カフェや喫茶店…

ブラックで飲んだとしても

コーヒーには少量でも砂糖は入ってますか?

質問者からの補足コメント

  • 抽出工程を知らなかったのと

    実際にブラックでコーヒー飲んだときに
    甘味を感じたからです。

    もしかしたら、抽出でも微量でも砂糖が入っているのではないのか思ってしまいました。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/05/13 14:51

A 回答 (8件)

日本食品標準成分表2015でも、


コーヒー浸出液に含まれる糖類(でんぷん・ぶどう糖・果糖・ガラクトース・しょ糖・麦芽糖・乳糖)は「0」となっています。
甘味を感じたとすれば、ごく微量の脂質やアミノ酸その他の微量成分によるものかもしれません。あるいは気のせいとか。

ちなみに、コーヒーの「ブラック」とは、本来は「ミルク/クリーム類を入れていない」という意味です。
「砂糖を入れていない」という意味ではないので、「砂糖入りブラックコーヒー」もあり得ます。市販の缶コーヒー類でも「加糖・ブラック」「微糖・ブラック」などと表示した製品が実際にあります。
    • good
    • 0

その感じた甘みは、豆本来の持つ甘み



珈琲の豆は、珈琲の木の果実
種子を焙煎しているのがコーヒー豆

果実というように種子の周囲は果肉があって、結構甘い
果肉はコーヒー豆の生成過程で全て除去されるが、豆自体にも微妙な甘み成分は残る

この辺の成分量は、品種や生成過程や焙煎などによりほとんど残らない物もあれば
結構甘みを感じるものもある

貴方が感じた甘みは、砂糖を加えられたものではなく
豆本来の持つ成分の甘み
甘み以外にも様々な香り成分や有機酸などが含まれていて
それを焙煎という加熱工程であの香りと味にする

エスプレッソでは感じられないが
良い豆を使ったドリップ珈琲では感じられることもある

そう言う事ですね
    • good
    • 0

砂糖は入れませんね。

だって肝心なコーヒーの味が変わっちゃいますから。少なくともコーヒーの味を大切に思う店であれば,そのようなことはしないはずです。

ブラックコーヒーなのに甘みを感じたのは,そのときのあなたの体調がよかったのと,コーヒーの淹れ方がよかったのではないでしょうか。ラッキーだったのだと思います。
    • good
    • 0

砂糖は入っていません。

    • good
    • 0

抽出の工程では、余分な事をしている暇は無い筈。



この質問の真意は?
ブラックでも甘みを感じるのなら、多分豆本来の甘さでしょう。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

珈琲の抽出工程を知っていれば、入る事はないと分かる

    • good
    • 0

一杯ずつ淹れてる場合、砂糖は入らないと思う。

    • good
    • 0

知る限りそんな余計な事をする店はない。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング