんccまであるか教えて欲しいです

Aベストアンサー

660
800
1000
1100
1200
1300
1400
1500
1600
1800
2000
2100
2200
2400
2300
2500

Qナンバープレート。 車のナンバープレートについて質問です、普段はナンバープレートはしっかり付けている

ナンバープレート。
車のナンバープレートについて質問です、普段はナンバープレートはしっかり付けているのですが、アメリカ製のお洒落なアンティークよプレートをキャリアにくっつけようとしてます、それは違法ですか??

Aベストアンサー

合法です。
日本のプレートの精巧なコピーだと紛らわしい、とかで指導が入るかもしれませんが・・・・外国の一目で「違う」と分かるものでしたら問題になることはありません。

Q車のガソリンメーターは、なぜ真ん中で補充するようになっているのですか?

ガソリンメーターを見ると、ちょうど真ん中にガソリンスタンドのマークがあります。
ガソリンタンクを満タンするほうが、ガソリンタンクがさびなかったりして、
車にとってやさしいから、このように真ん中で補充しなさい、と言っているのでしょうか。

※私は車を軽くしたいので、ぎりぎりでいつも補充し、
満タンにしません。補充した後は真ん中ぐらいです。
これは良くないですか?

Aベストアンサー

あくまでも 燃料計である(と給油口の向き)こと を表示しているだけです。
メーターパネルのデザイン上その位置関係となっただけです。

添付画像の車だとおかしなことになりますよ(笑)・・・・ちなみに給油口は助手席側

Q車でバックしてるときに、バックランプが点いていてしかも車が動いてるのに後ろを通る人って、どのような神

車でバックしてるときに、バックランプが点いていてしかも車が動いてるのに後ろを通る人って、どのような神経をしているのでしょうか。「危ないから待とう」と思わないのですかね。「車が停まるのが当たり前」って思ってるのですかね。 先ほど気づかずに轢きそうになりました。皆さんはこの様な人はどの様な考えで以上の行為をすると思うか、意見を頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

>バックランプが点いていてしかも車が動いて
ここまでは歩行者も気付くのですが、この後の行動が、
>危ないから待とう
とならないのは、車の後退速度と歩行者の歩行速度から計算して安全に通れると判断したからです。事故が起きるのは、1.後退速度が速く(普通に加速又は急加速等)なる、2.歩行速度が遅く(つまづく又は落とし物を拾う等)なる、3.その両方が同時に起きる、4.元々の計算が間違っていた、というような事からです。私は1~4を考慮し、止まって待つ(できるだけ離れて待ち、後部を歩行しない事を運転者に視認させる)か、車の前側に回るかの行動をします。

Q急にブレーキがかかって倒れそうになったので、反射的に近くの人につかまった車のブレーキですか? 倒れそ

急にブレーキがかかって倒れそうになったので、反射的に近くの人につかまった車のブレーキですか?
倒れそうになったは無意識になるみたい?

Aベストアンサー

倒れそうになったのはバスが急ブレーキを掛けてスピードを落としたからです。
バスに乗っていた人は急ブレーキを予想していなかったので倒れてしまいます。
予想していなかった、つまり無意識のうちに体が倒れるのです。

あなたの素性を詮索するつもりはないですが
~漢字が多くて分かりません~
などとお礼欄に書かれるのは不愉快です
なのでお礼の書き込みは不要です。

QATFを交換しないとどこか壊れますか。

自分が乗ってる軽自動車はATなのですが
ATFを交換しないまま10年乗って既に8万キロぐらいの走行距離になってしまったので
交換しないでそのまま乗り潰そうかと思うのですが
ATFを無交換のまま乗ってたらどこか壊れますか。
壊れるとしたらどこが壊れますか。

Aベストアンサー

こんにちは、現役引退の元整備士です。
乗り潰すおつもりなのでしたら、そのまま無交換で行けるところまで行ってみてはいかがでしょうか。
ただし、ATFレベルが低くなったら継ぎ足しは必要でしょうが・・。

現役時代、30万キロ(6年間)ATF無交換でトラブル無しのお客様がいましたね。(ただし普通乗用車でしたが)
その方はエンジンオイルは定期的に交換していましたが、ギヤオイルも全く交換無しで問題なく30万キロまで走っていました。
その後、後輩に車も人も管理を任せて私は引退しましたが、50万キロ以上そのまま走っていたそうです。

ATFの無交換が直接の原因で壊れるところは無いと思います。
ただ、走行距離が延びて行くと、AT内部の湿式多版クラッチの磨耗が進んで行ったり、多版クラッチを断続する油圧ピストンのラバーシールが経年劣化で硬くなったり・磨耗が進んで行くことが(油圧抜けが多くなる)原因で、変速ショックが大きくなってきたり・シフトタイムラグが長くなってくる症状が発生する可能性は高くなるでしょう。

それらの症状の原因のうちのひとつとして、ATFの経年劣化・変質(温度変化への適応性が悪くなってくるそうです)により、多版クラッチ断続時のショック吸収性が低下してきたり(高温でシャバシャバになる)、極低温時の発進時の滑りが多くなったり(低温時にATFが硬くなりトルコンスリップが多くなる)、シフトタイムラグが大きくなってきたりの症状は挙げられるとは思います。

ただし、そういう症状が出てきたときにはATF交換だけで劇的に改善するとは思われません。
ほかの部分の整備(OHでしょうかね)も必要になると考えます。

こんにちは、現役引退の元整備士です。
乗り潰すおつもりなのでしたら、そのまま無交換で行けるところまで行ってみてはいかがでしょうか。
ただし、ATFレベルが低くなったら継ぎ足しは必要でしょうが・・。

現役時代、30万キロ(6年間)ATF無交換でトラブル無しのお客様がいましたね。(ただし普通乗用車でしたが)
その方はエンジンオイルは定期的に交換していましたが、ギヤオイルも全く交換無しで問題なく30万キロまで走っていました。
その後、後輩に車も人も管理を任せて私は引退しましたが、50万キ...続きを読む

Qアコード ハイブリッドの0~100km/hは 7.2秒ですけど口コミを見ると加速は、 「大したことな

アコード ハイブリッドの0~100km/hは
7.2秒ですけど口コミを見ると加速は、
「大したことない」、「遅い」など…

悪評です!!

アコード ハイブリッドは遅いのでしょうか?

Aベストアンサー

試乗しただけですけど、トルクフルで遅いとは感じませんでした。
少なくとも、2.5Lガソリンエンジン以上の加速はあると思います。
ただ、車重も重いですし、スポーツ系でもないですし、加速感なんてのは個人的感覚もありますし。
ちなみに後期型はより改善されて早くなっていると思います。私が乗ったことがあるのは前期型ですが、遅くはなかったですけどね。
もちろんスポーティでもないですが。

Q新品のタイヤを買ったのに製造年は3年前ってどういうことでしょうか

先日カー用品専門店で、去年7月に同店で買ったブリジストンのタイヤのチェックをお願いしました。
すると、前輪の減りがあるので、来月中旬にローテーションをした方がいいし、製造年が3年前なので、近年中で交換した方がいいと言われました。
新品で購入したのに、その時製造年のことは何もいわれず、しらなかったので、買って3年くらいは持つものと信じていました。
工賃込みで46,000円と、そんなに安くはない買い物だったので、いかがなものかと思います。
ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

タイヤの新品と言うのは、
一度もリム(ホィールディスク)へ組みつけられた事が無い物の事です、
3年経とうが5年経とうが間違いなく新品です、

どんな販売店で買ったのか判りませんが、
新車の装着タイヤのままで、年間走行距離が短い人なら5年で次の車に買い換えます、当然交換などは有りません、
5千キロくらいで一回くらいはタイヤローテーションはするかもしれませんが、
国産メーカー品なら(大陸系や半島系は判りません)それでもビクともしません、
3年前の物だから早期に交換などは全くの眉唾です、

タイヤの磨耗具合でローテーションを薦める事は十分有ります、
まぁー、その販売店とはお付き合いしないほうが良いでしょうね、

オートバックス的な店舗だったのなら、今後はタイヤ専売店の方が余程にマシです、
決して口車には乗らないように、

どんなタイヤを買ったのか判りませんが、
国産品なら3年でへたる事は有りません。

Qサービス?下心あり?

古い型のマツダ・ロードスターに乗っている19歳の女子大生です。
土日に愛車をチューニングもする車屋さんにだしてタイヤ交換と車高の変更を頼んだのですが
(前の持ち主が足回りを色々イジっていて車高変更はすぐにできる仕様のサスペンションに変わっています)
戻ってきたら凄く乗りやすくなっていて、おそらく色々な所を微調整してくれたのだと思います。
足回りだけじゃなくてエンジンまで調子がよくなっているので錯覚ではありません。
でも料金はタイヤ代のほかに簡単な整備費だけです。

これはサービスなのでしょうか?
それとも、若い女という事でなにか下心があるのでしょうか?

お店だし電話番号を教え合うとかはまだ普通だと思うのですが
(「車の事でなにか相談があったら何でも言って」とか)
古い車なのに必要以上に褒めてくれたし
何回か私が走っている所を見られていて私のドラテクですら褒められるし
なにより、愛車と一緒に写真まで撮られているんです…。

Aベストアンサー

クルマニアかもしれません。
その車がすきで好きでたまらなければ、
いろんなことを理解していますし、
短時間でベストの状態に持ってくることは
朝飯前と思います。
ただ単に、前の持ち主が異常人種だったのでしょう。

Qディスクブレーキのローター大径化について

こんにちわ。

当方、平成19年式ダイハツ ムーヴ カスタムRリミテッドに乗っています。

フロントブレーキのディスクローターがすり減ってきた事と、
アンプ搭載やデッドニングで車重が約100kg増となっていることから、
ローター摩耗とブレーキ強化を考えてローター大径化交換を考えております。

パッソやbBのブレーキキャリパーを流用している方もいらっしゃる様ですが、
ポン付け可能な組み合わせがよくわかりません。

組み合わせの例をご教授下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず流用した人が何をやったか、というのが分かってるなら、それを研究することですね。
みんカラ辺りならそれを自慢している人も多いでしょうし。

トヨタ・ダイハツは会社が親子関係にあり、しかもトヨタのパッソ・bBと似たような時期に出たダイハツの軽とはプラットフォームの設計が比較的似通っており、そういう意味ではそういう足回りの設計が共用だったりするのでしょう。

その場合はローター・キャリパーはほぼボルトオン装着できる場合が多いです。
意外とこの辺りの部品っていうのは種類が少なかったり、長い間同じ部品が使われ続けたりするので、意外と組み合わせに悩まなかったりするのです。

ただ、その場合でひとつだけ注意して頂きたいのは、部品自体は流用が利いても、キャリパー・ローター・パッドは必ず流用元の車種を合わせてください。

例えば、A車のキャリパー・B車のローターなどというのは、車が違っても部品が完全に同じであることが分かっている場合以外は避けたほうが賢明です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報