カルシウムイオンの中に浸すと、壊れると聞いたのですが、なぜですか。

A 回答 (2件)

何が壊れる理由を聞いていらっしゃいますか?

    • good
    • 0

どうも話が逆ではないかという気がします。



 通常、密着結合を維持するのにはカルシウム・イオンが必要です。例えば手元の文献(Ye, J. et al. : Microsc. Res. Tech. 51(2), 156-168, 2000)では消化管上皮由来のCaco-2という培養細胞を用いた実験で次のようなことが報告されています。
1.カルシウムを除いた培地中では細胞間の透過性が亢進する。
2.培地に1.8mMのカルシウムを加えると、バリア機能が復活する。
3.1.の時、密着結合を構成する蛋白質、ZO-1とoccludinが解離している。
4.1.の時、ミオシン軽鎖リン酸化酵素の活性化が起こる。
5.1.の時、培地にミオシン軽鎖リン酸化酵素の阻害剤を加えておくと透過性の亢進は起こらない。
 つまり、細胞外液からカルシウムを除くとミオシン軽鎖リン酸化酵素の活性化を介して密着結合が解離するということです。
 このように、少なくとも生理的な濃度の範囲であれば(たとえば血清中の遊離カルシウム・イオン濃度は1.2~1.3mM)、カルシウム・イオンは密着結合を維持する役割を担っています。

 ただし、非生理的な高濃度のカルシウム・イオンを含む液の場合にどうなるかはよく分かりません。ただ、あまり濃度が高いと、細胞が死んでしまいそうな気がします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカルシウム不足だとどうなりますか?又カルシウムの多い食材は?

カルシウム不足だとどうなりますか?又カルシウムの多い食材は?どんな物がありますか?毎日取るのならどんな物がいいですか?よかったらレシピも教えてください。

Aベストアンサー

 カルシウム不足だと、前の方が言っているように、骨や筋肉に影響がでます。(骨粗しょう症、こむら返り←軽いものだと、まぶたがぴくぴくしたり。)

 カルシウムの多い食材は、牛乳、スキムミルク、小魚、ゴマ、ウェハース、確か小松菜にも多かったはず。

 クリームシチューにスキムミルクを加えたりするとカルシウム補強できます。意外なのはウェハース。二枚で牛乳1本分カルシウムが取れるそうです。(整骨院の先生が言っていました。整骨院とかでも売っているのですが、市販のもので平気だそうです。)毎日のおやつに取り入れると良いかも。

 その他には、カルシウムの吸収を良くするために、
◎日光に当たる
◎運動する(骨に軽い負荷をかける。ウォーキングとか、その場で十回ジャンプするだけでも可)

Q陽イオン交換体と陰イオン交換体

レーニンジャー新生化学に
「イオン交換クロマトグラフィーは、特定のPHでのたんぱく質の正味の電荷の違いや程度の違いを利用する。カラムの基質は、荷電した官能基を含む合成ポリマーであり、陰イオン基が結合したものが陽イオン交換体、陽イオン基が結合したものを陰イオン交換体と呼ぶ。」とあるのですが、この文章に関して僕なりの解釈をしたので、ただしいか聞いてください。
「イオン交換クロマトグラフィーは、特定のPHでのたんぱく質の正味の電荷の違いや程度の違いを利用する。カラムの基質(もととなっている物質)は、荷電した官能基(+の電荷を帯びている官能基or-の電荷を帯びている官能基)を含むポリマーであり、
+の電荷を帯びている官能基に陰イオンが結合したものが陽イオン交換体で、-の電荷を帯びている官能基に陽イオンが結合したものが陰イオン交換体である。」…(1)
また、(2)の考え方も正しいでしょうか?
「陽イオン交換体の例…DEAE-
           陰イオン交換体の例…CM-  」…(2)
この2点を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

> +の電荷を帯びている官能基に陰イオンが結合したものが陽イオン交換体で、
> -の電荷を帯びている官能基に陽イオンが結合したものが陰イオン交換体

陽イオン交換体は「-の電荷を帯びた官能基が結合したもの」、
陰イオン交換体は「+の電荷を帯びた官能基が結合したもの」です。

「陽イオン交換体」のというのは、「自分自身が陽イオンになっている交換体」なの
ではなく、「陽イオンを交換するもの」という意味でつけられている名前です。
(交換体自身は、交換したいイオンと対になるための逆電荷を帯びています)

ですので、
 自身が正電荷を帯びているDEAEは陰イオン交換体、
 自身が負電荷を帯びているCMは陽イオン交換体
ということになります。

Qカルシウムの多い飲料・食品は?

カルシウムの多い飲料・食品は?

私が知ってるのは牛乳とチーズと小魚ですね。

他は、それ以外の乳製品、海藻類、骨付き肉、軟骨辺りでしょうか?

Aベストアンサー

お早うございます。横から御免なさい。直接の回答には、ならないのですが、身体の栄養素としてカルシウムを体内に取り込もうと、お考えでしたらビタミンDも同時に摂取する事をお奨めします。カルシウムの体内摂取を助ける作用があると言う事でした。
http://www.sup-sele.com/vitamind.html
それと、「ビタミンDの新効果」というのもありました。下記URL
http://homepage3.nifty.com/silver_sakai/health/health13-14.pdf

参考URL:http://www.sup-sele.com/vitamind.html

Q体内に痛みが走る時、痛みによってイオンが流れますが、痛みのイオンと、通

体内に痛みが走る時、痛みによってイオンが流れますが、痛みのイオンと、通常体内で流れるイオンを選別する方法や技術はあるでしょうか?

また痛みのイオンと、体内で通常流れるイオンに、違いはありますか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

痛みのイオンなど存在しません。
痛みを伝えるのは痛覚神経です。


何らかの衝撃によって肉体組織が損傷すると細胞内よりカリウムイオンが放出され、これが痛覚神経の末端にある痛覚受容器を興奮させます。
(ちなみにこのカリウムイオンは周辺組織や細胞に吸収されるので体中を走るということはありません)

すると痛覚神経が興奮し、脳へ情報を伝達します。
痛覚神経が情報を伝えるときに、神経細胞の細胞膜の内外の間でナトリウムイオンとカリウムイオンの能動輸送と受動輸送による膜電位が生じ、この膜電位が新しい膜電位を呼び、神経細胞の軸索を伝わっていきます。そして神経細胞と神経細胞の間は神経伝達物質の受け渡しによって情報が次の神経に伝わっていきます。
最終的に脳に到達し、情報を受け取った脳の痛覚中枢が身体が損傷したことを認識し、「痛い!」と感じます。

ちなみにどの神経が痛覚神経かは解剖学的にも判明しています。

(ちなみに神経伝達物質はイオンではありません、また、ナトリウムイオンとカリウムイオンはこのとき細胞膜の内外を行ったり来たりするだけでこれが体内を動き回ることもありません)

大雑把な説明ですので色々と粗や抜けがありますが、詳しくお知りになりたい場合は痛覚でネットを検索するだけでも色々な専門系のサイトが出てきます。

一応、ここらへんの内容は高校生の生物レベルの知識ですので。

痛みのイオンなど存在しません。
痛みを伝えるのは痛覚神経です。


何らかの衝撃によって肉体組織が損傷すると細胞内よりカリウムイオンが放出され、これが痛覚神経の末端にある痛覚受容器を興奮させます。
(ちなみにこのカリウムイオンは周辺組織や細胞に吸収されるので体中を走るということはありません)

すると痛覚神経が興奮し、脳へ情報を伝達します。
痛覚神経が情報を伝えるときに、神経細胞の細胞膜の内外の間でナトリウムイオンとカリウムイオンの能動輸送と受動輸送による膜電位が生じ、この膜電位...続きを読む

Q同質量で牛乳とヨーグルトですが!カルシウム量はどちらが多い

カルシウム不足を補うためにどちらにしようか迷っています。
題目の続きですが、条件を同じにするためヨーグルトの原料は牛乳と同じ製品とします。
 同じ100グラム同士でしたら、どちらがカルシウムの量が多いでしょうか?
カルシウムは元素だそうですので!なので、減りも増えもしないかな?思います。
実際はどうなんでしょうかね!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

成分表みたらわかると思いますよ。牛乳やヨーグルトも種類がありますからねぇ。そして、牛乳やヨーグルトだけでなく、小魚や小松菜もカルシウムが含まれてますよ

Q低張液に植物細胞を浸したとき、

低張液に植物細胞を浸したとき、
吸水力=細胞内液の浸透圧-膨圧
でいいんですよね?
そして、実際に水が入ってくる力は、吸水力-細胞外液の浸透圧でいいのでしょうか?
言い換えると、(吸水力)と(細胞外液の浸透圧)がつりあったところで見かけ上の水の移動はなくなる、ということでいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

考え方はよいと思いますが…

低張液に植物細胞を浸したとき、つまり緊張して膨圧がある場合は次式の関係が成り立ちます。
細胞の吸水力=細胞内液の浸透圧-膨圧=外液の浸透圧

等張液や低張液で膨圧がない場合は、膨圧が0ですから次式です。
細胞の吸水力=細胞内液の浸透圧=外液の浸透圧

QビタミンB2、ビタミンB6、ビチオンの多い食べ物。

脂漏性皮膚炎となり、タイトル通りの食べ物を多く摂取したいと思っています。
おすすめの食べ物はありますか?
みなさんならどんな食べ物を摂取しますか?

Aベストアンサー

脂肪肝になった時にビタミンB2、B6の多い食品を摂るようにこころがけていました。

ビタミンB2は、豚・牛・鳥のレバー、うなぎ、のり、などに多く含まれてます。

ビタミンB6は、にんにく、まぐろ、豚・牛・鳥のレバー、あじ、さんま、さば、などに多く含まれています。

Q身体の中のイオンって結局なに…?

質問らしい質問になってなくてすみません…。

タンパク質はイオンなどの物質輸送に関係してる、という文が教科書で出てきて
なんかアバウトだなーって思って。

このタンパク質って酵素の事ですか?
タンパク質っていってもたくさん種類があって性質が異なるのに、ひとくくりしていいんでしょうか?
なんか書いてて分からなくなりました 笑

Aベストアンサー

タンパク質にもいくつか種類があって、この場合のタンパク質は、細胞膜に埋め込まれている「輸送タンパク」のことです。
輸送タンパクには、チャネルやポンプがあり、その名の通り物質輸送をします。
濃度勾配にしたがって物質輸送を行うものがチャネルで、カルシウムチャネル(カルシウムイオンの物質輸送をするチャネルのこと)などイオンの種類ごとにチャネルがあります。
ポンプは濃度勾配に逆らって物質輸送を行い、その代表がナトリウムポンプです。ナトリウムイオンの濃度勾配を作り出すことで、ATPと呼ばれるエネルギーを作り出します。

Qカルシウム分の多い水の水垢落とし

カルシウム分の多い水が供給されるところに住んでいます。(海外の島です。)カルシウムは厄介者で、電気ポットの内側にもこびりつきます。シャワールームの透明プラスチックのドアもカルシウムで真っ白。これを落とす良い方法はないでしょうか?酢を薄めて拭いてみましたが、全然効果なしです。どなたか知っていたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

うちも日本ですが同じ状況の地域です。
残念ながら、ついてしまったカルシウムを落とす良い方法は無いようです。
根気良く擦り落とすしかないのですが、その場合素材に傷を付ける事が多いです。
(割り箸の先をへらみたいに削って擦り落とす)

普段の予防は、入浴後に浴室の汚れ易い部分を軽く拭き取って水滴を残さない事です。
面倒ですが、これしかないと思います。

だって僕もここ数年いろいろ研究したんですが、結局良い方法は無かったんだもん。

Q骨にも毒素は浸み込むものですか?

冷凍庫が故障しまして、自然解凍になった肉が匂いますので、煮炊けば骨と肉は離れますので、
骨だけを犬に食べさそうと思いますが、
黴菌は死ぬと思いますが、毒素は何時間ぐらい煮炊けば消えますか?
それに骨にも毒素は浸み込むものですか?

Aベストアンサー

骨とて血管が通っていますし、ミクロでは隙間はたくさんあります。生きている骨組織でも細菌が入って骨炎を起こすことがあるので、死んだ組織ならなおさら汚染されやすいでしょう。菌が産生する毒素には易熱性毒素と耐熱性毒素という分類をすることがあって、耐熱性毒素は加熱調理でも容易には分解されません。ですから犬に与えることは避けたほうが賢明だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報