人身事故(追突)を先月起こしてしまい、その10日後に警察で調書を作成のための事情聴取をされ、後日行政処分と刑事処分の回答が来るだろうと言われていました。先に行政処分(免停)の方が来るものだと思っていたのですが、本日(まだ一月も経っていません)郵送で来たのは検察庁からの呼び出し通知書でした。内容はまた事情聴取でした。流れ的に初めてなのですが過失は10:0で私が加害者なのですが、先に検察庁からこのような形で来ることもあるのでしょうか?事情聴取は警察と同じようなことを聞かれるのでしょうか?重罪だから呼ばれたのでしょうか?持参物に示談に関する書面がありましたが、まだなく進行状況を確認とありましたが、被害者の方の怪我の治療の状態をいえばいいのでしょうか?(保険屋に聞いて)経験や知識がある方、教えて下さい。

質問者からの補足コメント

  • 本文の中に軽率な意見を述べていました。重罪だから呼ばれたのでしょうか?→当然重罪で反省し自覚しております。

      補足日時:2017/06/15 22:44

A 回答 (6件)

>全治一か月です


 30日以上の怪我なので【重傷】になります。

>先に検察庁からこのような形で来ることもあるのでしょうか?
 はい。
 管轄する役所が別々なので、順番はありません。

>事情聴取は警察と同じようなことを聞かれるのでしょうか?
 はい。
 警察が作成した調書に誤りが無いか、見落としている点は無いか、など。

一番のポイントは「被害者への対応」です。
示談が済んでいれば穏便に略式裁判/罰金、
損害賠償請求訴訟を起こされていたら裁判で厳罰な処分を、という具合。
全治1か月で、未だ10日しか経過していない時点でプラスに働くとしたら
「治療のかいがあって、順調に回復されているとお見舞いの際に伺いました。」
「私の責任で与えた苦痛なのですが、一日も早い回復を願っているところです。」とか。

>被害者の車の修理した示談書はあります
 物損は関係ないので、もしも訊かれたら答える程度。
 自分から言うべきことではない。
 例、
 つい、カァーッとなり相手を蹴って肋骨を骨折させてしまった。
 で、「汚れた服のクリーニングは済んでいます」と言うようなものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。とても詳しい的を得た回答で、わかりやすかったです。被害者への対応が重要なんですね!お見舞いも行ってるのですが、あまり行くと逆に迷惑がかれるのでタイミングが難しいです。そうなると電話とかで週1回連絡は取ってますが…あまり放っておいてほしいような感じなんです…私的には見舞いにもっと行きたいのですが。

お礼日時:2017/06/16 17:38

補足の回答



相手の方
入院とか手術じゃ?
被害者のケガにより
免停期間や罰金が異なる

検察庁の呼び出し時には
お金の用意は要りません
確定してから、後日
納付書が郵便できます
期限内に振込です

被害者が嘆願書を
検察庁出してくれると
某有名芸人の様に不起訴
罰金、免停なしになる
大概は書かない様ですね

物損の示談書だけでも
持参した方が良いですよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。むちうちでけいついねん挫で診断全治一か月ですが、それ以上通院されそうです(週1回通院中)。入院や手術はないです。被害者の車の修理した示談書はありますが・・・

お礼日時:2017/06/15 23:17

これが通常ですよ



あなたは警察から
書類送検されましたから
検察から呼び出しされ
あなたを起訴するか?
検事が判断します
それから行政処分です

被害者との示談が
成立していれば示談書
まだ、治療中の場合は
治療費を負担している
証拠として
保険会社から貰う
相手方への支払い明細
また、保険屋に頼むと
示談交渉の経緯書を
作成してくれます
一番良いのは、被害者の
嘆願書です
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。詳しくわかりました。被害者の嘆願書はどうやってもらえるか難しそうです。

お礼日時:2017/06/15 22:29

罰金準備して伺いましょう。



50万円くらいで足りると思います。
免停なら相手も亡くなっていないでしょう。

軽くて良かったですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まだ罰金刑だと思いますが、来週行く際には不要だと思います。50万円ですか?大きい額ですね。相手は鞭打ちです。これが軽いとは思ってませんよ!私にとっては非常に深刻な事故だと反省しています。

お礼日時:2017/06/15 22:31

重傷(骨折など)事故なら刑事処分で略式罰金、行政処分で安全運転義務違反(5~6点)、民事責任で被害者への補償金支払いでしょう。

検察では、警察で受けた調べを再確認的に聴かれます。検察は、貴女を起訴(裁判にかける)か起訴せずに略式罰金とするか、不起訴や処分保留にするかなどを勘案します。警察(検察)は当然、被害者からも事情聴取し、加害者に対する処罰(厳重に、寛大に等)意志についても聴きます。被害者側との示談の有無もこれに影響するでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。詳しい説明でわかりやすかったです、むち打ちでも3か月以上治療される方もいるのでしょうか?被害者は高齢の方で最初の診断書は一か月と診断されましたが、通院週一回いっておられ、まだまだ通院されるみたいなので3か月はいかれると思いますので重傷になりますかね?

お礼日時:2017/06/15 22:35

>先に検察庁からこのような形で来ることもあるのでしょうか


あります。
行政処分とどちらが先ということは決まっていません。
ケースバイケースです。

>事情聴取は警察と同じようなことを聞かれるのでしょうか
重複する内容が多いとは思われます。

>重罪だから呼ばれたのでしょうか
そうです。
人身事故ですもの。
重罪ですよ。
自覚してください。

>持参物に示談に関する書面がありましたが、まだなく進行状況を確認とありましたが、被害者の方の怪我の治療の状態をいえばいいのでしょうか
示談進行中で何も決まっていないのですから、聞かれたことに分かる範囲で答えればいいです。
分からないことは、正直に分からないと答えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。すみません自覚してます。いろいろと参考になる回答で貴重な意見です、ありがとうございます。

お礼日時:2017/06/15 22:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング