光を凸レンズで集光して風船を割りたいのですが、風船が割れるほどのエネルギーを生み出せる照明(LEDなど)ってあるのでしょうか?(複数使用可)
太陽光を凸レンズで集光すると紙が燃えますよね、それを照明で代用かつ風船を割るというのは可能なのでしょうか?風船に穴があく程度でも大丈夫なのです。
レーザーでできなかったので再度質問させて頂きました。宜しくお願い致します。

A 回答 (4件)

光エネルギーが最終的に熱になって風船を割ると言う事でしょう。


電球と違って赤外線が少ない事が特徴のLEDでは無理でしょう。
光源にガスコンロなどの炎を使ったら上手く行くかも知れません。
    • good
    • 0

太陽光を集めると温度はどんどん上がるか、というとそうではなく、太陽表面温度以上にはならないんですね。

簡単に言えば、冷たいものを集めても熱くはならないってことです。
光源を他の物に変えても同じでしょう。
    • good
    • 0

太陽光のエネルギー密度はとても大きく約1kW/㎡にもなりますから、直径10cmの凸レンズで小さなスポットに集光しても計算上は7Wにもなり、紙などに当てるとすぐに燃えます。


ですが、LEDも含めて照明光はそんな大きなエネルギー密度は持っていませんから、たぶん無理でしょうね。たとえばシーリングライト(天井灯)から出る光を全部集めるべく直径1mの凸レンズで集光しても小さなスポットにはならず、シーリングライトを小さくしたような像に結像するだけですから、エネルギー密度は太陽光ほどには高まらないと思慮します。
可能なのはレーザーメスに使われるレーザー光線だとか研究用のレーザーだと思いますが。
    • good
    • 0

>風船が割れるほどのエネルギー



エネルギーというよりも、加熱による風船のゴムの温度上昇です。

>太陽光を凸レンズで集光すると紙が燃えますよね

可視光線とともに、熱線である「赤外線」も集めるからです。

>それを照明で代用かつ風船を割るというのは可能なのでしょうか?

その照明に、赤外線がどのぐらい含まれているかによると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報