子どもの歌や手遊び歌などをオリジナルのイラストの軍手人形を制作し販売を考えておりますが、著作権の発生についてご教示いただきたく、お願いいたします。イラストや歌については、使用いたしませんが、題名については法に触れてしまうのかどうかということについても教えていただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    キャラクターが関係していないものであれば、子どもの歌(童謡など)や手遊び歌などをベースにオリジナルのイラストと方法で制作販売を行っても問題はないのでしょうか?子どもの歌や絵本を中心に作り販売されている方もたくさんいらっしゃいますが、法に触れることはないのでしょうか?絵本には、著作権があるかと思いますので、歌や歌遊びを中心に考えております。また、その際、商品名に歌の題名を使用しても大丈夫なのでしょうか?質問が多くたいへん申し訳ございませんが、ご教示のほどよろしくお願いいたします。

      補足日時:2017/03/19 19:19

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

キティちゃんの手遊び歌


のような意匠権のある物(キティ)を勝手に使ってはいけません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
意匠権というものがあるんですね。

お礼日時:2017/03/18 13:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオリジナルのイラストに著作権のようなものを付けたい。

友達からの相談なんですが・・・

彼女は昔から絵が上手で、イラストなどを趣味で
書いているのですが・・・
特許や著作権みないなものを付けることは可能なのでしょうか?

→できれば、その方法や費用などを教えて下さい。

Aベストアンサー

イラストの場合、著作権で保護されるのが一般的です。特許とは、関係ないです。

また、意匠は一般的には工業製品のデザインなどを保護するものです。従って、イラスト等を保護するものではありません(例えば、電気釜にイラストを描いたものを保護する等は出来無くないですが、イラスト自体は保護することとなりません)

イラストを描いた段階で著作権は自然に発生しています。登録などの制度もありますが(参照URL:文化庁参照)、権利関係の問題が出たときに効力がある位で、実効性はそれほど有りません。

個人として一番良いのは、HP等で公開して、○○が作成しましたと書くことでしょう。


なお、著作権関係の登録については、詐欺まがいの団体・書籍も多いです。団体を特定することは避けますが、確認方法としては、例えば市販している本の著者を確認し、弁護士・弁理士が書いているもの以外は信用しない方がよろしいかと思います。

参考URL:http://www.bunka.go.jp/8/4/VIII-4.html

Q有料でイラストを作成してもらった場合、イラストで描かれたキャラクターが

有料でイラストを作成してもらった場合、イラストで描かれたキャラクターが商品化となったときには著作権料を払わなければならないのでしょうか?

又、こちらがそのイラストで商標権をとっていてもダメなのでしょうか?

Aベストアンサー

有料で作成以来をする時に、著作権ってのは一部と全移転できるんですが
権利移転を書面にて契約していないのであれば
著作権 第21条の「著作者は、その著作物を複製する権利を専有する。」という複製権の侵害となります。依頼者といえども、著作物を勝手に複製することはできません。

著作権法でいう著作権とは、「著作物を排他的に利用できる権利」のことで、これは第61条にあるように、他者に譲ることが可能です。譲り受けた者は、その著作物をその形態で使用する限り、自由に使えます。ですが、「著作人格権」を譲り受けることはできません
第20条第1項の「著作者は、その著作物及びその題号の同一性を保持する権利を有し、その意に反してこれらの変更、切除その他の改変を受けないものとする。」(同一性保持権=著作人格権の1つ)という規定に反すると考えられます。
これは、著作権を譲渡した場合であっても有効です。依頼者が「この方が見栄えがいいから、この箇所を少し変えてみよう」ということは、その変更が著作権者の意に反するなら、たとえ著作権を譲り受けても勝手にはできないのです。つまり、商品化するにも著作者の意向を仰ぐ必要があります。
著作権が移行されてても勝手に商品化したら違反になります。著作人格権の絡みで

商標権の及ぶ範囲は、登録商標と「同一又は類似」の範囲です。どこまでが「類似」の範囲であるかはまさに専門家の分野ですが商品に対して類似品が出回らないための保護権利であって まったく別物です。

有料で作成以来をする時に、著作権ってのは一部と全移転できるんですが
権利移転を書面にて契約していないのであれば
著作権 第21条の「著作者は、その著作物を複製する権利を専有する。」という複製権の侵害となります。依頼者といえども、著作物を勝手に複製することはできません。

著作権法でいう著作権とは、「著作物を排他的に利用できる権利」のことで、これは第61条にあるように、他者に譲ることが可能です。譲り受けた者は、その著作物をその形態で使用する限り、自由に使えます。ですが、「著作人...続きを読む

Qオリジナル商品は商標登録・意匠登録のどちらで?

この度自分でデザインしたオリジナルTシャツの販売を考えております。
自分なりには良い物が結構できましたので、本格的に販売を考えています。
その際に他人に真似されないように登録などをした方が良いかと思い、
自分なりに色々と調べてみたのですが、商標登録、意匠登録、確定日付を
取るなどの方法があると読んだのですが、正直どれもしっかりと理解できませんでした。
販売前に既に商標(意匠?)登録などされていないかを確認した後、
今度は自分のデザインが他人に真似されないようにするにはどのような方法を取れば良いのでしょうか?
商品化に関する登録の詳しい手順や注意点など教えて頂けると助かります。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

商標権の保護対象は、ブランドです。例えば、Tシャツのタグに表示されるブランド名などが保護されるものであり、Tシャツのデザインを保護するものではありません。

意匠は、製品のデザインを保護するものです。ですから、Tシャツのデザインについて意匠権を取得すれば、他人の模倣品を排除できます。ただし、Tシャツは流行廃りがあるものである一方、意匠権の取得には申請から1年程度を要しますし、意匠1件毎にそれなりの費用もかかります。来年以降も売れ続くような定番商品であれば意匠権取得は非常に効果的ですが、1~2年程度しか売らない(売れない)場合の実効性は正直なところ低いです。

確定日付は、おそらく著作権の発生の証明のためであろうかと思いますが、現実問題として、著作権によって他社のTシャツデザインの模倣を抑えることはなかなか難しいという実態があります。

被服業界では昔から模倣盗用が氾濫している一方で、それを防止するための有効な制度が存在していないというのが実情です。ブランド戦略を推し進めて付加価値を高めることがアパレル業界では肝要です。

QオリジナルTシャツ(制服など)を作りたいのですが?!

あくまでも素人質問の為
お分かりになる方、よろしくお願いします

自分がデザインは出来るが製作は出来ない為、自分のデザインで業者A
に頼んだ所、評判が良く通販や営業によって売れ口が鰻登りとなりました

あまりの売れ口の良さに、依頼している業者Aが勝手に同じデザインで
製造・販売をしてしまいました

こうした場合、どちらに否があるのでしょうか?!

Aベストアンサー

・自分のデザインで業者A に頼んだ
・業者Aが勝手に同じデザインで製造・販売をした


http://www.patent.gr.jp/news/shosai.html?id=1441520264a24c746ab1ca
質問者さんに否があるわけがありません。
デザインは質問者さんのオリジナルである以上、勝手に使えば著作権の侵害に当たります。
上のサイトをご覧ください。
また、訴訟を考える場合は下記サイトに相談されることをお勧めします。
http://www.houterasu.or.jp/

Qオリジナルカリキュラムの著作権?について

法律に明るい方、お助けいただければ幸いです。

現在、とある技術を教える学校の運営を企画しております。
その授業内容を、講師の方とつくっているのですが、
そのカリキュラム自体の取り扱いを
どうしたらいいのか、迷っています。

たとえば、その講師は
私の学校専任で教えているわけではなく、
私と講師で一緒に作ったカリキュラムを、
講師が他の学校で実施したりすることが無いように、
制限をかけたいと思っているのですが、
こういうことは可能なのでしょうか?

逆に、講師が私の学校を辞めた場合に、
カリキュラム自体をずっと続けていくことを
講師から反対された場合にも、
続けていくことができるのでしょうか。

学校のカリキュラムは、
著作権とも特許権とも違うと思いますので、
どういう取り扱いをしたらいいのか、
非常に迷っています。

どうかよきアドバイスをいただければ幸いです。

Aベストアンサー

カリキュラムは番組表みたいなものです。制限のかけようがないのではないでしょうか。
内容のテキストについては,著作権および不正競争防止法で制限出来ます。
不正競争防止法については検索ですぐヒットしますから,お調べください。

この件は、あなたと講師の方との問題です。先に契約書をかわしてから進めてはどうでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報