古いお茶碗だと思います。

これは本物でしょうか?
何代の作品だと思われますか?

「骨董御茶碗詳しい方!!」の質問画像

A 回答 (3件)

門前の小僧ですがほぼ間違いないと思います。

本物です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分る方にはわかるのですね!
ありがとうございました。


ネットには印や文字を見れば分ると書いてありましたが
私にはさっぱり分りませんでした。

私には不要なのもですので、買い取り査定に出そうと考えております。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/05/14 21:05

専門家ではありませんが「楽吉左衛門」の作品かと思われます。

断定は出来ませんか、多分十二代かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
Chicara様からみて、印や字から本物にみえますか?

お礼日時:2017/05/14 17:21

こんなところで聞いたって何の役にも立ちません。


どこの馬の骨かわからない人が「本物です」と書いたところで信用ゼロ!
   
そもその筋の専門家でさえ、こんな小さな画像1枚での真贋の見極めなど出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうなんですね!?
素人ですみません。

お礼日時:2017/05/14 14:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今、小説家を目指していて作品を書いてます。完成した作品は、直接出版社に送っていいのでしょうか?アドバ

今、小説家を目指していて作品を書いてます。完成した作品は、直接出版社に送っていいのでしょうか?アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

小説投稿サイトで人気が出たり、何かの賞に受賞すると出版社からお声がかかるパターンもありますよ。

Q曙炎窯(茶碗)について  

お茶の先生から頂いたお茶碗なのですが、ネットで調べても出てきません。どなたか分かる方がいらっしゃいましたら、教えて頂けませんか?
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

先生から説明は無かったのですか?そうだとしたら御稽古用?
私の先生はお湯のみを下さる時も、
『これは私が若い頃、窯元に行った時に・・・』とか
あと、お若い方かも・・・
先生にお聞きするのが良いと思いますが
説明がないとすると
まだ、はじめたばかりの方でしたら
練習用だとおもいますよ!
何かのお祝い?お礼ですよね?
それ相応のお値段だと思います。

Q嶋台茶碗について

お正月に使用する嶋台茶碗の由来について詳しく記されている本を探しています。ネットのサイトでもいいのですが・・できるだけ詳しく載っているものがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

http://72.14.235.104/search?q=cache:b7rcrA1rKc8J:plaza.rakuten.co.jp/chikufuuann/diary/200601090001/+%E9%87%8D%E3%81%AD%E8%8C%B6%E7%A2%97+%E9%87%91%E9%8A%80&hl=ja&ct=clnk&cd=19

http://72.14.235.104/search?q=cache:4X3WgMq-7fQJ:www17.ocn.ne.jp/~verdure/yogo/yogo_ti.html+%E5%B3%B6%E5%8F%B0%E3%80%80%E8%A1%A8%E5%8D%83%E5%AE%B6&hl=ja&ct=clnk&cd=10

http://72.14.235.104/search?q=cache:3KAiP4ZjEmoJ:blog.so-net.ne.jp/enotheque1973/2007-01-14+%E5%B3%B6%E5%8F%B0%E3%80%80%E8%A1%A8%E5%8D%83%E5%AE%B6&hl=ja&ct=clnk&cd=1

http://www.asunet.net/susan/saijiki/janindx.htm

このあたりでしょうか。

高台の形にも特徴があるようです。
ちなみに「島台」「嶋台」自体にも
意味がありますから、ご自身で検索してみてください。
中国の伝説の山「蓬莱山」だとか
結婚式に使う結納の品だとか
おめでたいことに関係があるようです。

質問者様はどちらの御流派かわかりませんが
表千家では
*七代目 如心斎自身の手作りを
 川上不白に与えたあと、写しを楽長入に作らせた

*十代目 吸江斎が南紀徳川家・徳川治宝(はるとみ)公に
 出仕し島台茶碗でお茶を点てたときに、幼い吸江斎の手に
 合うように、楽旦入に焼かせた。

*明治・大正時代になって
 十二代惺斎が楽弘入に好みの島台を作らせた。
 如心斎好みの島台の小の方を大として下にすえ
 その上に新しく小の碗を重ねたそうで、
 今日使われているものの寸法は
 惺斎好みを基本としているそうです。

ちなみにこれは
河原書店の「茶道雑誌」2003年12月号より
抜粋しました。

http://72.14.235.104/search?q=cache:b7rcrA1rKc8J:plaza.rakuten.co.jp/chikufuuann/diary/200601090001/+%E9%87%8D%E3%81%AD%E8%8C%B6%E7%A2%97+%E9%87%91%E9%8A%80&hl=ja&ct=clnk&cd=19

http://72.14.235.104/search?q=cache:4X3WgMq-7fQJ:www17.ocn.ne.jp/~verdure/yogo/yogo_ti.html+%E5%B3%B6%E5%8F%B0%E3%80%80%E8%A1%A8%E5%8D%83%E5%AE%B6&hl=ja&ct=clnk&cd=10

http://72.14.235.104/search?q=cache:3KAiP4ZjEmoJ:blog.so-net.ne.jp/enotheque1973/2007-01-14+%E5%B3%B6%E5%8F%B0%E3%80%80%E8%A1%A...続きを読む

Q大事な志野茶碗が・・・

茶道に興味があるものの、時間とお金がなく、入門書の本を読みながら独学で楽しんでいる素人です。

美術館に通い、茶道具の美しさに眼を肥やしておりましたが、展示されているだけの美術館では想像するしかない、実際に茶碗にお茶を入れたときの色合いというものに興味を持ち、志野茶碗を購入しました。

白い志野茶碗に緑色のお茶を入れると、雪の間から芽吹く福寿草のようで大変自分の茶碗を気に入ってます。

購入して1年くらいですが、見込みに貫入が見え始めました。

ところが、茶溜りの、もともと茶碗にあった気泡の穴に経年の使用のためか、お茶が付着したようで、黒ずんだ点となってしまい、白い志野茶碗には黒いカビが生えてしまったようにも見えます。

使用して茶碗を育てあげた結果の景色といえばそれまでですが、私の茶碗の扱い方や保存方法に問題があったのでしょうか?

本を調べても載ってないので、どなたかアドバスをいただけると幸いです。

Aベストアンサー

使う前には、30分から1時間くらい、お湯にしっかりつけていらっしゃいますか?
触ってみてしっとりぬれていると感じるまで
水を浸透させておくことが大事です。

使い終えたら、箱等にしまう前に熱湯をかけたうえで、
2~3日、しっかり、乾かしていらっしゃいますか?

という使い方をされているのであれば、問題ないかと思います。

貫入にお茶がしみこんで、黒っぽく見えるのは使い込んだ証拠であり、景色かと思います。
志野や萩などの土物のお茶碗はそうなってしまいますよ。

Q割れた湯呑み茶碗の修理(代金)について。

茶道具ではないのですが、茶道のお茶碗は修理して使うと聞いたことがあるので、こちらで質問いたします。カテゴリーが違ったらご指摘ください。

さて、私たち姉妹が昨年10月に、両親に誕生日プレゼントで備前焼の湯呑み茶碗をペアでプレゼントしました。ペアで1万円ほど、そんなに高価なものではありませんが、一応、作家さん手作りの一点物です。

すぐに使うのはもったいないと、お正月から使ってくれていたようです。が、両親と同居する叔母が、昨日、その父の湯呑みを割ってしまいました。

私たち姉妹がプレゼントしたものであること、使い始めてまだ1週間ほどだったことなどから、叔母はとても気に病んで、「修理をするか、弁償する」と言っています。
両親も私たちも、「高価なものでもないし、割れるのは仕方のないことだから、気にしなくていい」と言っているのですが……。

そこでお聞きしたいのが修理についてです。

少し大ぶりの備前の湯呑み茶碗。粉々ではなく、5~6個に割れています。ほぼ全部の欠片が揃っているので、継げば何とかなりそうには見えます。
このようになってしまったものを、修理して使えるものでしょうか。
また、修理してもらうとしたらどのような所に持ち込めばいいのでしょうか(ちなみに、私は関西在住、大阪、京都あたりだと出かけていけますので、修理してくれる所をご紹介いただけたらと思います)。
そして最大のポイント、料金はいくらくらいかかるものでしょうか。

修理するなり弁償するなりすることで、叔母の気持ちがすっきりするのなら、と思い、質問することにしました。

よきアドバイスをいただければ幸いです。
宜しくお願いいたします。

茶道具ではないのですが、茶道のお茶碗は修理して使うと聞いたことがあるので、こちらで質問いたします。カテゴリーが違ったらご指摘ください。

さて、私たち姉妹が昨年10月に、両親に誕生日プレゼントで備前焼の湯呑み茶碗をペアでプレゼントしました。ペアで1万円ほど、そんなに高価なものではありませんが、一応、作家さん手作りの一点物です。

すぐに使うのはもったいないと、お正月から使ってくれていたようです。が、両親と同居する叔母が、昨日、その父の湯呑みを割ってしまいました。

私たち姉...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

金継というのをしてもらえるところがあるようですが
http://po6.nsk.ne.jp/~nusiya/

http://www.geocities.jp/kinkin_do/index.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報