背中に白いV字があるので、気になって撮影しましたが鳥の種類がわかりません。
ヒヨドリにしては頬の褐色であるはずの部分が白です。
ツグミでもなさそうですし、ムクドリとは口ばしと足の色が違い、
イソヒヨドリの雌かとも思いましたが、口ばしは似ているようですが、
全体が黒っぽくて少し違うようです。
この鳥がわかる方がおられましたらよろしくお願いします。

「この鳥は何でしょうか?」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

う~ん・・・イソヒヨドリのメスのように見えますが・・・


全体的に黒っぽいのと背中の白いV字は、光の加減(逆光ですよね、これ)ということは考えられませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
背中の白いV字は光線の加減ではなく、これを撮影する前にカメラから10メートルほど離れた地面にいるところを目視していますので間違いありません。

お礼日時:2017/04/20 22:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの鳥の名前が知りたいです 灰色?お腹は少し白いです。 遠目にヒヨドリかと思いましたが 近くで見ると

この鳥の名前が知りたいです
灰色?お腹は少し白いです。
遠目にヒヨドリかと思いましたが
近くで見ると全然違います。
丸々しています。住宅街ですが
すぐ近くに山があるので、
今時分近所で見かける鳥は
以下のとおりです
イソヒヨドリ、ヒヨドリ、エナガ
シジュウカラ、メジロ、ツグミなど
どうかよろしくお願いします

Aベストアンサー

写真が見難いのでハッキリしたことは言えませんが、イソヒヨドリのメスが羽をムクムクとさせたところでしょうか・・・・・・。
http://sdknz610.exblog.jp/i171/

Qセキセイインコ、雄と雌を飼って約 1年が経ちます。最初に去年の夏に雌ある程度大きくなっていた若鳥(ア

セキセイインコ、雄と雌を飼って約 1年が経ちます。最初に去年の夏に雌ある程度大きくなっていた若鳥(アルビノ)を飼い、秋に雄(ルチノー)雛をさし餌から育てました、雄は、手乗りで お喋りもします。雌は、雄に餌をねだって 甘えたりしますが時折 雄を攻撃したり強い部分もあり雄は、おびえたりしています。先月 巣箱を 置いてみた所 雌が卵を4個 産み 一生懸命温めていますが、どうやら無精卵みたいなのです。雄は、その間 雌に餌を運んだり巣箱を守って雄らしい行動をしています。でも一度も交尾を見たことがありません。口移しで餌をあげたりしているのに、交尾に 至らない事ってあるのでしょうか、まだ 初めての産卵なので チャンスは あると思いますか。

Aベストアンサー

私の場合は文鳥でしたが、年に何度か産卵しヒナも生まれましたが
10年以上飼っていて交尾の瞬間は見たことがないんじゃないかなあ?
というくらい覚えがありません。
一瞬、オスが後ろからおんぶするように乗っていたのがそうなのかなあ?

とりあえず、今はたまごを抱いているのでしたら
しばらく様子を見てください。
無精卵だと温まりにくい?とかで
メスがダメだと思ったら巣から転がして捨てます。

メスはたまごを守ろうと攻撃的になることもあるので
大喧嘩になるようならかごを並べて別居もありですw

Qムクドリらしき雛を拾ったんですが…

ムクドリらしき雛を拾ったんですが…

このまえ鳥の雛を拾いました。
調べてみると特徴的にムクドリっぽいです。
そのとき巣に返してやろうと思ったんですが
虫の声しか聞こえず上の電線にはたくさんのカラスが…
仕方なく家に連れて行き餌を買って与えると一生懸命食べてくれました。
野鳥を人が飼うことはできないと分かっているんですが
どうすればいいのかわかりません。
自分で餌をとれるように練習させようとも考えています。

大きくなり外に離したとして戻ってくるのでしょうか?
餌を食べに戻ってきてくれるのならいくらでも用意するんですが

Aベストアンサー

どこにお住まいかによって変わりますが、関東周辺の場合はムクドリの繁殖はもう大方終わっている時期だと思います。羽が生えている状態ならば、ムクドリでしたら口の中が黄色で、腰が白い色をしていますので、見ればすぐ分かります。

口の中赤くはありませんか?ヒヨドリでしたらまだ巣立ちビナが見られる場合があります。
ヒヨドリの雛で画像検索してみてください。

ヒヨドリだった場合、彼らは孵化後10日ほどのほとんど飛べない状態で巣立ちます。飛べないので茂みの中に隠れて移動しながら親鳥に餌を貰い育っていくのですが、たまに人目につくとこに出てきちゃうのが居ます。まだ巣の中にいるような状態に見えますので、やさしい人は間違って保護してしまいます。

まだ連れてきて時間がそれほど経っていないのであれば、餌を充分に食べさせて、元の場所近くの茂みなど目立たない場所にヒナを戻し親鳥が迎えにくるのを待った方がよいと思います。
雛と呼び合うような鳥が洗われれば、それは親鳥です。ヒナを親鳥が誘導していけば親返し成功で、日中親鳥が迎えに来ない場合は、夜は連れ帰って家で保護してまた翌日親探しをします。親鳥は人間が近くにいると怖くて近寄れませんので、離れた場所から隠れて観察します。
1週間ほどしても親鳥に返せないようでしたら、人手での育雛・一人餌・飛翔訓練・危険認知訓練・放野を目指すことになると思います。

野鳥は種類により食性が違い、間違った餌で育てると病気や障害が出てしまうことが多くあります。
親鳥がやるような食餌回数も世話も出来ないため、やはりヒナには負担が掛かります。
また、人間では野生で生きていくための術や危険を教えてあげることは出来ません。
出来る限り親鳥の元へ返すのが最善だと思います。

私もヒナはスズメ・ヒヨドリ・ムクドリと保護したことがありますが、すべて親元に戻しました。

どこにお住まいかによって変わりますが、関東周辺の場合はムクドリの繁殖はもう大方終わっている時期だと思います。羽が生えている状態ならば、ムクドリでしたら口の中が黄色で、腰が白い色をしていますので、見ればすぐ分かります。

口の中赤くはありませんか?ヒヨドリでしたらまだ巣立ちビナが見られる場合があります。
ヒヨドリの雛で画像検索してみてください。

ヒヨドリだった場合、彼らは孵化後10日ほどのほとんど飛べない状態で巣立ちます。飛べないので茂みの中に隠れて移動しながら親鳥に餌を貰い育...続きを読む

Qセキセイインコの中雛2羽を金曜日に迎え入れるのですが鳥用ヒーターが品切れで店舗になくネットで注文した

セキセイインコの中雛2羽を金曜日に迎え入れるのですが鳥用ヒーターが品切れで店舗になくネットで注文したのですが届くのが土曜日です。ヒーターが届くまでの間は家にあるもので代用しようと思うのですが皆さんの知恵を貸して下さい‼︎
家にあるものは温度計、ホッカイロ、犬用ヒーター、毛布、ダンボール、発泡スチロールの箱で代用できますかね?
ちなみに一羽づつプラケースに入れて育てるつもりです。ケースは2個並べて置く予定です。
ヒナを置く部屋は24時間暖房がついている部屋です。部屋の設定温度は26度です。試しに暖房がついている部屋にケースを置いてケース内の日中の温度を測ったら20度前後でした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

一人餌になるまでは、一緒のプラケースに入れていた方が安心かと思います。
ご存知の様に、鳥の体温は40度ほどあります。
2羽一緒であれば、少々温度が低くてもお互いの体温で温め合うことができます。

ホッカイロは、プラケースの中には設置しないでくださいね。
ホッカイロは酸素で化学反応を起こすものなので、
密閉したケースの中では酸欠になる場合もあります。
カイロはケースの外側から、ケースの半分を温める様にしてください。

セキセイインコは南の鳥(オーストラリア)原産で、適温は20〜30度です。
湿度はそれほど高くなくても大丈夫です(元々が乾燥地帯に居る鳥なので)。

インコちゃん用に、温湿度計を用意してあげると良いかも。
これからの成長が楽しみですね。

Qイソヒヨドリの保護、治療

1月10日に会社のネズミ穫りシートにくっ付いていたのを慎重に剥がして保護しました。が、羽根もボロボロ、尾羽根も抜けてなくなってます。次の日に動物病院に電話してみましたら、隣町の動物園に聞いてみて。と言われ電話してみると、今の時期は鳥インフルエンザなどの危険性があるから断られました。粘着物は小麦粉で取れる事と餌はミカンを食べる事を教えてもらいました。すぐに小麦粉をかけて羽根は広げれるように出来ました。足の爪も掴めるようです。指に止まらせると飛ぼうとします。でも立つ事は出来ないようです。ダンボールにミカンを割って入れて、昨日は帰りました。今朝もまだ生きていますが、やはり立てないようです。生きられないだろうと思いつつ、見捨てられなくて出来るだけのことをして放してやりたいです。治療、餌の事、どんな事でもいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

保護お疲れ様です。今の時期ですと、成鳥でしょうから警戒心も強く大変だと思います。
でも、人間が仕掛けた罠にかかってしまっていたのはとても可哀想ですね。

とりあえず、弱っているときに重要なのは保温と給餌です。
鳥の体温は42度ほどありますが、人間と違い常に食べている体なので食べられなくなると急激に体温が保持できなくなります。保温は囲った空間内を25-35度ぐらいにして鳥を入れます。必要温度はその個体の状態により違いますので羽毛を膨らまなくなる温度を探し一定に保つようにします。死にかけだと40度で保温する場合もあります。

イソヒヨドリですと雑食性のようですから、とりあえず、ゆで卵の白身や鶏の生のササミを細く裂いて食べさせても良いと思います。くちばしに挟ませるだけだと食べ物だと認識していないでしょうから振り落とすと思います。くちばしを開けて箸でのどの奧に入れてやります。(舌の奧に開いている気管に入れないように注意。)


すずめっこクラブ ヒナや成鳥のレスキュー
http://asterisk-web.com/sparrow_club/resq/3_1b.htm

すずめっ子クラブWiki イソヒヨドリ
http://sparrow-club.ddo.jp/annex/wiki/index.php?%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%92%E3%83%A8%E3%83%89%E3%83%AA


そして、粘着剤などで羽根が抜けてしまって飛べない場合は、多少元気になったとしても新しい羽根が生えてくるまで保護する必要があると思います。傷病野鳥の保護は都道府県の管轄ですので、お住まいの都道府県の鳥獣保護担当に連絡を取って、指示を仰いでください。

保護お疲れ様です。今の時期ですと、成鳥でしょうから警戒心も強く大変だと思います。
でも、人間が仕掛けた罠にかかってしまっていたのはとても可哀想ですね。

とりあえず、弱っているときに重要なのは保温と給餌です。
鳥の体温は42度ほどありますが、人間と違い常に食べている体なので食べられなくなると急激に体温が保持できなくなります。保温は囲った空間内を25-35度ぐらいにして鳥を入れます。必要温度はその個体の状態により違いますので羽毛を膨らまなくなる温度を探し一定に保つようにします。死にかけ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報