身体的実存とはどういう意味ですか?
ネットで調べても実存主義しか出てきません。
実存主義では「我思う故に我あり」の言葉で意味はなんとなく分かりますが、身体的実存って何ですか?

A 回答 (3件)

身体的実存、というのは肉体の生理的欲求の事を云うのではないでしょうか。

初めて接する言葉なので、本来の意味がどういうものか知らず、だからこのように解釈しての回答?です。

心の欲求と身体の欲求は相反する事がよくあります。身近なことで言えば、もっと食べたいという身体の欲求と、それを自制したいと云う精神の欲求です。

実存主義と云うのが、精神性に於いて使われていることを思うと、身体的実存に主義を付けて身体的実存主義とした場合、これは肉体の生理的欲求を重視する主義、と云えるのではないでしょうか。

あえて進んで云えば、精神的向上を促す様な生理的欲求に気づき、それをおろそかにしない、重視する、と云う考えなのだろうと想像しました。
    • good
    • 0

つねれば痛いから、体として感じる何かが存在する、


という事でしょうか?
    • good
    • 0

「我思う故に我あり」の言葉を軽んぜずなんとなく分かるだけでも、今の時代ではすごい。


身体的実存という字句は興味深い。教えたりはしないけど。

過去のデカルトについての質問での回答にこう答えたものさ。
(教授に対して)お前のようなかたわにデカルトは理解できないと書けば良い、と。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報