GIMP2.8のプラグインがうまくセットアップができません。方法を教えてくれますか?
windows7,64bitです。

質問者からの補足コメント

  • ご回答ありがとうございます。補足させていただきます。色収差補正のプラグインです。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/04/15 20:16

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#2です。


「色収差補正プラグイン」は特にインストールとかセットアップとかという作業は必要ありません。
「fix-ca.exe」をC:\Users\(ユーザー名)\.gimp-2.8\plug-insにコピーするだけです。
その後GIMPを起動すると「フィルター」→"Colors" → "Chromatic Aberration"というメニューが追加されます。
※「色収差補正プラグイン」には32bit用と64bit用があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。試してみようと思います。

お礼日時:2017/04/16 20:30

GIMPのプラグインはセットアップ不要のものとセットアップが必要なものがあります。


なんのプラグインですか?
それ書いた方が良いですよ。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

インストールからけつまずいてるのかな?



http://www.style-tool.com/?p=3257
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。GIMP自体はセットアップできていますが、追加メニューを加えたいと思い、プラグインのセインストール考えています。

お礼日時:2017/04/15 15:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOS windows7 64bitの64bitとは

OS windows7 64bitの64bitとはなにの数字か教えてください。

Aベストアンサー

CPUにはx86系とx64系があります。
32bitと64bitOSがあるのはこのせいです。
intel x86系でも64bitCPUのように動作させることも可能ですし(一部例外あり)、AMD x64系でも32bitCPUのように動作させることも可能ですので特に意識することはないと思います。
それぞれのOS上で動作させるアプリケーション等も32bit/64bitに対応していないと本来は正常に動作しません。
しかし32bitOS用のものでも、64bit版Windowsで動作させる仕組みがあります。
最近の機種であり、DOS等を扱うオタクさんでなければ搭載させるメモリに応じて選択すれば問題ありません。
4GB以上であれば64bitを、そうでなければ32bitを。
(メモリアドレスの上限があるため、32bitOSではメモリが無駄になります)

Qwindows7 64bit と windows7 32bit の違い

windows7 64bit と windows7 32bit の違いがいまいち明確に分かりません。PCの構成によっては、64bitをインストールできるものと、32bitでないと駄目なものがあるのも分かったのですが、両方大丈夫な場合は、具体的にどう言うメリットデメリットがあるのでしょうか?
64bitより32bitの方が速度的に早いなどと言う情報も耳にしたりで混乱しています。

Aベストアンサー

Q/両方大丈夫な場合は、具体的にどう言うメリットデメリットがあるのでしょうか?

A/まず、64bitのデメリットとして、64bitのWindowsを使うには、全てのハードウェア(例えばプリンタなどの周辺機器やパソコン内部のサウンド、ネットワークなどのハードウェア)の64bit対応ドライバが確実に揃っている必要があります。

揃っていないハードウェアがあるとその機器は64bitOS上では動作しません。

次に、Windows7で利用したいアプリケーションソフトは全て64bit環境で動作することを確認しておく必要があります。一部のアプリケーションソフトは64bit環境では動作しません。(具体的には16bitで設計されたソフトウェアと、ハードウェアドライバをエミュレートするアプリケーションソフトで32bit設計のもの)

メリットしては、64bitのOSでは、サポートできるメモリ量がHome Premiumで16GB、Professionalで128GBまでとなります。また、64bitで設計されたアプリケーションにおいて、64bitレジスタを利用できるため、大幅に演算性能を引き上げることが出来る場合があります。
また、32bitアプリケーションにおいても、メインメモリが2GBを越える環境では、速度が若干速くなります。4GBを越えるとより快適になることがあります。(但し、見た目で判断できるほどの速度差ではありません)
これはメモリの扱い方が改善することと、WOWが32bitのライブラリ情報を互換する64bitのライブラリに置き換えるため、共通モジュールは64bitのモジュールをキックするためです。

ということです。
即ち、デメリットは既に周辺機器やソフトウェアを沢山持っている場合、32bitのWindows7に比べて動作しないハードウェアやソフトが出てくる可能性が高いということ。

メリットは、上記のデメリットが全て解決されている環境においては、メモリを沢山詰めることと、64bitのリッチなCPU機能を活用することができ、64bit対応のソフトウェアはもちろん、32bit対応のソフトにおいても性能を引き上げてくれることがあるということです。

Q/両方大丈夫な場合は、具体的にどう言うメリットデメリットがあるのでしょうか?

A/まず、64bitのデメリットとして、64bitのWindowsを使うには、全てのハードウェア(例えばプリンタなどの周辺機器やパソコン内部のサウンド、ネットワークなどのハードウェア)の64bit対応ドライバが確実に揃っている必要があります。

揃っていないハードウェアがあるとその機器は64bitOS上では動作しません。

次に、Windows7で利用したいアプリケーションソフトは全て64bit環境で動作することを確認しておく必要が...続きを読む

Q32bit版でやったWindows10へのアップグレード。64bit版でもできる?

Windows7の32bit版64bit版どちらもインストールできるCDをもっています。これで、Windows7を32bit版でインストールしました。
で、そのマシンを最近Windows10にアップグレードしました。

まず質問①
今私のWindows10は64bitですか32bitですか?

質問②
今後、クリーンインストールをする予定があり、Windows7を今度は64bitでインストールします。
その時には10への無償アップグレード期間が終わっていると思いますが、それでもWindows10へのアップグレードは可能ですか?
無償期間中にやったのは32bit版だったので、32bit版でのアップグレードする権利しか持っていないため、64bitではできない、ということはありませんか?

Aベストアンサー

質問①
Windows7の環境を引き継ぐ形でインストールしたのならWindows7と同じ32bit版になっています。
質問②
一度Windows10に無償アップグレードしていれば継続して無償でWindows10を使用できます。
因みに既にWindows10がインストールされている状態でWindows10をクリーンインストールすることができます。もちろん64bit版にすることもできます。
CドライブにインストールされていたOSはWindows.oldのフォルダ名で保存されます。インストール時にプロダクトキーの入力は必要ありません。
Cドライブを初期化してインストールすることもできますがこの場合にはプロダクトキーの入力が必要になりますので、Windows7の時のプロダクトキーを入力して下さい。

Qアップグレード版でvista32bit版→windows7 64bit版 への乗り換え可能でしょうか?

 皆様、いつもお世話になっています。基本的な質問かもしれませんが、皆様ご教授をよろしくお願いします。

 現在私は、vista ホームプレミアム 32bit版 を使用しています。マイクロソフトの「ウィンドウズ 7 アップグレード・アドヴァイザー」でチェックしましたら、cドライブの残量やメモリー等は windows7 64bit版への乗り換え可能とわかりました。

 そこで、windows7 ホームプレミアム 64bit版 へ乗り換えたいのですが、アップグレード版(量販店で1万7千円位のもの)で vista 32bit版→windows7 64bit版 への乗り換え可能でしょうか?
 vista32bit版→windows7 64bit版 は新規インスト-ルになると某雑誌に載っていました。ということは、通常版(量販店で2万6千円位のもの)でないと乗り換えは不可能という事でしょうか?
 
 乗り換え可能なら、価格の安い方のアップグレード版(量販店で1万7千円位のもの)を購入したいのですが・・・・・。

 皆様、よろしくお願いします。

 

 皆様、いつもお世話になっています。基本的な質問かもしれませんが、皆様ご教授をよろしくお願いします。

 現在私は、vista ホームプレミアム 32bit版 を使用しています。マイクロソフトの「ウィンドウズ 7 アップグレード・アドヴァイザー」でチェックしましたら、cドライブの残量やメモリー等は windows7 64bit版への乗り換え可能とわかりました。

 そこで、windows7 ホームプレミアム 64bit版 へ乗り換えたいのですが、アップグレード版(量販店で1万7千円位のもの)で vista 32bit...続きを読む

Aベストアンサー

》vista32bit版→windows7 64bit版 は新規インスト-ルになると

・アップグレード版ではVISTAの環境(アプリ含む)を引き継いでWin7にする方法とVISTAの環境を全く捨て去ってWin7にする方法があり、後者を新規インストールと称しています。
ですから価格の安い方のアップグレード版を買えばよろしいです。

QWindows7,64Bit版でWindowsLiveフォトギャラリー

Windows7,64Bit版でWindowsLiveフォトギャラリーを開きある画像をクリックして大きな画面で見てからWindowsLiveフォトギャラリーに戻ろうとしても戻るという矢印が表示されていないためいちいち画面をXで消してまた新たにWindowsLiveフォトギャラリーを立ち上げねばなりません。
戻る矢印を表示させる方法を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
Windows Live フォトギャラリーでメニュー画面に戻るには、画像を開いた画面の上部メニューの「ファイルを閉じる」をクリックします。そうすると、メニューの画面に戻ることができます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報