学校の規則で禁止されているからといって、彼はバイクで通学している。

以上の文は正しいですか

A 回答 (15件中11~15件)

学校の規則で禁止されているのに、彼はバイクで通学している。


学校の規則で禁止されているから、彼はバイクで通学していない。
学校の規則で禁止されているからといって、彼がバイクで通学していないとは限らない。

これらが正しい文章です。
    • good
    • 0

学校の規則で禁止されているが、彼はバイクで通学している。



学校の規則で禁止されているからといって、彼がバイクで通学している事は法的には何ら問題ない(16歳で免許は取れる)。

この辺りにしないと文章としては意味が通っていない。
    • good
    • 1

反抗心の強い彼ならアリかもしれません。

学校の規則を破りたいのではないでしょうか。穿った見方ですが・・・。
    • good
    • 1

なんかおかしい…



学校の規則で禁止されてるのに、彼はバイクで通学している。

こんな感じかな。
    • good
    • 0

正しくないです

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「それは彼に会えばわかることです」「それは彼に会えば分かるのです」両者とも正しいですか その違いはなんですか

「それは彼に会えばわかることです」「それは彼に会えば分かるのです」両者とも正しいですか その違いはなんですか

Aベストアンサー

まず、文法構造自体が違うのでしょうが、それはさておき。

「わかるのです」は「わかるんです」と意味的にはほぼ同じ。

で、修飾されている言葉を省いて土台の部分だけ残すと、
前者・・「それは、ことです」
後者・・「それは、わかるんです」
という風に、何を結論にするかが違います。
前者の方が「こと」に結論を置いているぶん、「彼と会った時に起きることに注目すべき」といったニュアンスが強いです。「この件に関しては、私にはこれ以上何も出来ない」という風な、責任を放棄して突き放した印象にもなるので、使うには注意が必要です。(必ずそうなるという訳ではないですが。)
一方、後者は言葉通り、「彼に会えばわかる」以上の意味は感じられません。ただ、突き放した意図は無く単に「彼に会えばわかる」と言いたい場合は、「彼に会えばわかると思います」等という風に少し謙虚に言う方が自然ですね。

例:
「契約書を読めばわかることです。」
裏には「これ以上私に言えることは無いので、聞かないで欲しい」あるいは、「読めばわかることのはずなのに、何をグダグダ言っているの」「読んでもいないくせに、この時点で口出しするな」・・といった、突き放したニュアンスがあります。

まず、文法構造自体が違うのでしょうが、それはさておき。

「わかるのです」は「わかるんです」と意味的にはほぼ同じ。

で、修飾されている言葉を省いて土台の部分だけ残すと、
前者・・「それは、ことです」
後者・・「それは、わかるんです」
という風に、何を結論にするかが違います。
前者の方が「こと」に結論を置いているぶん、「彼と会った時に起きることに注目すべき」といったニュアンスが強いです。「この件に関しては、私にはこれ以上何も出来ない」という風な、責任を放棄して突き放した印...続きを読む

Q正しい文でしょうか。

今晩は。

<出典:最新パソコン・IT用語事典/技術評論社>

下の文は上の本を韓国の先生が写したものですが、何か変なところがあるようで質問致します。

【 インターネットの代表的なサービスとして、電子メール(e-mail)、ネット・ニュース(NetNews)、ファイルの保管(FTP)、ネットワークを通してほかのコンピュータを使用する仮想端末サービス(Telnet)、WWWなどがある。さらに、e-businessと呼ばれる電子商取引も頻繁に行われるようになり、ネット・モール、ネット銀行、ネット証券など、インターネット上だけの店舗を持ち、実際の店舗を持たない業態の企業も多数生まれてきている。
 これに伴い、詐欺や著作権侵害などの、一般社会と同様の犯罪がインターネット上でも起こり、その対応として、ネットワーク上でのはんじあを包括的に取り締まるほう体系の必要性が生じている。】

(問) 「ネットワーク上でのはんじあを包括的に取り締まるほう体系の必要性が生じている」…アンドラインの部分(上でのはんじあを/取り締まるほう体系)が変だと思いますが、もし、タイピングミスなら、どのような文章になりますか?

【★ ポータル・サイト ★:Portal Site
● 語源:portalは表玄関、入り口のこと。siteは場所のこと。
:ユーザーがブラウザの起動時にアクセスするサイトとして便利なように、生活や文化、スポーツ、政治などの話題を提供するWebサイトのこと。大手の検索エンジン・サイトは、軒並みポータルかしている。】

(問)「大手の検索エンジン・サイトは、軒並みポータルかしている」…アンドラインの部分(軒並みポータルかしている)が変だと思うのですが、もし、正しいとしたら、どういう意味になりますか?

どうぞよろしくお願いします。

今晩は。

<出典:最新パソコン・IT用語事典/技術評論社>

下の文は上の本を韓国の先生が写したものですが、何か変なところがあるようで質問致します。

【 インターネットの代表的なサービスとして、電子メール(e-mail)、ネット・ニュース(NetNews)、ファイルの保管(FTP)、ネットワークを通してほかのコンピュータを使用する仮想端末サービス(Telnet)、WWWなどがある。さらに、e-businessと呼ばれる電子商取引も頻繁に行われるようになり、ネット・モール、ネット銀行、ネット証券など、インターネット...続きを読む

Aベストアンサー

「はんじあ→はんざい(犯罪)」だと思います。
aのキーとiのキーが逆に入力されてしまうのは右利きの人だとよくあることです。
「ほう体系→法体系(法の仕組み)」でしょうから、上の文は「ネットワーク上での犯罪を包括的に取り締まる法体系の必要性が生じている」となります。

下のほうは「ポータルか→ポータル化」。
ポータル化には「情報を一元化する」というような意味があります。大手の検索エンジンサイトが、語句の検索以外のサービスをまとめて提供していることを指しているのでしょう。
Yahoo!やgooはポータル化の進んだサイト、Googleはあまりポータル化していないシンプルな検索エンジンサイトだと言えると思います。

Q正しい文について

正しい文について

「少なそうだ」と「少なさそうだ」では、どちらが本来、正しい形でしょうか、その根拠とともに他の具体例もあげながら述べてください。

Aベストアンサー

「少なそうだ」⇒O
「少なさそうだ」⇒X

【根拠】そうだ」が付く形容詞の語幹が1音節のときは「さそうだ」と「さ」をいれる。
それ以外(2音節以上のとき)は「そうだ」のまま。

【他の具体例】

「よい」の場合、語幹は「よ」で1音節、従って
「よそうだ」⇒X
「よさそうだ」⇒O

「悪い」の場合、語幹は「わる」で2音節、従って
「わるそうだ」⇒O
「わるさそうだ」⇒X

Q正しい文はどれですか?

下記の文は全て正しい文でしょうか?

1.彼が自殺した原因は、いじめだ。
2.彼が自殺した原因は、いじめられたことだ。
3.彼が自殺した原因は、いじめられたからだ。
4.彼が自殺したのは、いじめられたからだ。

私が思うには、3だけはちょっと不自然に感じます。くどいというか、間違いとまでは言えないのかもしれませんが、果たして正しい文なのでしょうか?わかる方、お教え下さい。

Aベストアンサー


正しいのは1と4です。
1.彼が自殺した原因は、いじめだ。

「自殺した原因=いじめ」という構文。
彼が、いじめの被害者なのか加害者なのかは、前後の文脈で判断するしかありません。
どちらにしても、日本語表現としては極めて自然です。

4.彼が自殺したのは、いじめられたからだ。

この「の」は、「(活用語に付いて)その語を名詞と同じ資格にすることを表す」準体助詞と呼ばれる用法の格助詞です。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%AE&dtype=0&dname=0na&stype=1&pagenum=1&index=14371000
「彼が自殺した」という内容を名詞化しています。
「彼が自殺した」という内容に関する表現が後に続きます。
必ずしも原因とは限らず、「彼が自殺したのは、学校の中であった」のように場所を表すこともできます。


2と3は誤った表現と言えます。
2.彼が自殺した原因は、いじめられたことだ。

「原因=いじめ」は正しいですが、「原因=いじめられたこと」は誤りです。
「原因」は「ある物事や、ある状態・変化を引き起こすもとになること」という意味ですから、「原因は」を受けるためには、原因の内容自体を「いじめ」のように挙げる必要があります。
「いじめられたこと」の「こと」は、行為や事態を体言化する形式名詞で「いじめを受けた」という事実自体を指しているわけではありません。
あくまで、「そのような事態があったこと」を指しています。
「自殺の原因」は、「=いじめられたという事態(そのもの)」であって、「=いじめられたという事態があったこと」ではない、という点が大事なように思います。
たとえば「彼が骨折した原因は、転んだことだ」などが不自然になるのと同様です。
この場合、「彼は、転んだことが原因で骨折した」という表現は問題ありません。
同様に、「彼は、いじめられたことが原因で自殺した」という表現は可能でしょう。
「原因は」の場合は、「原因」を主題提示して、それについて「原因=いじめられたこと」と述べているため誤りになるわけですが、「原因で」の場合は、「彼」について述べている文で、「いじめられたこと」は、その彼が自殺した原因(理由)として挙げられています。
つまり、「原因=いじめられたこと」ではなくて、「いじめられたという原因で~」という構文になっているため、齟齬が生じないのでしょう。

3.彼が自殺した原因は、いじめられたからだ。

すでに皆さんのご指摘がありますように、この「から」は原因・理由などを表わす格助詞なので、「原因は~という原因だ」という構文になってしまい、不自然。
  


正しいのは1と4です。
1.彼が自殺した原因は、いじめだ。

「自殺した原因=いじめ」という構文。
彼が、いじめの被害者なのか加害者なのかは、前後の文脈で判断するしかありません。
どちらにしても、日本語表現としては極めて自然です。

4.彼が自殺したのは、いじめられたからだ。

この「の」は、「(活用語に付いて)その語を名詞と同じ資格にすることを表す」準体助詞と呼ばれる用法の格助詞です。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%AE&dtype=0&dname=0na&stype=1&pagenum=1&inde...続きを読む

Q正しい文を教えてください。

中1の時,国語の先生にある詩?を教えてもらいました。
のちに,それをわかる瞬間を得たため自分にとって大切なものとなりました。
しかし,憶えているそれがあっているのかどうか記憶が定かではありません。

自分がなんとなく憶えている文は・・・

“知らぬを知るという事是知る也”

です。
なんか違うような気がしてなりません。
内容はたしか・・・

“自分が知らなかったことを『知らなかった』と知ることが,本当の意味で『知る』ということである”

だったと思います。

自分の中でそれを出来るだけ明確にしたいので,もし詳しい方がいれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「論語」の中の
「知るを知ると為し知らざるを知らずと為す是れ知る也」
とは違いますか?

http://blog.livedoor.jp/rz_chow/archives/51013323.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報