アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

高校化学基礎の問題です。

CaO、NaCl、C、Naの化学式は分子式ではない

と書いてあるのですが、、

解説よろしくお願いします(p_-)

A 回答 (3件)

CaO、NaCl、C、Naで表される分子はないので、それらは分子式ではないということです。


何が分子になり、何が分子にならないかの判断ができなければ理解できないかもしれません。
    • good
    • 0

はい、それらは「組成式」です。

    • good
    • 0

分子で構成されていないからです。


例えばCaOはCaとOが1:1ならCaOとしての化学的性質を持ち、発揮します。

エタンC2H6はHが2個Hが6個結合して初めてエタンとしての化学的性質を持ち、発揮します。
エタンの最小単位と言う事です。

CaO、NaClなどは組成式と言います。
が、エタンの組成式と問われれば、CH3です。

組成式は化学式をいちばん小さい数字になるように最大公約数で割ったものです。
ですから含まれている元素の比を表しているだけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですね!
ありがとうございます( ; ; )

お礼日時:2017/06/18 21:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNaOHをガラス瓶で保存してはいけない理由について

NaOHをガラス瓶で保存してはいけない理由について調べたところ、主に次の二つの理由が見つかりました。
1 NaOHがガラス瓶を腐食して、ケイ酸ナトリウムがビンと蓋の間に生成し、蓋が取れなくなるため。
2 NaOHがビンと蓋の間から侵入した二酸化炭素と反応し、炭酸ナトリウムがビンと蓋の間に生成し、蓋が取れなくなるため。

僕は1が正しいと思っています。ここで質問なのですが、2の反応はガラス瓶が関与していないので、ガラス瓶ではなくプラスチックの容器を利用しても、起こると思うので、ガラス瓶を使ってはいけない理由になっていないと思うのですが、どう思いますか?
ご回答宜しくお願いします!

Aベストアンサー

試験の解答の話であれば、一部だけを取り出したのでは誤解の元です。前の回答でも書いたように、水溶液と固体では違いますし、どの程度の期間、どのような目的で保管するかにもよる話であり、あなたのように、問題の一部だけを切り取ったのではそういった重要な情報が入ってきません。
また、駿台の解答にしても「プラスチック」と書いてある時点で好ましくないです。NaOHの保管に向いていないプラスチックはいくつもあります。
それと大学入試であれば、1の知識まで求められることはないと思います。高校では習わないからです。その一方で、ガラス『栓』がガラス『瓶』の口に固着するからダメであるというのは、中学校か、もしかすると小学校でも習うようなことかもしれません。なので、大学入試で答えるのであれば2で答えるのが適当だと思います。1を答えること自体は悪くないですか、2を答えなければ正解にはなりません。入試で求められているのは1ではなく2ですから。
それと、「プラスチックの容器に保存すべきである。」ではなく、#3にもありますし、#1でも書きましたように「ガラス瓶+ゴム栓はOKです」という認識での解答が求められていると思います。現に、あなたの高校の理科室の水酸化ナトリウム水溶液の容器も、ガラス瓶+ゴム栓になっているはずです。駿台の解答にしても「「Na2CO3が固着して栓が外れなくなるため」までは良いのですが、それ以下が適切とは思えません。

いずれにせよ、大学入試は基本的に高校までに習うことから出題されますし、習わない知識を求められることはありません。なので、実際のところを確認したいのであれば水酸化ナトリウムを使う実験とかの記述とか図とかを調べればわかりそうなものです。受験生が高校で習わないことにまで気を回すのは無駄が多いです。教科書は受験におけるルールブックですので、必要なことは全て書いてありますし、それに従うのは当然のことです。

それと、固体の水酸化ナトリウムであれば話が違ってきます。上で述べたのは水溶液の話です。固体はポリエチレンかポリプロピレンの瓶に入った状態で市販されることが多く、その瓶で保管します。

佐賀県教育センターの教育機関向けの資料でも、「水酸化ナトリウム水溶液などの強アルカリ性溶液をガラス製 の瓶に保管する場合は,ガラス栓ではなくゴム栓をする。(ガラ ス栓が取れなくなることがある)」と書いてあります。つまり、ガラス瓶に保管しても良いということなので1ではダメで、2が正しいということです。これが大学受験における『ルールブック』に書いてあることです。ただし、1に関してはガラス瓶がダメなのではなく、ガラス栓がダメなんですけどね。
http://www.saga-ed.jp/kenkyu/kenkyu_kiyo/image/05yakuhin.pdf

試験の解答の話であれば、一部だけを取り出したのでは誤解の元です。前の回答でも書いたように、水溶液と固体では違いますし、どの程度の期間、どのような目的で保管するかにもよる話であり、あなたのように、問題の一部だけを切り取ったのではそういった重要な情報が入ってきません。
また、駿台の解答にしても「プラスチック」と書いてある時点で好ましくないです。NaOHの保管に向いていないプラスチックはいくつもあります。
それと大学入試であれば、1の知識まで求められることはないと思います。高校では習...続きを読む

Q中学3年生の化学問題について

子どもの理科(化学)の問題です。
答えしか載っていないのでなぜそうなるのかわかりません。
詳しい方教えていただけませんか?

以下の表の電極の組み合わせで、電圧を測った。

●銅 - 亜鉛   電圧:0.7V
●銅 - 鉄    電圧:0.15V

問:鉄と亜鉛を電極にしたときの電圧は何Vか。
答:0.55V

イオン化傾向に関係がありそうに感じるのですが、どうなんでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電圧は電位の差の事です。
下の図で解ると思います。

0.7 - 0.15 = 0.55です

Q【化学】「硫酸」と「希硫酸」って同じものですか?全く違う性質を持つ別物質ですか? 皮膚に硫酸が付くと

【化学】「硫酸」と「希硫酸」って同じものですか?全く違う性質を持つ別物質ですか?


皮膚に硫酸が付くと皮膚が溶けるんでしたっけ?火傷するんでしたっけ?

硫酸って飲んだら死にますよね?

硫酸って普段は何に利用しているんですか?

硫酸を使うメリットを教えてください。

Aベストアンサー

初めまして

硫酸には濃硫酸と希硫酸の二種類がありどちらも化学式はH2SO4です

何が違うかと言いますと文字についてる通り「濃さ」が違うんですよね
濃硫酸は濃度90%以上の硫酸水溶液
それ以下が希硫酸です

皮膚が溶けるか火傷だけで済むかは濃度によりますね、実験した事がないので詳しい濃度はわからないですけど濃度低めな希硫酸ですら一部の金属を溶かしていくのに手なんてまぁお察しですよね…飲んだら…()

濃硫酸は吸湿性があるので乾燥剤等に使われてます
工業用としては広く使われていて洗剤や石油の精製等にも使われているので身の回りの物の元を辿っていけば沢山使われていますよ。

希硫酸は自動車のバッテリーやコンピュータ設備のバックアップ電源の鉛蓄電池という電池に使われてます!

硫酸は同じような性質を持ってる薬品の中で一番安価で比較的入手しやすいからそこがメリットだと思います!

Qスポーツ飲料のイオン

スポーツ飲料の成分で、ナトリウム、カリウム、マグネシウムと表示されているけれど、理科の先生は、ナトリウムなどそのまんま入ってるわけがないといいます。そうなると実際含まれているのはナトリウムイオン、カリウムイオン、マグネシウムイオンということなんでしょうか?

あと、水にイオンって含まれているんですか?もし含まれているのならそのイオンもすべて教えてください。

Aベストアンサー

水溶液だからイオンの形になってます。
が、水溶液などではそれ以外の形は無いですよ。

水は僅かに、水素イオンと水酸化イオンの電離しています。
極わずかです。

Qこの化学の問題を解いてくださる方はいませんか? 出来れば途中式付きで教えて欲しいです。 お願いします

この化学の問題を解いてくださる方はいませんか?

出来れば途中式付きで教えて欲しいです。

お願いします。

Aベストアンサー

1.
CO₂が1モルと言う意味は(C+O+O)と言う分子が6×10²³個有るという事。
酸素原子はOだから、Oは(6×10²³)×2=12×10²³=1.2×10²⁴個。

2.
CH₄の1モル16グラム。1.6gは0.1モルに相当。
分子の数は6×10²³×0.1=6×10²²個。
この分子にはCが1個、Hが4個あるから、原子の総和=6×10²²×5=3×10²³

3.
C₃H₄:Cが3個=12×3=36、Hが4個=1×4=4、1モル=40グラム
1モル=6×10²³個だから
分子1個の重さ=40/6×10²³=6.7×10⁻²³グラム

4.
Al₂O₃→2Al⁺ + 3O⁻
Al₂O₃の1モル→Alイオン2モル + Oイオン3モル =イオン全体5モル。
Al₂O₃の2モルならイオン全体=5×2=10モル。

Q有機物質と無機物質についての質問です。

無機物質と無機物質、有機物質と有機物質はくっつく(結合)するが、
無機物質と有機物質はくっつかない
という見解と

反対に

無機物質と有機物質はくっつくが
無機と無機、有機と有機はくっつかない
という見解をきいたことがありまして、

どちらが正しいのか素人の私には検討もつきません。

化学の分野、またこの分野に詳しい方教えて下さい。

どなたか小学生にもわかるような解説で教えて頂けたら嬉しいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>化学の常識では、無機と無機はくっつきません。
かなり強引な主張ですが、間違っているとは言い難い。それは「素人」相手で、無機物の典型は金属ないし塩、さらに挙げるなら酸化物、硫化物になります。これらを混ぜても何も起きません。通常水溶液か強引な固体反応という私でなければ絶対思い付かない方法でしか反応しないのです。理由は簡単で無機物は質量あたりの表面積が小さいのです、つまり砂利をかき混ぜていると思えば良く、スケスケだと思えば良い。水溶液にするのは固体を液体という均一な状態に変え表面積の縛りから外すのです。受験の時しか使わない金属イオンの分離、定性はこの性質を利用しています。さらに金属間結合は未だに珍しく、かなり強引で、金属原子の周囲に配位子を付けてやらないと安定になりません。
無機と有機の反応が起こり易いという表現はこの配位子が有機物だからでしょう。ですが強酸、強塩基は無機物ですから、厳密な定義に従うと、無機と無機の反応が起きにくいとは言い難いと思います。

Q水に砂糖を混ぜたら二酸化炭素が発生するんですか? ブラウンシュガーにウォーターを入れたら二酸化炭素が

水に砂糖を混ぜたら二酸化炭素が発生するんですか?


ブラウンシュガーにウォーターを入れたら二酸化炭素が発生する?

ブラウンシュガーって黒砂糖のことですか?

なぜ白砂糖だとダメなの?

Aベストアンサー

いずれも、投入直後には発生しない
開放容器に入れて、適温を保ち、数日以上放置すれば
出てくる可能性はある

ブラウンシュガー=黒砂糖ではない

商品名の場合と総称の場合とがあり、単に「ブラウンシュガ」と言われた場合にどちらを示すのか判然としない
精製途中の糖類の事も言うし
単に着色した白糖の場合もある

Q化学(有機)の問題です。 質量百分率で炭素90.50%,水素9.50%の芳香族炭化水素の組成式を求め

化学(有機)の問題です。

質量百分率で炭素90.50%,水素9.50%の芳香族炭化水素の組成式を求めよ。

という問題なんですがもとめられません。
どうか教えてください。

Aベストアンサー

分子量が106ということは炭素の個数は106÷12=8.8より8個以下ですね。
それなら炭素:水素=7.54:9.50≒8:10、組成式はC8H10。
12×8+1×10=106なので、分子式もC8H10です。

Q下画像ついて質問します 問一についてこの反応はけん化ではないということでしょうか? よろしくお願いし

下画像ついて質問します

問一についてこの反応はけん化ではないということでしょうか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

これはエステルの加水分解ですね。鹸化と呼ばれるのは加水分解の一部で長鎖脂肪酸が三つグリセリンに付いている脂肪が脂肪酸とグリセリンに分かれる場合のみです。
さらにその時通常水酸化ナトリウムが使われ、長鎖脂肪酸ナトリウム塩に石鹸に変わるものを厳密な意味で鹸化と呼びます。

Qゴキブリにアルコールを掛けたら発火して燃えて火事になるから気を付けて。って何でゴキブリにアルコール掛

ゴキブリにアルコールを掛けたら発火して燃えて火事になるから気を付けて。って何でゴキブリにアルコール掛けたら自然発火するんですか?

Aベストアンサー

だーれが「自然発火」とか書いたっけか?。
そうじゃなくて「ガスレンジの火」とかで発火する、という意味だよ。
その辺は行間読んでくれ、頼むから。

それと付け加えるならば、ゴキブリは動き回るでしょ?。
火が付いたまま、冷蔵庫の裏とかの「埃が多い場所」に逃げ込むでしょ?。
そうすると埃ってすごく燃えやすい。
それが「火種」になって、火が大きくなるから火事につながる、ということ。
調理場だと、壁が油で汚れてたりもするから、火が上がりやすいってこともある。

…ということで。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報