タミフルは日本の医療機関とどのような利権があるのでしょうか?

世界でタミフルが処方されるケースは稀で、タミフルの全生産量の内、7割が日本で消費されています。

世界的にはタミフルは使用しない方針です。しかし日本の医療機関はタミフルを処方し続けています。

世界で警告が出されているのに日本だけタミフルを処方し続けるのは何か利権が絡んでないとあり得ないと思います。

世界で危険と言われているのになぜ処方を続けているのですか?

タミフルの製薬会社が国内メーカーだからですか?

外国メーカーが作ってたら使ってないですよね?

タミフルを病院が処方するのは製薬会社と何かリベートがあるからですか?

厚生労働省も動かないのは厚生労働省も製薬会社から何か対価を貰っているからですか?

それしか考えられないんですけど。

A 回答 (2件)

>世界的にはタミフルは使用しない方針です


まあ確かにそうですがちょっと誤解してます

日本は若い体力のある人だろうと何だろうと
インフルエンザであれば、抗インフルエンザ薬を処方します
が世界的には違います

米国CDCでは抗インフルエンザ薬を使用すべき対象は
・入院を必要とするような重症な人
・65歳以上の人、5歳未満、特に2歳未満の小児
・妊婦
・気管支喘息、糖尿病、慢性の心臓病など持病がある人、HIVなどによって免疫力が落ちている人
としています

それ以外の人に必要以上に処方して
インフルエンザがこの薬に対しての耐性をもってしまうことを懸念してのことです
別にタミフルが危険だからといって控えているわけではありません
しかもただの懸念です

昔、タミフル服用した子供が飛び降りをしたということで話題になりましたね
そのニュースもあり、10代のタミフル処方は原則禁止とされていますが
実はタミフルと異常行動との関係性は無く、単純にインフルエンザそのもののせいとされています
これは現在も調査中だったはずですが
ここら辺は調べれば結構出てくると思いますが
なので、10代へのタミフル処方解禁へ現在動いているところです
これらの禁止などの動きはもちろん厚生労働省がしっかりと動いているのですよ?
別に何もしていないわけじゃないです

なのでいくつかの質問に答えると
>世界で危険と言われているのになぜ処方を続けているのですか?
危険とはされていないですね

>タミフルの製薬会社が国内メーカーだからですか?
製薬会社はスイスです

>タミフルを病院が処方するのは製薬会社と何かリベートがあるからですか?
抗インフルエンザ薬としての効果が高いからです
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/05/17 08:15

タミフルは というか、根本的に製薬会社と医療業界が切っても切れない関係なんですよ



https://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI

こちら スライブをご覧になってもらえば世界の仕組みが理解できます。


タミフルにかぎらず 人工甘味料だって欧州の先進国では使用禁止になってます
 添加物だって、規制されてるものも 日本の厚生労働省は認可しつづけています。


それはつまりどういうことか・・、
ここから先は陰謀論と揶揄されてしまう内容になってしまいます( ;∀;)ザンネン
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報