ストロボとラジオスレーブの購入について

何を購入するかで迷っています…
アドバイスいただきたいです。

使用カメラはCanon EOS Kiss X8i。対象は人物(コスプレ)、次に花が多いです。
今はCanon 320EXをライトスタンドにつけて、内蔵フラッシュとの光通信で使っていますが、不便を感じるようになったので、無線に替えようと思っています。
使うのは主に屋内スタジオですが、可能そうなら屋外でも使ってみたいです。
ただ純正でいろいろと揃えるのは金銭的な面から難しいです。

ラジオスレーブとストロボ、いろいろ調べたのですが、どこのものにするか決められません。
練習してから最終的に2灯まで増やしたいので、値段的なことも考えると、ヨンヌオやneewerもいいのですが、慣れている人ならまだしも自分に扱えるのか?それなら少し高くて(言葉は悪いですが)ちゃんとしている物の方の方が安心なのでは?と思ってしまいます。

光量など細かい設定は自分でしますが、カメラ側で調整できるものが便利のような気がします。1灯3万くらいにはおさえたいです。ハイスピードシンクロは、絶対必要!ではないですが、少しの値段プラスで買えるならついていてほしいなぁと思います。

候補として自分なりに考えたのが、
・cactusのRF60XとV6(せっかくなので少しお金を出してV6Ⅱ?)…いろんなメーカーのストロボが使える、操作しやすそう、1灯増やすとV6も買い足すためNisshinと比べると高い
・NisshinのDi700AとAir1…増やす時もストロボだけ買えばいいので少し安い、屋外では表示が見にくいとか…

の2つなのですが、、
この2つだとどちらがオススメでしょうか?また、何か他にいい商品はありますか?教えていただきたいです!

まだ知識不足な所もあり用語など間違っていたらすみません…。よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 回答いただきありがとうございます。
    その調整初心者には難しそうですね…ちょっと甘かったです(>_<)
    教えていただいた純正を確認したところ、430EXⅢ-RTはまだ予算的に何とかなりそうでした。トランスミッターと430EXⅢ-RTを2灯買うのでは機材は足りないのでしょうか?再びの質問すみません。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/04/17 22:44
  • コスプレのことにも触れていただきありがとうございます。
    東京は遠くて行けないのですが、実は先日コスプレ撮影の講習会でカクタスを体験する機会があり、これなら自分でも挑戦できるかも…?と候補の1つになりました。
    早く買って1回でも多く撮影して練習するのもいいかもしれませんね。
    ストロボ購入の際には光量に気をつけます。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/04/18 22:09

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基本、多灯ストロボ調光は、グループ分けしたストロボの光量比を決める事から始めます。


例えば、A:B:C=4:2:1或いはA:(B+C)=2:1のように光量配分し、総和の光量はE-TTLで制御します。
ですから、多灯ストロボ調光を行うには、司令塔となるトランスミッター或いは司令塔機能を持つマスターストロボが必要になります。

勿論、フラッシュメーターを用い、光量比を配分したりマニュアル露光でと言う事は不可能ではありませんが、現実的ではありません。

となると、高くてもマスター機能を持つ600EX Ⅱ-RTを軸に430EX Ⅲ-RTをスレーブとして、ストロボ調光システムを組むか、多灯ストロボ調光は断念、単なるカメラオフシューとしてサードパーティー製品を使うか、何れかの選択になると考えます。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

>430EXⅢ-RTはまだ予算的に何とかなりそうでした。

トランスミッターと430EXⅢ-RTを2灯買うのでは機材は足りないのでしょうか?

可能です。
トランスミッターは、ST-E3-RTです。
スレーブは5グループ(最大15灯)まで設定できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び答えていただき、ありがとうございます。
純正も候補に入れて、検討してみようと思います。

お礼日時:2017/04/20 16:25

考えたいのは、仮に cactus の購入を決めた場合に ニッシンを買ってしまえば無駄にV6を買うことになります。


ただ、自分がお勧めするとすればcactusでしょうね。V6ⅡではなくV6で良いとは思いますけど。
機能的にも十分ですしメーカーにとらわれなければ例えば、スタジオでストロボを貸し出しなどもありますからユニットさえ買っておけば使える点も良いとも思えます。


結果的に言うならcactusだろうとニッシンだろうとその後の追加投資はでてきます(たぶん)
具体低には、アンブレラ、スヌート、カラーフィルターなど欲しくなったりはします。自作でもいけど。

例をだすなら、メイン灯をカメラの横、左右、あるいは1灯でもいいですが要するに被写体の前面ですね。
レイヤーさんの後ろから髪の毛に向けて一灯。
雰囲気を作るためにカラーフィルターを付けてサイドなどから。(要するにコスプレの演出です)
スヌートなどを使い、剣に当てるようにしたり・・・まぁこれも演出です。

ポートレートと大きく違うのはコスプレ特有の演出を作るか作らないか?
単に綺麗に撮るだけなら2灯あれば自由度もあがりますし良いとは思いますけど、ライティングを始めると恐らく徐々にこういった事をしたくなるわけですよ。

ストロボはほとんどマニュアル設定です。

コスプレ撮影者がヨンヌオやneewerを選びやすいのも

①大光量
②ラジオスレーブで制御(演出をだすために小物の内側に入れたりする(隠したり)と光通信では不安)
③価格 (マニュアル設定になるのでどのみちTTL不要、それよりも台数)

を実現してるので多少つくりがちゃっちくてもカタログスペックのGN(ガイドナンバー)がでてなくても安価でひとそろえできてしまうので好まれてる訳です。
(もう少し欲をだすなら光量ステップは細かいほうが○)

ちなみに調整の仕方ですが、35mmフィルム時代だと 露出計 が必要になりますが
(今でももちろんあった方が有利とも言えますが安いもので2万弱、お勧めクラスだと6万くらいになってしまいますし)

簡単に調整する方法としては、ストロボを設置したのち、試写。
それを見て白トビしてたりしたらメイン光を落としてやればいいだけです。逆に黒つぶれがあれば角度を変えたりし、実際レイヤーさんに立ってもらってからもう一度試写して微調整で大抵大丈夫かと思います。

慣れればほんの5~10分程度です。
一度決めれば、少しポーズを変えてもらうカットなどは微調整あるいは調整なしでも撮れますからまぁそれほど難しくないと思います。

結論的には、

ラジオスレーブは今後の発展に関連してしまうので重要だとは思いますが、大事なのは光量(アンブレラやバウンス撮影など)のストロボを今後も追加できるかだと思います。

予算がゆるすのであれば中国ものはお勧めしません。

ハイスピードシンクロもあった方が場面では使えるところもあるので便利かと。TTLも多灯時は別としてあれば便利ではあります。
まずは430EXⅢでも良いとは思いますが、もしかするとその後もう少し大光量が欲しくなるかもしれません。まぁその時でもよいと思うし、430EX3ならその後使えなくなるわけでもないですし。

ご存知かもしれませんが、もしも都内に近ければ ハコスタ東京店では 上記両機種のレンタルもあります。
http://hacostadium.com/tokyo/service/

実際使ってみるのが一番だとは思うし練習は必要です。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただき、ありがとうございました!
たくさん練習して、早く慣れるようにしたいと思います。

お礼日時:2017/04/20 16:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラジオスレーブでモノブロックやストロボワイヤレス

質問失礼します。
カメラはNikon Dfで、ストロボはSB-700を使用しています。
モノブロックは今度知り合いに借りるので、メーカーはわからないのですが、
Dfには接続端子がないので、Dfに対応した接続端子を探しています。

ついでに、SB-700のワイヤレス発光または有線で離して使えるものも探していて、ブロックと同時発光はさせないのですが、モノブロックにも使えるし、クリップオンストロボをワイヤレスや有線で離して使える、どちらもに兼用出来るものを探しています。

純正のラジオスレーブは予算的に買えないので、安いものを探しています。
そこで調べたところ、YONGNUOのラジオスレーブが出たのですが、これは私が言うようにどちらの用途にも使えるのでしょうか?
又、これを使ってSB-700を繋ぐ場合、有線ですか?ワイヤレスでしょうか?

詳しい方いましたら教えていただきたいです。

ラジオスレーブ以外にも、上にあげたふたつの用途に兼用出来る物があればそれも教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ニコンDfですよね。
シンクロターミナルが付いています。ご不明なら説明書に書いてあるのでお読みください。
ですから、それぞれのストロボに対応したシンクロコードを買えばよろしいのではないでしょうか?モノブロックがどこのかわかりませんので、どのタイプのシンクロコードかまではお答えできませんが、ニコンの純正ならSC-28でSB-700をTTLで発光させられます。

Qモノブロックストロボがスレーブ発光しない

モノブロックストロボを使用しています。
デジタルカメラに外付けストロボをつけて、シンクロコードなしで、スレーブ同調で
発光させていたのですが、急にモノブロックストロボがスレーブ発光しなくなりまし
た。シンクロコードをつけると、発光します。なぜ、発光しなくなったのでしょうか?
試しに、いろんな角度でカメラの外付けストロボ、カメラの内蔵ストロボでも、発光させてみましたが、ダメでした。なぜでしょう。発光して同調していないのではなく、発光していません。どなたか教えてください。お願いします。
※モノブロックストロボには、スレーブ発光スイッチのようなもはありません。

Aベストアンサー

スレーブ単品も売ってますよ。大昔から

モノブロックとスレーブをシンクロコードで繋げば今まで通り使えますよ

スレーブは1000~2000円くらいです

Q多灯ストロボについて

現在CANON6Dを使っていますが、
下記URLのCANONのサイトに有る様な、3つのストロボを遠隔で操作して
ワイヤレス多灯ストロボの設備を整えたいと思っています。
http://cweb.canon.jp/camera/flashwork/techniques/multiple/

しかし、ストロボにかける予算が限られているために純正ストロボ3台を
購入する事は難しいです。
そこで、「Yongnuo製 Speedlight YN560 III 」というストロボを3台購入し
同じくYONGNUO製の「ラジオスレーブ RF-603C3 」というものを購入しようと考えています。
そこで質問なのですが、私はストロボの知識に疎いために、
この4つを購入すれば、CANONのサイトに有る様に、同時に3台のストロボを発光させる事が出来るのか教えて頂きたいです。(出来ない場合は、なぜなのかも加えて頂くと助かります)
また、同メーカーからフラッシュトリガーというものが発売されていますが、これはラジオスレーブと何が違うのでしょうか?
出来ればストロボにお詳しい方がいらっしゃいましたら、ストロボを購入する時に覚えておくことについても詳しく教えて頂くと非常に助かります。
TTL調光や、ガイドナンバーといったものも自分で調べてみましたが、
なにかもっと奥が深い知識の様で心配です。

現在CANON6Dを使っていますが、
下記URLのCANONのサイトに有る様な、3つのストロボを遠隔で操作して
ワイヤレス多灯ストロボの設備を整えたいと思っています。
http://cweb.canon.jp/camera/flashwork/techniques/multiple/

しかし、ストロボにかける予算が限られているために純正ストロボ3台を
購入する事は難しいです。
そこで、「Yongnuo製 Speedlight YN560 III 」というストロボを3台購入し
同じくYONGNUO製の「ラジオスレーブ RF-603C3 」というものを購入しようと考えています。
そこで質問なのですが...続きを読む

Aベストアンサー

>この4つを購入すれば、CANONのサイトに有る様に、同時に3台のストロボを発光させる事が出来るのか
できます。
YN560 IIIは単体でラジオスレーブの受信機能を有していますので、送信用にRF-603C3が1機あれば複数台での多灯ライティングが可能になります。

>フラッシュトリガーというものが発売されていますが、これはラジオスレーブと何が違うのでしょうか
意味・用途は同じです。
ただ、YONGNUOがあえて言葉を分けて販売しているのだとしたら、何らかの機能・性能の有無で線引きして、YONGNUO内の基準にのっとって呼び方を変えているのかもしれません。

ガイドナンバーは簡単に言うと発光量を示した数値で、この数値が大きいほど発光量を大きくできるということになります。
ストロボは基本的に『大は小を兼ねる』ので、ガイドナンバーが大きいものを用意するに越したことはないのですが、当然価格は高くなりますし、大きく重くなるので物理的な負担も生じてきます。

TTL調光とはものすごく簡単に言うと、ストロボとカメラの露出計を連携させることにより、手間なく簡単に適正な調光を導き出す仕組みです。
もちろん一発でイメージ通りの調光になるとは限らないのですが、概ねは調光補正で微調整すれば収まる範囲に調光してくれます。
YN560 III はTTL調光に対応していません。
つまり、調光は全て人の手でマニュアルで行わなければいけません。
多灯の場合はそれぞれのストロボの被写体に対する向きや距離等が異なりますから、どのみち個別に調光しないといけないので、マニュアル発光のみでもさほど手間は変わらないとも言えるのですが、定常光+補助光でストロボ1灯、のような極々一般的な使い方のときにはTTL調光は実に便利です。

マニュアル発光をマスターできればTTL調光に頼らなくてもどうにでもなる、とも言えないこともないのですが、「ストロボの知識に疎い」と自認している現状で、マニュアル発光のみのストロボでライティングのシステムを組むことをオススメするのはちょっとためらわれるところもあります。
ですからストロボ撮影に関する勉強はして下さい。
数学の公式のように何かを当て嵌めれば答えが出てくるようなものではないですから、機材だけ用意しても、全く予想しなかった結果になることだってあり得ます。
そんなときに自分で試行錯誤できるレベルを目指して下さい。

>なにかもっと奥が深い知識の様で心配です
確かにその通りで奥は深いです。
ただ、奥底まで行かないといけないかどうかはその人の目指すところ次第ですし、通常一般アマチュア用途であれば、奥底まで行かないとどうにもならないというわけでもありません。
他の回答にもありますが、まずは本を読んでみるといったところから始めてみて下さい。

>この4つを購入すれば、CANONのサイトに有る様に、同時に3台のストロボを発光させる事が出来るのか
できます。
YN560 IIIは単体でラジオスレーブの受信機能を有していますので、送信用にRF-603C3が1機あれば複数台での多灯ライティングが可能になります。

>フラッシュトリガーというものが発売されていますが、これはラジオスレーブと何が違うのでしょうか
意味・用途は同じです。
ただ、YONGNUOがあえて言葉を分けて販売しているのだとしたら、何らかの機能・性能の有無で線引きして、YONGNUO内の基準にのっ...続きを読む

Qcanon 7D2 外部ストロボ撮影の件です。

何となく写るんですが、納得できないので質問します。例えばTvモードでシャッタースピードを1/125、ISOをオートでシャッター半押しでファインダーを覗くと、絞りが5.6とかで点滅します。点滅は撮影の状態が悪いということだと思います。ファインダー内の右端、露出レベルも下側に表示で暗いとのことだろうと思います。
 ストロボ無しの撮影であれば、ISOが大きいほうに設定されて、例えば6400となって、できる限り露出が保たれるのですが、ストロボ撮影の場合は暗めなので使ってるのですが、シャッター半押しで、撮影時のシャッタースピード、絞り、ISOの表示をすることはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

11月3なら、間に合わないと思うが一応アドバイス入れておきます。

>点滅状態では、まともに映らないことが多いと思います。

違います。ストロボの稲妻マークが点灯なら(点滅でなければ)、ストロボ調光自体は適正な露出になります。
絞り値(Tv優先)やシャッタースピード(Av優先)が点滅するのは、定常光(室内照明)に対し露出不足を示す警告です。
どう言う事になるか言うと、コンパクトデジで観られる様に、手前が白トビで背景が暗い如何にもストロボを焚いて撮りました的な写真になってしまうのです。

披露宴会場の明るさだと、平均でLV8ぐらい。
ISOオートを止めてISO1600まで上げて下さい。シャッタースピードを1/60sまで落とせるならISO800でも可。
これで、多分絞り値の点滅は消えると思います。
まぁ、正直なところF2.8ズームが欲しい状況ではありますが・・・

Q夜間屋外で雰囲気を残した撮影にストロボは役立つか?

夕刻~夜間の時間帯に結婚式の二次会を行います。
(太陽は完全に没している時間です)

屋外で集合写真を撮ってみたいのですが、(添付写真参考)
コスト的にカメラマンを雇えません。
コンデジ(オリXZ-1)で撮ります。

ISOをあげてノンフラッシュで撮るつもりですが、
もし外部ストロボを購入することで写真が改善されるのなら
購入しようかとも思っています。
屋外はバウンスも効果ないですよね?
直接狙ってしまうと白くなってしまいますか?

Aベストアンサー

撮影しにくい対象ですね。

カメラのモードとしては、人物+夜景+ストロボのモードを使用することになると思います。

>ISOをあげてノンフラッシュで撮るつもりですが、

並んでいる人の顔は全てつぶれて真っ黒になると思います。
周囲の雰囲気光は、人の後ろからになるでしょう?
人の顔は陰になりますから、ね。
シャッター速度を遅くして感度を上げて、人の顔が写るところまで持って行けばよいと思うでしょうが、そうすると、周囲の明かりは、明るすぎてすべて白く飛んでしまいます。

この様な場合、ストロボは使いますが(人を明るくするため)、シャッタースピードは遅くするしかない(ストロボの届かない周囲を写しこむため)ので結構大変だと思います。
(こういう事をやるのが夜景+人+ストロボのモードです。)

また、人数にもよりますがカメラから結構離れることになるでしょうから、ストロボの光量も結構大きなGN(明るさ)が必要になってくると思います。
内蔵ストロボじゃほとんど意味ないくらいしか明るさは取れないですからね。
外部ストロボも、そこそこの値段の光量の物だと1灯じゃ足りないでしょうね。
GN32の2灯でも足りなさそうな感じです。

三脚は何があっても必須です。

はっきりと言ってしまうと、この手の撮影は、沢山とって、機材も用意し、経験を積まないと難しいジャンルの写真です。
私自身、以前は一眼でいろいろとって居ましたが、そんな写真を撮るときは、GN32のストロボ3灯位は持って行くと思います。
そして事前にチェックしておいてから取りますね。

今はXZー1とGN28のストロボを持っていますが、私が頼まれたら、
機材的に無理と、お断りすると思います。
お金かけられるなら、XZ-1は、ストロボ多灯の撮影が可能ですから、GN28などの対応するストロボを、3つ位持って行って、ストロボも三脚に載せて写せばなんとか出来るかなぁ?と言う感じでしょうか。
勿論カメラに三脚は必須です。
それでも、横10人以上並ぶなら、きついでしょうね。

失敗出来ない写真なので、断れるのならば極力断りたい内容です。
昼間の明るい時間に撮れるなら良いんですけどね。

繰り返しになりますが、見た目の雰囲気はとても良い構図なのですが、それ以上に難しい撮影の内容だという事だけは理解されて居てくださいね。

写真屋さんに頼むとしても事前に良く話をしておかないと、照明などの機材が足りないなどになってしまう事もありますので。

撮影しにくい対象ですね。

カメラのモードとしては、人物+夜景+ストロボのモードを使用することになると思います。

>ISOをあげてノンフラッシュで撮るつもりですが、

並んでいる人の顔は全てつぶれて真っ黒になると思います。
周囲の雰囲気光は、人の後ろからになるでしょう?
人の顔は陰になりますから、ね。
シャッター速度を遅くして感度を上げて、人の顔が写るところまで持って行けばよいと思うでしょうが、そうすると、周囲の明かりは、明るすぎてすべて白く飛んでしまいます。

この様な場合、ストロ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報