ここ4、5年東海地方で雨が増えたと思いませんか?
僕は今高校三年生なのですが中学1年生の時は梅雨以外めったに降らなかったような気がします。というのも僕は中学生の時陸上部の長距離で雨だと練習が休みになるので大喜びしていたからです。でも今はしょっちゅう雨が降っている気がします。気のせいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

気のせいじゃないです、


中高生ならあまりテレビ(報道関係)見ないから分からないのかな?
地球温暖化、爆弾低気圧、偏西風の蛇行、エルニーニョ、ラニーニャ、などと絡めて調べるといいですよ。
大学受験も近いことだし調べる癖を付けるのも重要です。
東海地方に住んでいるから「東海地方で雨が増えた」と感じているかもしれませんが、調べれば他の地域でも同様の現象が起きている事が分かります。
    • good
    • 0

気象庁がアメダスの測定結果を纏めて公開しているから


自分で調べたら?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関東で降った黄色い雨の影響につてご意見を・・

去年3月23日に都内で降ったと言われる「黄色い雨」。


その日にベランダで雨ざらしになっていたガーデニング用品や木製のテーブルやイス、スチール棚、床に敷き詰めるタイル等、今も引越し先である関西の現自宅にあるのですが、これらを処分するべきかどうか迷っています。

3月4月はタワー型マンションの角部屋のバルコニーに置いていたので、相当強い雨にも風にもさらされています。

今までそこまで気が回らなかったのですが、はたと思いついてしまい心配になりました。

処分するには寂しさもあり、実際の処分費用もかかりますのでちょっと迷います。
また、もしこれらが上記条件で汚染されているとすれば、東京に無数にある公園のベンチや屋外カフェのテーブル等々、もう怖くてなにも触れないということになってしまうとも思うのですが
実際のところどうなんでしょう・・・

空間線量のデータはいろいろありますが、側溝や道路沿いのものが多く、公共のベンチや遊戯施設の屋外休憩所など、固定で外にあるものは見かけた記憶がありません。

Aベストアンサー

2011年3月20日~24日前後の頃、東京都内を初めとして関東地方一円に大量の放射性降下物が雨と共に降りました。
降下した代表的な核種が放射性ヨウ素と放射性セシウム。
その他にも放射性ストロンチウムやらプルトニウムやらウランやらが降ってます。
同時に黄砂やスギ花粉も降り積もったでしょうが、黄色く見えるのは恐らくはそれら。

放射線量計をその机に近づけてみてください。当時のままならバックグラウンドに比較して有意の上昇を示すはずです。
しかしその後に何らかの作用により除染されているのであれば、目だった上昇は示さないと思いますよ。
雨ざらしになっていたのであればその後の雨で放射性物質は洗い流されています。なので今も都内に残っているそこかしこのベンチ等は除染されきってほぼ安全な遊具になっているはずです。
しかし質問者さんの用品類は屋内に格納しているのでしょうから、雨による除染が行なわれていないかと思われます。恐らく放射性物質が付着したままでしょう。
また、事件から随分時間も経っていますから、用具に付着していた放射性物質はそこかしこに飛散して、その環境をある程度汚染しているはずです。

「絶対安全だ!」と思っている人にとってはそれでも全く無問題でしょうが、明らかに健康を害するだけの量であると判断します。
対処法はそれら用品の除染を行なってください。水洗や選択。水ぶきなど。
面倒なら屋外に出して雨ざらしにしておけば、半年程度で除染完了かと。
それでも面倒ならば廃棄してください。
また、それら用品を格納しておいた場所の掃除・洗浄も行なってください。

以上、全て面倒であるならば、「絶対安全だ!」とわめきつつ、ヘラヘラ笑いながら福島の汚染米を食べ、福島沖の汚染魚を食べ、チェルノブイリ取材のTVを観賞しつつ、最後にもう一回「絶対安全だ!」と叫んで「原発万歳!!」と三唱しておいてください。

2011年3月20日~24日前後の頃、東京都内を初めとして関東地方一円に大量の放射性降下物が雨と共に降りました。
降下した代表的な核種が放射性ヨウ素と放射性セシウム。
その他にも放射性ストロンチウムやらプルトニウムやらウランやらが降ってます。
同時に黄砂やスギ花粉も降り積もったでしょうが、黄色く見えるのは恐らくはそれら。

放射線量計をその机に近づけてみてください。当時のままならバックグラウンドに比較して有意の上昇を示すはずです。
しかしその後に何らかの作用により除染されているのであれば...続きを読む

Q雨が降ったが、東京の浄水場から放射性物質が出ない?

3月20日(日)に福島や関東周辺で雨が降りました。
そして3月22日には、東京の金町浄水場からヨウ素が210Bq/kg検出されたことがありました。
確認したデーターはこちら→http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/press/shinsai22/index.html

そして3月20日~4月9日まではほとんど雨は降っていなかったと思います。(東京ですが)
4月9日、福島や栃木ではけっこう雨が降っていました。その日のニュースで宇都宮の映像を見たら、ひょうが降っていました。
今まで雨が降っていない分たまった放射性物質が川に流れて4月11日頃にはまたヨウ素が出るかと思いきや、不検出でした。

雨で川に流れて検出されるはずですが・・・。東京都がウソをついているようには思えないですし。
なぜでしょうか?4月は3月中旬よりは出ている放射性物質の量が少ないから・・・なのでしょうか?

Aベストアンサー

3月20日~4月9日までに原発から大気中に放出された放射能が少なかったからでしょう。
3月20日以前に飛来した放射能は3月20日に雨によって洗い流されたり減衰したりして殆ど残っていなかったものと思われます。

「参考」に福島市の空間線量率の変化を示します。
3/15、3/23、3/26に雨が降っていますが、線量率が大きく上昇しているのは、3/15のみです。
これは、たまたま福島上空の放射能が多いときに雨が降ったためだと思われます。
こういう仕組みで生じる放射能量の多い地域を「(放射能の)ホットスポット」というそうです。

参考URL:http://www.rb.sss.fukushima-u.ac.jp/user/taka/radiation/

Q雨で濡れた靴を乾かしたいのですが、まだぱらぱら降っていて湿度も高そうです。 できれば明日履きたいんで

雨で濡れた靴を乾かしたいのですが、まだぱらぱら降っていて湿度も高そうです。

できれば明日履きたいんですが、なにか良い乾かし方ありませんか??

Aベストアンサー

熱風で急激に乾かすと傷めるよ

新聞紙を丸めて詰めて湿気を新聞紙に吸わせる
こまめに新聞紙を交換する
その際、靴は風通しの良い場所に置くか涼しい風を当てる

Q本当に梅雨?

気象庁の宣言は、梅雨なんでしょうけど、、、。

梅雨前線が無いですよね?(中国あたりに少しありますが、、、)
これからしばらくも、低気圧の通過による雨で前線らしきものが出ませんね。

これでも梅雨というのでしょうか?
どちらかというと、春の長雨 風(低気圧の通過による)な雨ですよね?

雨に名前は書いてないので、この時期に雨さえ続けば 梅雨と言うのでしょうか?

Aベストアンサー

梅雨前線の有無は入梅と関係ないようです。

気象庁の定義では「晩春から夏にかけて雨や曇りの日が多く現れる現象・期間」を梅雨としていて、この時期におおむね一週間以上曇りや雨が続くと予想されると入梅が発表されるそうです。

Q梅雨が来たら楽しみなこと♪

私は、梅雨が来たら
いろんなあじさいを見る、雨にぬれた葉っぱを見る、雨の音、
が楽しみです。
昼なのに暗い日とかもちょっとうれしくなります。
梅雨の時期ならではの楽しみって何かありますか?

Aベストアンサー

天気がいい時は外出に夢中ですが、梅雨時はアジサイと読書が一番でしょう。
毎年、梅雨に入る前に読みたい本を仕入れておきます。
落ち着いて読めます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報