最新閲覧日:

会社で使う方位磁石を注文したのですが、届いたものを良く見ると、EとWが通常と逆になっています(北を基準にして)。
どのような用途に、どのように使うのか、ご存知ありませんか。
木製の枠に入っていて、水平を計る気泡入りのカプセル(?)が付いています。大きさはスリムサイズのタバコ箱大程度です。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

ん~っと、


「天井につける」
ってのはどう?

飛行機のコクピットなんかについてるでしょ。あれ。
(って、操縦したことあんのか?)

正式には、届けてくれた代理店かメーカーに聞いたほうがいいです。「あれっ、ミスプリです。不良品でした」なんてのがオチだったらマンガですね。
    • good
    • 0

それは方位磁石ではなく、クリノメーターという地質調査用の道具です。


地層の走向と傾斜を割り出すために使われます。
使い方は、露頭で地層の層理面を削り出し、クリノメーターをあてがって水準器で水平が出る方向を見つけます。
このとき、真北から何度の偏角があるかを記録するので(N30°W=真北から西に30°ずれている、などとする)、方位が逆に刻まれている必要があるのです。
また方位磁針と同じ軸に傾き計の針もついていると思います。
これで、走行と直角の方向にクリノメーターを立てて傾斜角を測定します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

地質調査用の道具ですか。
会社の人たちは皆専門外で誰も解らなかったのです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/30 17:27

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ