最新閲覧日:

 核燃料をリサイクルする”核燃料サイクル”というのが本にのっていたんですが、日本では開発状況のほうはどうなんでしょうか? 

A 回答 (4件)

開発状況ですか?



  答え:絶望的です。

なぜ、ってサイクルしようにも燃やせるところ無いですからね(住民投票で否決されて)。
ちなみに蛇足ですが、フランスに六ヶ所と同じような施設が稼動中ですが、そこが爆発するとオーストラリア以外ほとんどの国が致死量の放射線に包まれます。
そんな酔狂な設備を日本は作ろうとしてるんですね~。
    • good
    • 0

関係者から、電力会社の役員の家族まで


原発の隣で毎日生活してくれるんのでしたら
多いにやってもらいたいもんですね。
遠くで安全だアーなんて叫んでも
誰も聞く耳はもちませんよね 笑
まして組織・機構的なミスの隠蔽、事故が社会問題化してる昨今ですし?
    • good
    • 0

核燃料サイクルの最終目標は、高速増殖炉によるプルトニウムの自給自足、すなわち、高速増殖炉でプルトニウムを「燃やす」と、燃やした以上にプルトニウムが再生産される、という構想にあります。



しかしながら、もんじゅの事故で判るように高速増殖炉計画は様々な困難に直面しています。

最終目標にいたる手前の段階として、軽水炉(現在の日本の商用原子炉)の使用済み燃料を再処理して得たプルトニウムを、本来ウラン用の軽水炉で使おう・・・というのが、実用段階(寸前?)にある核燃料サイクル、いわゆるプルサーマル計画です。
    • good
    • 0

現状で、一番有名な所と言えば青森県の六ヶ所村でしょう。

使用済み核燃料のリサイクル施設や貯蔵施設などを備えています。
PRセンターのサイトを紹介しておきましょう。

ちなみに放射線取扱主任者(2種)受けて落ちた事があります。結構覚える事が多くて・・・。物理と数学が得意な方なら結構オススメ。かなり合格率が低いし。法令を90%以上取らないと落ちます。

参考URL:http://www.6prc.co.jp/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報