不倫の慰謝料請求の裁判って、不倫した相手の女にはどんな質問などがされるんでしょうか?
また男には何を聞かれるんでしょうか

A 回答 (8件)

弁護士です。



離婚しなくても慰謝料の請求は可能です。

相手に対する質問内容ですが、何を争っているのかによります。

・独身だと思っていた
・離婚間近だと思っていた

など、相手の女性がどういう弁解をするかによって、
その弁解を崩すための質問を考えます。

男についても同様です。

男と女、というのは当事者関係がよくわからないので想像で答えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2017/05/31 09:58

専門家紹介

弁護士に相談することができなかったために、問題を解決できなかったという方が多いと感じています。そのようなことにならないために「気軽に相談できる弁護士」を目指しています。http://profile.ne.jp/pf/jobanlaw-onizawatakeshi/

詳しくはこちら

お問い合わせ先

0297-77-5301

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

不貞行為ということは


1)相手が婚姻者であることの認識
2)継続的な関係
この2点が、重要となります。
仮によくあるのが、不貞行為に見えているが「離婚している」「独身」という嘘で婚姻していると知り得なかった場合は難しい面もあります。
また、請求する側には裁判の場合だと「原告立証責任」という決まりがあり、言うだけではなく証拠で不貞行為を継続的にしていたと証明しなければなりません。
ですので、その手の証拠集めに「興信所等」を使って、2人がホテル等へ出入りする写真を日時別に複数枚必要となります。
慰謝料ですが、離婚する場合としない場合ではかなりの差がでてきます。
裁判となった場合、相当な証拠を提出しても5年間ではいいところ2人合わせて500~600万円程度になるかと考えられます。

弁護士の方が回答していますが、質問内容も「争点」によって色々と変わってきますが
1)不貞行為の認識があったのか
2)最初の経緯
3)なぜ、今迄継続していたのか
4)2人の関係性(職場関係なのか)
これは、基本的に変わらない質問でしょう。

よく巷では、不貞行為をされた側にも責任があると言われますが、裁判ではそのような内容はなかなか通用しません。
責任が認められる可能性があるのは、不貞行為が始まる以前から複数年間の「性生活」が無い状態であることが最低条件になってきます。
その理由も、病中病後で相手側が身体的に不可能であった場合等は除かれます。
また、同居はしているが既に夫婦としては「破綻」している状況があれば「婚姻破綻」ということも少ないですが認められる可能性もあります。

相談者さんが請求をするのですから、まずは弁護士さんに相談して納得して事を進めて下さい。
    • good
    • 1

●不倫の慰謝料請求の裁判って、不倫した相手の女にはどんな質問などがされるんでしょうか?また男には何を聞かれるんでしょうか



 ↑ 不倫行為による損害賠償裁判の場面についてのご質問です。まず、相手方配偶者といつ頃、どこでどういう様にして知り合ったのか。そして、どの様な経緯で不倫の関係に至ったのか。相手は配偶者があるのをいつ知ったのか。その際の気持ち。不倫に関してどの様に思っているのか。不倫を継続したいのかどうか。不倫相手の配偶者にどの様に思っているのか。等々です。男性にも同じ様なことを聞きます。大筋変わりません。

もし、あなたが裁判に訴えられた当事者なら、慰謝料の発生及び金額は、相手の配偶者に「婚姻共同生活の侵害」の程度。婚姻生活を「破綻」に導く可能性の度合い。が重要な争点になります。従いまして、ひと言で言うなら、不倫関係になった責任は男性側にある。と、いう視点で発言されると良いでしょう。それを覆す証明は中々出来ないと思いますので。蛇足ですが、不倫相手の配偶者は離婚をしなくても自由に、相手の女性に対して損害賠償を請求可能です。
    • good
    • 1

まず、離婚しないと、相手女性には請求できません。



不倫の慰謝料請求は旦那さんへが基本です。
離婚して旦那さんに請求しましょう。

婚姻関係は継続して相手に請求はできません。

相手だけに請求した場合、、逆に名誉棄損で訴えられて敗訴する可能性が大です。

相手に、関係を問い質されて、相手女性が「既婚者だと知りませんでした」と言えば、そこであなたの敗訴が決定します。
    • good
    • 0

一回¥20000.-てしとざっと、1千万円は、請求可能でしょう。


精神的苦痛に対する慰謝料や、家庭の平和を乱した罪も、加わりますが、
漫然と、夫の不倫を見逃した、貴女の責任もありますよ。
よく、弁護士と、相談して下さい。
もひとつ、おも、共犯者であることも、お忘れ無く。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね
おっしゃる通りです。

お礼日時:2017/05/19 09:15

残念ながら交通事故の通院費などと違い回数などでは計算できません。


単に事実確認した上で収入など考えた上での慰謝料決定となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/05/19 06:52

不倫の状況確認



余談ですが
奥様はそれなりの証拠を揃える必要があります

愛人に慰謝料請求する事
は出来ますが期待する程
高額な判決はでません

大概はご主人が愛人に
陰で金を渡して
そこから払うので
あまり意味がありません

また報道されましたが
浮気相手が水商売の方
だと裁判所は認めません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/05/19 06:52

妻として、夫が、不倫した相手に、相当の慰謝料を、請求出来ます。


夫にも、責任は、有る物の、夫を誘惑し、家庭を乱した責任を、問う裁判です。
夫には、不倫の事実、会った日にちや、回数など、聞く事が、法廷で、糾問出来ます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。五年間で500回くらいですがいくらくらいでしょうか?

お礼日時:2017/05/19 05:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q元彼女に訴えられました。 教えて下さい。 今日突然内容通知が弁護士から届き、 元カノからの300万円

元彼女に訴えられました。

教えて下さい。
今日突然内容通知が弁護士から届き、
元カノからの300万円の慰謝料の請求でした。

私と元カノの状況ですが、
付き合った期間10か月、同棲。
元々元彼氏の家に転がり込んでたので
最初から同棲。
最初は結婚も考え、体だの関係も
1週間に1回程度。
避妊はしてません。
9か月目くらいには彼女の妊娠が
発覚。
病院も見に行ったりしていたが、
彼女は地元に帰りそのままおろすと言われ
病院の先生からも意向を求められ
同意。
そのお金プラス多少お金を振り込んでます。
彼女の親には1回会いに行っただけ。
付き合ってた半分くらいは彼女は無職だった
ため生活費はほぼ自分。
付き合ってた間元カレの家に戻ったのが
2回ほど。
私も子供が出来て結婚の覚悟はしていましたが気持ちは正直冷めていたので彼女からの
別れとおろすことを容認しました。

これで訴えられてお金を支払わないと
いけないでしょうか?
はじめての事でアドバイスをもらいたいです。

ちなみに浮気はありません。
彼女とのやりとりもすべて残してあります。

Aベストアンサー

慰謝料、というのは精神的損害に対する
賠償のことをいいます。

だから、婚約していたのに一方的に破棄したとか、
事実婚だったのに不倫したとか
暴力を振るったとか、そういうことがない限り
慰謝料は発生しません。

問題は堕胎ですね。
同意の上での性交渉で妊娠堕胎した場合は
原則、慰謝料は発生しません。

例外があります。
・妊娠発覚後に責任を回避しようとする
・出産すべきかどうかの話合いを拒否し中絶を強要する
・中絶費用を支払おうとしない

また、次のような下級審判例があります。

子を産むかどうするかについて,男性が具体的な話し合いをせず,
子を産むか,中絶手術を受けるかどうかの選択を
女性の側にゆだねるのみであったなどの事情から,
男性の義務違反を認定し,慰謝料合計200万円の半額の
100万円の支払いを男性に命じた。




これで訴えられてお金を支払わないと
いけないでしょうか?
   ↑
そもそもですが、次のことを確認しましょう。
1,本当に妊娠したのか。
2,その子は、質問者さんの子だったのか。
3,本当に堕胎したのか。

立証責任は、女性にあります。
立証出来なければ、何も支払う必要はありません。

慰謝料、というのは精神的損害に対する
賠償のことをいいます。

だから、婚約していたのに一方的に破棄したとか、
事実婚だったのに不倫したとか
暴力を振るったとか、そういうことがない限り
慰謝料は発生しません。

問題は堕胎ですね。
同意の上での性交渉で妊娠堕胎した場合は
原則、慰謝料は発生しません。

例外があります。
・妊娠発覚後に責任を回避しようとする
・出産すべきかどうかの話合いを拒否し中絶を強要する
・中絶費用を支払おうとしない

また、次のような下級審判例があります。

子を産むか...続きを読む

Q最高裁まで、争った方がいいですか?

マンション購入の際に義理の父が、1000万円の支援をしてくれ購入しました。
10年以上経ち義理の父も主人も亡くなってしまいました。
その後、義理の母が1000万円の返金を求め訴えてきました。
地裁では、こちらの意見が通り(1000万円は借りたものではない)勝訴しましたが、不服申し立てで、高裁で争っています。
弁護士の話しでは、裁判官に強く和解するように(こっちが、敗訴する感じ)言われたそうで、半分の500万円の和解金を提示されました。
地裁で勝訴し、高裁では、新たに証拠など何一つ出ていないのに判決が覆ることがあるんですか?
この裁判では、借用書が有るか無いかの問題だけじゃないんですかね?

今までに費やした時間やお金は、なんだったのか不服で仕方ありません。
この状況で、判決が覆る事がありますかね?
また、判決が覆った時は、最高裁まで争った方がいいですか?

どうか、力を貸してください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

皆さんの書き込みを見て総合的に判断すると和解案を受け入れる方が良いと思います。
ただし返済は一括ではなく毎月たとえば3万円の銀行振り込みの形をとります。
義母が死んだら返済金額が残っていても打ち切りとします。
義母も自分の生活が苦しいのでしょう。
5年後に義母が亡くなれば36万円X5年で180万円のみの返済で済みます。
義母も自分が生きているうちは毎月三万円が戻って来るならそれでよしと手を打ってくれるでしょう。
亡くなったご主人のお母さんですから敬意を表すべきでしょう。

Q裁判官に誘導尋問されました。

少額訴訟で法人を訴えました。
被告とは主張が全面的に平行線でした。
どちらも確固たる証拠もなく、口約束の契約があったか無かったかの争いでした。
弁護士に相談したところ、証拠がなくてもできる限り資料を用意して、録音書き起こしすれば、認めてくれる場合がある、と言われました。
しかし当日出廷して見ると、冒頭から裁判官が「資料が多すぎて全部分からないかも知れない」と言い、私の説明を遮って否定する尋問をされました。
「あなたの主張は単なる受け取り方の違いですよね?」「あなたの主張は民法の何条が根拠ですか?」「ぎりぎりに出した資料は信用できない」など、無茶苦茶な言い分で、私の説明を遮って判決を出されました。被告への質問はほとんど有りませんでした。裁判官の誘導尋問は禁止されているはずです。
現実の裁判はこんなものなのですか?
被告が大企業の場合、裁判官が遠慮することが有るのですか?
これから戦うために、どのような方向でいけば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

> 現実の裁判はこんなものなのですか?

少額訴訟が「こんなもの」です。


> 被告が大企業の場合、裁判官が遠慮することが有るのですか?

特に少額訴訟では、そんなことは有り得ません。


> これから戦うために、どのような方向でいけば良いのでしょうか?

より有力な状況証拠に絞って、争うことでしょうね。

そもそも少額訴訟は、複雑な事件を取り扱わない前提です。
逆に言えば、裁判するまでもなく、「明らかにお前が悪い!」と言う、簡単な事件しか扱いません。

従い、裁判官が大企業に配慮することなども無いワケですが。
一方では、簡単な事件ですから、誤審なども絶対に許されません。

すなわち「原告(or被告)の主張の方が、より事実と推認される」と言う様な判決は、まず下りません。
状況証拠で争う場合、裁判官にとって「明らかに推認される」「容易に推認される」と言うレベルじゃないと、証拠として採用されません。

当事者にとっては、深刻な事態だとは思います。
しかし、そもそも被害も軽微と言う前提の少額訴訟では、裁判官も誤審リスクなどは、一切負わない(負えない)のです。
社会全体で言えば、被害額より誤審リスクの方が、はるかに大きいと言いますか・・。

口約束などを争えば、裁判官の「推認」が求められるので、少額訴訟は最も適さない手続きとも言えそうで。
少額訴訟で行うなら、もっと有力な証拠を集めてから手続きすべきだったとも言えそうです。

> 現実の裁判はこんなものなのですか?

少額訴訟が「こんなもの」です。


> 被告が大企業の場合、裁判官が遠慮することが有るのですか?

特に少額訴訟では、そんなことは有り得ません。


> これから戦うために、どのような方向でいけば良いのでしょうか?

より有力な状況証拠に絞って、争うことでしょうね。

そもそも少額訴訟は、複雑な事件を取り扱わない前提です。
逆に言えば、裁判するまでもなく、「明らかにお前が悪い!」と言う、簡単な事件しか扱いません。

従い、裁判官が大企業に配慮することなど...続きを読む

Q離婚裁判で負けて請求された慰謝料を、お金が無いので支払わないでいると、隠し資産があるはずだと債権者破

離婚裁判で負けて請求された慰謝料を、お金が無いので支払わないでいると、隠し資産があるはずだと債権者破産請求の申立てを受けたのですが、管財人の意見書で何の証拠も根拠も無いお金をデッチ上げて説明しろとか、年金で貯まっていたお金を出金したのに使途を説明しろとかいい加減な意見書で、裁判管に聞くと「今日はその話で集まったのではない」などとはぐらかして、一方的に何に使ったのかと追求ばかりして来て、彼らはグルになって適当に都合のいいように扱われている感じです。
①こういう不当な扱いを受けた場合に何処かへ訴えることは出来ないのですか?
②資産について知らぬ存ぜぬと押しとうすとどうなるのですか?

Aベストアンサー

破産手続においては、破産者には管財人の調査に応じる義務(破産法第40条)があり、拒否したり虚偽の説明をした場合には、説明及び検査の拒絶等の罪(破産法268条)として、3年以下の懲役又は300万円以下の罰金となる可能性があります。

また、実際に財産隠匿行為があった場合には、詐欺破産罪(破産法267条)となります。

刑事訴追されないとしても、金銭の使途等について合理的な説明をしないのであれば、破産免責は認められないため、債務を払い終わるか、10年経過するまでは、復権できず「破産者」のままとなります。お金を借りれないことや、破産者だと一部の職業につけませんが、それ以外に特に困ることは無いでしょう。

Q浮気した妻(有責配偶者)から財産分与と婚姻費用請求をされています。

有責配偶者である妻(別居中)から財産分与と婚姻費用請求をされていますが、
請求を免れることや拒否することができないか教えてください。

【夫婦の属性】
夫:会社員/30代
妻:別居時までパート(現在不明)/30代
子供:なし
婚姻期間:10年弱

【経緯】
結婚してから10年弱になる妻が妻の勤務先の上司と浮気していることが発覚しました。
当時は私が無知であった為に証拠を隠ぺいされてしまったので念書(妻が浮気した事実の)
を書かせました。
私としては浮気した妻と今後共に生活することが困難であると判断し、離婚を打診した結果
妻が応じた為に離婚届に署名する様促しましたが「実家に帰ってから書いて郵送する」との
ことで別居が始まりました。

いつになっても離婚届けが届かなかった為に妻に催促すると「後々トラブルにならないよう
弁護士の先生と相談している」との回答があり、後日、財産分与請求等を匂わす
通知書(金融資産・退職金見込み等の情報開示を求める内容)が届き、それから一カ月程後に
有責配偶者である妻方から家裁へ調停の申し立てがありました(離婚・財産分与・婚姻費用)。

私も弁護士を雇い相談しましたが、「当方から慰謝料請求はできるが、有責配偶者である妻から
の財産分与・婚姻費用請求は免れることができない」との説明を受けました。

自身でもインターネットなどで調べたり、弁護士に相談しましたが本件で私がとれる
慰謝料は良くても100万~300万でしょう。私の金融資産や年収を勘案すると、どう考えても
財産分与・婚姻費用請求した妻の方が経済的にはプラスとなります(裁判での勝ち負けは
別として)。

 有責配偶者である妻だけでなく妻の親の意向もあって今回の様な請求・申し立てがあったと推測
していますが、私としては浮気をした加害者が被害者に対して金銭を要求する行為について
「社会人」である前に「人」として恥ずかしくないのかと思います。
 これから調停が始まりますが、もしも本件について私が金銭的にマイナス
となり、妻がプラスになる結果となるのであれば、それはすなわち、高所得者と長年の婚姻期間を
経て意図的・悪意をもった配偶者(無職等の所得水準が低い)が浮気をし、財産分与・婚姻費用請求を
することで経済的な利益を得ることを正当化することを意味します。
上記の様なことは明らかに「信義誠実の原則」「道徳」に反すると思います。

私としては当然、金銭的にマイナスとなることについて納得できませんので
有責配偶者からの財産分与・婚姻費用請求を免れる方法をご存じの方がいらっしゃれば
教えてください。

有責配偶者である妻(別居中)から財産分与と婚姻費用請求をされていますが、
請求を免れることや拒否することができないか教えてください。

【夫婦の属性】
夫:会社員/30代
妻:別居時までパート(現在不明)/30代
子供:なし
婚姻期間:10年弱

【経緯】
結婚してから10年弱になる妻が妻の勤務先の上司と浮気していることが発覚しました。
当時は私が無知であった為に証拠を隠ぺいされてしまったので念書(妻が浮気した事実の)
を書かせました。
私としては浮気した妻と今後共に生活することが...続きを読む

Aベストアンサー

まず最初にお伺いします。あなたは、不倫を働いた奧さんからの離婚の申し出を受けられるのですか。そして、奧さん主導の離婚調停を了承されるのですか。この基本的なあなたの姿勢がハッキリしませんので、奧さんに振り回されている様子が窺えます。ご質問内容では調停を受け入れられているようです。

あなたがお考えになるように、奧さんの要求がそのまま通用した場合、夫婦の「信義則」に反する行為を働いた方が得することになります。そこでです。そうはならないように、あなたから奧さんに慰謝料を請求出来る権利が、今回のご相談案件にはあるのです。この権利を最大限活用しましょう。巷間言われているところの慰謝料は100万円~300万円などと、他人事を自分に当てはめて考えるから情けなくなるのです。

慰謝料に関して算定表が作成出来ないのは、それぞれの夫婦の生活様式を始め夫婦の数だけ生活の実体、夫婦の性格が違います。あまたある夫婦が離婚する場合にそなえて、養育費とか婚費のように算定表を作ることは出来ないのです。あなたは、あなたの夫婦の実情に基づいて慰謝料を請求すればいいのです。例えば、財産分与が多額になるのなら、それに見合った慰謝料を請求するのが衡平な判断です。

私なら、ということであなたにアドバイスです。
婚費の請求に関しては支払いましょう。あと、離婚問題ですが、これもあなた次第なのですが、私なら離婚を受け付けません。勝手な事をしておきながら気に入らないからと言って離婚を申し出るのは、身勝手です。とりあえずは冷却期間をおくと言うことで、離婚を拒否します。

但し、あなたが離婚をする。と、決められたなら、離婚だけをOKして、財産分与その他は拒否すればいいのです。調停で拒否して、審判の判決をもらうようにしましょう。そこであなたがここにお書きになっている不満をぶっつけましょう。慰謝料を沢山請求した方がいいという理由は、財産分与した中から、慰謝料分としてさっ引けます。財産分与というのは、権利の時点で言うのではなく、結果を言います。ルールは2分の1でが。

その財産分与です。調停前とか調停中に、相手の弁護士から「保全処分」を申し立てられると困りますので、それ以前に財産分与の対象になる財産を、どこかに移動させたり隠せるものならそうするべきです。退職金に関してもあなたが調べて相手に情報を開示する必要はサラサラありません。そんな馬鹿を私は知りません。相手に自分で調べてくれ、といえばいいのです。話がもつれると、裁判所が調べることもあります。

最後に、現状の別居生活の責任が奧さんにあっても、別居中の奧さんの生活を保障する責任はあなたにありますので、婚費の支払いは免れません。財産分与は先に申し上げましたが、一銭も支払う気持ちがありません。と、いう姿勢で調停で財産分与に関する話し合いを不調にしましょう。

但し、離婚する気持ちがあるのなら、離婚だけを調停でOKしましょう。そうすると、離婚をOKした時点で婚費の支払いは必要なくなります。財産分与は裁判案件にはなりませんので審判に移行するか、再度調停を始めるかは相手次第です。(離婚と一緒に財産分与の話をする場合は裁判に申し立て可能ですが、財産分与のみを裁判に申し立てることは出来ません。)思うままに書いていますのでご理解頂けるでしょうか。

要するに、あなたが離婚に応じるなら調停では離婚のみを合意しましょう。あとの財産分与その他は、不調にしましょう。もちろんあなたから奧さんに請求する慰謝料は高額にします。法律文書だけに振り回されるのではなく、法律を使う技術に優れた弁護士さんを頼られるといい結果が待っているでしょう。何も弱気になったり損をするようなご相談案件ではありませんので・・・。

まず最初にお伺いします。あなたは、不倫を働いた奧さんからの離婚の申し出を受けられるのですか。そして、奧さん主導の離婚調停を了承されるのですか。この基本的なあなたの姿勢がハッキリしませんので、奧さんに振り回されている様子が窺えます。ご質問内容では調停を受け入れられているようです。

あなたがお考えになるように、奧さんの要求がそのまま通用した場合、夫婦の「信義則」に反する行為を働いた方が得することになります。そこでです。そうはならないように、あなたから奧さんに慰謝料を請求出来る...続きを読む

Q内容証明・私の息子が留年したのはあなたの子供のいじめが原因。損害賠償300請求する!

はじめまして、質問させていただきます、ヤスハナと申します。よろしくお願いいたします。
今年の二月、いきなり相手から電話があり、あなたの子供にいじめられたことが原因で留年。すぐに大坂◯△のガストまで来てほしい!と言われました。その場所まで約150キロありましたが、礼服に着替えその場所に向かいました。
いじめの内容とそれについての息子の回答を以下項目で記します。

1)デブ、服がダサいといわれた。
息子:女の子にモテたいと相談をされたので、痩せたほうが良いことと服装についても
毎日同じジャージとかでは駄目とアドバイスをした。
2)ツイッターに女装の写真をアップされた。
息子:学園祭での一コマをアップしたけど、消去を求められたので消去した。
3)上記のようないじめで成績が落ち落第して留年が決まった。もう一度やり直す気もない。
すべてはあなたの息子の責任。この子の人生の責任をとれ!
息子:これらの出来事は下期の話し。上期から授業中スマホでゲームをしていて落第していた。
勉強して合格しなければ看護実習を受けられないため頑張れと友達として忠告した。

色々と調べてみると、留年が決定的になったときに相手は今回の行動を起こしました。
ここからは聞いた話からの私の推測になります。
彼らが奨学金を借りていた団体の返済条件が厳しかった。
その厳しい条件とは、留年した場合一括返済とのこと。
このようなことから、留年=返済義務=損害賠償請求で返済する。
このように考え行動を起こしたように思えてなりません。

私の回答=今回急にこのような話を一歩的に言われても困ります。本当にうちの子が罪を犯しているのであれば息子は罰せられるべきです。しかし言った言わない等水掛け論では解決できないので誠意を見せろと強く言うのでしたら、証拠・証拠と息子の関連性、落第との関連性等、第三者が見ても納得できる客観性のある資料が必要と考えます。
このように伝えました。また誠意誠意誠意と強く言ってきたことに対してそれは強要に当たるのでないですか?とも忠告しました。(思い切りキレられました)

また私の連絡先を聞いておきながら、私が訪ねたら教えない!と誠意のない返答。
その後すぐに電話で金銭を要求してきたので。上記した、証拠・証拠と息子の関連性、落第との関連 性等の資料の提出を求めたら、おぼえていろ!弁護士に言うからな!と言われて電話は切れました。

そしてしばらく経った4/8日、300万の内容証明が届けられました。
私は示談や調停での解決をする気はありません。お金の問題ではなく、このような脅しに負けることが認められないからです。

知りたいことは、相手が調停や起訴に踏み切るか否かです。(弁護士が受けるのか?)
調停や裁判には時間がかかるので、お金よりも時間的な問題が心配で今回質問いたしました。

皆様のアドバイスをお待ちしています。

はじめまして、質問させていただきます、ヤスハナと申します。よろしくお願いいたします。
今年の二月、いきなり相手から電話があり、あなたの子供にいじめられたことが原因で留年。すぐに大坂◯△のガストまで来てほしい!と言われました。その場所まで約150キロありましたが、礼服に着替えその場所に向かいました。
いじめの内容とそれについての息子の回答を以下項目で記します。

1)デブ、服がダサいといわれた。
息子:女の子にモテたいと相談をされたので、痩せたほうが良いことと服装についても
...続きを読む

Aベストアンサー

例え息子が原因だとしても、親に支払う義務はありません。

なので無視で良いです。

もし無視できそうもないなら、警察へ恐喝されてると相談してください。

Q結婚をするまでの 順番 最高裁に上告却下されましたが その後どうなりますか

結婚をするまでの 順番
最高裁に上告却下されましたが その後どうなりますか

Aベストアンサー

後どうなりま

Q民事裁判に対する弁護士について

民事裁判に対しての弁護士ですが、
内容的に勝訴できそうでないと、弁護はしてもらえないのでしょうか?
あまりに基本的な質問ですみません。。

Aベストアンサー

弁護士です。

>内容的に勝訴できそうでないと、弁護はしてもらえないのでしょうか?

そんなことはありません。

まず、訴えられた側ですがどうがんばっても負ける場合はあります。
その場合には、負けのダメージを軽くするような方針ということで受任します。

「絶対に負けたくない」という無茶を言われる場合にはお断りです。


次に訴える側ですが、負ける場合には無駄にお金を使わせてしまうことになるので、
受けにくいのは確かです。
それでも
「負けてもいいから、やるだけやって納得したい」
など言われれば受けることはあります。


そもそも裁判は相手がいることですから、
相手がどういう証拠を持っていてどんな反論をされるか確実な判断はできないものです。
ですから、勝てそうにないから断るという単純な判断はしませんよ。

また、勝てるかどうかを判断するための法律相談なので、
相談は気軽に行ってみてください。

個別に指摘はしませんが、他の回答には誤りが多すぎます。

Q公園で犬に脚を咬まれました、凄く痛かったです 咬まれた時に転んで首も痛めてしまいました 首の牽引で半

公園で犬に脚を咬まれました、凄く痛かったです
咬まれた時に転んで首も痛めてしまいました
首の牽引で半年くらい整形外科に2日に1回のペースで通ってます
慰謝料いくらくらい貰えますか?

Aベストアンサー

弁護士です。

完治までの期間、通院回数と後遺障害(傷跡も含みます。)によります。

半年ということはそろそろ治りませんか。
過剰に治療すると、かえって不利になりかねませんので注意してください。

Q既婚者と知らず不倫相手になってしまった場合慰謝料の請求はされるのでしょうか。

既婚者と知らず不倫相手になってしまった場合慰謝料の請求はされるのでしょうか。

Aベストアンサー

民法709条・710条では、不倫・不貞慰謝料の請求が認められるためには、相手方に故意・過失があることが必要とされているので、ご質問のような場合には不倫・不貞慰謝料を支払う義務は発生しません。

と、これは理論としては正論ですが、実際はそうはいきません。

実際の慰謝料裁判例を見ると、特殊なケースを除いて、「知らなかったから」という理由で慰謝料請求が認められないケースはほとんどないのです(つまり、慰謝料請求した側がほとんど勝っている)。
なぜなら、多くの場合、不倫の当事者である2人は一定時間親密に過ごすのですから、その間に、相手が既婚者である可能性に思い至るべききっかけがあることの方が圧倒的にありえると見なされるからです。特に不倫相手が会社の同僚や上司、また会社関係で他の同僚も知っている人の場合、「知らなかった」はまず通りません。

また「もしかしたら交際相手が既婚者かもしれない」という程度の認識でも「未必の故意」といって裁判では「知っていた」と見なされる可能性が大なのです。

慰謝料請求が認めらなかった数少ない過去の例としては
1.お見合いパーティーで知り合い、相手が氏名・年齢・住所及、学歴、婚姻歴まで偽っていたケース。この場合は、誰が相手でも既婚者であることを知るのは難しいとの判断。
2.知り合った相手が妻と別居中で、一貫して独身だと言い張り、「反対する親族を説得するまで婚姻届けを出すのを待ってほしい」とずるずる関係をつづけたケース。 妻とまったく関係を立っていて、夫婦関係を知るような行動も状況もなかったので、「知らなかった」が成立すると認められた。

ですから、知らないといっても慰謝料請求はされると考えておく方が現状にそくしています。

民法709条・710条では、不倫・不貞慰謝料の請求が認められるためには、相手方に故意・過失があることが必要とされているので、ご質問のような場合には不倫・不貞慰謝料を支払う義務は発生しません。

と、これは理論としては正論ですが、実際はそうはいきません。

実際の慰謝料裁判例を見ると、特殊なケースを除いて、「知らなかったから」という理由で慰謝料請求が認められないケースはほとんどないのです(つまり、慰謝料請求した側がほとんど勝っている)。
なぜなら、多くの場合、不倫の当事者である2...続きを読む


人気Q&Aランキング